日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

金属加工をDIYで!穴あけする方法とは?

      2017/03/06

金属加工をDIYで!穴あけする方法とは?

最近は自分でなんでも作るDIYが流行っていますが、金属への加工はDIYでも可能なのでしょうか?金属へ穴あけをする場合はどんな道具が必要なのでしょうか?今回は金属へ穴あけの加工をする方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生になった時の話し方のコツは?どんなことに気を付ける?

小学校の先生になった場合はどのような事に気を付けて生徒に話し...

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

医療事務はレセプトの作成や、受付などいろいろな業務を請け負っ...

高校で友達を作りたい!グループに入れない場合はどうしたらいい?

高校は今までと環境がガラッと変わる時期ですね。その分スタート...

中学校の部活は何に入る?陸上部はどんな人が入る?

中学校に入ると、学校によっては何らかの部活に入る決まりとなっ...

水下痢で吐き気もある場合はどうしたらいい?原因と対処法について紹介!

お腹を壊すと水のような下痢が出る場合があります。それに伴って...

子供が胃腸炎で嘔吐!処理をうまくして二次感染を防ごう!

子供が体調を崩して、嘔吐することはよくあります。床や布団など...

ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

スポンサーリンク

穴あけの必需品!電動ドリルとは?

電動ドリル、電気ドリルの用途

電気ドリルはパワーがあり、木材や鋼板への穴あけはほとんどすべてができます。
ホールソーを使えば、径に制限がありますが手軽に大きな穴が得られます。
また連続して無数の穴あけもこなし、ドリルスタンドに取り付ければ、垂直穴を正確にあけられます。この時はロックボタンで連続回転にします。

変わったところでは、リベットや潰れたれたネジを取り外す最後の手としても使われます。
さらに軸付砥石やバフといったさまざまなビットを利用して削る、磨くなどの加工もできます。

引用元-初心者のためのDIY工具〜大工道具、電動道具の紹介

金属に穴あけの加工をする場合に欠かせないものとは?

金属に穴を開けるといっても、正確な位置にしっかりドリルで穴を開けるのはなかなか難しいのです。
そんなとき、欠かせないのが「センターポンチ」という工具です。

ポンチは、ドリルで穴をあける際にドリルの刃を指定の位置に案内するための「くぼみ」をつける道具です。
皮工芸などでも活躍する工具なので、この形を見たことのある人は案外多いのではないでしょうか。

●単純なポンチ打ちだからこそ、なかなか難しい
一般のセンターポンチは先端が円錐形にとがった金属製の棒状の工具で、ハンマーでその後端をたたいて使用します。
ところが、このポンチを打つ作業は、単純なだけに、なかなかコツが必要な難しい工程なのです。

ポンチをうまく打つコツは先端を指定の位置に固定したら、「一発で決める!」ということです。
自信なげに何度もたたく人をたまに見かけますが、あれでは、ポンチの先端がずれて複数のマークができてしまって、どこが正確な穴開け位置なのかが判別できなくなってしまいます。

引用元-メタルDIY

金属に穴あけの加工をするドリルについて

金属用(鉄工用)ドリル

金属の穴開けに使用する一般的なドリルビット。
鉄、アルミ、真鍮などの金属やプラスチック、木材への穴あけにも使用することが出来ます。
長さ、太さ、など様々な種類がありますので、使用目的にあわせて選んで下さい。
ステンレスの場合はドリルの材質によっては、使用できないものもありますので購入時には注意してください。
ステンレスに使用する場合は、「ステンレス用」と明記してあるものを使用してください。

自由錐(じゆうきり)

パワーピットともいいます。刃の位置を調整することで、様々な大きさの穴が開けられます。
小さい穴から大きな穴までこれ一本で穴を開けることが出来ますが、とくに大きな穴を開ける場合に使用します。
様々な大きさの穴を開ける場合、それぞれのサイズのドリルビットを購入するのはもったいないので、これがあると重宝します。
木工用と金属用(鉄工用)があるので、購入時には注意してください。

ホールソー(金属用)

主にドリルでは開けることが出来ない大きな穴をあけるのに使用します。
穴を開ける中心にポンチで刻印してから使います木工用と金属用(鉄工用)があるので、購入時には注意してください。

引用元-電動ドライバーの種類と選び方 | DIYの道具

金属に穴あけする方法

6Φ以下の丸穴あけ

これには単純にドリルを使います。取り付けるものの寸法より0.2mm~0.5mm程度大き目のドリル刃で穴あけをします。
電子工作で良く使う穴サイズは下記のように大部分が、3.2Φと6.5Φの2種類です。
6.5Φの穴あけの前に、3.2Φで下穴をあけておくときれいに穴があけられます。

穴をあけた後は、バリ取りをしてきれいに仕上げます。
バリを取るには、3.2Φの穴の時は、バリ取り用に太いドリル刃を用意しこれでこそぎ取る用にしてバリを取ります。
6Φの穴のバリは細めの丸ヤスリで削り取ります。
この時前面のパネルに傷を付けないよう、出来るだけ裏側からヤスリをかけるようにします。

引用元-ケース加工法(穴あけ)ノウハウ

金属への穴あけの手順

手順について

①しるしをつける
鉄板の穴の空けたい所にセンターポンチでくぼみを付ける。
ハンマーを使って、釘を打つ要領で。

②鉄板をしっかり固定する。
(もちろん穴の空ける下は何もない状態で)
机と机の間を利用するといいでしょう。

③電気ドリルにキリを装着して下向きに構える。
ポイントは、重心の真下で穴の空けること。
脇を締め、体に力を入れること。キリの傾きを垂直に保つこと。

④キリの回転を速くしても穴は開きません。
穴を空ける間はなるべく回転を全開にしないこと。
鉄砲のトリガーを押さえるとキリが回転しますが、なるべくトリガーをポチ、ポチ、ポチと細切れに押すことで回転を抑えながら調節します。
この時にタッピングスプレーをかけながら開けると開けやすくなります。

⑤穴の開け際に注意。
穴は突然ガクン!と開く時があります。
そのときに体勢をくずして怪我をしたり、キリが折れたりしてしまいます。
ですので、最後まで慎重にポチ、ポチ、ポチと様子を見ながら開けてください。

引用元-小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

金属板を自宅で加工できる機械も

3Dプリンターは三次元CADデータから物体を生成する機械だが、Shapeoko 2はデスクトップタイプのフライス加工の機械だ。フライス加工とは、「丸ノコの様な多数の切れ刃を持つフライスで面加工を行う切削加工」のことだ。
簡単に言うと平面状の板や金属板をデータ通りに切り取る加工方法のこと。

3Dプリンターと同時に最近注目されている機器で、デスクトップ3Dプリンターよりもはるかに安く購入することができる。
だいたいデスクトップ3Dプリンターが安くても30万円前後するが、Shapeoko 2はだいたい7万円程度だ。
このShapeoko 2はオープンソースの組み立て式のフライス加工機器で、プラスチック、木材、金属などの板の切り取り加工ができる。

引用元-i-MAKER.news

まとめ
金属への穴あけは電動ドリルと金属用のドリルがあればできるようですね。加工した人はぜひ参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ