まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

休日に上司からメールがきたときの対応

      2016/12/19

 - 社会・政治・経済

休日は仕事のことを忘れてゆっくりしたいところですが、もし上司からメールが来たらどう対応しますか?休日の上司からのメールは内容によっては業務命令となるようです。今回は休日の上司からのメールについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

病院の事務で働きたい!給料はどのくらい?

大きな病院では様々な仕事のスタッフが病院を支えていますね。患者の立場から身近なのは医療事務のスタッフではないでしょうか?医療事務は病院の顔ともいえる仕事ですが、給料などはどのくらいなのでしょうか。

大学院入試の志望理由は自分の言葉で用意して面接に挑む

専門学を更に究めようと大学院進学を希望すると、また入試があります。内容はそのほとんどが筆記試験と面接。面接では何を聞かれるのか、志望理由をどのように話せば良いのか気になります。

住民票の移動で住所変更をするのを忘れた!

引っ越しをした場合は、住民票を移動させて、住所を変更しないといけません。この住民票の移動はいつまでにすればいいのでしょうか?もしも移動するのを忘れていたらどうなるのでしょうか?今回は住民票の住所変更について調べました。

空港の仕事。イキイキ働く女性たち

空港で働く仕事といえば、客室乗務員やグランドアテンダントなどは、女性が働いているイメージが強いですよね。ですが、他の仕事でも活躍している女性もいます。今回は、そこにフォーカスしてみました。

理学療法士の免許申請に必要な診断書はどこの病院で書いてもらう?

理学療法士の免許を申請するときには医師に書いてもらった診断書が必要です。診断書はどこの病院で書いてもらえばいいのでしょうか?今回は理学療法士のなり方について調べました。

英語が小学校で必修科目に!英語の教師は外国人?

近年英語教育の必要性から小学校でも英語の授業が必修化されました。その場合の授業は誰がしているのでしょうか?外国人の教師が教えてくれるのでしょうか。今回は英語の外国人教師について調べました。

就活の履歴書はどれがいい?用紙の選び方

就活に必要のものといえば履歴書ですね。履歴書といっても、サイズや記入内容が様々あります。就活にベストな履歴書はどれなのでしょうか。今回は履歴書用紙について調べたので紹介します。

パートで働いたときの雇用保険とメリット・デメリット

子育てに手がかからなくなり、教育費などがかかってくると仕事始めようか考えるようになりますが、正社員で働くことができればいいですが子育ての空いた時間に、と考えるとパートで働く選択が濃厚のような気がしますが、パートで働くことのメリット、デメリットについて雇用保険について調べてみました。

子連れでも大丈夫!JALとANAのファミリー向けサービス

長距離の旅行での移動手段として飛行機はかかせないですね。しかし小さな子どもを連れての利用は不安があるかと思います。そこでJALとANAが行っているファミリー向けサービスについて調べてみました。

日本に仏教はどう広まった?仏教が広まった流れ

日本において最も有名な宗教の1つは仏教です。なぜ、仏教はこれほどまでに日本に広まることになったのでしょうか?今回は、日本に仏教が広まった流れについて知らべました。

後期の大学受験(私立)までチャンスは逃さないで!

センター試験、大学の前期試験が終わると「上手くいった」「100%の力が出せなかった」と一喜一憂する学生の姿があちらこちらで見られますよね。もし上手くいかなくても諦めてはいけません。私立大学の後期試験までチャンスがあることを、ぜひ覚えておきましょう。

雇用保険の加入条件とは?パートの場合

パートで働いている場合でも加入条件を満たしていれば雇用保険に入ることができます。パートの場合、雇用保険への加入条件はどのようなものなのでしょうか。今回はパートの雇用保険について調べました。

飲食店のバイトがしたい!向いてないのはどんな人?

仕事には誰にでも向き不向きがありますね。特に飲食店での接客のバイトはやりたい人ととやりたくない人ははっきり分かれるのではないでしょうか。今回は飲食店でのバイトに向いている人、向いてない人を調べました。

面接で緊張するあがり症のほぐし方

何かを決める大事な瞬間って、滅茶苦茶緊張しますよねぇ。私なんかあがり症で頭は真っ白、足はガクガクは毎度の事です。自分なりに幾度も面接の練習を繰り返しますが、イザ本番でチョットでもミスるともうダメです。効果的なほぐし方って無いのでしょうか。

日本の医療制度にどんな問題が起こる?TPPへの参加で起きる影響とは

日本のTPPへの参加については国内から色々な意見が出ていますが、その中でも深刻な問題が起きそうなのが医療関係だと言われています。TPPに加盟すると日本の医療制度はどのように変わってしまうのでしょうか。

インフルエンザの仕事へ復帰できるのはいつ?

インフルエンザが猛威を振るう時期には、自ら予防手段を心がけましょう。それには、人と多く接する場所ではマスクの着用が効果的です。マスクは自分を守るためのにも活用しましょう。万が一かかってしまったら、人にうつさない努力が必要です。仕事の復帰までの時期は家族感染にも気配りをしましょう。

大学の主席についてと主席で卒業する方法

大学で勉強を頑張っている学生も多いと思います。大学では成績を順位付けされることがあると思いますが、主席はどのように選ばれるのでしょうか。その他に、主席で卒業するためには、何を行っていかなくてはならないのでしょうか。詳しく調べてみました。

新年に会社関係者への挨拶!そのポイントは?

年が明けると新年の挨拶をしますね。ビジネスにおいても挨拶はとても重要です。会社関係者へ失礼のないようにはどう挨拶したらいいのでしょうか。今回は新年の会社関係者への挨拶について調べました。

障害者の作業所とは?その仕事内容

障害者の人が働く作業所はどのようなところか知っていますか?今は就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所と呼ばれるそうです。その作業所での仕事内容はどのようなものなのでしょうか。今回は障害者の作業所について調べました。

郵便局はアルバイトでも社会保険完備!?その内容とは

郵便局はアルバイトでも社会保険などの福利厚生がしっかりしている場合が多いようです。そんな郵便局のアルバイトの仕事はどのようなものなのでしょうか?今回は郵便局のアルバイトについて調べました。

休日の上司からの仕事のメールは受け取りたくない!?

Q「つながらない権利」は必要だと思いますか?
 はい……73.0%
 いいえ……27.0%
7割以上の人が、休日や勤務時間外に仕事上のやり取りをしたくないとの意思を持っていることがわかった。それだけ、現在の状況に辟易している人が多いということだろう。

引用元-DIAMOND online

スポンサーリンク

  人気記事

会社は必要があれば休日労働を命じることができる

 当然のことですが、休日(契約上働くことになっていない日)は自由に過ごすものです。どこで何をしていても、あるいはしなくても、会社にどうこう言われる筋合いはありませんよね。もっとも、休日労働の業務命令が出されているのであれば、話は変わってきます。
多くの会社では、就業規則などで、業務上の必要があれば、会社は休日労働を命じられると定めています。また、残業にも関係する36(さぶろく)協定が結ばれていることもあるでしょう。これらの手続が取られている場合、法律上、会社は休日労働を命じることができるのです。

引用元-WOMAN Online

業務時間外の上司からのメールやLINEはどう判断したらいいか

「LINEでの連絡・応対などが『会社の指揮命令下にある』と判断できる場合には、労働時間とみなされます。したがって、会社がその時間について賃金を支払わないと、労基法違反となります。

ただし、LINEでのやりとりについては、『会社の指揮命令下にあるかどうか』の判断が難しいですね。労働者が場所的に拘束されていませんし、ただちに判断することは、難しいでしょう。

これは新しい問題なので、前例となる裁判例も、まだありません

ただ、海外に目を向けると、フランスでは、企業が勤務時間外に電話やメール、テキストメッセージなどで労働者に連絡することを禁ずる条項が、労働協約に追加されたとの報道もあります。やはり、こういったことが問題だという認識は、世界的に広がっているのではないでしょうか」

引用元-ニコニコニュース

休日の上司からのメールが業務命令と判断される場合

単に休み明けからの予定を伝えてきたのであれば、休日に何らかの作業を命じているとはいえません。また、簡単に返信することのできる問合せであった場合も、その返信をする行為が「業務」に当たるとは直ちにはいえません。しかし、ある程度の時間をかけて具体的な作業をすることが求められたのであれば、これは業務命令に当たるでしょう。

上司の側としては、ふだん平日に会社でしているように、業務を命じているつもりはないかもしれません。しかし、あなたが自宅や出先で喫茶店などに入って作業をしなければならなくなるのだとしたら、こうした連絡は「業務命令」にほかなりません。この命令に従って時間と労力を費やした以上、あなたは会社で働いているのと全く同じように、その労働に見合った給料を請求することができるのです。

引用元-WOMAN Online

休日に上司からのメールが来た時の対応は状況で変わる

「メールの相手が上司なのか、部下なのか、他部門なのか、社外のお客様、外注先等で対応が異なりますし、いま担当している仕事の緊急度などでも異なると思います。それゆえ『正解』はないと思います」(山内ケイトさん)

確かにメールの相手によっても対応が異なるため、対応の正しさをハッキリと断言することは難しそうだ。

引用元-goo

緊急でなければ返信しなくてもいい?

メールやLINEなどで連絡が来る際、多くの場合は緊急度としては高くない内容がほとんどです。
というのも、緊急性が高いものであれば電話で連絡が来るからです。

基本的には緊急度が高くなければ返信しなくても問題ありません。
LINEについては既読表示が出てしまうのでオススメとしては休日のみ通知OFFにしておくことです。そして届いていることが分かっても既読にしないことがポイント。
返信をしない・既読にしないことで「休日はメールやLINEは確認しませんよ」と暗に示すことができます。

引用元-現役面接官が語るこの仕事からの卒業

まとめ
休日の上司からのメールは場合によっては業務命令となり、労働に見合った給料を請求できるようです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済