日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

歯の詰め物が取れたらどうしたらいい?正しい応急処置とは?

      2017/01/10

歯の詰め物が取れたらどうしたらいい?正しい応急処置とは?

虫歯になると歯に詰め物をすることが一般的ですが、もしその詰め物が取れた場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は歯の詰め物が取れた場合の、正しい応急処置の方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

神社に参拝する時、お賽銭っていくらがいいの?

お正月には神社に初詣に行く方も多いと思いますが、皆さんお賽銭...

外国人が日本の食べ物で好きなもの嫌いなもの

訪日する外国人は年々増えていますが、やはり食に関することで驚...

ジャンプ写真撮影のコツ

SNSなどで、みんなでジャンプ!した写真、見かけますよね。楽...

ロングコートは身長が低い人でも着こなせる!

背が低いと、ロングコートは似合わない…というのは、男女問わず...

椎間板ヘルニアを治すのに手術は必要!?入院期間はどのくらい?

椎間板ヘルニアになると激しい痛みに襲われ、場合によっては日常...

信用金庫の口座解約は難しい!?

地元の信用金庫に口座があるよ、という方も多いと思います。でも...

高校の友達と会話が続かない!上手に会話をするポイントとは?

高校では環境が変わるので、新しい友達がたくさんできるかもしれ...

金魚が病気になったらどうしたらいい?赤い斑点が出るのはどんな病気?

金魚も病気にかかることがあるので、日頃からよく観察をしておか...

警察の巡回連絡とは?住所氏名の調査は拒否できる?

警察が突然自宅に訪問して、住所氏名、家族構成などを調査される...

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

会社の待遇に不満があっても、そのままの待遇で働いている人は結...

中学校の部活は親も大変!?保護者会の役割とは?

中学校の部活にも最近は保護者会が存在するようです。中学の部活...

皮膚科でシミの治療!?化粧品で効くものはある?

一般的に売られているシミ用の化粧品はどのくらい効果があるので...

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これ...

顔のシミが痒いのは何故?その原因と対策について解説!

顔にできたシミの中には次第に痒みを伴う場合があります。シミが...

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、...

彼氏の仕事の悩み…わたしにできることは?

一緒にいるのに彼氏がしゃべらない、いつも疲れた表情でふさぎ込...

エアコンの暖房をつけているのに寒いのは何故?原因と対策方法は?

エアコンの暖房をつけているのになんだか冷たい風が吹いて寒いと...

結露の対策は100均でばっちり!?おすすめのグッズは?

冬になると悩まされるのが結露ですね。結露の対策をちゃんとしな...

携帯で動画を見ると料金がとんでもないことに!?対処法はどうしたらいい?

携帯で動画を視聴したり、ダウンロードすると携帯の料金の請求額...

事故に巻き込まれたらどうしたらいい?慰謝料の振込はいつになる?

日常生活の中で事故に巻き込まれる可能性は0ではありません。も...

スポンサーリンク

歯の詰め物が取れた時の応急処置

1−1.取れた詰め物は容器で保存する

取れた詰め物は、必ずタッパーなどの容器で保存しましょう。
もう一度取れてしまった同じ詰め物を使って治療することもありますので、捨ててしまってはいけません。
取れた詰め物は弱い力でも変形してしまう恐れがあるため、ポケットに入れたりするのもやめましょう。
また、ティッシュにくるんだ詰め物はゴミと間違えて捨ててしまうリスクがあるため、避けましょう。

1−2.取れた歯をしっかり歯磨きする

詰め物が取れた歯は念入りに歯磨きをしてください。
取れた部分の歯は虫歯を削ったところです。削った歯は、歯の成分の中でも柔らかい象牙質(ぞうげしつ)が露出しており、他の歯に比べて虫歯になりやすくなっています。

また、詰め物が取れた歯は、虫歯の原因になる汚れも溜まりやすくなっています。
おすすめは、フッ素が入っている歯磨剤を使って歯磨きを行うことです。
フッ素には、虫歯の原因である歯垢(プラーク)の細菌の活動を抑える効果や、溶けたエナメル質の修復効果、歯質を強化する効果もあるなど、虫歯の発生を予防してくれます。
歯医者に行くまで悪化させないように心がけましょう。

引用元-CURE+

歯の詰め物が取れた時にしてはいけない応急処置

取れた詰め物や被せをティッシュにくるんでおく人はたくさんいます。
しかしこれは詰め物が乾燥してしまう原因になるため良くありません。
保管はティッシュではなく小さなプラスチックケースなどの容器に入れておきましょう。

また次にやってはいけないことが自分で接着剤で装着してしまうことです。
とくに前歯など人前ですぐ気づかれてしまう部分が取れた場合にその場しのぎで、ついやってしまいがちですが、これは絶対にやめておきましょう。

中には自分で接着剤を何度も付け直して歯科医院に行かず、そのまま日常生活を送る人もいます。
しかし、どんなにきれいに接着できたと思っても隙間から食べカスが入り虫歯が進行してしまい、結局は歯科医院に駆け込むことになります。

このようになってしまえば、虫歯の進行により詰め物や被せの作り直しとなってしまいます。また最悪は抜歯ということにもなりかねません。

また、取れた詰め物や被せを自分ではめ戻すのも良くありません。
取れてしまったのには何らかの原因があります。
ですから無理にはめ戻してもまたすぐに取れてしまう可能性がありますし、詰め物や被せが変形してしまう恐れがあります。

引用元-健康生活

歯の詰め物が取れてそのままにしておくとどうなる?

1.虫歯が進行する

詰め物が入っていたということは、その歯は一度削られているということになります。
削った状態の歯は、構造上虫歯が進行しやすくなっています。

2.歯が欠けてしまう

詰め物が取れてしまうと、歯の薄くなっている部分や、とがっている部分が噛む力に耐えられずに欠けてしまうことがあります。
そのため、さらに大きく歯を削って大きな詰め物や被せ物で治さなければならない、なんてことも!

3.歯周病が進行する

詰め物が取れると、歯と歯の間に食べカスが詰まりやすくなることもあります食べカスが詰まったままになっていると、歯茎が腫れたり、その部分の骨が下がってしまうことがあります。

4.噛み合わせのバランスが崩れる

食事中に痛みがある、食べ物が詰まるなどの理由で、長い期間詰め物が取れた部分とは反対の歯でばかり噛んでいると、噛み合わせのバランスが崩れてくることがあります。

引用元-ムシバラボ

歯医者で行う応急処置とは?

1.セメントの劣化の場合

つけ直しが出来る場合はつけ直します。
歯が動いてどう調整しても入らない時は作り直しとなります。

2.虫歯ができている場合

虫歯を削って作り直しをします。

3.歯が割れている場合

歯の頭の部分が割れているのであれば形を整え、型を取って作り直しです。
歯の根が垂直方向に縦に割れている場合には、例え取れたものを戻したとしてもまた間もなく外れてくる可能性が非常に高く、抜歯をしなければならない可能性が高いです。

4.かみ合わせの変化によるものの場合

虫歯が出来ていなければ、取れた物のかみ合わせを調整してつけ直します。

5.歯ぎしりや食いしばりによるものの場合
この癖が治るのならいいのですが、寝ている間に起こっていることが多い為、寝ている間につけるマウスピースを製作します。
また、この癖は詰め物などを脱離させる以外にも、歯を破折させたり歯周病を進める元にもなり、お口の健康を損なう恐ろしいものです。
そのため、お口全体を守る意味でもマウスピースはぜひお勧めです。

引用元-いしゃまち

もし詰め物を飲み込んでしまったら?

取れた詰め物は飲み込んでも便と一緒に出てくる

取れた詰め物を間違って飲んでしまっても便と一緒に出てきます。
取れた詰め物を食事中に取れて飲み込んでしまった場合、人間は体を守る為に反射的に胃の方(誤飲)に流します。
消化はされませんが、繊維質が絡まり2,3日後には便と一緒に出てきます。
詰め物の成分自体も体にすぐに悪い影響があるものではありません。

例えば「食事中に何か硬いものが当たった気がしたがそのまま食事をした。
気づいたら右下の銀歯が無くなっていた。」この場合誤飲の可能性が大きいです。
もし心配であれば内科でレントゲンを撮影し確認し、数日間は便も確認するようにしましょう。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

まとめ
詰め物は無理に戻そうとはせず、大事に保管して早めに歯医者で診てもらいましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/sdollfavorite/status/799973221332226048

 - 美容・健康

ページ
上部へ