日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

犬の去勢にかかる費用はいくら?メスの場合はどうなる?

      2017/02/07

犬の去勢にかかる費用はいくら?メスの場合はどうなる?

犬を飼う場合、貰い手がない場合や飼えなくなることを未然に防ぐために去勢する必要があります。メスの場合は去勢をする事にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?また去勢にかかる費用はどのくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

犬の去勢をする必要性について

犬や猫の殺処分について

平成27年度、12,362頭の成犬と、3,449頭の子犬が殺処分されました。
こうした殺処分の背景には面白半分で犬を繁殖させ、生まれてから子犬の貰い手がいないことに気づき、「まぁいいや」という感覚でタバコの吸殻のように犬猫を捨ててしまう一部の飼い主の存在があります。

犬は多産で多いときは一度に5匹以上生むこともあります。
生まれてくる子犬全てに飼い主を見つけることができないのであれば、予め不妊手術を受けさせるのが不幸な犬猫の数を減らすことへとつながるのです。

引用元-子犬のへや

メスの犬に去勢の処置をるメリットとは

犬に避妊の処置をすると乳腺腫よう、子宮蓄膿症、卵巣腫ようなどの疾患の予防になります。
子宮蓄膿症は発症率の高い疾患で、子宮の中に膿がたまってしまうというものです。
出産経験のない7歳以上の雌犬で、ヒート後1ヶ月ほどで発症するものが多いのが特徴です。
進み方の早いものだと2週間以内に腎不全を起こし、命を落としてしまいます。
避妊の処置を受けている雌犬はこの疾患の心配がありません。
避妊の処置をしていなければ必ずかかる疾患というわけではありませんが、処置をすることによって子宮蓄膿症は100%なることはありません。
避妊のオペの方法は病院によって子宮だけを摘出する場合と、卵巣と子宮の両方を摘出する病院とがあります。
後者の場合は卵巣腫ようの予防になるとはいえません。
避妊を受けようと思ったら、どのような方法で避妊が行われるのかをきちんと確認すべきです。

引用元-親子犬の手帖

去勢をすることのデメリット

繁殖できなくなる

手術後の繁殖は不可能です。
繁殖の道を残したいメス犬にはインプラント療法がありますが是非が論議されています。
インプラント剤による副作用も考えておく必要があります。

全身麻酔をする

避妊手術をするためには、全身麻酔をする必要があります。
術前に、麻酔の種類や、そもそも麻酔をして問題ない体なのかの確認をしましょう。

「ブルドック」「フレンチブルドック」「ボストンテリア」などの短頭種の場合は、麻酔後に気道が閉塞してしまう危険性があります。
全身麻酔に関して慎重に相談をしてください。

太りやすくなる

発情にエネルギーを使わなくなるため、その分食欲が増加する傾向にあります。
愛犬の食欲にあわせて食事を与えると太ってしまいますよね。

肥満は「糖尿病」や「心疾患」などの生活習慣病のリスクを高めるので、健康のためにも食事内容やカロリーに気をつけてあげてくださいね。
愛犬の食餌の管理や適度な運動に気を配り、未然に防いであげてください。

糸アレルギーになる可能性がある

手術に使用した糸が原因で、糸アレルギーになるケースがまれにあります。
犬種ではダックスに多いといわれています。
アレルギー反応を起こしにくい吸収糸(溶ける糸)を用いて手術を行う事も可能なので獣医さんと相談してみてください。

引用元-pepy

メスの犬の去勢手術はいつ頃にするのがいい?

若いうちに避妊手術を済ませておくと回復が早いことや、初回の発情期を迎えることなく避妊手術を済ませておくと後々乳腺腫瘍にかかる危険性が減少することから生後6ヶ月以内を目安にしておくといいでしょう。

飼育時期にもよるのですが、飼い始めた時が既に生後半年を経過しているときなどは、発情期は避けて避妊手術に望みましょう。

発情期や生理の時は、子宮に繋がる血管も太くなっているため、動物病院に行っても緊急な場合以外は避妊手術を行わないケースが多いです。

引用元-ドッグフードのおすすめランキング

去勢にかかる費用は?

手術費用は、ワンちゃんのサイズ、その手術にかけた動物病院の設備と労力(検査も)で異なってきます。
大きなワンちゃんのほうが小さなワンちゃんより高くなり、手術がより複雑なメスの避妊手術のほうがオスの去勢手術より高くなります。

オスの去勢手術(入院なし)で、20,000円~30,000円程度
メスの避妊手術(1泊入院)で、30,000円~50,000円程度

手術費用に含まれる項目としては、全身麻酔料、手術技術料、手術室使用料、手術用具滅菌料、(麻酔のための術前の)診察料、血液検査料、尿・便検査料、マスク・針・縫合糸などの手術に使用する用具料、入院料、その他人件費などがあります。
後のトラブルを避けるためにも、あらかじめ全部でいくらかかるかを(病院の玄関を入って出てくるまで)よく聞いておきましょう。

引用元-教えて犬ノート

去勢手術後に気を付けること

■術前・術後の注意点

手術前に、できれば回虫などの寄生虫がいないかどうか検査してもらいましょう。
また、必要なワクチンを接種していない場合は、摂取してもらうのがよいでしょう。

手術の1日前から食事を与えず、12時間前から節水させるのが普通です。
手術後は、少なくとも3~7日間、運動を控えめにしてください。軽く散歩させる程度が適当でしょう。

傷口は1日に1度点検を行い、何か異常があれば、獣医師に連絡してください。
抜糸は行う必要がある場合とない場合があるので、あらかじめ確かめておくとよいでしょう。
抜糸が必要な場合は、犬を連れていく日を聞いておかなければなりません 。
犬が糸を外したり、傷口に刺激を与えた場合は、獣医師に連絡しましょう。
全身的な変化、すなわち元気がなくなった時や、退院後2日間以上も食事を食べないような時も、必ず獣医師に連絡してください。
特に問題がなければ、術後の食事は術前と同じように与えて構いません。

引用元-犬の飼い方と病気

去勢費用に助成金が出る場合も

補助金(助成金)とは、どんなもの?

簡単に言うと、国(市町村)の税金で手術費用を一部負担してくれる制度です。

金額にして安くても2千円~、高くて1万円まで補助してくれます。
今では、ほとんどの地域でその制度が適用されているみたいですね。

でも実施していない地域もあるので、詳しいことは、各自治体(市役所や保健所など)に問い合わせて確認をしてみましょう。
避妊手術をお考えのときは、補助金の制度のことを知っておいて損はないですよ!

補助金を受けるための手続き

手続きの方法は地域により異なるので病院の先生や各自治体に確認をしましょう。

地域によっては抽選という方法もあり、必ずその制度を受けられるとも限らないようです。
私の地域では抽選方法でしたよ。
ある決められた期間に病院でもらった応募ハガキをポストに投函し、後日結果が郵送されるというものでした。

このように、地域で手続き方法や助成金額は様々なので気になる方は、各自治体に確認してみましょう!

引用元-ワンちゃんといっしょ

まとめ
犬の将来を考えて去勢をすることは大事なことです。助成金が出る場合もあるので、各自治体に問い合わせてみましょう。

twitterの反応

 - 動物・ペット

ページ
上部へ