日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

      2017/01/29

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

賃貸でアパートを借りている場合は、入居時と退去時はトラブルが起きやすいようです。どのようなトラブルが多いのでしょうか?またもしも自分がトラブルに巻き込まれたら、どのように対処すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

神社に参拝する時、お賽銭っていくらがいいの?

お正月には神社に初詣に行く方も多いと思いますが、皆さんお賽銭...

外国人が日本の食べ物で好きなもの嫌いなもの

訪日する外国人は年々増えていますが、やはり食に関することで驚...

ジャンプ写真撮影のコツ

SNSなどで、みんなでジャンプ!した写真、見かけますよね。楽...

ロングコートは身長が低い人でも着こなせる!

背が低いと、ロングコートは似合わない…というのは、男女問わず...

椎間板ヘルニアを治すのに手術は必要!?入院期間はどのくらい?

椎間板ヘルニアになると激しい痛みに襲われ、場合によっては日常...

信用金庫の口座解約は難しい!?

地元の信用金庫に口座があるよ、という方も多いと思います。でも...

高校の友達と会話が続かない!上手に会話をするポイントとは?

高校では環境が変わるので、新しい友達がたくさんできるかもしれ...

金魚が病気になったらどうしたらいい?赤い斑点が出るのはどんな病気?

金魚も病気にかかることがあるので、日頃からよく観察をしておか...

警察の巡回連絡とは?住所氏名の調査は拒否できる?

警察が突然自宅に訪問して、住所氏名、家族構成などを調査される...

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

会社の待遇に不満があっても、そのままの待遇で働いている人は結...

中学校の部活は親も大変!?保護者会の役割とは?

中学校の部活にも最近は保護者会が存在するようです。中学の部活...

皮膚科でシミの治療!?化粧品で効くものはある?

一般的に売られているシミ用の化粧品はどのくらい効果があるので...

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これ...

顔のシミが痒いのは何故?その原因と対策について解説!

顔にできたシミの中には次第に痒みを伴う場合があります。シミが...

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、...

彼氏の仕事の悩み…わたしにできることは?

一緒にいるのに彼氏がしゃべらない、いつも疲れた表情でふさぎ込...

エアコンの暖房をつけているのに寒いのは何故?原因と対策方法は?

エアコンの暖房をつけているのになんだか冷たい風が吹いて寒いと...

結露の対策は100均でばっちり!?おすすめのグッズは?

冬になると悩まされるのが結露ですね。結露の対策をちゃんとしな...

携帯で動画を見ると料金がとんでもないことに!?対処法はどうしたらいい?

携帯で動画を視聴したり、ダウンロードすると携帯の料金の請求額...

事故に巻き込まれたらどうしたらいい?慰謝料の振込はいつになる?

日常生活の中で事故に巻き込まれる可能性は0ではありません。も...

スポンサーリンク

アパートなどの賃貸トラブルは年々増えている

平成15年以降、毎年3万件を超えるトラブルが起きています。
一方で、平成7年までは年間でも1万件を超えていませんでした。
平成7年以降、トラブル件数が上昇している時期、日本ではデフレ経済が深刻さを増している時です。
つまり、賃貸住宅の家賃の値が下がっている事と、不景気にあおられて賃貸住宅の需要も下がっている事と符合します。
ご存じのように、貸主さんの利害と借主さんの利害は正反対です。
バブルがはじけるまでは、賃料の値上がりも顕著に行われて「貸主さんの利害」が優勢でした。
その頃は、敷金や礼金なども「敷金:3カ月・礼金:3カ月」も普通に存在していました。

引用元-ウチコミ!

賃貸契約時にトラブルになることも

敷金は返還されますが、返還されない費用もあります。

契約自体は締結されていますから、契約時に貸主に支払った礼金、不動産会社に支払った仲介手数料が返還される可能性は、少ないと考えたほうがよいでしょう。
家賃の扱いについては、契約書を見直して、契約内容を確認してみましょう。
前家賃は、契約日から次の家賃支払日までの家賃を支払うものです。(契約日が家賃支払日に近い場合は、次々回の家賃支払日までという場合もあります。)
一方、契約書に定めた解約予告期間分の家賃支払いが必要な場合も考えられます。
既に支払った前家賃がある場合は、解約に伴い支払うべき家賃に充当して過不足があるかを確認しましょう。

引用元-不動産ジャパン

アパートの家賃滞納によるトラブルはどうしたらいい?

家賃滞納が度重なれば契約解除の要因になります。

家賃滞納は、借り主の契約違反です。
だからといって、一度うっかり忘れてしまったというだけの理由で、退去させられることは基本的にはありません。
退去する必要があるかどうかは、借り主と貸主の信頼関係が維持できないほどの度重なる不払いがあったかどうかで、判断される判例が多いからです。
仮に、一度でも滞納があった場合にはすぐに退去させられる旨の特約があったとしても、その特約は無効とされる余地は十分あります。

もし、貸主から即刻退去の連絡が来た場合には、まずは事情を説明し、今後振り込みを忘れないようにする旨を伝えましょう。

引用元-不動産ジャパン

退去時の賃貸物件の原状回復とは

原状回復の原則

●アパートなどの退去時に「敷金の精算」として借主が負担する「原状回復費用」とは、完全に入居時の状態に戻すことではなく、借主の故意や不注意などにより生じた損耗、キズ等の破損部分をもとの状態に戻すことをさします。
したがって、経年変化、自然損耗、通常使用による変化まで借主が負担する必要はありません。

●経年変化や通常損耗による修繕費は、支払っている家賃に含まれているとされています。
また、古くなった設備を最新のものに交換したり、化粧直しなどのリフォームなどは、次の入居者を確保するためやグレードアップとなり、これらは貸主の負担です。

引用元-北海道立消費生活センター

退去時にトラブルを起こさないために

トラブルを未然に防ぐため、次のことに留意することが重要です!

●賃貸借契約の事前説明では原状回復の原則どおりとなっているか、よく確認しましょう。
●入居時の物件確認を行いましょう。(貸主と借主が立ち会って確認するか、貸主が立ち会えない場合には借主だけでも写真(日付入り)をとっておくと役立ちます)
●入居中はマナーを守り、修繕等が必要となった場合は放置せずこまめに連絡をしましょう。
●退去時の物件確認もしっかり行いましょう。

引用元-北海道立消費生活センター

もしも賃貸トラブルが発生したら

問題解決に費用が掛けられないケース。

独立行政法人・国民生活センターに相談してみましょう。
電話番号をしらべても、ネットなどで調べても結構です。
基本的に「費用負担の少ない」相談口である事は間違いありません。
相談の推移や内容によっては「ADR(裁判外紛争解決手続き)」へつなげてもらえる事もありますので、是非利用して見て下さい。
出来ましたら、相談内容が明確に分かる資料などを準備して、問題発生から時間経過の少ないうちに行ってください。

引用元-ウチコミ!

まとめ
賃貸トラブルにならないように契約時に契約内容はしっかり確認しましょう。退去時の現状回復に関しても頭に入れておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ