日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?それぞれの意味とは?

      2017/02/11

婚約指輪と結婚指輪は両方必要?それぞれの意味とは?

結婚前に婚約指輪を男性から女性に渡すことは多いですね。しかし結婚後は結婚指輪を付けるので、婚約指輪はめったにしないという人も多いのではないでしょうか?婚約指輪と結婚指輪は両方必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ナイフやフォークを置くカトラリーレストがある場合のテーブルマナーは?

レストランでのテーブルマナーは最低限覚えておかないと恥をかい...

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

事業主として賃貸で店舗物件を探すにはどうしたらいいのでしょう...

ハローワークに求人情報を掲載するには?いい人材を獲得するためのポイント

転職をするときにハローワークを利用したという人は多いのではな...

理想の家を建てるには土地の広さはどのくらい必要?

家を建てるなら理想の広さの家を建てたいですね。しかし土地によ...

これはどのアニメのタイトル?中国語では日本のアニメはどうなる?

日本のアニメは海外でも視聴されていますが、最近は中国でも人気...

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

臨床検査技師は医師の指示によって患者さんのいろいろな検査を行...

旅行の移動は身軽に!宿泊先のホテルに荷物を送るには?

長期の旅行の場合は、たくさんの荷物を持って移動しないといけな...

大学と専門学校のダブルスクールは可能?二重学籍になる場合とは?

二重学籍とは2つの大学に籍を置いている状態のことで、おおくの...

会社を登記する方法とは?その流れを紹介!

起業などで会社を設立する場合は登記を行う必要があります。登記...

札幌は車が必要?北海道で車を上手に利用する方法

北海道では車は絶対い必要なようですが、札幌ではどうなのでしょ...

明太子をおいしく食べたい!冷凍明太子のおいしい解凍方法

明太子は冷凍して保存するのがおすすめです。冷凍すれば長期間保...

看護師になるには?大学の難易度は重要?

看護師になるには大学や専門学校へ通って、国家資格を取得しない...

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

冬の暖房器具は色々ありますが、どのエネルギーを使用するかで暖...

彼氏が仕事で悩みを抱えていたらどうしたらいい?

付き合っている彼氏が仕事のことで悩んでいたらどうしますか?彼...

市役所採用試験は難易度MAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員...

江戸時代とはどんな時代?実は日本の歴史の中でもすごい時代だった!

江戸時代は徳川幕府が治めていた時代のことをいいます。その長さ...

会社の売上と利益の違いは?どっちが大事?

会社にとって売上と利益は重要ですね。売上から仕入れを引いたも...

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

バイクに乗れるなら、色んな所へツーリングしたいですね!特に北...

目の疲れを癒す!?おすすめの家電とは?

最近はパソコンを使う機会が増えているので目の疲れが取れないこ...

風邪の時の気遣いはどうすればいい?彼氏が遠距離の場合

遠距離で付き合っている彼氏が風邪を引いたときいたらどうしたら...

スポンサーリンク

婚約指輪と結婚指輪の意味とは?

「婚約指輪(エンゲージリング)」

婚約記念品として、男性側(新郎側)から女性(新婦)へ贈られる指輪のことです。
プロポーズでダイヤモンドの輝く指輪を。というイメージを多くの方がお持ちかと思いますが、正確にはプロポーズプレゼントではなく、婚約記念品です。

婚約したことを記念したリングなため、結婚指輪よりも高級な指輪であることが通例です。

基本的には価値のある宝石(ダイヤモンド)が主役のリングであり、それを身につける手段でもあります。
婚約指輪という名称ではありますが、価値の高い宝飾品であるため、特別な行事など、生涯に渡って活用することができます。

「結婚指輪(マリッジリング)」

ご説明するまでもないですが、結婚の誓いを立てたその日から、お互いの左手薬指へずっと身につける指輪です。
日々身につけるため、婚約指輪が宝石が主役であるのに対し、地金(メタル)がメインの指輪となります。

引用元-最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪と結婚指輪、両方用意するメリットは?

結婚指輪と婚約指輪、両方用意したい!

まず、結婚指輪と婚約指輪を両方用意する場合です。
メリットとしては、「結婚するというケジメが付きやすく、親世代にも理解が得られやすい」という点と「思い出に残りやすい」という点が挙げられます。
プロポーズの際に婚約指輪を渡し、結婚指輪を2人で選びに行く、という伝統的な手順を踏むことによって意識が高まります。
また、昔ながらの作法に憧れる女性はまだまだ多いですから、そういった意味でも印象深い指輪となるでしょう。

デメリットは「値段が高い」こと。
婚約指輪は30万前後、結婚指輪は10万前後かかりますから、ある程度の余裕が必要です。
結婚式をされないカップルさんは、指輪にお金をかける!というのも良いかもしれませんね。

引用元-シアワセ指輪学

婚約指輪と結婚指輪を両方付けたい場合は

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けする?

左手の薬指に結婚指輪と婚約指輪を重ね付けされている方もいらっしゃいます。

重ねなければならないというわけではありませが、せっかくもらった婚約指輪を眠らせておくよりは、普段から身につけておきたいという気持ちですね。

多くの場合、婚約指輪は宝石などの飾りが多く付いた華やかなもので、結婚指輪は普段使いが出来るようにシンプルに作られています。
ですから、普段は結婚指輪をはめて、結婚式やパーティー、友人との集まりなど特別なときに婚約指輪をはめる方もいらっしゃいます。

順番は、結婚指輪の上に婚約指輪を重ねることが多いです。
永遠の愛を誓ったペアリングの結婚指輪に婚約指輪を重ねて、愛をブロックするという意味があるそうです。

引用元-身近な疑問解決サイト

婚約指輪と結婚指輪を兼用する場合は?

予算の関係から

結婚式準備にも、新生活への準備にも、多額の費用がかかります。
特に、日本の習慣として、一般的に婚約指輪は高額なものとなっています。

当初は、結婚準備として婚約指輪を予定していたものの、準備が進むにつれ現実的になるカップルが増えるようです。
また、婚約指輪は「婚約」中につけるものなので、
・結婚までの短い期間のために高額のアクセサリーを身に付けるのはもったいない
・結婚後は身に付ける機会も少ない
などから、婚約指輪と結婚指輪とを兼ねたものを購入するカップルがいるようです。

職場や業務の関係から

せっかく購入した記念の指輪でも、職場や業務によっては、指輪を付けること自体がNGであるケースがあります。

業務の前後で「つけたり・はずしたり」する動作が頻回あれば、指輪をなくす可能性が高くなりますし、普段遣いできないのであれば、コストパフォーマンス的にも、わざわざ高価な指輪を購入する必要はない、と考えるのは不思議ではありません。

ただし、特に女性は結婚後、冠婚葬祭や子どもの入学・卒業式などで指輪を身に付けるシチュエーションがあるようです。
あらゆる用途を兼ねる記念指輪を一つ持っておくと便利なのかもしれません。

引用元-みんなのウェディング

兼用することのメリット・デメリットは?

(1)そもそも兼用はありなのか?

婚約指輪と結婚指輪の兼用がありかどうかですが、前述の通り婚約指輪を購入しているカップルの割合が60%強いることを踏まえると、兼用しているカップルも一定数いることが推測されます。

しかしながら、婚約指輪、結婚指輪を購入することにはそれぞれ意味があり、ともにお互いに間で交わされる約束の証と覚悟を表す役割もあります。
最終的にはカップルの間の話し合いにはなるでしょうが、女性としては別々で購入したいとお考えになられる方が多いのではないでしょうか。

(2)兼用にするメリット

兼用にすることの最大のメリットは、金銭面の負担が少ない事です。
婚約指輪と結婚指輪を両方購入するとなると、最低でも50万程度かかります。
婚約指輪と結婚指輪を兼用にする事で、ブライダルリングにかける費用が削減できます。

(3)兼用にするデメリット

兼用にする事で、結婚後後悔するケースも多いようです。
例えば、婚約指輪を購入し、結婚指輪を購入しなかったケースでは弔辞の際にリングがつけられないというケースがあったり、結婚式の際に指輪交換を行う事が出来ないということもあります。

引用元-HOW TO MARRY

まとめ
婚約指輪と結婚指輪を兼用するカップルも増えてきているようですね。後悔する場合もあるので、よく話し合って決めましょう。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ