日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

ナイフ、フォーク、スプーンの総称って知ってる?覚えておきたいテーブルマナー

      2017/02/16

ナイフ、フォーク、スプーンの総称って知ってる?覚えておきたいテーブルマナー

レストランで食事をする際に、絶対使用するのがナイフ、フォーク、スプーンですね。これらをまとめて呼ぶ総称を知っていますか?また使い方にもルールがあります。今回は、覚えておきたいナイフ、フォーク、スプーンのテーブルマナーについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

神社に参拝する時、お賽銭っていくらがいいの?

お正月には神社に初詣に行く方も多いと思いますが、皆さんお賽銭...

外国人が日本の食べ物で好きなもの嫌いなもの

訪日する外国人は年々増えていますが、やはり食に関することで驚...

ジャンプ写真撮影のコツ

SNSなどで、みんなでジャンプ!した写真、見かけますよね。楽...

ロングコートは身長が低い人でも着こなせる!

背が低いと、ロングコートは似合わない…というのは、男女問わず...

椎間板ヘルニアを治すのに手術は必要!?入院期間はどのくらい?

椎間板ヘルニアになると激しい痛みに襲われ、場合によっては日常...

信用金庫の口座解約は難しい!?

地元の信用金庫に口座があるよ、という方も多いと思います。でも...

高校の友達と会話が続かない!上手に会話をするポイントとは?

高校では環境が変わるので、新しい友達がたくさんできるかもしれ...

金魚が病気になったらどうしたらいい?赤い斑点が出るのはどんな病気?

金魚も病気にかかることがあるので、日頃からよく観察をしておか...

警察の巡回連絡とは?住所氏名の調査は拒否できる?

警察が突然自宅に訪問して、住所氏名、家族構成などを調査される...

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

会社の待遇に不満があっても、そのままの待遇で働いている人は結...

中学校の部活は親も大変!?保護者会の役割とは?

中学校の部活にも最近は保護者会が存在するようです。中学の部活...

皮膚科でシミの治療!?化粧品で効くものはある?

一般的に売られているシミ用の化粧品はどのくらい効果があるので...

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これ...

顔のシミが痒いのは何故?その原因と対策について解説!

顔にできたシミの中には次第に痒みを伴う場合があります。シミが...

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、...

彼氏の仕事の悩み…わたしにできることは?

一緒にいるのに彼氏がしゃべらない、いつも疲れた表情でふさぎ込...

エアコンの暖房をつけているのに寒いのは何故?原因と対策方法は?

エアコンの暖房をつけているのになんだか冷たい風が吹いて寒いと...

結露の対策は100均でばっちり!?おすすめのグッズは?

冬になると悩まされるのが結露ですね。結露の対策をちゃんとしな...

携帯で動画を見ると料金がとんでもないことに!?対処法はどうしたらいい?

携帯で動画を視聴したり、ダウンロードすると携帯の料金の請求額...

事故に巻き込まれたらどうしたらいい?慰謝料の振込はいつになる?

日常生活の中で事故に巻き込まれる可能性は0ではありません。も...

スポンサーリンク

ナイフ、フォーク、スプーンの総称は?

カトラリーとは?

カトラリーとは、食卓用のナイフ・フォーク・スプーンなどの総称のことです。

シルバーと呼ばれることもあります。
カトラリーの語源は、英字の”cutlery”のスペルにもある通り、「切るもの・ナイフ類」に由来しますが、今ではフォーク・スプーンまで含めてカトラリーと呼んでいます。
現在では銀・金・ステンレス・プラステック・木製品などが主に使用されています。

中世ヨーロッパにおいて、いちばん早く登場した食卓用カトラリーはナイフなのだそう。
当時はナイフで動物を仕留め、そのまま肉などを切り取って手で食べていました。
次に登場したのはスプーン。
早い地域では13世紀頃に記録が残っています。
そして、フォークが登場するのは14世紀のイタリアあたりのようです。
中東あたりが発祥で、ヨーロッパの広い範囲に普及するには早くても17世紀、あるいは18世紀に入ってからのことだと言われています。

引用元-Cafe’dinos

意外と勘違いしてる?ナイフ、フォーク、スプーンの総称

カトラリー」の話。
「ナイフやフォーク、スプーンなどを総称して『カトラリー』という。」と思って話していたら、「カラトリー」ではないか?という方もいて驚いた。

調べてみると英語で「cutlery」(もともとは、フランス語のcoutellerie)とあり、「カ」の次は、「t」で、「ト」です。「ラ」ではないです。笑。

これ、当たり前だと思っていましたが、検索では、両方とも出てくるんですよね?
間違えている方が多い証拠なのかもしれません。

引用元-trouverie

ナイフ、フォーク、スプーンはそれぞれどう使う?

席についたとき、ナプキンがのせられた皿が、中央にあります。
この皿を位置皿といい、この皿を中心に左右にカトラリーが並べられています。
使う順番は基本的には、外側から、使っていきます。
左右に並んでいるナイフとフォークは、外側からオードブル用、魚用、肉用です。
右端に置いてあるスプーンはスープ用です。
位置皿の上に並んでいるのは、奥の方から菓子用、フルーツ用です。
デザートの種類や品数によって違いますが、デザートに入ったら奥から順に使っていきます。
レストランによっては、料理がかわるごとにセッティングされることもあります。

基本的なナイフの使い方

・右手で持ちます。
・料理を切ります。

基本的なフォークの使い方

・左手で持ちます。
・刺したり、すくったり、ナイフのように切るときにも使います。

引用元-jun smile j

席を立つときのナイフやフォークはどうする?

食事中、ナプキンで口を拭いたりトイレで席を立ったりするときは、ナイフとフォークを皿の上に「八」の字に置きます。
これは「食事中」のサインを表します。このとき、ナイフの刃は自分側に向け、フォークは腹を下にして、皿から滑り落ちないように少し深めに置くようにします。
「八」の字に置いておかないと、皿を片付けられてしまうことがあるので注意しましょう。

食事を終えたら、ナイフとフォークの柄を手前にし、フォークは腹側を上にして、ナイフは刃を手前にして、右斜め下(時計の4時の位置が目安)に揃えて置くのが一般的。
食べ残していても、こうして置いておけば片付けてくれます。
置く位置や角度は国によって違っているようで、時計の3時や6時の位置に揃えて置く場合もあります。
わからないときは周りの人を観察して合わせるようにしましょう。

引用元-知らないと恥をかく一般常識の壁

ナイフを床に落とした場合は?

「うっかり手がすべって、床にナイフを落としてしまった!」
なんてこともあるかもしれませんね。

でも、焦らなくても大丈夫です。
決して自分では拾わないようにしてください。
床にかがみこむような姿を見せるのは絶対NGです。

落とした際はボーイが拾って新しいものを持ってきてくれます。
万が一ボーイが気づかない場合は、手を挙げて呼ぶか、軽く声をかければOKです。
持ってきてもらったら、お礼の言葉を忘れずに!

引用元-情宝庫

カトラリーレストとは?

カトラリーレストとは、それらを置く、いわば箸置きのような役割を果たすものです。

カトラリーレストが出ていたら、「次の料理でも同じカトラリーで食べて下さい」という合図です。

食事を1組のカトラリーで済ませる場合や、前菜が2~3皿出る場合などに用意されていますので、料理を食べ終わったら使うようにしましょう。
その際、ナイフの刃は内側に向け、フォークは腹を上にして、揃えて置いてくださいね。

引用元-情宝庫

まとめ
意外と総の呼び方を勘違いしている人もいるようです。テーブルマナーは基本的なことは押さえておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ