日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

学校でトイレを我慢するのは何故?

      2016/12/06

学校でトイレを我慢するのは何故?

学校でトイレを我慢した経験はありませんか?やはり学校で大便をするのに抵抗がある人は多いようです。なぜ学校でのトイレを我慢してしまうのでしょうか?今回は学校のトイレについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

スポンサーリンク

学校のトイレで大便をするのを我慢してしまう割合は?

学校で“ウンチ”をするか尋ねたところ、過半数の子どもたちが「どうしてもガマンできない時だけする」(44%)、「絶対にしない」(9%)と回答。学校生活の中でのトイレ事情でかなりの子どもが我慢していることが明らかになった。

その理由は、「他人に知られたくないから」(50%)が最も多く、次いで「落ち着かないから」(46%)、「休み時間が短いから」(31%)という結果になった。そのほかにも、“ウンチ”をした後の「においが気になるから」(27%)などを気にする子どもや、「トイレが汚い」(22%)、「トイレが臭い」(20%)など、トイレ環境に関する理由も目立った。

引用元-マイナビウーマン

小学生の便秘が増えている!?

調査では小学生の便秘傾向についてもきいており、「3日以上うんちが出ない日が続く」と回答したのは18.4%にのぼった。こうした結果に対して、NPO法人日本トイレ研究所の代表理事・加藤篤氏は、「小学校低学年のうちに『トイレ・排泄は大切なもの』という意識づけや、健康的な排泄習慣を身につける事が必要」と説き、いいうんちをするためのポイントとして、「●朝、コップ 1杯の水を飲むこと/●朝ごはんを好き嫌いなく、よく噛んでモリ食べること/●外で元気よく遊ぶこと」の3つをあげている。

引用元-MAMApicks

学校でトイレを我慢するとこんなことに!

トイレを我慢すると便秘になりやすい

肛門の手前の直腸に便がたまると、脳に刺激が伝わって便意を感じるようになる。

しかし、ここで排便を我慢してしまうと、今度は脳が刺激に対して鈍くなり、直腸に便がたまっても便意を感じなくなり、便秘になってしまうわけだ。

子どもはもともとお腹の筋力が弱く、排便する時に強くいきめないため、便を出しにくい。また多くの人が、子どもが学校で排便したがらないことに共感するように、大勢が集う学校は落ち着けるトイレ環境とは言いづらい。

引用元-「子どもの5人に1人が便秘」 過半数が学校でトイレを我慢 – エキサイトニュース(1/2)

学校でトイレを我慢する理由はこんなところにも

「小1の壁」に和式トイレ問題

弊社の「2015年小学生のトイレ習慣実態調査」の結果、和式トイレが多い小学校は、2010年は約8割だったのが、今回の調査では約5割にまで減少していました。しかし、小学生の4割の子どもたちが小学校の和式トイレで困った経験があり、6割が小学校入学前に公共施設や商業施設などの和式トイレで“自主トレ”を実施している実態が明らかになりました。

和式トイレに戸惑う子ども達

約4割の子どもたちが小学校の和式トイレで困った経験があると回答しています。その内容は、「うまくおしっこやうんちができない」や「しゃがめない」、「どうやって使うのかわからなかった」などが挙げられており、子どもたちが慣れない和式トイレに戸惑っている様子がうかがえます。

引用元-小林製薬

和式トイレの改修はなかなか進まない現状が

文科省の調査は今年4月1日時点。約3万の公立小中学校のトイレにある140万の便器のうち、洋式は61万、和式は79万だった。

和式トイレについて、有識者からは我慢することで便秘につながるといった健康面の懸念や、床が汚れやすいなど衛生上の問題を指摘する声も出ている。

文科省の調査では、学校を設置する自治体や学校組合など1799団体に、今後校舎を新築、改築する場合のトイレについて聞いたところ、8割超に当たる1533団体が洋式の割合を60%以上にしたいと答えたという。

また、トイレ関連企業でつくる「学校のトイレ研究会」(東京)が平成27年度に各地の公立小中学校の教職員を対象に、学校施設で改善が必要な設備について複数回答で聞いたところ、トップはトイレの59%で、2位のパソコン・電子黒板を大きく上回った。

文科省は公立小中学校のトイレ改修費用の3分の1を補助し、改善を促しているが、耐震化という優先課題などがあり、手が回らないのが実情だという。

引用元-zakzak

我慢はよくない!学校のトイレを我慢した話

5時間目の授業に戻った私は、放課後まで耐える事に決めました。
クラスの友達からは、顔色がひどいよ・・。もう1度保健の先生に診てもらったほうがいいなどと勧めれましたが、私の中には保健室に行くという選択肢はありませんでした。
腹痛と吐き気に耐えながらなんとか6時間目の授業を終え、やっと帰りの時間に。
しかし、数時間の我慢をした私はいつも通りに帰ることはできませんでした。
校門を出た直後に一歩も動けず、トイレに行きたい衝動に駆られました。
友達に校門の前までタクシーを呼んでもらい帰りました。タクシーの中でも身体の中で膨張し続けるガスが出そうなのをひたすら我慢し、家につくなり母親にタクシー代を頼みトイレに一目散に走りました。
その後は身体の中のガスや大便をしっかり出し、数時間の苦しさは一気に吹き飛びました。地獄のような数時間が嘘のように消え去った後は、なんとも言えない後味の悪さを感じました。
その後、2度とトイレを我慢しない事、朝のトイレタイムを省略しない事。この2つは20年以上経った今も守り続けています。
思春期は難しい年頃ですが、恥ずかしいなどと思わずトイレに行くべきですね。
まだ幼稚園の自分の子ども達には、トイレは絶対我慢しないように教えてあげようと思います。

引用元-トイレ我慢

トイレに行きたくなったらハッキリ言える勇気を持とう!

お腹の調子が悪く授業中、大便をしたくなったとしましょう。保育園、幼稚園時代は先生がモジモジしている様子に気が付いて「トイレに行ってらっしゃい」と耳元で声かけをしてくれます。
でも、小学校ではそこまではやってくれません。我慢の限界がきたとき、自ら「先生、お腹が痛いのでトイレに行ってきてもいいですか」と言える勇気が大切です。
先生が気が付いてくれるまで待ってしまい、万が一、そこで下痢便を漏らしてしまった場合、その子はそれからずっと周りの友達から6年生になるまで「教室でうんこをしたヤツ」と言われ、恥ずかしい思いをします。こうなると登校するのが苦痛になります。

引用元-ハピママ

学校でトイレに行くことは恥ずかしくない!

息子『えっ!パパ!ウンチ漏らしたの!』
私『うん。クラスの全員に笑われた。』
息子『アハハハハハ!!!』

息子はしばらく笑ってました。私は自分の経験を全て伝えました。

私『その日から、パパのあだ名はウンチ。』
息子『アハハハ!』

笑ってる息子に全力で語りました。
松岡修造が小学生の時の錦織圭に情熱だけでぶつかっていったように。

『パパ思ったんだ!なんで!あの時!もっと早く学校のトイレでウンチをしなかったんだ!世界中、誰だってウンチをする!綺麗な人もカワイイ子も全員ウンチする!ウンチしなきゃ生きていけない!ウンチは生きる証し!ウンチするのは恥ずかしくない!しかしウンチは臭い!好きな人には嗅がれたくない!だから学校でウンチをする事は勇気がいる!!!学校でウンチができる人は勇者だ!!!』
と力説しました!
もし弁論大会に出場していたら優勝していたでしょう。
(便論とはあえて言いません)

笑っていた息子は真顔になりました。

私『だから学校でウンチはしていいの!ウンチするのをバカにする人は勇気がない奴だ!』
息子は『わかった!』と大きな声で言ってくれました。
情熱を持って話せば伝わるものですね。

引用元-mamasta SELECT

まとめ
トイレを我慢すると、便秘になったりして身体にもよくありません。子供が悩んでいたら、恥ずかしくないことだと教えてあげたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ