まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

郵便局はアルバイトでも社会保険完備!?その内容とは

      2016/12/02

 - 社会・政治・経済

郵便局はアルバイトでも社会保険などの福利厚生がしっかりしている場合が多いようです。そんな郵便局のアルバイトの仕事はどのようなものなのでしょうか?今回は郵便局のアルバイトについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

健康診断書を会社へ提出!その内容は?

就職時には会社から健康診断書の提出を求められますね。これは雇用時の義務という事で労働者は必ず提出しないといけないようです。そこで今回は会社に提出する健康診断書の内容について調べました。

パートで働いたときの雇用保険とメリット・デメリット

子育てに手がかからなくなり、教育費などがかかってくると仕事始めようか考えるようになりますが、正社員で働くことができればいいですが子育ての空いた時間に、と考えるとパートで働く選択が濃厚のような気がしますが、パートで働くことのメリット、デメリットについて雇用保険について調べてみました。

小学校の入学前検診についてとその結果について

小学校入学を控えているお子さんも多いことでしょう。入学する前には検診というものがあります。実際、検診とはどのようなものなのでしょうか。そして、結果次第でどのような対応がとられるのでしょうか。詳しく調べてみました。

日銀の金融緩和はいつまで続くのか

デフレになって久しく、日銀の金融緩和が続けられています。世の中は景気が良くなっていると言われますが本当でしょうか。実感の無い方がほとんどだと思います。この状態はいつまで続くのでしょうか?

予備校の講師になりたい!採用試験の内容は?

勉強を教えるのが好きだけれど教職免許を持っていない…という人は予備校の講師はいかがでしょうか。予備校の講師は教員免許は必要ありませんがどうやったらなれるのでしょう。今回は予備校の講師の採用試験について調べました。

諸説ある日本の国歌〈君が代〉の意味と他国の国家

皆さん、日本の国歌である君が代の歌詞の意味をご存知でしょうか?〝君が代”という言葉はどういった意味なのか。ネットでは、様々な解釈がされているようです。諸説ある意見をまとめました。

警察官採用試験の対策や勉強法について

警察官を目指している方も多いと思います。今勉強している方やまだ初めていない方など、どのように勉強したらよいのかわからないのではないでしょうか。そこで今回は警察の採用試験での勉強法や、対策について調べてみました。

日本の教育はこのままで良いのか特徴と利点から考える

日本の教育に付いて問題点ばかりが取り上げられます。確かに、中高と6年間も学んだ英語を学校の授業だけで話せるようになった人を見たことがありません。直すべき所も有ると思いますが、他にも利点が有ると思うんですが?

車での携帯電話使用はハンズフリーでもアウト!?

運転中に携帯を使うのは法律違反、というのは皆さんご存知かと思います。ならハンズフリーで通話するならOKでしょ?と、市販のハンズフリーキットをお使いの方もいると思いますが…実はこれも罰則の対象だって、ご存知でしたか?うそ!? という方のために、詳しく調べてみました。

人気の職業声優、養成所は社会人でも通える?

声優は人気の職業です。一旦、諦めて社会に出てもなお、憧れの職業に就く手段があるとしたら挑戦してみたいものです。また、声優は声を使う仕事なので活躍できる場はさまざまです。社会人でも通うことが出来る養成所について調べてみました。

大学の主席についてと主席で卒業する方法

大学で勉強を頑張っている学生も多いと思います。大学では成績を順位付けされることがあると思いますが、主席はどのように選ばれるのでしょうか。その他に、主席で卒業するためには、何を行っていかなくてはならないのでしょうか。詳しく調べてみました。

企業からの採用の電話!受け答えは大丈夫?

無事に就職活動を終えて、企業から採用の電話がかかってきた!そんな時あなたの受け答えは大丈夫ですか?非常識な対応をしてしまってはせっかく頑張ってきた就職活動が水の泡です。今回は電話の受け答えについて調べました。

ホテルへの就職は高卒でも大丈夫?

一流ホテルへの就職は高や大学を問わず、憧れの的です。でも、ホテル業は接客業の中でも一番大変と聞きます。では、高卒でホテルに就職するにはどの様な心構えが必要なのか調べました。

日本での税関はどうなる?お酒の免税範囲

海外では安くお酒やブランド品を買うことができますね。しかし日本に持ち込む際には関税がかかります。一部免税になる範囲が定められていますがうっかりそれを超えると税関の申告でお金を払う必要があります。今回は日本の税関について調べました。

地方公務員の年収と平均年齢は?

公務員と言えば、安定した職業といったイメージですが、地方公務員はどうでしょうか。地方公務員といっても色々な仕事があります。今回は地方公務員の気になる平均年収と平均年齢について調べてみました。

高齢者運転、迷惑運転の改善策は?

日本の高齢化社会で車を運転する年齢も高齢化が進んでいます。それにより、高齢者による交通事故や迷惑な運転が目立ちます。改善するためには我々がどのように対応すればよいのでしょうか。調べてみました。

交通事故に警察を呼ばなかったらどうなる

同じ交通事故でもチョッコット接触したくらいの軽微な場合、事故処理が面倒で警察を呼ばなかった事ってありますよね。こういう時って後で揉める事も多いって知っていました?

パートの契約の更新、辞めるとき、その時の注意事項

パートの契約を更新や更新しないなど、さまざまな考えがあると思います。更新の仕方や辞めるとき、どのようにしたらよいか迷っている方も多いと思います。そこで今回は、パートの更新やその時の注意事項について調べてみました。

派遣社員の仕事の更新はいつ?更新のタイミングについて

派遣社員は仕事内容などをを自分で選択して働くことができます。しかし仕事の契約期間が決まっているので継続する場合は年に何回か契約更新をする必要があります。更新の時期はいつなのでしょうか。

司法書士補助者とは?その仕事内容

司法書士といえば法的文書作成に必要な資格ですね。その司法書士の仕事を手伝う人を補助者と呼ぶそうです。司法書士補助者はどのような仕事をしているのでしょうか。今回は司法書士補助者の仕事内容について調べました。

郵便局のアルバイトの仕事内容は?

仕分けの仕事

仕分けは、次々に運ばれてくる局が管轄する地域の郵便物を住所ごとに細かく仕分けをする仕事です。
学校に並んでいる靴棚みたいな棚にそれぞれ細かな住所が振り分けられていますので、郵便物の住所を確認して、棚にすとんすとんと郵便物を振り分けて行きます。
郵便物を分けていると他の地域からこちらも管轄地域の郵便物がどんどんどんどん運ばれてきます。
郵便物はカゴや頑強な袋に詰められて到着しますので、荷物運びを手伝い、荷解きし、中の郵便物を仕分けする。ひたすらこの繰り返しです。

配達の仕事

仕分けをした郵便物をそれぞれの家に配達するのが配達の仕事です。
赤いバイクや車で来て自宅の郵便受けに手紙を置いて行く。
これが郵便局の印象ではないかと思います。まさに、印象通りのお仕事です。

最近は手紙といっても色々な大きさがありますし、中には家の人に判子をもらわなければならない封書もあります。
ただ配達するだけでなく、判子をもらうものはもらい、郵便受けに入らない大きさの手紙は一声かけて受け取ってもらう。それだけでなく、郵便局にゆうパックやレターパックの引き受け依頼が来ると、配達員がそのお宅に出かけて行き集荷を行います。

引用元-UpIn

スポンサーリンク

  人気記事

郵便局のアルバイトの待遇は?

郵便局のアルバイトの給与などの待遇について、基本的には内務や外務とともに時給制で給与を決めている所が多いです。
内務の時給に関して、アルバイトの初心者や短期間のアルバイトの人は、地方の郵便局に関しては700円から800円前後で推移することが多くて、都会では900円以上の高い時給で働く事が出来る場合が多いです。

外務の時給に関して、働いている郵便局での内務の時給よりも百円以上高い事が特徴です。
深夜のアルバイトの時給は基本の時給より25パーセント以上を加算された給与になっていて、実は祝日や休暇するべき日に勤務をすると時給がさらに上乗せされることが特徴です。

長期のアルバイトに関して、一定年数のアルバイトを経験すると、夏季と冬期の二回に分けてボーナスを頂くことができます。
私の場合は長年郵便局のアルバイトを従事していたこともあって、一年のうちに二回に分けて3万円から5万円ぐらいのボーナスを貰いました。
郵便局では、実は年賀状やゆうパックなどの商品を販売していて、ほとんどの郵便局ではアルバイトに対しては強制ではないが、年賀状などの郵便局の商品の販売をお願いされることもあります。

引用元-郵便局のアルバイトの待遇

長期契約だとアルバイトでも社会保険に加入

自分が働いていたバイト形態は、郵便外務(いわゆる配達員)の長期契約社員(時給制)というものです。
実は郵便局員と言っても、内勤と外務の区別、役職の上下の他にも、社員自体のランクとも言うべき階層があるのです。

郵便配達アルバイトと聞いて一般的にイメージしやすいのは、年末年始に高校生が自転車で配達をするバイトかもしれません。
しかし、これらは短期バイト(短期契約バイト)と呼ばれ、長期契約社員とは異なります。

長期契約社員とは、6か月契約更新の非正規の雇用社員であり、一応、社会保険もあります。ちなみに時給は910円でした。
そしてもちろん残業もありますが、基本は8時から16時45分まで(昼休み60分、休憩15分含む)の8時間労働となります。

バイトの軽い感覚で入ってくると、はっきり言ってやってられません。(面接にも通らないかもしれませんが。)
なぜなら、仕事内容は正社員とほとんど変わらなく、楽ではないからです。
また、郵便を配達する行為自体にも、責任もあり、体力を要する仕事になります。
それにもかかわらず、勝手に決定される休日のシフト(月の勤務表)などをみれば、自分が正社員ではないことを、様々な場面で思い知らされることになります。

引用元-優待・配当株をひたすら増やしてみると

企業が労働者を社会保険に加入させる基準について

企業が労働者を社会保険に加入させる基準(ルール)
企業は「正社員の3/4以上の勤務時間、勤務日数を働いている人」を社会保険に加入させなければなりません。いわゆる3/4ルールと言われるものです。
たとえば週40時間の勤務時間、月20日が勤務日数の会社なら週30時間以上かつ15日以上の勤務がある場合は社会保険に加入する必要があるのです。(2016年10月より大企業において社会保険の加入ルールが緩和され、週20時間労働、年収106万円以上などのように条件が拡大されます。)
詳しくは「2016年10月から社会保険の年収の壁が106万円の壁に変更される」も御覧ください。

ちなみに、この企業労働者を社会保険に加入させる基準は「企業はこの基準を超えたら社会保険に加入させなければならない」というものです。
逆にこの基準以下であっても社会保険に加入させることは何の問題もありません。

引用元-Money Lifehack

郵便局でバイトをするメリット

郵便局のアルバイトは、年末年始の短期バイトというイメージがありますが、実際には非常勤社員という形で、アルバイトとして雇われます。

ですので、郵便局で長期で働くメリットは、【待遇】という点が一番のメリットです。
シフトに関しても比較的、融通が利くうえ、長期で働くとバイトでも年休をもらえます。

また正社員になれる制度もありますので、頑張れば報われることもあります。
もちろん、その際には試験や面接がありますが、それでも突破できれば正社員です。
長期での郵便局で働く場合は、社会保険加入も認められていますので、扱いが厚いです。

働く内容は、基本、年末年始に行われるような年賀状のバイトと同じような内容になります。
基本、内勤の仕分け作業か外勤の配達作業かどちらかになります。
郵便局のアルバイトの仕事は別名「ゆうメイトと呼ばれます」。

引用元-郵便局のアルバイト

まとめ
郵便局はアルバイトでも社会保険に加入できるのでいいですね。しかし外勤の仕事内容は結構厳しいみたいです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済