まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

住民票の移動で住所変更をするのを忘れた!

      2016/12/25

 - 社会・政治・経済

引っ越しをした場合は、住民票を移動させて、住所を変更しないといけません。この住民票の移動はいつまでにすればいいのでしょうか?もしも移動するのを忘れていたらどうなるのでしょうか?今回は住民票の住所変更について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

住民税額は年末調整で決まる!控除を活用して節約!

年末調整の時期ですね。会社勤めの方は書類をもらって書き込むわけですが、イマイチよく分かってない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、受けられる控除を受けていないと、住民税の額が変わってくるんです!ここでは、年末調整と住民税の関係について見ていきましょう。

日本の教育はこのままで良いのか特徴と利点から考える

日本の教育に付いて問題点ばかりが取り上げられます。確かに、中高と6年間も学んだ英語を学校の授業だけで話せるようになった人を見たことがありません。直すべき所も有ると思いますが、他にも利点が有ると思うんですが?

日本の中学校教師は世界一忙しい!?その仕事内容とは

日本の中学校教師は世界一忙しいといわれています。なぜ日本の中学校教師はそんなに忙しいのでしょうか。忙しい原因はどこにあるのでしょうか。今回は中学校教師の仕事の内容について調べました。

日銀の金融緩和はいつまで続くのか

デフレになって久しく、日銀の金融緩和が続けられています。世の中は景気が良くなっていると言われますが本当でしょうか。実感の無い方がほとんどだと思います。この状態はいつまで続くのでしょうか?

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生でも、アルバイトでたくさん稼いでいる人は税金を払わないといけない場合があります。今回は社会人と学生の税金の違いについて調べました。

郵便局のバイトは夏に体験するといいかも!

郵便局のアルバイトというと年賀状とユーパックの配達が頭に浮かびます。高校生にとっては初めてのアルバイトが郵便局と聞きます。夏の内勤を体験しておくと、冬のバイトがグ~ンと楽になりますね。社会体験ができて、収入があって、一石二鳥の短期アルバイトは逃したらもったいない。夏の外勤は辛そうですが、単価も高いし、元気溌剌の男子高校生にはもってこいのアルバイトです。

大学に推薦で入学したら就職に不利?!一般と推薦の就職への影響

大学入試には一般入試、推薦入試、AO入試などがあります。就職時に一般入試と推薦入試では推薦入試が不利であるといわれることがありますが実際はどうなのでしょうか。今回は大学の入試方法が就職に及ぼす影響について調べました。

需要と供給の意味とは?物価と需要と供給の関係

需要と供給という言葉をよく耳にします。経済において需要量と供給量はとても重要です。需要と供給の意味とはどういったことなのでしょうか。今回は経済における需要と供給について調べました。

パートの契約の更新、辞めるとき、その時の注意事項

パートの契約を更新や更新しないなど、さまざまな考えがあると思います。更新の仕方や辞めるとき、どのようにしたらよいか迷っている方も多いと思います。そこで今回は、パートの更新やその時の注意事項について調べてみました。

企業からの採用の電話!受け答えは大丈夫?

無事に就職活動を終えて、企業から採用の電話がかかってきた!そんな時あなたの受け答えは大丈夫ですか?非常識な対応をしてしまってはせっかく頑張ってきた就職活動が水の泡です。今回は電話の受け答えについて調べました。

ネットで問い合わせのメールを送りたい!書き方の注意点は?

今はインターネットで買い物をしたり、就職の求人の情報を得たりすることができます。しかしネット上の情報だけではわからないこともありますね。問い合わせのメールを送る場合はどんな書き方をしたらいいのでしょうか。

市役所の仕事内容とは?辛いのはどんな時?

市役所に勤めることは、公務員なので安定した仕事といったイメージではないでしょうか。市役所の実際の仕事とはどのようなものなのでしょうか?意外と辛くて辞めたいと思う人もいるようなので、その仕事について紹介します。

就活の履歴書はどれがいい?用紙の選び方

就活に必要のものといえば履歴書ですね。履歴書といっても、サイズや記入内容が様々あります。就活にベストな履歴書はどれなのでしょうか。今回は履歴書用紙について調べたので紹介します。

日本最大の社会問題?!少子高齢化とは

日本の社会問題には様々なものがありますが最も大きな問題の一つに少子高齢化があります。少子高齢化は具体的にどのような事が問題なのでしょうか?またその対策はどのようなものがあるのでしょうか?今回は少子高齢化について調べました。

派遣社員の仕事の更新はいつ?更新のタイミングについて

派遣社員は仕事内容などをを自分で選択して働くことができます。しかし仕事の契約期間が決まっているので継続する場合は年に何回か契約更新をする必要があります。更新の時期はいつなのでしょうか。

気になるホテル客室清掃・掃除の仕事のあれこれ

客室清掃・ルームキーパーともいわれる、ホテルの掃除のお仕事。何となくは知っていても具体的にどのようなお仕事なのでしょうか。また、その辛さや楽しさはどんなところにあるのでしょうか。興味があるけどあまり知らないという方、必見です!

バイトに採用?不採用?連絡はいつ頃にある?

バイトに応募した場合、採用か不採用の連絡はいつ頃あるのでしょうか?いつまでたっても連絡がない場合はどのようにしたらいいのでしょう?今回はバイトの採用、不採用の連絡がいつ頃までにあるか調べました。

小学校の先生はいつ休む?先生の休みについて

小学校の先生はとても忙しいイメージですが、先生の休みはどうなっているのでしょうか。夏休みは生徒と一緒で休みなのでしょうか?今回は忙しい先生の休みについて調べてみました。

会社へ書類を郵送するときの注意

最近はメールでのやり取りが増えて、個人で会社へ書類を郵送する事って滅多にないので、どの様にしたら良いのかが分かりません。失礼の無いように書類を郵送する方法を調べました。

医学部受験でセンター試験の社会はどれを選ぶのがべスト?

医学部を受験する時にセンター試験の科目選択で迷うのは社会ではないでしょうか。医学部を受験する人は社会の科目を効率的に勉強しているといいます。今回は医学部受験のセンター試験における社会選択科目について調べてみました。

引っ越しの場合は住民票を移動させて住所の変更をしよう

引越しの際は、住民票の移動で住所変更の手続きをしなければいけません。
住所変更の届けは難しいものではありませんが、同一市町村内とそうでない場合は、届ける書類に違いがあります。

同一市町村内に転居した場合

同一市町村内に転居した場合は、転居届(住民異動届)を市町村役場に提出します。
必要書類として本人確認書類(運転免許証、保険証など)印鑑を持参します。
届出期限は、転居後14日以内です。

他の市町村に住民票を移動する場合

他の市町村に住民票を移動する場合は、以前の市町村役場において転出届(住民異動届)を提出し、転出証明書を交付してもらいます。
必要書類は、本 人確認書類(運転免許証、保険証など)印鑑、国民健康保険証(加入している場合)です。届出は、14日前より可能です。
転居先での市町村役場で転入届(住 民異動届)を提出します。

その際、交付された転出証明書と本人確認書類(運転免許証、保険証など)と印鑑が必要です。
国民健康保険に加入する場合、印鑑証明書を登録している場合は、転出により使えなくなりますので、再度新住所で手続きをする必要があります。

引用元-HOME’S

スポンサーリンク

  人気記事

住民票の住所変更の手続きを忘れたらどうなる?

住民票の移動(転入届・転居届)の手続きが遅れた場合、過料という最大5万円の罰則を受ける可能性があります。

住民票の移動の手続きは、法律(住民基本台帳法第22条)で、引越し日(転入をした日)から14日以内にしなければならないと定められています。
法律を厳格に適用すれば、14日以内に転入届を行わないと住民基本台帳法違反となってしまいます。
その場合、行政罰(道路交通法違反の減点と同じ位置付け)である「過料(かりょう)」が課される恐れがあり、最高額は5万円になります(住民基本台帳法第53条)。
引越しから14日を少しでも過ぎた場合、必ず罰則が科せられるわけではありません。
通常数ヶ月程度なら、役所の窓口で小言を言われるだけで、罰則のお金を納めることはありません。

引用元-住民票ガイド

住民票を移動させなくてもいい場合は?

住所が変わったら、住民票を移すのが義務だ!とお伝えしましたが、住民票を新しい住所に移さなくてもいい人が例外的にいるんですよ!

どのような人が、例外に該当するのか?と言いますと…学生単身赴任の方ただし、両者とも条件がつきます。

◆学生
・実家を離れている期間が1年以下で、今後実家に戻る予定がない場合。
・学生の期間が1年以上あっても、週末や季節の休みなど定期的に実家に帰っているなど「生活の拠点」が実家にある場合。

◆単身赴任
・単身赴任の期間が1年以下の場合。
・週末や季節の休みなどに元の家に帰っているなど、「生活の拠点」が元の家にある場合。

両者とも期間が1年以下で、定期的に住民票の置かれている場所に帰っていれば住民票を移さなくてもよいということです。

条件の中に「生活の拠点」という単語が出てきましたが、何をもって住所とするのかは、生活の拠点がどこにあるのか?で判断されるんです。

ただ生活の拠点といっても、実は明確なものではないし、人の事情によっても異なります。
そのため住民票を移していなくとも「週末や連休、季節のやるみごとに実家や家に帰省していたり、家財道具が実家にある、生活の基盤が実家にある」などの客観的な事実があれば、「生活の拠点」が実家や元の家にあると主張出来ます。

引用元-お役立ちNet

住民票の移動を忘れて住所変更をしていない場合はどこで課税される?

住民票の移動と住民税

住民税はその年の1月1日に住民票のある市町村で課税されるため、転出届をだしていない場合には前の住所地で課税されることになります。

会社に勤めていて給与が支払われている場合、会社は前年中に支払った給与所得などを記載した給与支払報告書を市町村へ提出します。
会社には新住所を通知していたが、役所での移動手続きを忘れていた場合には住民登録のない市町村役場に給与支払報告書が提出されることになります。
給与支払報告書の記載事項に基づいて新住所で課税されることになりますが、その際に転出、転入届がなされていないことが判明することもあり、旧住所では住民登録の職権抹消を行い期間内に移動の手続きが行われなかったとして過料が課せられることがあります。
また市町村から連絡がくることで会社の事務処理が増え、迷惑をかける恐れもあります。

引用元-引っ越し価格ガイド

実際に住民票の移動を忘れて過料となった事例は?

■過料が科された事例

住民票の移動手続きの遅滞による過料は、届出期間を過ぎてしまった場合、その全部が全部、過料を処せられるわけではなく、簡易裁判所が、届出期間を過ぎたその長さとその理由等で判断(過料にするか、する場合はいくらにするか)を行います。

【事例】
・数年間、ただ住民票の移動手続きを怠っていた(過料:5,000円)
・数年間、住民票の移動手続きを怠っていたら、元の住所の新しい住人の申出により、住民票が職権削除されていた。
そして、職権削減されていたことを知らずに、転居届を出しに役所に行った際、係員から根掘り葉掘り聞かれ、後で、裁判所より3,000円の過料の通知が来た。

引用元-住民票ガイド

まとめ
住民票の移動で住所変更をするのは義務なので、きちんとしましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済