まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

中国国内の汚染食品の実情

      2016/12/22

 - 雑学

中国産の食品の中には危険な物があるは承知の通りです。しかし私達の身近に、中国産の食品はたくさん流通しています。危険だと分かっている物が流通しているのか。口にして本当に大丈夫なのか?あらためて中国産の食品について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

家の電話が繋がらない

家に固定電話はありますか?固定電話があることが世間の信用の証のようなことを聞いたことはありませんか?今はスマホが主流になっていますね。家に電話がある方は、電話が繋がらなくて困った体験はございませんか?繋がらない原因を探ってみましょう。

子供の写真が大量に!簡単整理術

子供の写真は気が付くと大量にたまっていることがありますね。めんどくさいと後回しにせずに、重い腰をあげて整理してみてはいかがでしょうか。今回は簡単にできる写真の整理の仕方について調べました。

バレエの発表会に招待された!プレゼントはどうする?

友達にバレエの発表会に招待された場合はプレゼントは持っていくべきなのでしょうか。バレエの発表会に招待されることはなかなかないのでどうしたらいいのか悩みますね。今回はバレエの発表会におススメのプレゼントを調べました。

ファッション雑誌はどれを選ぶ?女性の年齢別で調査

女性ファッション雑誌は毎月たくさん発売されていますね。たくさんあるのでどれを選んでいいかわからず悩むこともしばしばです。今回は女性ファッション雑誌を年齢別に調べてみました。

新幹線で自由席が混雑していて座れない時

大型連休には、利用者が増え混雑する新幹線。移動距離が長いと絶対に座りたいですよね。そんな時でも予約のいらない自由席に座れるのでしょうか。

スマホがウイルス感染!?警告画面に潜む罠とは

スマホを利用してるとウイルス感染しましたといった警告画面が突然出てくることがあります。しかしこの警告画面に従ってしまうとスマホから個人情報が抜き取られるなどの危険があるようです。今回はウイルス感染の警告画面について調べました。

花火大会が突然中止に!?その理由とは?

花火大会が雨などで中止になることはよくありますが、今年はよく理由がわからないまま中止になった花火大会がありました。千葉県の印西花火大会のことですが一体何があったのでしょうか?

速度と加速度の変位と変換

物理を勉強している人以外には、ほとんど関係の無い話になります。しかし、私達の身の回りは物理の法則で成り立っていることは事実です。物理の勉強で悩まされた速度と加速度に付いて今一度調べました。

バレエに打ち込む少年達を追ったドキュメンタリー映画

バレエボーイズという映画を知っていますか?バレエに打ち込む三人の少年を追ったドキュメンタリー映画なのですが、上映されたときは反響がすごかったそうです。今回はこの映画がどんな映画なのかを調べてみました。

PDFの印刷が上手くいかない!白紙で出てくるのはナゼ?

PDFを印刷して出したい時に、「あれ?白紙になる…」とイライラしたことありませんか?自宅のプリンターでも焦りますが、コンビニなどでそのような状態になったら、お金がもったいないですよね。どういった時にその現象が起こるのでしょうか?また、対処法はあるのでしょうか?まとめました。

メガネ男子VSコンタクト男子はどちらに軍配?

昔はメガネの男子はダサいとか、インテリとか、あまり好ましくないイメージがありました。そして、今でも男子にはあまり好評ではありません。しかし、最近は女子の間ではとても好感度が上がっています。伊達メガネやパソコンメガネなども出回り、知的に見えることが好まれるようです。コンタクト派のあなた!一度試されてはいかがでしょうか?

電気を節約!アンペアとボルトの関係を知ろう

今より電気をもう少し節約したいと考えている人はアンペアとボルトの関係を知るといいようです。アンペアとボルトは理科の授業で習いますが、生活の中でも役立つので覚えておいて損はないですよ!

子供が父親と似てない?遺伝それとも環境

子供が親とあまり似てないと感じたことはありますか?顔が似てる・似てないは、親の遺伝子や環境が影響するようです。見た目がそっくりでも、父親と母親の半分ずつ遺伝子を受け取るので遺伝子が完全に一致することはないようです。今回は親子の遺伝について紹介します。

京都~東京間を新幹線でお得に移動したい!学割が使える条件は?

学割は学生の間に使えるお得な割引ですが、どのくらいお得なのでしょうか?例えば京都から東京まで新幹線で移動する場合、学割を使ったらどのくらい値段が安くなるのでしょう?今回は学割の使い方について調べました。

不思議な体験ってしたことある?それは神様の仕業?

日常生活で不思議な体験をしたことはありませんか?そんな不思議な出来事の中には神様の仕業では?と思うような事も存在するようでうす。今回はそんな不思議な体験談を紹介します。

ポストに投函した手紙やはがきはいつ回収される?

ポストに投函した手紙やはがきがいつ回収されて、相手に届けられるのか気になりますね。ポストの手紙などの回収の時間は地域などによっても異なっています。そんなポストの回収の時間を調べる方法を紹介します。

車のフロントガラスが曇るのを解消!

雨の日や、寒い日に車に乗っているとフロントガラスが曇って困ることがありますね。曇りを解消するにはどうしたらいいのでしょうか。実は曇るのを防止する方法もあるようなので今回はそのことについて調べました。

自動車のタイヤ+ホイールの重量が燃費に与える影響

自動車のホイールをスチールからアルミに変えたら燃費が良くなったと聞きました。タイヤ+ホイールの重量が軽くなったのが要因らしいのですが、本当に燃費が良くなるのでしょうか。

大学の履修する講義をうまく考えて1年生を楽しもう!!

大学に入ってまずすぐに決めないといけなくなるのが、履修する講義ですよね。1年間でとらないといけない単位などが決まっていて、それをうまくとれるように、好きな講義が選べますね。もちろん自分が興味のある、知識を身につけたい講義を選択するのですが、それ以外にも、単位を効率よくとれるように履修する講義を選びたいですよね。そこで、大学でうまく履修する講義を選ぶ方法を調べてみました。

大学のゼミに馴染めない!?大学のゼミとは

大学に入学して2~3年生になると、より深く専門分野を学ぶためにゼミに所属します。ゼミではプレゼンテーションをしたり合宿などに参加します。しかしゼミに馴染めないこともありますね。今回は大学のゼミについて調べました。

中国の食品汚染は想像を軽く超えてくる

偽卵

卵の偽物を作ろうという発想がまず日本人には考えられない。半年たった卵も、殻を割ると新鮮そのもの。なにが入っているのか恐ろしい。生卵を普段当たり前に食べているけれど、日本の厳しい食の基準とモラルがあってこそだそうで。鶏卵業者の皆さま、いつもありがとうございます。中国で発見された人工鶏卵とは、卵とは似て非なるもの。殻は炭酸カルシウムと石膏ででき、中身は樹脂、デンプン、凝固剤、色素、みょうばん、海藻酸ナトリウム、ゼラチン、食用塩化カルシウム加水などで作られているそう。普段料理をしない人なら、気付かずに食べてしまうくらい本物にそっくりできているそう。なんでこんなものを手間をかけて作るのかというと、卵を作るよりも安上がりだから。卵の4〜8倍の利益があがるそうです。偽物はゆでたまごにしたときに、やけに弾力があるらしいです。

引用元-びっくり中国の食の安全。ニセ塩に偽卵・・食べ物じゃない食品。もう笑うしかない。 | いろいろTHEっ記

偽ハチミツ

数年前までくみんぼも全くしらず、よく中国産のハチミツを購入していました。国産ハチミツやカナダ産ハチミツと比較したら、お値段がだいぶ違います。もちろん中国産がめちゃ安。

中国の市場の7割が偽物。 砂糖など混ぜものをしたら、一般人には見抜くことは困難と以前聞いたことがあります。偽ハチミツには、硫酸や尿素を添加した硫酸ハチミツなど、明らか身体に悪そうなのが混ぜられているものもあります。日本でも安いハチミツは中国産が多く、本当にハチミツかどうか怪しいとこ。政府も全部検査なんてしてませんよ。偽ハチミツの見分け方は、冷蔵庫に入れても水飴状態で結晶化せずにごりがなく透明感があること。本物のハチミツは冷やすと白い結晶がでます。

引用元-びっくり中国の食の安全。ニセ塩に偽卵・・食べ物じゃない食品。もう笑うしかない。 | いろいろTHEっ記

スポンサーリンク

  人気記事

なぜこのような汚染食品が増える?

添加物の規制の緩さ

中国で許可されている添加物の種類は1802種類。しかも香料は別で天然香料は400種類、合成香料はなんと1453種類にもなり、その他カビ用製剤52種類、食品加工剤が37種類も加わる。年間760万トンもの食品添加物を製造する国だから、種類も桁違いに多い。

引用元-私たちに迫る中国の食品汚染|知らないでは済まされない5つのこと

農産物の汚染

中国では、数十年にわたり、環境問題を考えずに生産活動を続けてきたため深刻です。中国の工場から排出される有毒物質は土地や水、河川を汚染し、その工場周辺で栽培された野菜、果物等の農作物に、多くの水銀とカドミウムや鉛と銅が含まれ、深刻な問題となっています。また、日本では禁止されている農薬を使用したり、重金属が多く含まれる安い化学肥料を大量に使用することも、土壌の質を変え、大量の鉛や亜鉛等の重金属を土壌に蓄積させ、農産物を汚染します。

引用元-私たちに迫る中国の食品汚染|知らないでは済まされない5つのこと

中国産汚染食品は日本国内に広く流通している

厚生労働省がネット上で公開している「輸入食品違反事例」によると、2013年度、中国からの輸入で以下のような食品が不適格とされた。

・冷凍うに……腸炎ビブリオ最確数 120/g
・半発酵茶、ウーロン茶……フィプロニル 0.006ppm検出
・あさり 活、冷蔵……プロメトリン 0.03ppm検出
・FROZEN FRIED OCTOPUS(たこ焼き)……大腸菌群陽性
・大豆粒状たんぱく GS51……亜硫酸ナトリウム(二酸化硫黄として)0.235 g/kg検出
・ウーロン茶(単そう)……インドキサカルブ 0.47 ppm、フィプロニル 0.010ppm検出
・CANNED STEWED PORK SLICE……指定外添加物(サイクラミン酸 7マイクロg/g 検出)
・味付け数の子……細菌数 1.3×105/g、大腸菌群陽性
・紅ズワイ棒肉……大腸菌群陽性
・紅ズワイ棒肉フレーク……大腸菌群陽性
・ニシン昆布巻……細菌数 4.0×106/g
・エビインゲン串フライ……細菌数 6.2×106/g
・冷凍しめさばスライス……大腸菌群陽性
・冷凍切り身、むき身、うに類(生食用)……細菌数 2.6×105/g
・こまつな……E.coli陽性
・植物由来の健康食品(MR.BEE 21)……シアン化合物 260 mg/kg検出
・植物由来の健康食品(蜂皇宝エクセレント)……シアン化合物 290 mg/kg 検出
・冷凍にら……メタラキシル及びメフェノキサム 0.05ppm検出
・塩蔵蓮根……次亜硫酸ナトリウム(二酸化硫黄として) 0.036 g/kg検出
・冷凍むき身つぶがい(生食用)……大腸菌群陽性

日本は世界中から食材を輸入しているが、中国産は輸入量が他国に比して多いことを差し引いても、不適格数は断トツであった。

引用元-Business Journal

中国産の食材があふれる外食産業

このように危険な中国産食材の購入については、スーパーなどで原産地表示などのチェックを徹底し、極力購入しないようにするのが鉄則であるが、「原産地表示の義務がない」外食チェーン店で食事をする場合には注意が必要だ。

ネット上では「中国産の食材を使用している外食チェーンと食材内容」というリストが話題となっている。そのリストでは、多くの中国産食材を使用している注意店舗として、誰もが知っている有名チェーンが名を連ねる衝撃の結果となっている。

引用元-Business Journal

なぜ中国人は海外で「爆買い」をするのか?

中国人は中国製の食品を買わずに外国で作られた食品を買おうとする。だから、それが海外での「爆買い」となって現れるのだ。

よく考えて欲しい。なぜ中国人は海外で「爆買い」をするのか。中国の商品が信頼できるのであれば、爆買いという現象は起きない。自国の商品が信頼できないから、電気製品から食品までを海外で爆買いしているのである。

引用元-BLACK ASIA

まとめ
少し調べただけで、具合が悪くなるほどいろいろ出てきました…。中国人自らが自国の食品を信用していないとは…お金があるから爆買いしているわけじゃなかったんですね。

twitterの反応

 - 雑学