日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

月までの距離はどのくらい紙を折ったら届く?!

      2016/12/12

月までの距離はどのくらい紙を折ったら届く?!

月は地球の周りを一定の距離を保って回っています。しかしこの地球から月までの距離は昔に比べるとかなり遠くなったようです。そんな月との距離ですが、紙を何回も折っていくと、いずれ月に届くという話を知っていますか?今回は月までの距離について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ナイフやフォークを置くカトラリーレストがある場合のテーブルマナーは?

レストランでのテーブルマナーは最低限覚えておかないと恥をかい...

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

事業主として賃貸で店舗物件を探すにはどうしたらいいのでしょう...

ハローワークに求人情報を掲載するには?いい人材を獲得するためのポイント

転職をするときにハローワークを利用したという人は多いのではな...

理想の家を建てるには土地の広さはどのくらい必要?

家を建てるなら理想の広さの家を建てたいですね。しかし土地によ...

これはどのアニメのタイトル?中国語では日本のアニメはどうなる?

日本のアニメは海外でも視聴されていますが、最近は中国でも人気...

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

臨床検査技師は医師の指示によって患者さんのいろいろな検査を行...

旅行の移動は身軽に!宿泊先のホテルに荷物を送るには?

長期の旅行の場合は、たくさんの荷物を持って移動しないといけな...

大学と専門学校のダブルスクールは可能?二重学籍になる場合とは?

二重学籍とは2つの大学に籍を置いている状態のことで、おおくの...

会社を登記する方法とは?その流れを紹介!

起業などで会社を設立する場合は登記を行う必要があります。登記...

札幌は車が必要?北海道で車を上手に利用する方法

北海道では車は絶対い必要なようですが、札幌ではどうなのでしょ...

明太子をおいしく食べたい!冷凍明太子のおいしい解凍方法

明太子は冷凍して保存するのがおすすめです。冷凍すれば長期間保...

看護師になるには?大学の難易度は重要?

看護師になるには大学や専門学校へ通って、国家資格を取得しない...

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

冬の暖房器具は色々ありますが、どのエネルギーを使用するかで暖...

彼氏が仕事で悩みを抱えていたらどうしたらいい?

付き合っている彼氏が仕事のことで悩んでいたらどうしますか?彼...

市役所採用試験は難易度MAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員...

江戸時代とはどんな時代?実は日本の歴史の中でもすごい時代だった!

江戸時代は徳川幕府が治めていた時代のことをいいます。その長さ...

会社の売上と利益の違いは?どっちが大事?

会社にとって売上と利益は重要ですね。売上から仕入れを引いたも...

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

バイクに乗れるなら、色んな所へツーリングしたいですね!特に北...

目の疲れを癒す!?おすすめの家電とは?

最近はパソコンを使う機会が増えているので目の疲れが取れないこ...

風邪の時の気遣いはどうすればいい?彼氏が遠距離の場合

遠距離で付き合っている彼氏が風邪を引いたときいたらどうしたら...

スポンサーリンク

月とは

太陽系の中で地球に最も近い自然の天体であり、人類が到達したことのある唯一の地球外天体でもある(「アポロ計画」を参照)。
地球から見える天体の中では太陽の次に明るく、白色に光って見えるが、これは自ら発光しているのではなく、太陽光を反射したものである。

引用元-月 – Wikipedia

月と地球の距離はどんどん遠くなっている?

約46億年前は、地球は月の近くにありました。
しかし、現在は、月は地球から約38万キロメートル先に位置しています。
誕生したばかりの頃は、地球から約4万キロメートルのところにありました。
38万キロメートルと4万キロメートルなんでかなりの距離がありますよね。

そして、地球と月の間には引力が働いています。
だから、月は地球の周りをぐるぐると回っているのです。
地球は月を、月は地球をお互いに引っ張っているのです。
例えば、海の水が満ち干きするのは、月によって海水や地球が引っ張られている証拠なのです。
月が地球を引っ張るとどのようなことが起こるのでしょうか。
それは、地球の自転にブレーキをかける効果が出るのです。
そのため、地球の自転がだんだん遅くなります。
また、月が地球の周りを回る公転速度は速くなり、どんどんと地球から遠ざかっていきます。
そして現在の位置まで移動したのです。

引用元-ざつそく!

月までの距離はどう測った?

一般に月や惑星などの距離を求めるには、天体の位置と動きを正確に測定して、公転軌道を求めて決定します。惑星が何日で太陽を一周するか、月が地球を何日で一周するかを正確に測れば、ケプラーの法則から、それぞれの公転軌道の半径、すなわち重心間の距離がわかります。

月の場合には、これに加えて「レーザー測距」という方法で、より正確に距離が測定されています。これは、アメリカのアポロや旧ソ連のルノホートが月面に設置した鏡に向けて、地球上の観測所からレーザー光を発射して、鏡で反射して観測所に戻ってくるまでの時間を正確に測ることによって、2点間の距離がわかります。月までの距離は、以上の方法を組み合わせて正確に測定されました。

引用元-月探査情報ステーション

紙を何回も折っていくと月に届く?

コピー用紙1枚の厚さは、約0.08mmです。 これを1回折ると、厚さは2倍の0.16mmになります。 さらにもう1回折ると、4倍の0.32mm。 つまり、「紙の厚さ×2の折った回数乗」で計算できます。

計算してみると、42回折った時点で、すでに約35万kmにもなります。地球と月との距離は、約38万kmなので、43回目で月に届くことになるのです。

もっとも、折ることができればの話ですが…。

引用元-雑学とトリビアの杜

紙を100回折ったら宇宙の大きさ??

30回折った時はおよそ十億枚分となり、その高度は100キロメートル。この高さは定義上、宇宙空間となります。
さて、月までの距離は平均で380,000キロメートルあり、今回の紙ならば3兆8千億枚分の厚さが必要なのですが、意外なほどかんたんに届いてしまいそうですね。
そして40回折ったときの厚さはおよそ一兆枚となり、月へ届くまで100回どころか40回でケタが並んでしまうのです。実際には、42回折った時点でゆうに月を超えてしまいます。意外なほど、少ない回数で済んでしまいました。
ちなみに、100回折った場合の厚さはおよそ126穣枚分となります。(1万倍の1兆倍の1兆倍で1穣)星や銀河といった物では小さすぎて、比較の対象にもなりません。
地球から観測できる宇宙の端までの距離ほどであり、それもあと数回折り曲げてしまえば、宇宙の大きさそのものに到達してしまいます。
実際にはこんなことにはなりませんが、紙一枚から恐ろしいほどの可能性を感じますね。

引用元-ネタ!知る蔵

月が無くなると地球はどうなるのか

今から数十億年後、月が地球の衛星でなくなった時、地球はどうなってしまうのか。

月が遠ざかるにつれて地球の自転は遅くなり、1日の時間も長くなる。現在の月と地球の距離は約38万キロ。約2万キロの時代は、1日の長さが約4時間ほどだったという。そして、月の引力は地球の自転軸の傾きを23度に保ち、わずか1度でもずれると地球では大変動が発生。月は地球の気候の調節装置のような役割を担い、一説によると地軸がわずかに傾いたために緑地帯だったサハラが砂漠化したとも。地軸が大きく傾くと、雪に埋もれたエジプトや灼熱の砂漠化した南極など、今では想像もできない異常変動が起こる。

自転を鈍らせる月が完全に無くなってしまうと地球は超高速で自転をはじめる。1日の長さは今の約3分の1。時速数百キロの強風や砂嵐が吹き荒れ、人類の進化の道は閉ざされる。そして、1億年に1度の確率で地球に衝突が起こり、その度に大量絶滅が発生。進化生物学者は、「月が衝突の盾になってくれたのかもしれません」と話す。

引用元-マイナビニュース

まとめ
少ない回数でとてつもない距離になるのが、ビックリです。計算上の事とは言え、何かロマンを感じます。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ