日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

      2017/04/11

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

冬の暖房器具は色々ありますが、どのエネルギーを使用するかで暖房費はどのくらい変化するのでしょうか?代表的なエネルギーはガス、電気、灯油ですね。今回はそのガス、電気、灯油の暖房費を比較してみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

スポンサーリンク

ガスを使用した場合はどのくらい暖房費がかかる?

燃費(ガス代)は、能力によって異なります。1日8時間使用した場合の目安は、次のとおりです。

20号(測定時の畳数;木造 6畳):約107円
35号(測定時の畳数;木造10畳):約143円
50号(測定時の畳数;木造14畳):約210円

◆算出条件
・外気温度5℃、室内温度20℃、換気回数2回/1時間、住宅は木造住宅で算出。
・ガス料金は一般ガス契約(東京地区等)平成26年9月時点の平均原料・燃費価格に基づいて計算した税込金額です(基本料金含まず、電気料金含まず)。
※ガス代の目安は、上記条件での測定値です。実際のガス料金は、機種、ご使用方法、お部屋の大きさ、断熱条件などにより異なります。
※電気代の目安は1時間当たり約0.7円です。

引用元-TOKYO GAS

灯油を使用した場合の暖房費は?

料金単価を東京電力の従量電灯Bの第二段階料金25.91円/kWhとして計算すると、1時間0.57円程度となります。
点火時の消費電力を入れても、ごくわずかであることが分かります(メーカーによっては消費電力がここにあげている計算値よりもかなり高くなるものもあります)。

しかし、石油ファンヒーターの燃料はなんといっても灯油です。給油タンク7.2㍑分1回で最大126時間運転できると謳っているメーカーもあるようですが、中型の場合、弱燃焼時で約0.1㍑、強燃焼時で約0.41㍑の灯油が必要となります。
真冬にフル回転させるときなどは、何日かに1度は給油が必要となりそうです。

2016年1月現在の灯油価格は1㍑当たり約65円ですので(経済産業省の最新データによる)、石油ファンヒーターによる1時間当たりの暖房代は常に強燃焼で暖房したら27円程度となります。
週日に6時間使用したら162円、週末に12時間暖房したとすると324円。1カ月にすると5832円となります。
実際には低燃焼時の時間がありますので、もっと安くなる可能性は大です。
ただし、これは灯油価格が現状のままである場合です。

引用元-Selectra

電気ストーブを使用した場合は?

1日の使用時間を7時間とすると、10.8円×7時間=75.6円
その条件で1ヶ月使用した場合、75.6円×30日=2,268円
まず、400W運転での電気代は1カ月で約2,300円。

次に、強運転の800Wでの電気代です。単純に数字を2倍するだけでいいのですが、計算もしてみましょう。
1時間の電気代は、800W÷1,000×1時間×27円=21.6円
7時間では、21.6円×7円=151.2円
1ヶ月使いつづけると、151.2円×30日=4,536円

800Wで使っていると電気代が約4,500円になり、1ヶ月のコストは石油ストーブを上回ってしまいます。

引用元-エネチェンジ

ガスと電気と灯油を比較したらどれがおすすめ?

1円あたりの熱量を見てもらえば分かりますが、暖房に使うエネルギー源別の効率性を見ると「灯油>都市ガス>電気の順」になります。

1円あたりのコストで作れる熱量に違いがあることが分かります。
灯油とガスの差はそこまで大きくありませんが、電気の効率の悪さ(対価格比)が大きいということに驚きますよね。

引用元-暖房器具比較

エアコンはガス、灯油と比較しても効率がかなりいい!

電気式暖房器具の中で唯一違うのが「エアコン」です。
エアコンは他の電気式暖房器具とは違い、電気を熱に変換するのではなく、空気を圧縮することで熱を作りそのエネルギーを暖房に利用しています。
このしくみを「ヒートポンプ」と言います。

これによってエアコンは、電気をそのまま熱に変換するよりも、より高い効率で熱を作り出すことができます。
その性能を示すものとして「COP(エネルギー消費効率)」や「AFP(通年エネルギー消費効率)」があります。

最近のエアコンのCOPだと5.5倍程度の数字を出すものもあります。
これは単純に電気をそのまま熱に交換するケースの5.5倍の暖房能力があるということになります。
電気1Kwh当たりの熱量が860kcalですので、その5.5倍だとすると4730kcalの熱量を生みだせるというわけです。

電気代1円あたりに換算すれば「189kcal」の熱量を生み出せるわけで、灯油の「87.71kcal」、都市ガスの「70.12kcal」と比較してもはるかに効率的な暖房ということになります。

引用元-暖房器具比較

環境に配慮した場合はどのエネルギーがいいか

環境に配慮した場合はどのようになるでしょうか。
電気以外は使う所で熱を直接発生させますが、電気の場合は火力発電か、原子力発電が主流です。
この場合の発電効率は約40%です。送電の効率を考えると、全体の効率は約35%程度です。
つまり電気のエネルギーは約2/3のエネルギーを捨てて、約1/3のエネルギーしか利用していません。

電気は大変効率の悪い使い方です。それを考えたら、電気以外のエネルギーの方が環境にやさしいと言えると思います。
でもエアコンとエコキュートだけは電気ヒーターの約3倍以上の効率なので、別に考えた方がいいでしょう。

引用元-アスナロネット

どのエネルギーも一長一短なので使い分けてもOK

石油ストーブは事前に灯油を準備したり使うまでが大変でも、天板で料理ができますし、やかんや鍋の蒸気で部屋を加湿する効果もあります。
電気ストーブは暖房として少し弱いですが、持ちはこびのしやすさや速効性ではトップクラス。
エアコンは便利ですが空気が乾燥しやすいので、長時間の使用には加湿器や部屋の換気が必須になります。

それぞれ一長一短がありますから、自分に使いやすいものを選択するといいでしょう。
複数の暖房器具を使いわけてもいいですね。
ただしコストにばかり目がいって、風邪を引くような暖房の使い方をしてしまうと本末転倒ですから、無理はしないようにしましょう。

引用元-エネチェンジ

まとめ
エアコンはどの暖房器具の中でも一番効率がいいようですね。しかし空気が乾燥しやすいデメリットもあるので、うまく使いわけるといいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ