日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?それぞれの意味とは?

      2017/02/11

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?それぞれの意味とは?

結婚前に婚約指輪を男性から女性に渡すことは多いですね。しかし結婚後は結婚指輪を付けるので、婚約指輪はめったにしないという人も多いのではないでしょうか?婚約指輪と結婚指輪は両方必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

病院のクラークになるには資格が必要なのか?

病院従事者の中には、医師や看護師、薬剤師などの他にも、手続き...

動物と人間のコミュニケーションの類似点・相違点

人間と人間。人間と動物。動物と動物。コミュニケーションの取り...

フローリングのワックス はがれにくい塗り方・メンテナンス

フローリングがワックスのつやで光沢があると、キレイに見えます...

付き合う時に親への挨拶で心得ておくこと

付き合う2人が親へ挨拶へ行のはどのくらい経ってからが良いの?...

東京~福岡を高速夜行バスで帰りたい時にみるまとめ

東京から福岡、福岡から東京。この長距離を移動する際、あなたは...

飼い犬の介護で仕事を休みたい…こんな時どうしたらいい?

ペットに犬を飼っている人は多いですね。しかし家族同然に暮らし...

スマホの画面にウイルス警告が!その対処法は?

スマホを使っていると急にウィルスの警告が出ることがあります。...

足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージは...

熱帯魚の水槽にヒーターを設置する方法

熱帯魚にとって急激な水温の変化はストレスになるようです。その...

関西で国立の中学校を受験!その受験事情とは

国立の中学校は私立に比べて学費が安いので目指している人も多い...

副業中をしたい人は必見!確定申告ってしないといけない?

企業に勤めている人にとって、〝確定申告”という言葉は知っては...

私立の医学部は高い!?学費はどのくらい?

医学部はお金がかかるといったイメージですが、特に私立はものす...

YouTubeで英語のリスニング力をアップ!お勧めのチャンネルは?

YouTubeは世界中で利用されている動画投稿サイトのことで...

家族の一員として犬の散歩のマナーが変化しています

犬は愛情を注げばそれに応えてくれます。今や犬は番犬ではなく、...

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区...

顎のニキビがしこりに!その治し方は?

顎にできたニキビがしこりのようになってしまったことはありませ...

Googleへの就職は超難関!?出題される問題とは

Googleへ就職することはとても難しいといわれています。そ...

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難...

DVDを再生したら画質が悪い!良くする方法

地上デジタル化で高画質の映像を自宅で見ることが可能になりまし...

管理栄養士になるために大学に入ると予想以上に忙しい!?

将来の夢のために勉強しよう!と大学に入学し、勉学に励もうと思...

スポンサーリンク

婚約指輪と結婚指輪の意味とは?

「婚約指輪(エンゲージリング)」

婚約記念品として、男性側(新郎側)から女性(新婦)へ贈られる指輪のことです。
プロポーズでダイヤモンドの輝く指輪を。というイメージを多くの方がお持ちかと思いますが、正確にはプロポーズプレゼントではなく、婚約記念品です。

婚約したことを記念したリングなため、結婚指輪よりも高級な指輪であることが通例です。

基本的には価値のある宝石(ダイヤモンド)が主役のリングであり、それを身につける手段でもあります。
婚約指輪という名称ではありますが、価値の高い宝飾品であるため、特別な行事など、生涯に渡って活用することができます。

「結婚指輪(マリッジリング)」

ご説明するまでもないですが、結婚の誓いを立てたその日から、お互いの左手薬指へずっと身につける指輪です。
日々身につけるため、婚約指輪が宝石が主役であるのに対し、地金(メタル)がメインの指輪となります。

引用元-最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪と結婚指輪、両方用意するメリットは?

結婚指輪と婚約指輪、両方用意したい!

まず、結婚指輪と婚約指輪を両方用意する場合です。
メリットとしては、「結婚するというケジメが付きやすく、親世代にも理解が得られやすい」という点と「思い出に残りやすい」という点が挙げられます。
プロポーズの際に婚約指輪を渡し、結婚指輪を2人で選びに行く、という伝統的な手順を踏むことによって意識が高まります。
また、昔ながらの作法に憧れる女性はまだまだ多いですから、そういった意味でも印象深い指輪となるでしょう。

デメリットは「値段が高い」こと。
婚約指輪は30万前後、結婚指輪は10万前後かかりますから、ある程度の余裕が必要です。
結婚式をされないカップルさんは、指輪にお金をかける!というのも良いかもしれませんね。

引用元-シアワセ指輪学

婚約指輪と結婚指輪を両方付けたい場合は

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けする?

左手の薬指に結婚指輪と婚約指輪を重ね付けされている方もいらっしゃいます。

重ねなければならないというわけではありませが、せっかくもらった婚約指輪を眠らせておくよりは、普段から身につけておきたいという気持ちですね。

多くの場合、婚約指輪は宝石などの飾りが多く付いた華やかなもので、結婚指輪は普段使いが出来るようにシンプルに作られています。
ですから、普段は結婚指輪をはめて、結婚式やパーティー、友人との集まりなど特別なときに婚約指輪をはめる方もいらっしゃいます。

順番は、結婚指輪の上に婚約指輪を重ねることが多いです。
永遠の愛を誓ったペアリングの結婚指輪に婚約指輪を重ねて、愛をブロックするという意味があるそうです。

引用元-身近な疑問解決サイト

婚約指輪と結婚指輪を兼用する場合は?

予算の関係から

結婚式準備にも、新生活への準備にも、多額の費用がかかります。
特に、日本の習慣として、一般的に婚約指輪は高額なものとなっています。

当初は、結婚準備として婚約指輪を予定していたものの、準備が進むにつれ現実的になるカップルが増えるようです。
また、婚約指輪は「婚約」中につけるものなので、
・結婚までの短い期間のために高額のアクセサリーを身に付けるのはもったいない
・結婚後は身に付ける機会も少ない
などから、婚約指輪と結婚指輪とを兼ねたものを購入するカップルがいるようです。

職場や業務の関係から

せっかく購入した記念の指輪でも、職場や業務によっては、指輪を付けること自体がNGであるケースがあります。

業務の前後で「つけたり・はずしたり」する動作が頻回あれば、指輪をなくす可能性が高くなりますし、普段遣いできないのであれば、コストパフォーマンス的にも、わざわざ高価な指輪を購入する必要はない、と考えるのは不思議ではありません。

ただし、特に女性は結婚後、冠婚葬祭や子どもの入学・卒業式などで指輪を身に付けるシチュエーションがあるようです。
あらゆる用途を兼ねる記念指輪を一つ持っておくと便利なのかもしれません。

引用元-みんなのウェディング

兼用することのメリット・デメリットは?

(1)そもそも兼用はありなのか?

婚約指輪と結婚指輪の兼用がありかどうかですが、前述の通り婚約指輪を購入しているカップルの割合が60%強いることを踏まえると、兼用しているカップルも一定数いることが推測されます。

しかしながら、婚約指輪、結婚指輪を購入することにはそれぞれ意味があり、ともにお互いに間で交わされる約束の証と覚悟を表す役割もあります。
最終的にはカップルの間の話し合いにはなるでしょうが、女性としては別々で購入したいとお考えになられる方が多いのではないでしょうか。

(2)兼用にするメリット

兼用にすることの最大のメリットは、金銭面の負担が少ない事です。
婚約指輪と結婚指輪を両方購入するとなると、最低でも50万程度かかります。
婚約指輪と結婚指輪を兼用にする事で、ブライダルリングにかける費用が削減できます。

(3)兼用にするデメリット

兼用にする事で、結婚後後悔するケースも多いようです。
例えば、婚約指輪を購入し、結婚指輪を購入しなかったケースでは弔辞の際にリングがつけられないというケースがあったり、結婚式の際に指輪交換を行う事が出来ないということもあります。

引用元-HOW TO MARRY

まとめ
婚約指輪と結婚指輪を兼用するカップルも増えてきているようですね。後悔する場合もあるので、よく話し合って決めましょう。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ