日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

マンションの管理会社ってどんなことをするの?対応が悪い場合はどうしたらいい?

      2017/02/08

マンションの管理会社ってどんなことをするの?対応が悪い場合はどうしたらいい?

ほとんどのマンションには管理会社が存在します。管理会社は大家さんに代わって、物件の管理をする会社です。何かあった場合は管理会社に言って、対応してもらうのがいいですが、管理会社の対応が悪い場合もあるようです。今回はマンションの管理会社について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バドミントンのラケット選び♪初心者のあなたへ☆彡

休日に、公園や家の前などで楽しそうに遊ぶ姿が見られるバドミン...

どうすればいいの!?弁護士に相談したい時の注意点

最近、CMでも見ることが多くなった弁護士事務所の「無料でご相...

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくると...

ビルの屋上にある鳥居は珍しくない

意外と知られていないことは、ビルの屋上に鳥居がある事です。実...

台風が接近!明日の学校はどうなる?

台風シーズンになると暴風や大雨による被害が心配ですね。学生の...

数学の中学教師になりたい!どうすればなれる?

将来教師の道に進みたいと考えている人もいることでしょう。中学...

子供を施設に預けるための条件はあるか

皆さんは児童養護施設がどのような所か知っていますか?最近は漫...

シンガポール空港はスゴい!マーライオンに会いに行こう♪

日本から飛行機で7~8時間。東南アジアの国、シンガポール。空...

幼稚園のバスの運転手になるには?取得する免許

幼稚園の送迎バスを利用している人は多いですね。幼稚園の送迎バ...

恋愛ドラマで感動したい!泣けるドラマ

思いっきり泣いてストレス発散したい!という時ってありますよね...

家庭用電気スイッチをおしゃれに替えて、プチ模様替え

季節の変わり目には、部屋の模様替えをしたいと思いますが、大き...

賃貸契約はなぜ2年なの?更新は家賃や保険の見直し時

賃貸契約の更新の通知をみて、「あぁ、もうあれから2年経ったの...

近視なのに老眼!?コンタクトは使える?

自分は近視だから老眼の心配はない…と思っていませんか?老眼は...

部活の先輩が引退!手紙を贈るならどう書く?

部活でお世話になった先輩が引退するときは今までの感謝を込めて...

ゴルフ場デビューは予約のやり方を教わる事

ゴルフが初心者なのに、ゴルフ場の予約を任されたら不安ですね。...

スワロフスキーストーンのデコセットは初心者でも作れます

大人気のスワロフスキーのデコでオリジナルグッズを作ってみまし...

一人暮らしがしたい!適切な部屋の大きさはどのくらい?

就職や進学で一人暮らしを始める人もいることでしょう。その場合...

転勤の挨拶には個包装のお菓子が良いでしょう

転勤は引き継ぎや資料作りが大変ですね。『立つ鳥跡を濁さず』の...

大学進学で一人暮らし!女性が気を付けることは?

大学に合格して、四月からは一人暮らしを始める!という人も多い...

BSのアンテナに室内で使用できるものはあるのでしょうか?

BSのアンテナは室外用に作られています。以前は室内のモノが販...

スポンサーリンク

マンションの管理を委託する管理会社とは?

(1)空室保証契約

大家さんは、毎月の家賃収入を見込んで賃貸業を営んでいます。
ですから、入居者がもし見つからず、空室の状態が続けば収入がなく困ってしまいます。

その保証をしてくれるのが「空室保証」。
万が一、空室であってもその分の家賃は管理会社が保証してくれるというシステムです。
大家さんとしては、毎月いくらかの管理手数料を管理会社に支払えば空室を保証してもらえ、安定した収入が得られるのです。管理手数料は賃料の10~20%が相場です。

(2)滞納保証契約

大家さんとしては入居者に毎月きちんと家賃を払ってもらいたいのは当然のこと。
でも、なかには滞納してしまう入居者もいます。
そんな保証をしてくれるのが「滞納保証」。
万が一、入居者が家賃を滞納しても、管理会社が代わりに負担して保証してくれるシステムです。

(3)集金代行契約

空室や滞納賃料の保証まではしないけれど、入居中の部屋については家賃の管理をしてもらうというもの。
家賃の振込があったかどうかの確認をするのは手間がかかります。
そこで、管理会社に一括して家賃の入金管理もしてもらえれば、ラクになります。
大家さんは、家賃の振り込み状況を管理会社から一括してお知らせしてもらうだけになります。家賃滞納した場合の督促までは、管理会社で行ってくれます。

引用元-AllAbout

マンションの管理会社の対応に不満を持つワケ

マンション管理会社対する不満でもっとも多かったのは「管理費の高さ(66人)」でした。
次いで「管理会社の対応が悪い(47人)」、「修繕積立金の高さ(40人)」となっていました。

不満を抱えている人の3人に1人が、マンションの管理費や修繕積立金など資金に対して不満を抱えている、ということになります。

また特筆すべきなのは、「フロントマンの対応が悪い(17人)」よりも「管理会社の対応が悪い(40人)」との回答が多い点ではないでしょうか?

つまり、マンションの管理は個々のフロントマンの問題だけでなく、その管理を任せている管理会社の問題であると考えている方が多い、ということではないでしょうか?

「その他(11人)」の意見としては、「総会での質問や意見に対する回答がない」「理事会で決定したことを実行してほしい」など、こちらも管理会社への不満が散見されました。

また「修繕がいい加減」といった意見も寄せられました。
これは「修繕積立金が高い」という不満にもつながるのではないでしょうか?

引用元-リプレイスサポート

対応が悪い管理会社は大家さんが変更することも可能

管理体制自体に問題があって改善が難しい場合は、なるべく早く管理会社を変えたほうがいいと思います。

例えば、いつ電話をしても出ない、折り返しもかかってこないという場合は、人手が足りていないか担当者が手一杯で対応しきれていないということです。

小規模な管理会社でも、リフォーム・緊急対応・入居者対応・申込対応等スムーズに行える環境が整っていれば問題ないと思いますが、こちらから何かお願いをしたり、質問をしても返答がなかなかなかったり、こちらから確認しないと連絡してこなかったり、報連相ができないのは論外です。

そんな状態で問合せや申し込み対応、入居者とのやりとり等がスムーズに行われているとは考えられませんし、こんなことを繰り返していたら物件自体のイメージダウンになってしまいます。
あそこの物件は・・・と仲介業者さんに思われてしまう前に管理会社を変更しましょう。

引用元-楽待

マンションの管理会社にこんな対応をされた!

契約の解約料に手数料を要求する。。。

信じられないかもしれませんが、こういった管理会社も存在します。
管理会社の多くは入居者付けから入居者管理まで行うところが多いですが、別の管理会社に変更しようとするときに、家賃の6か月分を請求してくるところがあるのです!

この管理会社はとても感触が良かったので契約をしようとしたのですが、契約書を見たときにこの解約料の文言がありました。
「この解除料はなんですか?」私が問い詰めたところ、管理会社は「フォーマットで書いてあることですので気にしないでください。その時になれば再度議論することも可能ですので。。。」との回答。
いや、解約料なんて聞いたことないですよ!

引用元-20代でマンション5戸買っちゃいました。

マンションの管理会社に不満がある場合は

私も分譲マンションに住んでおりますが、管理会社のフロントマンの対応が悪く、理事会の議事録の配布が2~3ヶ月後など理事会と管理組合員(住人)の疎通が滞ったり、建物の定期点検で見つかった不具合の補修が3年も放置される、マンション管理に関係する法律についての住人からの質問の回答を、法的知識も資料も無い理事に押し付ける等、管理組合の運営に多大な問題が起きた事があります。

その際、私は他の数世帯の住人と話し合い、連名で要望書を提出しました。
理事会も対応に困った為、理事会から私が任される形で、管理会社に話をしてフロントマンを代えてもらいました。

働きの悪い管理組合理事会の働きを良くするのは管理組合員である住人(区分所有者)の勤めです。

引用元-教えて!goo

こんないい対応をしてくれる管理会社も

リフォームの仕方を提案してくれた!

私も建築士の端くれですが、いかんせん、小規模のリフォームが多い区分所有のリフォームではなんというか、モチベーションが上がりません。
また、小規模なリフォームであると業者もなかなかいいところが見つからず、やきもきするようなこともありました。

そういう時に管理会社の中では、自分の工事管理部を持っていて、リフォームの程度や、業者の斡旋などもしてくれました。
当然、管理会社も仕事ですので業者の斡旋で多少の手数料は取られますが、それでも自分の時間が削られずに空室対策ができるのはとても楽でありました。

引用元-20代でマンション5戸買っちゃいました。

まとめ
マンションの管理会社の対応に不満を持つ人は結構多いようです。不満がある場合はアクションを起こすもの大事ですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ