日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

      2017/01/29

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

賃貸でアパートを借りている場合は、入居時と退去時はトラブルが起きやすいようです。どのようなトラブルが多いのでしょうか?またもしも自分がトラブルに巻き込まれたら、どのように対処すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

教授にメールでアポを取るには?失礼のないアポイントメールのポイント

最近はアポを取るときにメールを利用する人は多いですね。しかし...

ヒブと肺炎球菌のワクチンの同時接種が中止に!同時接種は危険なのか

赤ちゃんの頃は様々な予防接種を受けて病気を予防しないといけま...

好きな色で性格がわかる?性格診断をしてみよう

色にはたくさんの種類があり、その色からは様々な印象を受けます...

クレジットカードの解約は可能?自動引き落としにしている場合

クレジットカードを解約する場合、自動引き落としに設定している...

履歴書の数字はどう書くのがいい?半角と全角はどっちを選ぶ?

就職活動には履歴書は欠かせません。最近はパソコンで作成するこ...

スポンサーリンク

アパートなどの賃貸トラブルは年々増えている

平成15年以降、毎年3万件を超えるトラブルが起きています。
一方で、平成7年までは年間でも1万件を超えていませんでした。
平成7年以降、トラブル件数が上昇している時期、日本ではデフレ経済が深刻さを増している時です。
つまり、賃貸住宅の家賃の値が下がっている事と、不景気にあおられて賃貸住宅の需要も下がっている事と符合します。
ご存じのように、貸主さんの利害と借主さんの利害は正反対です。
バブルがはじけるまでは、賃料の値上がりも顕著に行われて「貸主さんの利害」が優勢でした。
その頃は、敷金や礼金なども「敷金:3カ月・礼金:3カ月」も普通に存在していました。

引用元-ウチコミ!

賃貸契約時にトラブルになることも

敷金は返還されますが、返還されない費用もあります。

契約自体は締結されていますから、契約時に貸主に支払った礼金、不動産会社に支払った仲介手数料が返還される可能性は、少ないと考えたほうがよいでしょう。
家賃の扱いについては、契約書を見直して、契約内容を確認してみましょう。
前家賃は、契約日から次の家賃支払日までの家賃を支払うものです。(契約日が家賃支払日に近い場合は、次々回の家賃支払日までという場合もあります。)
一方、契約書に定めた解約予告期間分の家賃支払いが必要な場合も考えられます。
既に支払った前家賃がある場合は、解約に伴い支払うべき家賃に充当して過不足があるかを確認しましょう。

引用元-不動産ジャパン

アパートの家賃滞納によるトラブルはどうしたらいい?

家賃滞納が度重なれば契約解除の要因になります。

家賃滞納は、借り主の契約違反です。
だからといって、一度うっかり忘れてしまったというだけの理由で、退去させられることは基本的にはありません。
退去する必要があるかどうかは、借り主と貸主の信頼関係が維持できないほどの度重なる不払いがあったかどうかで、判断される判例が多いからです。
仮に、一度でも滞納があった場合にはすぐに退去させられる旨の特約があったとしても、その特約は無効とされる余地は十分あります。

もし、貸主から即刻退去の連絡が来た場合には、まずは事情を説明し、今後振り込みを忘れないようにする旨を伝えましょう。

引用元-不動産ジャパン

退去時の賃貸物件の原状回復とは

原状回復の原則

●アパートなどの退去時に「敷金の精算」として借主が負担する「原状回復費用」とは、完全に入居時の状態に戻すことではなく、借主の故意や不注意などにより生じた損耗、キズ等の破損部分をもとの状態に戻すことをさします。
したがって、経年変化、自然損耗、通常使用による変化まで借主が負担する必要はありません。

●経年変化や通常損耗による修繕費は、支払っている家賃に含まれているとされています。
また、古くなった設備を最新のものに交換したり、化粧直しなどのリフォームなどは、次の入居者を確保するためやグレードアップとなり、これらは貸主の負担です。

引用元-北海道立消費生活センター

退去時にトラブルを起こさないために

トラブルを未然に防ぐため、次のことに留意することが重要です!

●賃貸借契約の事前説明では原状回復の原則どおりとなっているか、よく確認しましょう。
●入居時の物件確認を行いましょう。(貸主と借主が立ち会って確認するか、貸主が立ち会えない場合には借主だけでも写真(日付入り)をとっておくと役立ちます)
●入居中はマナーを守り、修繕等が必要となった場合は放置せずこまめに連絡をしましょう。
●退去時の物件確認もしっかり行いましょう。

引用元-北海道立消費生活センター

もしも賃貸トラブルが発生したら

問題解決に費用が掛けられないケース。

独立行政法人・国民生活センターに相談してみましょう。
電話番号をしらべても、ネットなどで調べても結構です。
基本的に「費用負担の少ない」相談口である事は間違いありません。
相談の推移や内容によっては「ADR(裁判外紛争解決手続き)」へつなげてもらえる事もありますので、是非利用して見て下さい。
出来ましたら、相談内容が明確に分かる資料などを準備して、問題発生から時間経過の少ないうちに行ってください。

引用元-ウチコミ!

まとめ
賃貸トラブルにならないように契約時に契約内容はしっかり確認しましょう。退去時の現状回復に関しても頭に入れておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ