日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

      2017/01/29

アパートの賃貸トラブルが起きたらどうする!?トラブルの対処法と予防

賃貸でアパートを借りている場合は、入居時と退去時はトラブルが起きやすいようです。どのようなトラブルが多いのでしょうか?またもしも自分がトラブルに巻き込まれたら、どのように対処すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並び...

赤ちゃんのお風呂の入れ方は何が大切?

生後1か月を過ぎると、赤ちゃんはいよいよお風呂デビューです。...

障害者の作業所で働くための資格とは?

障害者の作業所を経営するには、国家資格や体験が必要不可決です...

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思...

住民票に記載されている住所の表記について

住民票に表記されている住所は正規のものであり、申請書類などは...

車の営業マンに恋をしたらどうする?

自動車の販売や接客をする営業職の人には高いコミュニケーション...

文章を上手に書くには!?主語、述語、修飾語について

文章を書く上で主語と述語と修飾語は大事ですね。修飾語を使うと...

自動車の車検のシールについて知ろう!!

自動車のフロントガラスによくシールが貼ってありますよね。その...

大学のテストでやる気を出すためにできること

大学とっても楽しいですよね。けど、必ずテストというものがあり...

雑誌の編集をする仕事に就職するのは大変?

雑誌の編集のお仕事。とってもかっこよくてやりがいがありそうな...

就活用のネクタイをプレゼントしたい!

就活を控えた彼氏にネクタイのプレゼントをしてみてはいかがでし...

健康診断で再検査に!再検査は行かないといけない?

会社などで健康診断をして、もしも再検査になったらどうしますか...

鼻の毛穴の黒ずみをなんとかしたい!とれない場合の対処

鼻の毛穴の黒ずみはとても気になりますね。気にしすぎてついつい...

今、子供を前や後ろに乗せて移動するのに大人気なのがチャイルド...

世界で起きた被害規模の大きい歴代地震

地震は世界の様々な場所で発生しています。その中でも日本は特に...

ネット友達の作り方のいろいろな手段

実生活では行動範囲が限られます。特に社会人や主婦は友達ができ...

勉強するならこの場所で!勉強におススメのカフェ

家で勉強をしていると誘惑が多いのでついつい集中力を切らしてし...

ゲオの漫画のレンタルは品揃えや価格がピカイチ

漫画を読みたい時はどうしますか?コレクションとして集める?漫...

病院に入院する時はパジャマはどれがいい?乳がんの場合

手術などで病院に入院することになったら何を持参すればいいので...

美容師になるために精神科の病院の診断書をもらう

美容師の資格をとるときや開業の申請の際に「精神の機能の障害に...

スポンサーリンク

アパートなどの賃貸トラブルは年々増えている

平成15年以降、毎年3万件を超えるトラブルが起きています。
一方で、平成7年までは年間でも1万件を超えていませんでした。
平成7年以降、トラブル件数が上昇している時期、日本ではデフレ経済が深刻さを増している時です。
つまり、賃貸住宅の家賃の値が下がっている事と、不景気にあおられて賃貸住宅の需要も下がっている事と符合します。
ご存じのように、貸主さんの利害と借主さんの利害は正反対です。
バブルがはじけるまでは、賃料の値上がりも顕著に行われて「貸主さんの利害」が優勢でした。
その頃は、敷金や礼金なども「敷金:3カ月・礼金:3カ月」も普通に存在していました。

引用元-ウチコミ!

賃貸契約時にトラブルになることも

敷金は返還されますが、返還されない費用もあります。

契約自体は締結されていますから、契約時に貸主に支払った礼金、不動産会社に支払った仲介手数料が返還される可能性は、少ないと考えたほうがよいでしょう。
家賃の扱いについては、契約書を見直して、契約内容を確認してみましょう。
前家賃は、契約日から次の家賃支払日までの家賃を支払うものです。(契約日が家賃支払日に近い場合は、次々回の家賃支払日までという場合もあります。)
一方、契約書に定めた解約予告期間分の家賃支払いが必要な場合も考えられます。
既に支払った前家賃がある場合は、解約に伴い支払うべき家賃に充当して過不足があるかを確認しましょう。

引用元-不動産ジャパン

アパートの家賃滞納によるトラブルはどうしたらいい?

家賃滞納が度重なれば契約解除の要因になります。

家賃滞納は、借り主の契約違反です。
だからといって、一度うっかり忘れてしまったというだけの理由で、退去させられることは基本的にはありません。
退去する必要があるかどうかは、借り主と貸主の信頼関係が維持できないほどの度重なる不払いがあったかどうかで、判断される判例が多いからです。
仮に、一度でも滞納があった場合にはすぐに退去させられる旨の特約があったとしても、その特約は無効とされる余地は十分あります。

もし、貸主から即刻退去の連絡が来た場合には、まずは事情を説明し、今後振り込みを忘れないようにする旨を伝えましょう。

引用元-不動産ジャパン

退去時の賃貸物件の原状回復とは

原状回復の原則

●アパートなどの退去時に「敷金の精算」として借主が負担する「原状回復費用」とは、完全に入居時の状態に戻すことではなく、借主の故意や不注意などにより生じた損耗、キズ等の破損部分をもとの状態に戻すことをさします。
したがって、経年変化、自然損耗、通常使用による変化まで借主が負担する必要はありません。

●経年変化や通常損耗による修繕費は、支払っている家賃に含まれているとされています。
また、古くなった設備を最新のものに交換したり、化粧直しなどのリフォームなどは、次の入居者を確保するためやグレードアップとなり、これらは貸主の負担です。

引用元-北海道立消費生活センター

退去時にトラブルを起こさないために

トラブルを未然に防ぐため、次のことに留意することが重要です!

●賃貸借契約の事前説明では原状回復の原則どおりとなっているか、よく確認しましょう。
●入居時の物件確認を行いましょう。(貸主と借主が立ち会って確認するか、貸主が立ち会えない場合には借主だけでも写真(日付入り)をとっておくと役立ちます)
●入居中はマナーを守り、修繕等が必要となった場合は放置せずこまめに連絡をしましょう。
●退去時の物件確認もしっかり行いましょう。

引用元-北海道立消費生活センター

もしも賃貸トラブルが発生したら

問題解決に費用が掛けられないケース。

独立行政法人・国民生活センターに相談してみましょう。
電話番号をしらべても、ネットなどで調べても結構です。
基本的に「費用負担の少ない」相談口である事は間違いありません。
相談の推移や内容によっては「ADR(裁判外紛争解決手続き)」へつなげてもらえる事もありますので、是非利用して見て下さい。
出来ましたら、相談内容が明確に分かる資料などを準備して、問題発生から時間経過の少ないうちに行ってください。

引用元-ウチコミ!

まとめ
賃貸トラブルにならないように契約時に契約内容はしっかり確認しましょう。退去時の現状回復に関しても頭に入れておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ