日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

日本人は仕事の効率が悪いって本当?

      2017/01/12

日本人は仕事の効率が悪いって本当?

残業が当たり前の日本企業、でも海外から見ると、これは異常なことなのです。「社畜」なんて言葉があるのも日本だけ。仕事至上主義で、家庭もプライベートも犠牲にする…なぜこれが当たり前に?日本人の働き方と仕事の効率について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

スポンサーリンク

仕事の効率とは?

簡単にいうと、労働力に対してどれだけの価値を生むことができたかで求められます。従って少ない労力でより多くの利益を得ることが、生産性が高い状態といえます。

★例えば★
次のようなケースを考えてみましょう。
•杉下さんが残業を一切せずに10万円を売り上げた
•毛利さんが毎日1時間ずつ残業をして10万円を売り上げた
•工藤さんが残業を一切せずに15万円を売り上げた
•合田さんが毎日3時間ずつ残業をして15万円を売り上げた

杉下さんと毛利さんは売上高(つまり生み出せたものの量)は同じですが、毛利さんは毎日1時間残業をしていますので、杉下さんより非効率的です。そして工藤さんは残業せず4人の中で最も高い売上を記録しています。合田さんと工藤さんは売上高は同じですが、投入した労働力が少ない分工藤さんの方が労働生産性は高いといえます。したがってこの4人では工藤さんが最も生産性が高いということになります。
(実際にはもっと大きな集合で考えますが、分かりやすくするため単純化しました)

引用元-働くって楽しいぜ!

欧米と日本、仕事と効率に対する考え方の違い

国が違えば、文化も違う。海外と比べることで、日本人にとっての働き方を一度見直してみましょう。
例えば、ヨーロッパでは基本的に「成果主義」が浸透しています。
「何をしたか」「どんな結果をもたらしたか」でその人の仕事を評価するのです。
一方日本では、仕事の成果そのものより、「忙しそうに働く姿」を認める文化が根付いています。
また、残業時間にも違いが見られます。

引用元-なぜ外国人と日本人の“忙しい”は違うのか | セカイコネクト

日本の仕事効率を改善出来ない主な要素

結果より努力を賞賛する考え方

日本企業の管理者は、部下の仕事を評価する場合に、そのアウトプットよりインプットに重点を置く傾向がある。残業は努力の現れとも言え、奨励される傾向にある。

残業を前提にした仕事量と予算設定

従業員が残業することが当たり前に思われており、「一人の仕事」量は40時間(8時間X5日)でこなせる量よりも相当大きなものとなる。言い換えれば、残業をしないと仕事がこなせない状況を作り出している。

残業代の悪影響

特に年齢の若い従業員には、残業代を稼ぐことで手取りを増やしたいという傾向があり、これが残業の動機となっている。そのため、若いうちに時間管理や仕事を効率的にこなすコツを身につけようとする姿勢がなく、ダラダラと職場に残る習慣が身についてしまう。

引用元-勤勉さだけでは改善できない日本の低い労働生産性 | ロッシェル・カップ

日本の企業は残業が前提

日本の企業は、いつでも残業できることを前提に成り立っているといえます。雇用を安定させるために、慢性的な長時間労働体制を敷いているのです。

日本の会社員に求められるのは、どんな状況にも対応できる柔軟性です。新卒採用でも、大学の専攻分野などは重視せず、使い勝手のいい人、いろいろできる可能性のある人材を採るのが日本的な採用といえます。

引用元-なぜ、日本人は残業時間が多いのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

災害が来ると分かっている時でも出勤…日本人のこの使命感は何か

災害が来るとわかっている時でも会社を休みにさせないことです。企業のトップからして、姿勢が間違っている。それも大半の企業が。。
台風や大雪などが来るとあらかじめわかっている時は、自宅勤務できるようにする等あらかじめシステムを整えておくべきです。それが効率であり、安全確保でもあります。
効率の話だけではなく、下手したら命に関わってくるリスクマネジメントの話でもあります。
ところが、いまだに、「台風や大雪などが起こっても出勤してくるのが頑張りであり美徳」という間違った観念がまかり通っている。。
半日、下手したらそれ以上かけて台風や大雪の中を出勤、昼や午後に会社に到着し、時間的にも体力的にもすでに疲弊している状態で仕事、そこからまた残業で疲弊し1日が終わっていく。
本当に効率が悪いと思いますし、何よりリスクマネジメント観点からも、台風や大雪で出勤をさせようとする企業の姿勢も甚だおかしいです。

引用元-[国内社会情勢] 効率よく結果を出す人を嫌って引きずり落とす日本社会・日本企業 | すべては気づき in マレーシア

スウェーデンでは1日6時間労働への試みがされている

1年前から1日6時間労働制に切り替えた結果、社員の集中力アップや意欲の向上、ストレス軽減による社内の雰囲気の改善という効果が表われたと総括しています。

勤務時間を短縮しても、会社として業績にマイナス面でのインパクトは一切なかったと断言していますね。

スウェーデンでは、いま国全体で1日6時間労働制への移行を進められるかを真剣に検討しようという動きまで出ており、公営の老人ホームで働く看護師に、1日6時間労働制へシフトする実地調査を開始。

詳細な分析結果の発表は来年ですが、すでに生産性アップなど、良好な移行効果が報告されているんだとか。同調査では、1日8時間から6時間に勤務時間が短縮されても看護師の給料は変わらない条件のため、どこまで雇用主にも好影響となるかの最終データに注目が集まっていますよ。

引用元-【悲報】北欧「日本人はだらだら働いて効率が悪いやつばかり」 : IT速報

まとめ
少し考えれば分かることなのですが、どうして会社に入ると残業=がんばってるになるんでしょうね。この悪しき慣習が早々になくなることを期待しますが…日本では難しいのでしょうか。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ