日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供が友達に仲間外れにされていたら!

      2016/12/07

子供が友達に仲間外れにされていたら!

子供が友達に仲間外れにされていると知ったらどうしたらいいのでしょうか?親としては心配ですが、どうふるまうのが子供にとっていいのでしょうか?今回は、子供が友達に仲間外れにされた場合の対処法について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

親が離婚した場合の相続はどうなる?

親が離婚した場合の相続はどうなるのでしょう。離婚した配偶者が...

運動会の弁当は簡単なのに見た目が豪華が一番!

お子様が幼稚園や小学校の時は、年に1回の運動会は家族のお祭り...

風邪をひいてしまった!薬は何が処方される?

風邪をひくと熱や咳や鼻水などの症状が出ます。病院へ行くと薬を...

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいで...

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向か...

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。...

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士で...

本当にあるの?銀行に就職するときの身辺調査

銀行などの金融機関に就職するときに、身辺調査をされるかもしれ...

一人暮らしの猫の飼い方!留守にするときの注意点は?

一人暮らしでふと寂しくなったとき、ペットがいたら良いなと思う...

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性...

大学の先生になるにはどうすればいい!?

大学の先生といえば専門職で安定した仕事といったイメージですね...

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働か...

意外に手首も捻挫する!サッカーで手首を捻挫してしまったら

手首の捻挫。サッカーでもキーパーポジションだったり、手を地面...

目が小さい男はモテる!?目の大きさでわかる性格とは

目の大きさでその人の性格や好みがわかるといわれていますが実際...

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないの...

声優になるための学校選び~社会人編~

人気の職種、声優。社会人になってお金を貯めて、夢だった声優を...

梅雨に住宅を建築しても大丈夫?の疑問に答えます

梅雨は湿度が上がり、一年で一番じめじして気分も憂鬱になる季節...

待望の大学へ入学したのに一人暮らしがさみしいと思うのは変?

自由を求めて、遠くの大学選ぶ人は多いですね。憧れの一人暮らし...

学校の尿検査。何のため?結果が良くないとどうなる?

学校の健康診断に必ず含まれる尿検査。持ち運び中にこぼれないか...

新築のキッチンはどのタイプ?使いやすい背面収納とは

新築でキッチンのデザインを考えるときは何に重点を置きますか?...

スポンサーリンク

子供が友達同士で仲間外れをしてしまう心理とは?

自己主張がはっきりしている子が始める「仲間はずれ」

自己主張がはっきりしている子、気の強い子が「あの子嫌い」「あの子は入れてあげない」と言い出すと、いとも簡単に「仲間はずれ」が行われるようになってしまいます。そしておとなしくて気の弱い子が「仲間はずれ」の標的になったり、あるいは気の強い子に取り込まれてしまい、一緒になって「仲間はずれをしてしまう」ということに陥るようです。

引用元-MARCH

子供が友達から仲間外れにされていると気が付いた時の対処法

子どもがいじめにあったら、親ができることはあんまりないと思うんですよね。せいぜい3つくらい。

一つは、子どもの味方になること
二つ目は、子どもを大事な子だと改めて強く伝えること
三つ目は、嫌われたなら、その子とは距離を置くこと、

そして、この経験は今後、社会にでたときの処世術として、または恋愛したときのノウハウとして、自分の中に蓄積してもらう。
そうやって、親は子どもが独り立ちした時に、できるだけ大きく転ばないように練習する機会を与えてあげる。
そして子どもに、「一番大事な存在」だと伝え、自分を大事にする心を育ててあげる。
これが今、私が親として子どもにできる、子どもへの最大の愛情かなと思っています。
いじめられて、仲間外れにされて、孤立化するのは確かに親としても心が痛い。
だけど、それ以上に、与えられた経験を将来に生かす、知恵と心を育む。
そして、安心して巣立っていけるように見守ってあげることが大事かなと思っています。

引用元-お金を稼いでシンプルに暮らす知恵袋

こんな場合は学校に連絡を

とにかくすぐにでも学校に連絡を入れて対処していただきたいのが
・金銭が絡むこと(物品の受け渡し含め)
・性的なこと
・ネット(ラインやグリー含めたネット関係、メール関係)
・命にかかわることや大きなけが
お子さんの年齢によりますが、中学生くらいまでは
これらの件はとにかくすぐに大人が対処しないと、今の時代ではこじれるばかりです。
どこまで見守って、どこからは大人が入るか
それはとても難しい線引きではありますし、考え方にもよりますから正解もないでしょう。
ただ、
「我が子は、自分の主観で見えたものしか話さない」
ということは覚えておきましょう
我が子が本当のことをすべて言っている、というか言えるとは思わない方がいいですね。
大人でもそうです。
何かが起きた時に、複数人がいたら、全員話すことは少しずつ変わるのです。
人間は、どんなに客観的に見ようとしても見れない部分があるのです。
だから、
お子さんの言うことを全部鵜呑みにはしない
でも、心配なことは、気軽に先生に相談できるよう、普段から
担任の先生や学校側と関係を作っておくのが、本当は一番良いですね☆

引用元-オトナの階段@ヒト塾

子供の成長に合わせた介入を

幼児期のケンカはコミュニケーションの大事な練習

子どものケンカを考えるには、まず子どもの年齢が大事な要素になってきます。大きく分けるなら、幼児期~小学生と、思春期以上との2つに分けることができるでしょう。

コミュニケーションを学ぶ途中の幼児期にはケンカは必要なものであり、いいレッスンとなります。なぜ自分は怒っているのか、相手はどう思ったのか。謝り方、許し方、それを言うタイミングは。「ごめんなさい」「お願いします」「ありがとう」などの単純な言葉の使い方を、まず親が上手に教えてあげることで、コミュニケーションのパターンを自分の中にどんどん蓄積していくのです。

小学校では、もう少し視野が広くなり、1対1のお友だち関係から集団を意識し始め、交友の幅も広がります。低学年のうちは、かんしゃくや人見知りなど、まだ感情面でも未発達な部分が残る子どもが多いので、幼児期の延長で、「現場で」大人が観察し適切なタイミングで介入する必要性があります。

状況を観察できる目が育ち始める中学年あたりからは、何かトラブルがあれば子どもに様子を語らせ、かつ親が自分の目でも状況を確認しながらアドバイスをするという、「現場」から少し距離を置いた介入がうまくいくことが多くなるでしょう。

自意識が芽生える高学年からは、感情と方法論を論理的に考えさせることで、問題解決の自助努力を促します。
「どうしてあなたはそう思ったのか?」
「相手はなぜそういうことを言ったのだと思う?」
「たたいたら、本当に自分の気持ちはすっきりした?」
状況を反芻させ、場面に応じた感情のコントロールを学ばせます。

引用元-AllAbout

友達を仲間外れにしない子供に育てるには

自分の子供が友達を仲間はずれにしていたら、ショックですよね。仲間はずれにしないためには、どのような教育をすればいいのでしょうか。

まずは、「仲間はずれにされるとどんな気持ちになるか」「仲間はずれにするのはよくないことだ」ということを理解させるのが大切。友達関係や思いやりを題材にした絵本が役立ちます。読み聞かせをしながら、「これが自分だったらどんな気持ちかな?」「意地悪をしているこの子のこと、どう思う?」と問いかけると共感を助けてあげられるでしょう。

また、子供の主体性を活かし、ストレスを溜めこまないような子育てをすることも大切です。頭ごなしに押さえつけていないか、子供の話をきちんと聞いてあげているか、気を配りましょう。

そして、見落としがちなのが親自身の言動です。子供の前でクラスメートを蔑むような発言したり、家族でテレビを見ながら芸能人の悪口を言ったりしていませんか?子供が言うことを聞かないときに、意地悪く無視することはありませんか?これでは、仲間はずれに至る考え方を、身をもって教えているようなものです。気をつけておきたいですね。

引用元-ならいごとキッズ

まとめ
子供が仲間外れにされていると知った場合は、少しの間は見守ってあげましょう。すぐに対処をした方がいい場合もあるので見極めが大事ですね。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ