日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ナイフ、フォーク、スプーンの総称って知ってる?覚えておきたいテーブルマナー

      2017/02/16

ナイフ、フォーク、スプーンの総称って知ってる?覚えておきたいテーブルマナー

レストランで食事をする際に、絶対使用するのがナイフ、フォーク、スプーンですね。これらをまとめて呼ぶ総称を知っていますか?また使い方にもルールがあります。今回は、覚えておきたいナイフ、フォーク、スプーンのテーブルマナーについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バドミントンのラケット選び♪初心者のあなたへ☆彡

休日に、公園や家の前などで楽しそうに遊ぶ姿が見られるバドミン...

どうすればいいの!?弁護士に相談したい時の注意点

最近、CMでも見ることが多くなった弁護士事務所の「無料でご相...

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくると...

ビルの屋上にある鳥居は珍しくない

意外と知られていないことは、ビルの屋上に鳥居がある事です。実...

台風が接近!明日の学校はどうなる?

台風シーズンになると暴風や大雨による被害が心配ですね。学生の...

数学の中学教師になりたい!どうすればなれる?

将来教師の道に進みたいと考えている人もいることでしょう。中学...

子供を施設に預けるための条件はあるか

皆さんは児童養護施設がどのような所か知っていますか?最近は漫...

シンガポール空港はスゴい!マーライオンに会いに行こう♪

日本から飛行機で7~8時間。東南アジアの国、シンガポール。空...

幼稚園のバスの運転手になるには?取得する免許

幼稚園の送迎バスを利用している人は多いですね。幼稚園の送迎バ...

恋愛ドラマで感動したい!泣けるドラマ

思いっきり泣いてストレス発散したい!という時ってありますよね...

家庭用電気スイッチをおしゃれに替えて、プチ模様替え

季節の変わり目には、部屋の模様替えをしたいと思いますが、大き...

賃貸契約はなぜ2年なの?更新は家賃や保険の見直し時

賃貸契約の更新の通知をみて、「あぁ、もうあれから2年経ったの...

近視なのに老眼!?コンタクトは使える?

自分は近視だから老眼の心配はない…と思っていませんか?老眼は...

部活の先輩が引退!手紙を贈るならどう書く?

部活でお世話になった先輩が引退するときは今までの感謝を込めて...

ゴルフ場デビューは予約のやり方を教わる事

ゴルフが初心者なのに、ゴルフ場の予約を任されたら不安ですね。...

スワロフスキーストーンのデコセットは初心者でも作れます

大人気のスワロフスキーのデコでオリジナルグッズを作ってみまし...

一人暮らしがしたい!適切な部屋の大きさはどのくらい?

就職や進学で一人暮らしを始める人もいることでしょう。その場合...

転勤の挨拶には個包装のお菓子が良いでしょう

転勤は引き継ぎや資料作りが大変ですね。『立つ鳥跡を濁さず』の...

大学進学で一人暮らし!女性が気を付けることは?

大学に合格して、四月からは一人暮らしを始める!という人も多い...

BSのアンテナに室内で使用できるものはあるのでしょうか?

BSのアンテナは室外用に作られています。以前は室内のモノが販...

スポンサーリンク

ナイフ、フォーク、スプーンの総称は?

カトラリーとは?

カトラリーとは、食卓用のナイフ・フォーク・スプーンなどの総称のことです。

シルバーと呼ばれることもあります。
カトラリーの語源は、英字の”cutlery”のスペルにもある通り、「切るもの・ナイフ類」に由来しますが、今ではフォーク・スプーンまで含めてカトラリーと呼んでいます。
現在では銀・金・ステンレス・プラステック・木製品などが主に使用されています。

中世ヨーロッパにおいて、いちばん早く登場した食卓用カトラリーはナイフなのだそう。
当時はナイフで動物を仕留め、そのまま肉などを切り取って手で食べていました。
次に登場したのはスプーン。
早い地域では13世紀頃に記録が残っています。
そして、フォークが登場するのは14世紀のイタリアあたりのようです。
中東あたりが発祥で、ヨーロッパの広い範囲に普及するには早くても17世紀、あるいは18世紀に入ってからのことだと言われています。

引用元-Cafe’dinos

意外と勘違いしてる?ナイフ、フォーク、スプーンの総称

カトラリー」の話。
「ナイフやフォーク、スプーンなどを総称して『カトラリー』という。」と思って話していたら、「カラトリー」ではないか?という方もいて驚いた。

調べてみると英語で「cutlery」(もともとは、フランス語のcoutellerie)とあり、「カ」の次は、「t」で、「ト」です。「ラ」ではないです。笑。

これ、当たり前だと思っていましたが、検索では、両方とも出てくるんですよね?
間違えている方が多い証拠なのかもしれません。

引用元-trouverie

ナイフ、フォーク、スプーンはそれぞれどう使う?

席についたとき、ナプキンがのせられた皿が、中央にあります。
この皿を位置皿といい、この皿を中心に左右にカトラリーが並べられています。
使う順番は基本的には、外側から、使っていきます。
左右に並んでいるナイフとフォークは、外側からオードブル用、魚用、肉用です。
右端に置いてあるスプーンはスープ用です。
位置皿の上に並んでいるのは、奥の方から菓子用、フルーツ用です。
デザートの種類や品数によって違いますが、デザートに入ったら奥から順に使っていきます。
レストランによっては、料理がかわるごとにセッティングされることもあります。

基本的なナイフの使い方

・右手で持ちます。
・料理を切ります。

基本的なフォークの使い方

・左手で持ちます。
・刺したり、すくったり、ナイフのように切るときにも使います。

引用元-jun smile j

席を立つときのナイフやフォークはどうする?

食事中、ナプキンで口を拭いたりトイレで席を立ったりするときは、ナイフとフォークを皿の上に「八」の字に置きます。
これは「食事中」のサインを表します。このとき、ナイフの刃は自分側に向け、フォークは腹を下にして、皿から滑り落ちないように少し深めに置くようにします。
「八」の字に置いておかないと、皿を片付けられてしまうことがあるので注意しましょう。

食事を終えたら、ナイフとフォークの柄を手前にし、フォークは腹側を上にして、ナイフは刃を手前にして、右斜め下(時計の4時の位置が目安)に揃えて置くのが一般的。
食べ残していても、こうして置いておけば片付けてくれます。
置く位置や角度は国によって違っているようで、時計の3時や6時の位置に揃えて置く場合もあります。
わからないときは周りの人を観察して合わせるようにしましょう。

引用元-知らないと恥をかく一般常識の壁

ナイフを床に落とした場合は?

「うっかり手がすべって、床にナイフを落としてしまった!」
なんてこともあるかもしれませんね。

でも、焦らなくても大丈夫です。
決して自分では拾わないようにしてください。
床にかがみこむような姿を見せるのは絶対NGです。

落とした際はボーイが拾って新しいものを持ってきてくれます。
万が一ボーイが気づかない場合は、手を挙げて呼ぶか、軽く声をかければOKです。
持ってきてもらったら、お礼の言葉を忘れずに!

引用元-情宝庫

カトラリーレストとは?

カトラリーレストとは、それらを置く、いわば箸置きのような役割を果たすものです。

カトラリーレストが出ていたら、「次の料理でも同じカトラリーで食べて下さい」という合図です。

食事を1組のカトラリーで済ませる場合や、前菜が2~3皿出る場合などに用意されていますので、料理を食べ終わったら使うようにしましょう。
その際、ナイフの刃は内側に向け、フォークは腹を上にして、揃えて置いてくださいね。

引用元-情宝庫

まとめ
意外と総の呼び方を勘違いしている人もいるようです。テーブルマナーは基本的なことは押さえておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ