日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

日本人は仕事の効率が悪いって本当?

      2017/01/12

日本人は仕事の効率が悪いって本当?

残業が当たり前の日本企業、でも海外から見ると、これは異常なことなのです。「社畜」なんて言葉があるのも日本だけ。仕事至上主義で、家庭もプライベートも犠牲にする…なぜこれが当たり前に?日本人の働き方と仕事の効率について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

教授にメールでアポを取るには?失礼のないアポイントメールのポイント

最近はアポを取るときにメールを利用する人は多いですね。しかし...

ヒブと肺炎球菌のワクチンの同時接種が中止に!同時接種は危険なのか

赤ちゃんの頃は様々な予防接種を受けて病気を予防しないといけま...

好きな色で性格がわかる?性格診断をしてみよう

色にはたくさんの種類があり、その色からは様々な印象を受けます...

クレジットカードの解約は可能?自動引き落としにしている場合

クレジットカードを解約する場合、自動引き落としに設定している...

履歴書の数字はどう書くのがいい?半角と全角はどっちを選ぶ?

就職活動には履歴書は欠かせません。最近はパソコンで作成するこ...

スポンサーリンク

仕事の効率とは?

簡単にいうと、労働力に対してどれだけの価値を生むことができたかで求められます。従って少ない労力でより多くの利益を得ることが、生産性が高い状態といえます。

★例えば★
次のようなケースを考えてみましょう。
•杉下さんが残業を一切せずに10万円を売り上げた
•毛利さんが毎日1時間ずつ残業をして10万円を売り上げた
•工藤さんが残業を一切せずに15万円を売り上げた
•合田さんが毎日3時間ずつ残業をして15万円を売り上げた

杉下さんと毛利さんは売上高(つまり生み出せたものの量)は同じですが、毛利さんは毎日1時間残業をしていますので、杉下さんより非効率的です。そして工藤さんは残業せず4人の中で最も高い売上を記録しています。合田さんと工藤さんは売上高は同じですが、投入した労働力が少ない分工藤さんの方が労働生産性は高いといえます。したがってこの4人では工藤さんが最も生産性が高いということになります。
(実際にはもっと大きな集合で考えますが、分かりやすくするため単純化しました)

引用元-働くって楽しいぜ!

欧米と日本、仕事と効率に対する考え方の違い

国が違えば、文化も違う。海外と比べることで、日本人にとっての働き方を一度見直してみましょう。
例えば、ヨーロッパでは基本的に「成果主義」が浸透しています。
「何をしたか」「どんな結果をもたらしたか」でその人の仕事を評価するのです。
一方日本では、仕事の成果そのものより、「忙しそうに働く姿」を認める文化が根付いています。
また、残業時間にも違いが見られます。

引用元-なぜ外国人と日本人の“忙しい”は違うのか | セカイコネクト

日本の仕事効率を改善出来ない主な要素

結果より努力を賞賛する考え方

日本企業の管理者は、部下の仕事を評価する場合に、そのアウトプットよりインプットに重点を置く傾向がある。残業は努力の現れとも言え、奨励される傾向にある。

残業を前提にした仕事量と予算設定

従業員が残業することが当たり前に思われており、「一人の仕事」量は40時間(8時間X5日)でこなせる量よりも相当大きなものとなる。言い換えれば、残業をしないと仕事がこなせない状況を作り出している。

残業代の悪影響

特に年齢の若い従業員には、残業代を稼ぐことで手取りを増やしたいという傾向があり、これが残業の動機となっている。そのため、若いうちに時間管理や仕事を効率的にこなすコツを身につけようとする姿勢がなく、ダラダラと職場に残る習慣が身についてしまう。

引用元-勤勉さだけでは改善できない日本の低い労働生産性 | ロッシェル・カップ

日本の企業は残業が前提

日本の企業は、いつでも残業できることを前提に成り立っているといえます。雇用を安定させるために、慢性的な長時間労働体制を敷いているのです。

日本の会社員に求められるのは、どんな状況にも対応できる柔軟性です。新卒採用でも、大学の専攻分野などは重視せず、使い勝手のいい人、いろいろできる可能性のある人材を採るのが日本的な採用といえます。

引用元-なぜ、日本人は残業時間が多いのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

災害が来ると分かっている時でも出勤…日本人のこの使命感は何か

災害が来るとわかっている時でも会社を休みにさせないことです。企業のトップからして、姿勢が間違っている。それも大半の企業が。。
台風や大雪などが来るとあらかじめわかっている時は、自宅勤務できるようにする等あらかじめシステムを整えておくべきです。それが効率であり、安全確保でもあります。
効率の話だけではなく、下手したら命に関わってくるリスクマネジメントの話でもあります。
ところが、いまだに、「台風や大雪などが起こっても出勤してくるのが頑張りであり美徳」という間違った観念がまかり通っている。。
半日、下手したらそれ以上かけて台風や大雪の中を出勤、昼や午後に会社に到着し、時間的にも体力的にもすでに疲弊している状態で仕事、そこからまた残業で疲弊し1日が終わっていく。
本当に効率が悪いと思いますし、何よりリスクマネジメント観点からも、台風や大雪で出勤をさせようとする企業の姿勢も甚だおかしいです。

引用元-[国内社会情勢] 効率よく結果を出す人を嫌って引きずり落とす日本社会・日本企業 | すべては気づき in マレーシア

スウェーデンでは1日6時間労働への試みがされている

1年前から1日6時間労働制に切り替えた結果、社員の集中力アップや意欲の向上、ストレス軽減による社内の雰囲気の改善という効果が表われたと総括しています。

勤務時間を短縮しても、会社として業績にマイナス面でのインパクトは一切なかったと断言していますね。

スウェーデンでは、いま国全体で1日6時間労働制への移行を進められるかを真剣に検討しようという動きまで出ており、公営の老人ホームで働く看護師に、1日6時間労働制へシフトする実地調査を開始。

詳細な分析結果の発表は来年ですが、すでに生産性アップなど、良好な移行効果が報告されているんだとか。同調査では、1日8時間から6時間に勤務時間が短縮されても看護師の給料は変わらない条件のため、どこまで雇用主にも好影響となるかの最終データに注目が集まっていますよ。

引用元-【悲報】北欧「日本人はだらだら働いて効率が悪いやつばかり」 : IT速報

まとめ
少し考えれば分かることなのですが、どうして会社に入ると残業=がんばってるになるんでしょうね。この悪しき慣習が早々になくなることを期待しますが…日本では難しいのでしょうか。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ