日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

市役所の職員採用試験の難易度はMAX!?

   

市役所の職員採用試験の難易度はMAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員」が登場する時代です。安定した職=公務員になりたい、地元で就職したい、転勤はイヤ…それを叶えてくれるのが市役所の職員。実際、市役所職員の採用試験の難易度ってどうなの?ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

夢は公務員!何より安定性を求める現代の学生

就職したいと思う企業・業種ランキングの1位は、「地方公務員」となった。2位は「国家公務員」、3位は「日本赤十字社」で、以下「日本郵便」「みずほ銀行」「ソニー・ミュージックエンタテインメント」「三菱東京UFJ銀行」「全国農業協同組合連合会(JA全農)」「日本テレビ」「集英社」と続いた。

引用元-いいところネット

市役所職員採用試験の難易度

さて、それでは採用試験の競争倍率はどの程度でしょうか。

総務省の調査では、平成21年〜25年の5年間、市区の地方公務員上級、及び初級の倍率はいずれも10倍程度、中級は5倍程度で推移しています。

事務系、技術系の上級、初級の倍率について、各市のホームページなどで確認すると、事務系は上級、初級ともに10倍に満たない市もあれば、10倍を超える市もあります。

その一方、上級・初級の技術系の倍率は、市、専門分野、年度によって異なると考えられますが、3倍以下というケースもあるようです。

引用元-キャリアガーデン

市役所採用試験の概要

市役所採用試験の日程は自治体毎に異なります。大きくA日程(6月実施)、B日程(7月実施)、C日程(9月実施)に分けられ、10月中旬やそれ以外の独自日程で実施する市役所もあります。

市役所の採用試験は、学科試験を中心とした1次試験と、人物試験を中心とした2次試験が主な試験になります。

学科試験では、教養試験のみで行われることが多いのですが、A日程試験やB日程試験では専門科目試験も課されることがあります。県によっては、ほぼすべての市で専門試験が課されるといった例もあります。

教養試験は高校までで学習する内容が中心です。専門試験は大学で学ぶようなまさに専門的な内容が中心の出題となります。

引用元-公務員になるには?疑問解決サイト

公務員試験の難易度は地方上級より市役所上級の方が難しい場合がある

採用人数が5人だとすると、十分な勉強をした東大生が6人受験した場合、1人は必ず不合格になります。
合格ということを考えると採用人数は相当意識しておかなければなりません。

その点から考えると、都道府県庁職員である地方上級と市役所上級は採用人数に大きな差があります。

例えば県庁が事務職を50人採用するところを、県庁所在地の市役所の場合20人程度となったりしますし、自治体によっては10人以下になったりします。
この違いは大変重要です。

また、自治体により倍率も様々ですが、地方上級の場合、大卒程度であれば、事務職で10倍前後、技術職で2~5倍前後という倍率がけっこう多いです。

しかしながら、県庁所在地の市役所の場合、事務職で30倍~50倍、技術職で10倍前後になることも多いです。
特に、都会よりも地方のほうが倍率は高くなる傾向があります。

引用元-めざす公務員!

市役所の試験は面接がとても重要

市役所の場合、筆記試験には比較的合格しやすいけれども2次試験以降の突破が非常に難しいという傾向にあります。
実際に東京都と調布市を比べると、筆記試験(1次試験)の合格者は東京都は約3人に1人に対し府中市は半分くらいが合格しています。しかし最終的にはそこから10分の1まで絞り込まれているため2次試験以降がいかに厳しいかが分かるかと思います。

特に地元でない方の場合、なぜその自治体を受験するのかを厳しく問われるため、面接対策は非常に重要となります。特に筆記試験がパスしやすい分、民間の経験者や勉強が苦手でもコミュニケーション能力が高い方の受験が多くなるため、競争相手は厳しくなる傾向にあります。

引用元-ASK公務員

まとめ
市役所職員になるのは、結構な難易度ですね。倍率がこんなに高いとは…それだけ人気がある、ということでもあります。試験自体は通りやすいようなので、問題は面接。市役所職員を目指す方は、面接対策をしっかりしていってくださいね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ