まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

就活で内定もらった!返事はどうする?

      2017/01/02

 - 社会・政治・経済

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一希望の企業じゃない…なんてこともあったりしませんか?内定はキープしておきたいけど、返事って待ってもらえないの?複数社から内定もらっちゃった…断る時はどうしたらいいの?そんな内定への返事の仕方について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

利益率や原価率の計算の仕方

利益や原価なんてパートのおばさんには関係ない!って思っていませんか?ところが…パートのおばさんでもスーパー等で発注をまかされると利益や原価、また利率の計算方法もやらなければならない場面も出てくるんですよ!またそれらの計算方法を覚えておけば家計のやりくりにも役立つかも?今回は利益や原価のこと、またその計算方法を調べてみます。

派遣会社の仕組みと営業からの電話応対について

雇用の形態はさまざまありますが、同じ求人内容でも派遣会社を通してのほうが時給がいい場合がありますね。また、信頼できる派遣会社、営業であれば派遣先でのトラブルや気になることを電話で相談することが出来フォローもしてもらえます。そんな派遣会社の仕組みなどを調べてみました。

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生でも、アルバイトでたくさん稼いでいる人は税金を払わないといけない場合があります。今回は社会人と学生の税金の違いについて調べました。

市役所のクレーム対応は大変!上手なクレーム対応とは

市役所では色々な仕事がありますが、その中でもクレーム対応は大変なようです。中には対応のしようがないものもあるようです。クレームに上手に対応するにはどうしたらいいのでしょうか?

健康診断書を会社へ提出!その内容は?

就職時には会社から健康診断書の提出を求められますね。これは雇用時の義務という事で労働者は必ず提出しないといけないようです。そこで今回は会社に提出する健康診断書の内容について調べました。

交通事故で警察から呼び出しがあった

交通事故は加害者になっても被害者になっても嫌なものです。てっきり物損事故だと思っていたのに突然警察から呼び出しなんて事もあります。このような場合のケースは、何があったのでしょうか?

ADHDの人への仕事の教え方のポイントとは

ADHDという言葉を知っていますか?不注意、多動性、衝動性という3つの要素がある障害のことを言います。大人になると多動性は軽減されるようです。ADHDの人へ仕事を教える場合は正しい教え方をしないといけません。今回はADHDの人へ仕事を教えるポイントを調べました。

どの政党に投票する?日本の政党の特徴は?

まもなく18歳から選挙権が与えられることになりますね。初めての選挙ではどの政党に投票するか悩むでしょう。日本の政党は時代とともに変わってきました。今回は日本の政党の特徴について調べました。

医学部受験でセンター試験の社会はどれを選ぶのがべスト?

医学部を受験する時にセンター試験の科目選択で迷うのは社会ではないでしょうか。医学部を受験する人は社会の科目を効率的に勉強しているといいます。今回は医学部受験のセンター試験における社会選択科目について調べてみました。

歌詞の翻訳を仕事にするにはどうしたらいい?

日本には多くの海外アーティストのCDが輸入されています。その中に歌詞の日本語訳がついていることがあります。この歌詞を翻訳している人はどのような人なのでしょうか?また歌詞の翻訳を仕事にするにはどうしたらいいのでしょうか?

気になるホテル客室清掃・掃除の仕事のあれこれ

客室清掃・ルームキーパーともいわれる、ホテルの掃除のお仕事。何となくは知っていても具体的にどのようなお仕事なのでしょうか。また、その辛さや楽しさはどんなところにあるのでしょうか。興味があるけどあまり知らないという方、必見です!

後期の大学受験(私立)までチャンスは逃さないで!

センター試験、大学の前期試験が終わると「上手くいった」「100%の力が出せなかった」と一喜一憂する学生の姿があちらこちらで見られますよね。もし上手くいかなくても諦めてはいけません。私立大学の後期試験までチャンスがあることを、ぜひ覚えておきましょう。

飲食店のバイトがしたい!向いてないのはどんな人?

仕事には誰にでも向き不向きがありますね。特に飲食店での接客のバイトはやりたい人ととやりたくない人ははっきり分かれるのではないでしょうか。今回は飲食店でのバイトに向いている人、向いてない人を調べました。

住民税額は年末調整で決まる!控除を活用して節約!

年末調整の時期ですね。会社勤めの方は書類をもらって書き込むわけですが、イマイチよく分かってない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、受けられる控除を受けていないと、住民税の額が変わってくるんです!ここでは、年末調整と住民税の関係について見ていきましょう。

貧困問題が深刻化する日本、その原因と対策

発展途上国での貧困問題はテレビでも取り上げられ知る機会が多いと思います。しかし、日本の貧困問題といわれると、はっきりとしたことが分からない方も多いと思います。今でも日本は貧困について悩まされています。そこで今回は日本の貧困の原因、対策について調べてみました。

市役所の仕事内容とは?辛いのはどんな時?

市役所に勤めることは、公務員なので安定した仕事といったイメージではないでしょうか。市役所の実際の仕事とはどのようなものなのでしょうか?意外と辛くて辞めたいと思う人もいるようなので、その仕事について紹介します。

養子縁組を解消しなかったらどうなる?離婚後の養育費について

連れ子がいて、再婚した場合は養親と養子縁組をする場合があります。その状態で離婚をした場合の養育費はどうなるのでしょうか?また、養子縁組には普通と特別があり、それぞれで対応は変わってくるようです。

車のナンバーにアルファベットが加わるらしい

車のナンバープレートに地域特有の地名に拘りる人がいます。また、番号も願掛けやラッキーナンバーを希望する人も多いようです。その結果、ナンバーが足りなくなりそうだと国土交通省から発表がありました。パプリックコメントで意見を求め、これから新しいナンバーが始まるようです。

司法書士補助者とは?その仕事内容

司法書士といえば法的文書作成に必要な資格ですね。その司法書士の仕事を手伝う人を補助者と呼ぶそうです。司法書士補助者はどのような仕事をしているのでしょうか。今回は司法書士補助者の仕事内容について調べました。

雇用保険の加入をさかのぼることができる

雇用保険の加入はとても大切になってきます。しかし、すっかり加入し忘れていたという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は雇用保険をさかのぼって加入する方法などについて調べてみました。

就活で内定通知書に返事しなければ内定は確定しない

就職活動を行い内定が出た場合、内定通知が送られてくることになります。この内定通知は企業が採用を決めて内定が決まりましたよという通知のため、これが届いた時点で企業側は受け入れ態勢が整っている状態だといえます。

しかし内定通知は企業側が内定を決めたという通知のため、内定を貰った当事者が返事を返さないと内定が確定したことにはなりません。

引用元-新卒就活.com

スポンサーリンク

  人気記事

内定連絡の返事をする期限

承諾・辞退どちらも返事は2〜3日中に、遅くとも1週間以内には返しましょう。承諾の場合、それ以上待たせると辞退とみなされることもあるので注意を。また、辞退の場合はなるべく早く返事をします。企業は内定を辞退されることによって、別の人への採用連絡を行わなければならないので、待たせて迷惑をかけないよう気遣いを忘れずに。

引用元-とらばーゆ

内定・内々定の保留・返事を待ってもらう際の注意点

内定・内々定を保留、返事を延期されるということは、企業側からすると内定辞退の可能性もあるという事なので、採用担当者は内定保留を良く思いません。就活では内定を保留、返事の延期を電話やメールで伝えるのなら、別の応募者が採用される結果も覚悟しなければいけません。
内定保留という対応をとるなら必ずしも企業が快く待ってくれるものではないという事を覚えておきましょう。

引用元-キャリアパーク!就活

内定をもらった後も就活を続けるのはリスクがある

「他社の選考の結果がわかるまで待っていただけませんか?」と言えればいいのですが・・・
まだ内定がもらえていない時点で、そう言ってしまうと、企業側の気持ちが変わってしまうこともありますので、多少のリスクはあります。
その企業の採用担当者も「ウチが内定を出すといっているのに、それでもまだ就職活動をするつもりなんだ・・・」と不快に感じてしまうこともあるでしょう。
企業側も入社を断られる可能性が見えた時点で、不採用を決定してしまうこともあります。
そこは正直に言えたらいいのですが、おさえておく企業として、内定をひとまず承諾しておくこともひとつの手です。
またあまりいないと思いますが、自分から「内定をいただいても、就職活動を続けてもいいですか?」と聞くのはやめましょう。
正直に話して了承を得ようとしても、ただよけいな問題を増やすだけです。

引用元-新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

入社承諾書提出後の内定辞退は可能か

複数の企業から内定を受けた場合、必ず内定辞退の問題が生じます。内定辞退は、法律上は雇用契約の解約申し入れと同様です。辞退の申し入れをすれば、2週間経過によって解約となります。「民法上2週間前に伝えれば退職できる」なんて言われていることと同じ話です。

職業の選択が自由である以上、自分が行きたい会社に行くことも自由です。会社もそれを承知の上で、より自社の魅力を伝えるべく採用活動をしています。内定辞退そのものは、会社に意思を伝えれば当然に有効で、何の問題もありません。

それでは、入社承諾書などの書類を提出して、明確に入社の意思表示をしている場合はどうでしょうか。会社によっては、内定承諾書、入社誓約書など言い方はいろいろですが、「必ず入社します」のように書いてある書類です。しかし、労基法には、「強制労働の禁止」が謳われています。入社承諾書を出したからといって、結局会社が入社を強制することはできないのです。

引用元-All About ビジネス・学習

まとめ
基本として、承諾でも辞退でも早く返事をするということですね。保留が一番悩むところですが、正直に話せばいいというものではないということが分かりました。保留が企業側に与える印象は、決していいものではないということ念頭に置いておきましょう。まして、全く何の連絡もなしに結果として内定取り消しになる「サイレント辞退」だけは、最低限のマナーとしてやめましょうね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済