日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

郵便局のポスト二つ口があるワケは?その二つの違いについて

      2017/03/02

郵便局のポスト二つ口があるワケは?その二つの違いについて

郵便局のポストは大きいものであれば二つの口がついています。この二つの口に分けて入れる郵便物の違いは何なのでしょうか?またポストに投函できる郵便物や窓口で送らないといけない郵便物についても調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

かんざしの使い方は結構簡単!一本あれば便利!

ヘアアレンジにかんざしが便利って知っていますか?まとめるのが...

auショッピングモールって何?ポイント40倍のお得なキャンペーンも!

auショッピングモールを知っていますか?モバオクが運営する総...

Appleのパソコンを手に入れたい!値段を安くする方法とは?

AppleのパソコンはMacというOSを採用しているのでMa...

採用の連絡が遅いと不安になりますが、落ち着いて待ちましょう

就職試験の結果、採用になるのかどうかの連絡を持つ期間は、とて...

新築の方必見!キッチンのゴミ箱置き場を決めるポイント

新築の際、大きい家具の設置に気をとられてゴミ箱をキッチンのど...

大学の推薦入試に受かる人はどんな対策をしたの?

大学の受験には一般入試の他に推薦入試があります。大学の推薦入...

もう遅い!?離婚後に後悔する理由 女性の場合

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカッ...

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな...

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

スポンサーリンク

郵便ポストに投函可能な郵便物のサイズは?

概ねどの程度の郵便物なら投函可能なのか、ご紹介します。
安全圏はA4サイズ、厚さは3.5cm以内
日本郵便のHPによりますと、「ポストに投函可能」と表記されている郵便物の中で、明確に郵便物の厚さに言及していて、なおかつマチ幅のある郵便物は「レターパック」と「ポスパケット」でした。

その説明によりますと、

レターパックプラス

A4サイズ重量4kg以内であれば3cmの厚さを超えても利用できる。ポスト投函OK。

レターパックライト

A4サイズ重量4kg以内、厚さ3cm以内。ポスト投函OK。

ポスパケット

大きさはA4サイズ以内、厚さ3.5cm以内。ポスト投函OK。
となっています。
大きさに関してはほぼA4サイズ以内であれば楽勝ということになりそうです。

厚さについては、レターパックプラスに関しては小さく「一部の郵便ポストには入りません」と書いてあるため、厚さ3cmを超えてどの程度まで可能なのかが判断に苦しむところですが、ポスパケットの説明に3.5cmと明記されているため、概ね3.5cm以内であればOKと考えて差し支えないのではないでしょうか。

引用元-Leon Design

郵便ポストの二つの口の違いと意味

近年ではビジネスシーンでも大きな書類を大量にそのままの大きさで送付するというケースが増え、いちいち郵便局へ持ち込むのは手間がかかり、大変であるという認識が広まりました。
近くの郵便ポストにそのまま投函できれば労力も少なくてすみ、時間の節約にもなります。

そこで、定形外の郵便物や大型の郵便物、さらに速達郵便などの通常の郵便物とは異なる種類の郵便物もポストに投函できるように、二口型のポストが登場して来たというわけです。

引用元-Leon Design

ポストに投函する前にサイズの確認を

郵便物のサイズ(大きさや重さ)によって定形(内)郵便物と、定形外郵便物に分けられています。

例えば、書類を入れた封筒を郵送したい場合、その封筒の大きさや重さが定形サイズ内なら定形郵便物、それより大きい、あるいは重いものなら定形外郵便物というような形になります。

郵便局の窓口から郵送する場合ですと、郵便物のサイズや重さの確認は受付の方がやってくれますので、その場で提示された郵送料金を支払うということで間違いないですが、自分で切手を貼ってポストに投函したいというときには、その郵便物がまず定形か定形外かを確認しなければいけませんね。

同じ50gの郵便物でも、定形郵便物だと92円、定形外郵便物だと120円というふうに必要な切手の額が変わってきますからね。

引用元-きっと誰かのためになるブログ

郵便局の窓口から郵送しないといけない場合とは?

郵便局の窓口で受付する必要がある場合

普通の定形外郵便の荷物と速達のオプションを付けた定形外郵便の荷物は、郵便ポストへ投函しても発送する事ができましたが、書留・代金引換・配達時間帯指定郵便・特定記録・配達日指定といった、オプションサービスを利用したい場合には、原則的に、必ず郵便局の窓口から発送の受付を行う必要があります。

なお、郵便局の窓口で発送の受付をする場合の特徴として、切手をわざわざ用意しなくても、現金で料金を支払えるという事も挙げられます。(窓口では、現金と切手を併用して支払う事もできます)

引用元-どんな意味.jp

郵便局窓口とポスト投函ではで届く早さに違いはある?

郵便ポストも郵便局窓口もほとんど同じ早さで届く

前置きが長くなってしまいました。
郵便局の窓口のお姉さんに、長年気になっていた質問をしました。
南郷「窓口提出とポスト投函だと、どちらのほうが早く届けられるのですか?」
お姉さん「ほとんど同じです」、、、とのこと。

ぼくはずっと、ぼんやりと「窓口のほうが早いに違いない」と思っていたのですが、実際はほとんど変わらないとのことでした。

引用元-南郷さんの株ログ

大きな集配局なら多少早く着く場合も

結局、場所によって違うみたいですが、一つわかったこと!
ポストの収集時間に間に合うのであれば、窓口で出してもそんなに変わらないらしいです。
ですが、郵便局ではなく大きな集配局に直接出す場合は、少し早くなるんじゃないかってことでした。
なるほど、そうだったんですねー。勉強になりました。

ということで、収集時間に間に合うのであれば、ポストへ投函しようと思います。
この、収集時間ですが、ポストマップっていう便利な地図がインターネットで見られるんです♪
たまーに収集時間の情報がかかれていないポストもありますが、ほとんどが書かれていました。

引用元-熊本ローカルニュース

まとめ
サイズや料金に問題なければ大体の郵便物はポストに投函できるようです。心配な場合は窓口で受け付けてもらいましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ