日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

      2017/04/06

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

バイクに乗れるなら、色んな所へツーリングしたいですね!特に北海道へのツーリングはかなりおすすめのようです。今回は北海道へツーリングする際の注意点とおすすめの宿泊先などを調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

北海道ツーリングの魅力とは?

北海道ツーリングは裏切らない

北海道ツーリング、行ってみたいけどなかなか実行に移せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
北海道ツーリングは無理してでも行くべきという意見もありますが、間違いなく言えるのは北海道ツーリングは裏切らないということ。
運悪く連日雨だったということでもない限り、北海道にツーリングに行ってがっかりするということはないでしょう。それだけの魅力が北の大地にはあります。

引用元-セローでバイク旅

バイクで北海道へツーリングするにはどのくらいの日数が必要?

北海道ツーリングに必要な日数 目安は7日~

社会人の場合まずここがネックになる方が多いのではないでしょうか。

最北端宗谷岬へ行って、道東知床や釧路へ行って、道央美瑛・富良野へ行く定番コースとなると、最低でも5日間くらいは必要になります。
そして首都圏から行くとなるとフェリーで1日近くかかるので往復で2日、合計で一週間ほど必要になります。

そんなに休みとれないよ、という方もいらっしゃると思いますが、無理して休みを取ってまで行く価値が北海道ツーリングにはあります。
欧米では2週間とか1カ月バケーション休暇を取ることは普通ですし、1週間くらい休んだって罰は当たりません!

どうしても一週間休みが取れない場合、費用は倍以上かかりますがバイクを輸送して飛行機で行くという手もあります。
道東だけとか道央だけにエリアを絞ってレンタルバイク利用なら2泊3日とかで弾丸ツーリングも可能。
でも、やっぱり愛車でフェリーを使って1週間くらいかけて行くのがおすすめですね。

引用元-セローでバイク旅

北海道へバイクで行くには?

北海道への行き方

北海道へは、飛行機か船で上陸します。
津軽海峡を通る青函トンネルは車両は通れないので、陸路での上陸はできません。

– 船 –

津軽海峡フェリー…大間港・青森港(青森)~函館港(北海道)
太平洋フェリー…名古屋港(愛知)~仙台港(宮城)~苫小牧港(北海道)
商船三井フェリー…大洗港(茨城)~苫小牧港(北海道)
新日本海フェリー…舞鶴港(京都)・敦賀港(福井)~小樽港・苫小牧東港(北海道)

– 飛行機 –

ANA スカイツーリング北海道…羽田空港(東京)・中部空港(愛知)・伊丹空港(大阪)・関西空港(大阪)~新千歳空港・函館空港(北海道)

引用元-Touring Web

フェリーで行く場合の注意点

(1)航路

簡単に言えば、乗船距離に応じて料金も変わります。
だから、安く済まそうと思えば、距離の短い航路を選べば良いことになります。
例えば、「大間-函館間」や「青森-函館間」は乗船距離が短いため料金も安くなります。
ご自身の体力に自信があるなら、本州最北まで自走してそこから乗船する、という方法もあるでしょう。
また、「フェリーを船上宿」と考えると、航路選びも変わってきます。
距離は多少あっても、夜に乗船して朝に目的地に着く航路は、ビジネスホテルに一泊したと考えられますので経済的でしょう。
例えば、「八戸-苫小牧間」、「仙台-苫小牧間」、「新潟-小樽間」、「名古屋-苫小牧間」などは、夜に乗船して、早朝や午前中に目的地に到着するので、宿代も含んでいると考えれば料金もお得に感じます。到着したその日も有効に使えるのでGood!
なお、航路によっては、毎日運航していないフェリーもあるので、ご自身の旅程と合うか、フェリー会社のHPなどでご確認ください。

(2)時期

フェリーの乗船料は、繁忙期のお盆時期や連休時期などは高くなります。
安い時期と比べると2倍近く料金が変わる航路もあります。
よって、航路が決まったらまずはそのフェリー会社のHPなどで料金を確認しましょう。
たった1日、前後にズラすだけで料金が大きく変わったりしますので、必ずチェックしましょう。
また、フェリー会社によっては、料金が半額になる早割りというものがあります。

引用元-北海道バイクツーリング

北海道ツーリングでのおすすめの宿泊先

ソロツーリング中の先輩ライダーから、バイクの事、おススメの場所やルート情報などたくさん聞くことができ、缶ビール片手に毎晩楽しい時間を過ごすことができました。

泊まったのは4か所です。
<函館>ライム・ライト(2日目)・・・ホスピタリティ溢れるオーナーさん
<余市>ライダーハウス余市(4日目)・・・宿泊者少ない民家で温かいお母さん
<稚内>漁師の店(8日目)・・・格好いい大将のファン集う!うに丼!
<羅臼>ライダーハウス雑魚寝処(11日目)・・・民宿&キャンプ場もあり夕食充実

素泊まり一泊1000円のところが多く、例外は稚内「漁師の店」の2,500円でしたが、ここは夕食が豪華うに丼(時期や漁の状況によって異なる)で朝食も付き、むしろ宿泊費は無料に等しいのではというほど。

布団やマットレスなど用意されているところもありますが、シーツ等はない場合がほとんどなので、皆そこに寝袋を敷いて寝たりしていました。
私はシーツを持参したので、布団が用意されている宿ではそれを二つ折りにして使っていました。

宿泊者の圧倒的多数は男性です。
函館のライム・ライトなど男女別の部屋になっているところもありますが、同じ部屋の場合やカーテンで仕切るだけのところもあります。
女性の方は予約時に確認しましょう。

引用元-北海道一周ツーリング記

その他おすすめの宿泊先

旅人宿・ゲストハウス

男女別相部屋のドミトリースタイルの部屋(もちろん布団あり)で、素泊まり2、3000円くらいの旅人向けの宿。
食事に関してはいろいろで、できないところもあるし、食事付きで泊まれるところもあるし、オーナーさんが飲食店を経営している場合もあります。
トイレやシャワールームなどは共有で、リビングや談話室的なところで他の旅行者と交流ができます。

じゃらんnetや楽天トラベル(北海道のゲストハウス)で予約できるゲストハウスもあります。(じゃらんは検索結果のリンクを貼れなかったので、「ゲストハウス」でキーワード検索してエリアを北海道にしてください)

とほ宿やユースホステルに属していないゲストハウスは↑こういうサイトで探すしかないのかな。
ツーリングマップル北海道に載ってるところもありますね。

とほ宿

北海道を中心に全国に広がる「とほネットワーク旅人宿の会」に参加している宿。
ドミトリースタイルの部屋があり、アットホームなイメージ(個室がある宿もあるそうです)。
食事つきの宿泊プランもあって、1泊2食付きで3000円~6000円くらいだそうです。

予約が必要なのでなかなか利用してこなかったんですが、今後はとほ宿にも積極的に泊まりたいなぁと思ってます。
とほ宿のオーナーさんたちは旅人の方が多いそうなので、同宿の旅人だけでなく、オーナーさんとの語らいも楽しそうです。

引用元-バイクで旅ツーリングに行こう!

バイクで北海道へツーリングする際の注意点

日没後は走らないほうが良い

せっかくやって来た、北海道。
短い休みでより遠くに行くために夜通し走る!そんな気持ちはわかるのですが北海道の夜道を入るのは絶対おススメしません。

動物が飛び出す

北海道の夜道は野生動物がヤバイです。鹿やキツネは普通に見ます。
以前、フェリーの中で「熊に出会った」という人もいました。
鹿、キツネ、熊のいずれもが夜行性で夜、活発に活動していることを考えると夜道を走るのはお勧めできません。

ガソリンスタンド、コンビニが無い

北海道はガソリンスタンドの数自体は少なくないのですが、基本的に深夜営業を行っていません。
また、北海道のコンビニで有名なセイコーマートも小さな町の店舗になると24時間営業ではありません。

北海道の道はホントに”道”です。店なんかまったくありません。
ガス欠になった場合のことを考えると夜道を走るのはお勧めできません。

引用元-バイクでどっかいこ

北海道ツーリングでいくらくらいかかる?

一日分の費用の内訳を考えると、おおよそ「ガソリン代」「食費」「宿泊費」の3つだと思います。

まず「ガソリン代」ですが、北海道は郊外に出ると本州とは比較にならないくらいスムーズに走れます。
ましてや貴方のバイクは800ccですから、観光などしても1日300㎞は楽に走ることでしょう。そこからだいたいのガソリン代の総額がわかります。

北海道はウマイ物がいっぱい。
海鮮、ラーメン、メロンやトウキビ(北海道でのトウモロコシの呼び名)、スイーツ色々。
カップ麺やレトルトばかりでは寂しすぎる!(笑)ということで「食費」は多目に。
1日5000円くらいみて欲しいです。

宿泊は、貴方のご予定では「キャンプ・時々ライダーハウス」みたいな感じでしょうか。
北海道のキャンプ場の料金の平均は500円ほど。無料というところもたくさんあります。またライダーハウスの相場は1000円くらい。こちらも無料がいくつかありますね。
1日1000円で考えていいと思います。

あと、万一の際の予備費(バイクの修理代など)や土産代などありますがこれはそれぞれの感覚で。

引用元- Yahoo!知恵袋

まとめ
北海道ツーリングは長期間で計画していくのがおすすめのようです。北海道は広いので一週間は最低でも確保したいですね。

twitterの反応

 - スポーツ・アウトドア

ページ
上部へ