日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

      2017/01/29

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

賃貸でアパートを借りている場合は、入居時と退去時はトラブルが起きやすいようです。どのようなトラブルが多いのでしょうか?またもしも自分がトラブルに巻き込まれたら、どのように対処すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマ...

スポンサーリンク

アパートなどの賃貸トラブルは年々増えている

平成15年以降、毎年3万件を超えるトラブルが起きています。
一方で、平成7年までは年間でも1万件を超えていませんでした。
平成7年以降、トラブル件数が上昇している時期、日本ではデフレ経済が深刻さを増している時です。
つまり、賃貸住宅の家賃の値が下がっている事と、不景気にあおられて賃貸住宅の需要も下がっている事と符合します。
ご存じのように、貸主さんの利害と借主さんの利害は正反対です。
バブルがはじけるまでは、賃料の値上がりも顕著に行われて「貸主さんの利害」が優勢でした。
その頃は、敷金や礼金なども「敷金:3カ月・礼金:3カ月」も普通に存在していました。

引用元-ウチコミ!

賃貸契約時にトラブルになることも

敷金は返還されますが、返還されない費用もあります。

契約自体は締結されていますから、契約時に貸主に支払った礼金、不動産会社に支払った仲介手数料が返還される可能性は、少ないと考えたほうがよいでしょう。
家賃の扱いについては、契約書を見直して、契約内容を確認してみましょう。
前家賃は、契約日から次の家賃支払日までの家賃を支払うものです。(契約日が家賃支払日に近い場合は、次々回の家賃支払日までという場合もあります。)
一方、契約書に定めた解約予告期間分の家賃支払いが必要な場合も考えられます。
既に支払った前家賃がある場合は、解約に伴い支払うべき家賃に充当して過不足があるかを確認しましょう。

引用元-不動産ジャパン

アパートの家賃滞納によるトラブルはどうしたらいい?

家賃滞納が度重なれば契約解除の要因になります。

家賃滞納は、借り主の契約違反です。
だからといって、一度うっかり忘れてしまったというだけの理由で、退去させられることは基本的にはありません。
退去する必要があるかどうかは、借り主と貸主の信頼関係が維持できないほどの度重なる不払いがあったかどうかで、判断される判例が多いからです。
仮に、一度でも滞納があった場合にはすぐに退去させられる旨の特約があったとしても、その特約は無効とされる余地は十分あります。

もし、貸主から即刻退去の連絡が来た場合には、まずは事情を説明し、今後振り込みを忘れないようにする旨を伝えましょう。

引用元-不動産ジャパン

退去時の賃貸物件の原状回復とは

原状回復の原則

●アパートなどの退去時に「敷金の精算」として借主が負担する「原状回復費用」とは、完全に入居時の状態に戻すことではなく、借主の故意や不注意などにより生じた損耗、キズ等の破損部分をもとの状態に戻すことをさします。
したがって、経年変化、自然損耗、通常使用による変化まで借主が負担する必要はありません。

●経年変化や通常損耗による修繕費は、支払っている家賃に含まれているとされています。
また、古くなった設備を最新のものに交換したり、化粧直しなどのリフォームなどは、次の入居者を確保するためやグレードアップとなり、これらは貸主の負担です。

引用元-北海道立消費生活センター

退去時にトラブルを起こさないために

トラブルを未然に防ぐため、次のことに留意することが重要です!

●賃貸借契約の事前説明では原状回復の原則どおりとなっているか、よく確認しましょう。
●入居時の物件確認を行いましょう。(貸主と借主が立ち会って確認するか、貸主が立ち会えない場合には借主だけでも写真(日付入り)をとっておくと役立ちます)
●入居中はマナーを守り、修繕等が必要となった場合は放置せずこまめに連絡をしましょう。
●退去時の物件確認もしっかり行いましょう。

引用元-北海道立消費生活センター

もしも賃貸トラブルが発生したら

問題解決に費用が掛けられないケース。

独立行政法人・国民生活センターに相談してみましょう。
電話番号をしらべても、ネットなどで調べても結構です。
基本的に「費用負担の少ない」相談口である事は間違いありません。
相談の推移や内容によっては「ADR(裁判外紛争解決手続き)」へつなげてもらえる事もありますので、是非利用して見て下さい。
出来ましたら、相談内容が明確に分かる資料などを準備して、問題発生から時間経過の少ないうちに行ってください。

引用元-ウチコミ!

まとめ
賃貸トラブルにならないように契約時に契約内容はしっかり確認しましょう。退去時の現状回復に関しても頭に入れておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ