日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

熱が出たら病院で点滴してもらえばすぐ治る?

      2017/01/15

熱が出たら病院で点滴してもらえばすぐ治る?

熱があってだるい、ご飯食べられない…そんな時、病院で点滴してもらって、すぅっと楽になった経験、ありませんか?点滴ってすごい、一発で治る!と、次回から具合が悪くなったら病院で点滴してもらおう、と思っていたら断られた…なんてこともありませんか?点滴ってどういう時にするの?熱があっても本当にすぐに治るの?ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

教授にメールでアポを取るには?失礼のないアポイントメールのポイント

最近はアポを取るときにメールを利用する人は多いですね。しかし...

ヒブと肺炎球菌のワクチンの同時接種が中止に!同時接種は危険なのか

赤ちゃんの頃は様々な予防接種を受けて病気を予防しないといけま...

好きな色で性格がわかる?性格診断をしてみよう

色にはたくさんの種類があり、その色からは様々な印象を受けます...

クレジットカードの解約は可能?自動引き落としにしている場合

クレジットカードを解約する場合、自動引き落としに設定している...

履歴書の数字はどう書くのがいい?半角と全角はどっちを選ぶ?

就職活動には履歴書は欠かせません。最近はパソコンで作成するこ...

スポンサーリンク

発熱のメカニズム

そもそも、何で熱が上がるのでしょう・・・
体内に入った菌やウイルスが育成する温度は37.0度位。
体内に入った菌やウイルスを免疫機能が働いて熱を上げ、高温にして弱らせるのです。
だからせっかく菌やウイルスを弱らせるために発熱しているのに、解熱剤の座薬を安易に使うのはおすすめしません。
だいたい座薬で一時的に熱を下げても根本のウイルスや菌は弱っていませんから、翌日また熱をぶり返すのです。
ただ、泣いてぐずって寝れないようなら、座薬を入れて一時的にラクにしてあげるのもひとつの手段としては良いと思います。

引用元-MAMA net

点滴で高熱がすぐに下がる!?

今日は、昨日に引き続き点滴2日目です!!
この、ポタコールに熱さましを注入してから
点滴をしてくれるんだけど
これが、効果てきめんで
点滴中は、37℃前後までお熱が下がっちゃうんです
夜には、また39℃以上になっちゃうのだけれども。。。
まったく、食欲が無い【=^_^=】(息子)も
この点滴で、お熱が下がった時がチャンス
少しだけ、食欲が湧いてくるー☆

引用元-♪主婦deママde奥さん♪(さ^o^ゆ)の心ん中は晴れ時々曇り!!

子供の発熱について

発熱に対する誤解

・熱が出ると肺炎になる?
・熱が出るとけいれんする?
・熱が出ると肺がやられる?
・熱は下げないといけない?
・熱は結果であって、病気の原因にはなりません
・脳炎→熱 ・脳炎→合併症 ・熱→合併症ではありません

熱は正義の味方

・熱の原因の多くは感染症です
 病原体(細菌やウイルスなど)をやっつけることが感染症治療の近道
・発熱の利点
 感染に対する免疫力が増加する
 病原体の活動性が弱くなる、つまり・・・・・・抵抗力>病原体
 この状態で熱を下げると、・・・・・・抵抗力<病原体
・解熱剤を頻回に使った子と、なるべく使わなかった子を比べると、使わなかった子の方が早く治ったというデータもあります。

そうはいっても……熱の欠点

・基礎疾患のあるこどもは少し注意
 先天性心疾患やけいれん性疾患 など
・熱性けいれんの可能性(6歳以下)
・脱水にも注意
・こどもがきつそうだったら、解熱剤の使用をためらう必要はありません。
 でも、最低6時間は間をあけてください
 熱は下がらないことも多いです
・脱水に注意→水分をとりましょう
 たくさん飲ませなくてもいいですよ・・・
・そうでなければ、大丈夫!!

引用元-富永小児科医院

子どもに点滴は必要なのか

脱水の時や、治療に必要な薬の注入などには点滴はもちろん必要となります。
「風邪でダルそうだから点滴すれば早く善くなるんじゃないか!?」と、あまり必要のないケースでも点滴をご希望される方がいらっしゃいます。
地域性なのか、「点滴すればすぐに善くなる」と思っていらっしゃる方がおられますが、痛い思いをせず、飲み薬で対応できるならそちらのほうがいいですよね。
特に子供に点滴をするのは、泣いている子供を抑えて針を刺したりする訳ですから、できれば点滴せずに治療できる方法を選択するのがベターではないかと思います。

引用元-MAMA net

病院の風邪の治療は主に対症療法

実は、風邪薬には感染したウイルスを撃退する効果はありません。
風邪は様々なウイルスに感染して発症しますが、これに対して有効な抗ウイルス薬がないのです。
風邪薬は発熱や鼻水、喉の痛みといった症状を和らげる効果のある治療法=対症療法の一つと言えます
風邪を治す為には、自分でウイルスを撃退し、外に排出する力である免疫力が重要になってきます。
風邪を引いたときに発熱するのは、脳が「熱を生産してウイルスを撃退しろ」と指令を出して、免疫力を活性化させている状態なのです。

引用元-ヘルスケアPOCKET

「病院で点滴してもらって治った」は心理的なものが大きい

医師によっては「風邪は薬を飲んでも治らないから」と薬も出してくれない場合もあります。
なんとか早く治したいのに、何も治療らしい治療をしてくれないとモヤモヤしてしまいますよね。普段、薬を飲むことはあっても、点滴をしてもらう機会はなかなかありません。
その為、点滴をしてもらうというのは、普段しないような治療をしてもらったと感じる場合が多いでしょう。
点滴も風邪薬と同じく対症療法の一つなので、点滴自体に劇的に風邪を治す効果はありません。
それでも良くなったと感じるのは、薬だけ処方してもらう場合に比べ、「点滴という治療をしてもらった!という安心感」が占める割合が多いからだと言えるでしょう。

引用元-ヘルスケアPOCKET

内科医のススメ~熱がある時は水分と塩、ツラい時だけ解熱剤を

ニュー速まとめ「風邪をひいたとき」を参考にしてもいいが、単純には「水と塩」が必要最小限。熱があると体から水分が飛ぶので、食欲が全くなくても、水分だけはたっぷり摂ってくれ。飯は2-3日食べなくても問題ないし(入院して絶食のとき、点滴の中身は水と塩)、ウィダーとかカロリーメイトゼリーの存在意義はこういう時のためだろ。ちなみにうちにはスポーツ飲料と、塩分補充目的のカップスープ(油っこくないやつ、味噌汁など)を常備してある。
あと解熱剤。熱出てるとつらいけど、下がると少しは楽になる。多用すると胃を痛めるが、2-3日なら大きな影響はないと思う。銘柄は何でも良いが、成分が「アセトアミノフェン」のものは、胃にやさしく安全、効果はいまいち(小児の座薬はアセトアミノフェン)。

引用元-はてな匿名ダイアリー

まとめ
子供の発熱を中心に調べてみましたが、大人も基本的には同じですね。点滴が必要なのは脱水などの症状がある時、ただの風邪の時は必要ないと断られることも多いようです。熱がある時は無理に食べなくていいので水分と塩分を取って、家で安静にして様子を見ましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ