日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

車のナンバープレートのボルトが錆びたら交換できる?サイズはどのくらい?

      2017/03/20

車のナンバープレートのボルトが錆びたら交換できる?サイズはどのくらい?

車のナンバープレートをよく見ると、ボルトが錆びていることがありますね。この錆が気になる場合は自分で交換してもいいのでしょうか?また、ナンバープレートのボルトのサイズはいくつなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

医療事務はレセプトの作成や、受付などいろいろな業務を請け負っ...

高校で友達を作りたい!グループに入れない場合はどうしたらいい?

高校は今までと環境がガラッと変わる時期ですね。その分スタート...

中学校の部活は何に入る?陸上部はどんな人が入る?

中学校に入ると、学校によっては何らかの部活に入る決まりとなっ...

水下痢で吐き気もある場合はどうしたらいい?原因と対処法について紹介!

お腹を壊すと水のような下痢が出る場合があります。それに伴って...

子供が胃腸炎で嘔吐!処理をうまくして二次感染を防ごう!

子供が体調を崩して、嘔吐することはよくあります。床や布団など...

ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

スポンサーリンク

車のナンバープレートのボルトのサイズは?

ナンバープレートに使われているボルトって?

ナンバープレートは前後それぞれ2本のボルトで設置されています。
ボルトのサイズはM6×P1.0、長さは15~20mmが一般的だそうです。

ナンバープレートのボルト

始めからナンバープレートに取り付けられているボルトは、十字の溝が入った一般的なボルトです。
始めから取り付けられているボルトは、陸運局でナンバープレートと一緒に受け取るもの。ネジ山が十字に入っているボルトです。
雨に濡れる程度では錆びませんが、海風に晒されると錆びてしまうことも良くありますね。

引用元-carcast

車のナンバープレートのボルトはなぜ錆びる?

車のナンバープレートのボルト(ネジ)の錆びの原因

ナンバープレートのボルトは、多くの場合、防錆加工が施された鉄のボルトが用いられています。

しかし、ボルトが錆びてしまうのは、スパナやドライバーなどで締めた際、加工で施されたメッキや被膜などがそれによりダメージを受けてしまい、その部分から錆が発生するからです。
鉄は、Fe原子と自由電子e-から構成されています。
乾燥した大気中で、外部要因の無い場所でなら、鉄は構造的、電気的に安定をしているため錆びることはありません。

しかし、雨水などの外部要因があると、安定していた鉄も表面に水分が付着することによってイオン化します。
そして、水分の中に酸素が溶け込み、電子同士が反応をおこし、水酸化鉄イオンと鉄イオンが発生し、最終的には酸化鉄が生じてそれが錆となります。

引用元-グーネット

まずはホームセンターなどで同じサイズのボルトを買おう

ある日の事、ある場所で、ナンバープレートのボルトは、「ホームセンターで買えば良い」って教わりました。( ̄▽ ̄)b

車の事だから、車屋…あるいは、カー用品店という概念で、ホームセンターっという事まで気が回らなかったよぉ。
しかし、ホームセンターにあるボルトって、サイズが色々あり、どれがナンバープレートにピッタリなのか…。
数あるボルトをただ単に見ただけじゃ全然分からないので、ホームセンターの駐車場でナンバープレートのボルトを外し、店内に持ち込み探したんだけどね、これが結構気を使いました。

いくら自分の車とは言え、ホームセンターの駐車場でナンバープレートのボルトを外してると、「悪戯してる」と勘違いされやしないだろうか?なんて思いが強くなり、もの凄くドキドキしてしまいました。( ▽|||)サー
そして、同じタイプじゃないけど、同じサイズのステンレスボルトを買ってきました。
300円程度でおつりがきます。(笑)

引用元-KOJI’s Diary~いつも気分はKOJI中~

ナンバープレートのボルト交換に必要なものは?

必要なもの

・ステンレス六角ボルト(M6 ☓ 15 ピッチ1mm) 3つ
・ワッシャー  3つ

M6 ☓ 15 は太さ6mm、長さ15mmという意味です。
長さは15~20mmなら大丈夫みたいだけど、一応今使われているものと同じ長さのが無難ですね。ワッシャーは平らなドーナツのような形をしたものです。

ボルトとワッシャーとナットが4つずつ入ったセットが売られていたので、それを購入しました。ホームセンターで200~300円程度だったと思います。
・ ドライバー(10mmのレンチ、スパナ)
・ コンパウンド

十字穴のあるボルト(アプセットボルト)であれば、ドライバーで交換できます。
十字穴の無いボルトの場合は、10mmのレンチかスパナで交換します。
ナンバープレートが錆びで汚れている場合は、コンパウンドで錆を落とします。
この2つは家にあったので、購入しなくてすみました。

引用元-なるめも

交換の手順は?

交換作業

交換箇所は前2つ、後ろ右側1つの合計3箇所です。
後ろのナンバープレートの左側は、陸運局の封印がされているので交換できません。
アルミの封印でフタをされているので、錆びることはありません・・・多分。

交換自体は簡単ですね。
ネジをくるくる回して外したり付けたりするだけです。
錆で汚れたナンバープレートはコンパウンドで磨いて錆を落とします。
ナンバープレートを外したついでに、バンパーなんかも綺麗にしておきましょう。

引用元-なるめも

ナンバープレートの盗難防止にこんなボルトも!

ナンバープレートを盗まれるということはあまり多くありませんが、私の自宅のすぐ近くでは何年か前に実際盗まれたことがありました。
盗まれると、再交付を受けるための手続きが(とても)面倒なので、出来るだけ盗難は防止したいものです。

そこで私の場合、2本のボルトをステンレス製の六角ボルトに交換しています。(リヤも含めると3本必要になります。)
取り付けには六角レンチが必要となります。
6ミリ径のボルトで、頭は「ナベ」と呼ばれる滑らかな形状のものです。
これだとドライバーやレンチでは取り外すことができず、頭も角がないのでペンチやプライヤーでもつかめません。
ボルトはホームセンターに行けば安価で手に入ります。

「えっと・・・それだけ?」とお思いになるでしょうが、それだけです。(笑)
ディーラーやカー用品店に行くと、盗難防止用の特殊なボルトを購入できますが、そこまでの必要性を考えていません。
・・・というのは、盗難防止のポイントは「隣のクルマよりも盗みにくい状態を作り出す」ことだからです。
泥棒がドライバーかレンチを片手にナンバープレートを盗もうと物色している時に、「あれ~、このクルマは六角レンチかよ。面倒くせえ奴だな。」と思ってどこかに立ち去ってくれればそれで良いのです。

六角レンチを泥棒が持っていればお手上げなのですが、そこまで用意が良くて、やる気満々の泥棒さんには車そのものを盗られないだけでも万々歳です。

引用元-フィアット500 可愛さ至上主義 (Fiat500)

まとめ
ボルトの錆が気になる場合はあらかじめ錆びにくい素材の物に交換してもいいですね。盗難防止の物もあるので検討してみては?

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ