日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

熱が出たら病院で点滴してもらえばすぐ治る?

      2017/01/15

熱が出たら病院で点滴してもらえばすぐ治る?

熱があってだるい、ご飯食べられない…そんな時、病院で点滴してもらって、すぅっと楽になった経験、ありませんか?点滴ってすごい、一発で治る!と、次回から具合が悪くなったら病院で点滴してもらおう、と思っていたら断られた…なんてこともありませんか?点滴ってどういう時にするの?熱があっても本当にすぐに治るの?ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

発熱のメカニズム

そもそも、何で熱が上がるのでしょう・・・
体内に入った菌やウイルスが育成する温度は37.0度位。
体内に入った菌やウイルスを免疫機能が働いて熱を上げ、高温にして弱らせるのです。
だからせっかく菌やウイルスを弱らせるために発熱しているのに、解熱剤の座薬を安易に使うのはおすすめしません。
だいたい座薬で一時的に熱を下げても根本のウイルスや菌は弱っていませんから、翌日また熱をぶり返すのです。
ただ、泣いてぐずって寝れないようなら、座薬を入れて一時的にラクにしてあげるのもひとつの手段としては良いと思います。

引用元-MAMA net

点滴で高熱がすぐに下がる!?

今日は、昨日に引き続き点滴2日目です!!
この、ポタコールに熱さましを注入してから
点滴をしてくれるんだけど
これが、効果てきめんで
点滴中は、37℃前後までお熱が下がっちゃうんです
夜には、また39℃以上になっちゃうのだけれども。。。
まったく、食欲が無い【=^_^=】(息子)も
この点滴で、お熱が下がった時がチャンス
少しだけ、食欲が湧いてくるー☆

引用元-♪主婦deママde奥さん♪(さ^o^ゆ)の心ん中は晴れ時々曇り!!

子供の発熱について

発熱に対する誤解

・熱が出ると肺炎になる?
・熱が出るとけいれんする?
・熱が出ると肺がやられる?
・熱は下げないといけない?
・熱は結果であって、病気の原因にはなりません
・脳炎→熱 ・脳炎→合併症 ・熱→合併症ではありません

熱は正義の味方

・熱の原因の多くは感染症です
 病原体(細菌やウイルスなど)をやっつけることが感染症治療の近道
・発熱の利点
 感染に対する免疫力が増加する
 病原体の活動性が弱くなる、つまり・・・・・・抵抗力>病原体
 この状態で熱を下げると、・・・・・・抵抗力<病原体
・解熱剤を頻回に使った子と、なるべく使わなかった子を比べると、使わなかった子の方が早く治ったというデータもあります。

そうはいっても……熱の欠点

・基礎疾患のあるこどもは少し注意
 先天性心疾患やけいれん性疾患 など
・熱性けいれんの可能性(6歳以下)
・脱水にも注意
・こどもがきつそうだったら、解熱剤の使用をためらう必要はありません。
 でも、最低6時間は間をあけてください
 熱は下がらないことも多いです
・脱水に注意→水分をとりましょう
 たくさん飲ませなくてもいいですよ・・・
・そうでなければ、大丈夫!!

引用元-富永小児科医院

子どもに点滴は必要なのか

脱水の時や、治療に必要な薬の注入などには点滴はもちろん必要となります。
「風邪でダルそうだから点滴すれば早く善くなるんじゃないか!?」と、あまり必要のないケースでも点滴をご希望される方がいらっしゃいます。
地域性なのか、「点滴すればすぐに善くなる」と思っていらっしゃる方がおられますが、痛い思いをせず、飲み薬で対応できるならそちらのほうがいいですよね。
特に子供に点滴をするのは、泣いている子供を抑えて針を刺したりする訳ですから、できれば点滴せずに治療できる方法を選択するのがベターではないかと思います。

引用元-MAMA net

病院の風邪の治療は主に対症療法

実は、風邪薬には感染したウイルスを撃退する効果はありません。
風邪は様々なウイルスに感染して発症しますが、これに対して有効な抗ウイルス薬がないのです。
風邪薬は発熱や鼻水、喉の痛みといった症状を和らげる効果のある治療法=対症療法の一つと言えます
風邪を治す為には、自分でウイルスを撃退し、外に排出する力である免疫力が重要になってきます。
風邪を引いたときに発熱するのは、脳が「熱を生産してウイルスを撃退しろ」と指令を出して、免疫力を活性化させている状態なのです。

引用元-ヘルスケアPOCKET

「病院で点滴してもらって治った」は心理的なものが大きい

医師によっては「風邪は薬を飲んでも治らないから」と薬も出してくれない場合もあります。
なんとか早く治したいのに、何も治療らしい治療をしてくれないとモヤモヤしてしまいますよね。普段、薬を飲むことはあっても、点滴をしてもらう機会はなかなかありません。
その為、点滴をしてもらうというのは、普段しないような治療をしてもらったと感じる場合が多いでしょう。
点滴も風邪薬と同じく対症療法の一つなので、点滴自体に劇的に風邪を治す効果はありません。
それでも良くなったと感じるのは、薬だけ処方してもらう場合に比べ、「点滴という治療をしてもらった!という安心感」が占める割合が多いからだと言えるでしょう。

引用元-ヘルスケアPOCKET

内科医のススメ~熱がある時は水分と塩、ツラい時だけ解熱剤を

ニュー速まとめ「風邪をひいたとき」を参考にしてもいいが、単純には「水と塩」が必要最小限。熱があると体から水分が飛ぶので、食欲が全くなくても、水分だけはたっぷり摂ってくれ。飯は2-3日食べなくても問題ないし(入院して絶食のとき、点滴の中身は水と塩)、ウィダーとかカロリーメイトゼリーの存在意義はこういう時のためだろ。ちなみにうちにはスポーツ飲料と、塩分補充目的のカップスープ(油っこくないやつ、味噌汁など)を常備してある。
あと解熱剤。熱出てるとつらいけど、下がると少しは楽になる。多用すると胃を痛めるが、2-3日なら大きな影響はないと思う。銘柄は何でも良いが、成分が「アセトアミノフェン」のものは、胃にやさしく安全、効果はいまいち(小児の座薬はアセトアミノフェン)。

引用元-はてな匿名ダイアリー

まとめ
子供の発熱を中心に調べてみましたが、大人も基本的には同じですね。点滴が必要なのは脱水などの症状がある時、ただの風邪の時は必要ないと断られることも多いようです。熱がある時は無理に食べなくていいので水分と塩分を取って、家で安静にして様子を見ましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ