日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

世界で地震が頻発!?地震は予知できる?

      2017/03/19

世界で地震が頻発!?地震は予知できる?

最近は世界で地震が頻発していますが、何故なのでしょう?世界で頻発する地震は日本にも影響を与えているのでしょうか?今回は世界で頻発する地震が日本に与える影響について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

嵐ファンの情報収集を支える!多くのファンサイトの存在

今や国民的アイドルとなった嵐ですが、そのファンクラブの会員数...

AMラジオが入らない!うまく聞く方法

AMラジオが入らないという事はよくありますね。最近はパソコン...

どこで受ける?浪人生のセンター試験の会場について

大学入試を受ける人は、センター試験対策を早いうちからしている...

事故にあったら!必ず病院で診断書を書いてもらおう

もしも自分が事故にあってしまったら、どうすればいいか知ってい...

ベタの飼育方法、初心者向け

ベタという魚は、鮮やかな色と大きなヒレが特徴ですがお店で見か...

LEDをテープで!車に取り付けてドレスアップ

LEDなどでドレスアップした車を見かけることがありますね。最...

気になる!27歳男性の年収は?

27歳の男性というと就職して数年たち、仕事をバリバリしている...

書類作成時の数字、半角と全角正しいのはどっち?

仕事上で資料などの文書を作る時、数字は半角にしていますか?全...

生理痛で仕事を休む女性のお悩み解決

生理痛は本当にキツイですよね…特に生理が重い人は日常生活にも...

春休みは旅行に行こう!子供連れで海外旅行のススメ

春休みは期間は短いですが、子供達は宿題もなく、のんびり過ごせ...

期間の計算~法律における期間の計算方法

契約書などで目にする「○日を起算日とし」「○ヶ月経過した日か...

夫婦2人、子供は作らないという選択

俺たち子供は作らないから、と宣言する夫婦が、今増えています。...

自由研究で雲の種類や天気について調べてみよう!

夏休みや冬休み、自由研究何にしよう?と子供も親も悩みますよね...

大学・専門学校の学費について

進学を考えている皆さんやその親御さんは、大学・専門学校の学費...

幼稚園の願書、「子供の教育方針」なんて書く?

わが子も来春から幼稚園…子供の成長は早いものですね。でも幼稚...

ガスvs電気vs灯油、暖房費がお得なのは!?

北国では当然ですが、それ以外の地域でも真冬ともなれば暖房が必...

自己紹介を英語でした時、最後はなんて言えばいい?

日本語での自己紹介なら、最後は「よろしくお願いします」で締め...

夜間学部のある大学…愛知県の場合

年々減りつつある大学の夜間学部ですが、愛知県は特にひどい、と...

内定をくれた、面接をした会社から連絡が来ない時の対処法

就活、あるいは転職活動をしている方で、応募先の会社からの返事...

子供が生まれて旦那は変わった?変わらなかった?

育メン、という言葉が聞かれるようになって久しいですが、皆さん...

スポンサーリンク

日本で地震が頻発する理由とは?

日本に地震が多い理由

世界には、地震のない国や大地震が頻発し、地震災害の多発する地震国があります。
日本は、全世界で発生する地震の約10%、マグニチュード6以上の地震の約20%が発生するといわれるほど地震災害が多発する世界有数の地震国です。

日本で地震が多く発生する理由は、日本に接するプレート境界の数が世界最多であることに加え、多くの活断層が存在するためです。

引用元-海外移住の地図帳

世界で地震が最も少ない地域は?

世界には太平洋プレート以外にも、「北米プレート」「ユーラシアプレート」「インド・オーストラリアプレート」などたくさんのプレートがありますが、このプレートを中心にしてマグニチュード5以上の地震が多発しています。

しかし、ここから離れた国では地震がかなり少なくなります。
ヨーロッパで大きな地震が起きたニュースを聞くことはほとんどありませんが、ドイツ、フランス、スイスやアフリカの中北部、カナダ中北部などではほとんど地震が起きることがありません。

これは地震を引き起こすプレートが近くになくて、プレート同士がぶつかって反発しあうことがないために、世界でも安全な国になっています。

その他にもスウェーデン、エジプト、オーストラリア、インドシナ、カナダ、ロシア、ブラジルなどが地震が少ない国になっています。

このうちスウェーデンでは、地域一帯が強固な岩盤の上にあって、掘削のためにアルフレッド・ノーベルがダイナマイトを発明したと言われているくらい安定したところになります。

このように地震が少ない国は、大陸プレートから離れていて、強固な地盤の上にある地域ということになりますが、しかしながら絶対に地震が発生しないという事ではありませんので、常日頃からの備えは必要です。

引用元-ボウサイデータベース

地震が世界で頻発!

なぜ、突然激しい地殻変動が起きているのでしょうか。
この48時間に、世界中で5つの大規模地震が発生しました。

コロラド大学の地震学者、ロジャービルハム氏は、現在の状況から判断すると、もうじき世界中でM8以上の壊滅的な巨大地震が4回起こる恐れがあると世界に向けて警告しています。
もし彼の推測が本当なら。。地球はかつてないほどの大規模自然災害が次々に起こる段階に入った可能性があります。

2016年1月以降、南アジア及び太平洋では大地震が頻発しています。
ビルハム氏は、2015年に起きたネパール地震と同規模かそれ以上の規模の大地震が今後、世界中で4回起こる可能性があると言っています。
しかし地震発生時期が遅くなればなるほど、地震の規模がさらに増し、壊滅的な超巨大地震となります。
人口密集地帯でM8クラスの地震が起これば歴史に残るほどの大災害となります。
それはまさに悪夢です。

M8クラスの地震は、4月14日に日本(熊本)で発生したM6.4の地震よりも遥かに破壊的です。
4月14日には、バヌアツでもM6.5の地震が発生しました。
また、同日、フィリピンのミンダナオでもM5.9の地震が発生しました。
4月13日には、ミャンマーでM6.9の地震が発生し、ミャンマーだけでなく隣国のバングラディッシュも大きな被害を受けました。

引用元-日本や世界や宇宙の動向

世界で頻発する地震は日本に影響を与えている?

ニュージーランドの方でもM6クラスの強い地震が発生していますが、世界中の地震というのはある種の連動をしている傾向が見られます。
東日本大震災の数週間前にニュージーランド等で大地震が発生したのは有名な話で、過去にも海外と日本の地震が連動した事例は沢山ありました。

これは地球を一つの生命体として考えるとわかり易いことで、地球全体の地殻変動が連動していることを示していると言えるでしょう。
過去の事例から30日以内に日本でもマグニチュード5以上のやや強い揺れを伴った地震が発生すると予想され、そのトリガーは強い引力を持っている月と太陽風の動きになると私は考えています。
地震というのは突発的に発生することもあるので、今後も地震対策は抜かり無くちゃんとしておくと良いです。

引用元-新・ほんとうがいちばん

大地震は遠方で小さな地震を引き起こす?

大地震が起きると、世界各地に設置された地震計が記録するのが「地震動」だ。
地面で観測される地震波は離れた場所にある断層域にも伝わるため、その結果時折小さな地震が引き起こされることもある。

専門家はこの現象を「遠隔誘発」と呼んでいる。
実際にいくつかの断層では、遠隔地で発生した大地震の地震波が到達した何時間も後になって遠隔誘発地震が発生した形跡が確認されている。
しかし最近の研究では、遠隔地で発生した地震によってM5以上の地震が誘発されたという確たる証拠は得られていない。

前回の地震からどのくらい経てば、その後の地震活動は前回の地震と関連性がないと判断できるのか?
これについてはまだ不明な点が多く、今後は正確な統計分析とともに、最初の地震から遅れて起きる誘発地震が発生しやすい地理的条件に関する研究も求められている。

現時点で分かっているのは、最初の大地震から短期間の間に遠隔地で誘発されるひずみは極めて小さいものの、そのひずみが原因となって遠隔地で地震の頻度が増える可能性も多少はあるということだ。

引用元-Newsweek

地震の予知は困難

予知は規模や時期が高精度で的確な場合は利点はあるものの、高精度の予知は技術的にも困難であり、判定会の招集の最中に東海地震が発生し、間に合わないケースや3日以内の発生としていた予知に対し 3か月後や1年後に発生してしまうケースなどとでは、社会活動の停止による損失には大差があり、責任問題の大きさなど、予知の問題を知れば知るほど、発表や公表は困難であることが わかります。

また、民間でも地震予知への試みがあり、情報を発信しているところもありますが、規模や日時、震源の深さなど、高精度で高確率な予知には至っていないようです。

民間の予知情報をもとに、会社や学校を休むこと、企業の営業や工場の操業停止することは困難であり、仮に100%完璧に地震予知が可能になったとしても、固定資産や街のインフラの破壊は防げないため、人の生命と財産を守ることは難しいとの専門家の指摘があります。

引用元-海外移住の地図帳

まとめ
世界中で地震が頻発しているのは、地球全体で地殻変動が連動しているからなのかもしれません。いずれにせよ備えはしておきたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ