日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

      2017/04/18

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

臨床検査技師は医師の指示によって患者さんのいろいろな検査を行う仕事です。そんな病院には欠かせない医療スタッフである臨床検査技師ですが、病院での採用はあまりなく就職は厳しい状況のようです。今回は臨床検査技師の就職について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

医療事務はレセプトの作成や、受付などいろいろな業務を請け負っ...

高校で友達を作りたい!グループに入れない場合はどうしたらいい?

高校は今までと環境がガラッと変わる時期ですね。その分スタート...

中学校の部活は何に入る?陸上部はどんな人が入る?

中学校に入ると、学校によっては何らかの部活に入る決まりとなっ...

水下痢で吐き気もある場合はどうしたらいい?原因と対処法について紹介!

お腹を壊すと水のような下痢が出る場合があります。それに伴って...

子供が胃腸炎で嘔吐!処理をうまくして二次感染を防ごう!

子供が体調を崩して、嘔吐することはよくあります。床や布団など...

ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

スポンサーリンク

臨床検査技師とは

臨床検査とは何か

臨床検査技師とは、患者さんの身体の状態を知るため、医師の指示の下にさまざまな検査を行う仕事です。

「臨床検査」とは、医師が診療する際に、患者さんの病気やケガの状態を評価するための検査のことをいいます。
問診とあわせて、臨床検査は医師が患者さんの身体の状態を客観的に診るために不可欠なものとなっています。

また、臨床検査をすれば、患者さんが症状を自覚する前に異常をとらえることもあり、病気の早期発見、早期治療につながります。
医師は検査によって得た情報をもとに患者さんを診断するため、臨床検査は診療において非常に重要なものとなります。

こうしたなか、臨床検査技師は単純に検査データを集めるだけでなく、そこから病気の兆候や体の異変を発見する役割も担います。
検査結果から病気を早期に発見し、医師に正しく伝えることによって、診断や治療をサポートします。

引用元-Career Garden

臨床検査技師の病院での役割とは?

臨床検査技師の役割

臨床検査という分野は、医師が適切な診断や治療を行うには、患者様から得られた検査情報を正確に評価する必要があることから設けられたものです。
これらの検査情報を得るための専門的な技術と知識をもつ職能集団が臨床検査技師です。
臨床検査技師の業務(任務)は、医師又は歯科医師の指示の下、検体や患者様の身体から得られた検査情報を正確に分析・評価し、それを医師に報告することです。

引用元-臨床検査技師について

臨床検査技師の病院での仕事は?

具体的には、2種類に分けられます。
一つは、血液や尿などから細菌やウイルスを調べ、病気の原因を探り出したり、組織片などを取り出して細胞の標本作りを行ったりする検体検査。

もう一つは、脳波検査や心電図検査、心音図検査など、生理学的検査(生体検査)があります。最近では、がん細胞の発見を専門とする細胞検査士という職種もあるようです。

さらに、臨床検査技師は放射線を患者さんに照射しない検査であれば扱うことも可能です。
なので、MRIや超音波検査、眼底検査は行うことができます。
実際、超音波検査は臨床検査技師が行っている病院が多いようです。

引用元-ギモンらど!!

病院での仕事先は?

1. 生理機能検査室

実際に患者さんを前にして、患者さんの身体に測定機器を取り付けて検査を行います。
主な検査項目としては、心電図検査(心臓)、脳波検査(脳)、超音波検査(腹部、心臓、頸動脈、胎児など)、呼吸機能検査(肺)、筋電図検査(筋肉、神経)などがあります。

2. 病理検査室

身体の細胞や組織の検査をします。例えば腫瘍ができた場合、その一部を取り出して悪性の腫瘍(癌など)か、良性の腫瘍かを見分ける検査を行います。
判定を行うためには標本を作製する必要があり、その標本作製技術が問われる分野です。
また、細胞検査士は、細胞の標本から癌細胞を見分けるという検査を行います。

3. 微生物検査室

いわゆるバイ菌の検査をします。 食中毒を起こした人がどんな菌で食中毒を起こしたのか?
また、肺炎を起こした人がどんな菌で肺炎を起こしたのか?などを調べます。

4. 一般検査室

尿に含まれる成分や細胞を調べたり、便に含まれる寄生虫などを調べます。

5.生化学検査室

血液や尿に含まれている化学的な成分を検査します。
例えばアルブミン(蛋白質)、中性脂肪(脂質)、アミラーゼ(酵素)、インシュリン(ホルモン)、鉄(金属)などの量を測定します。

引用元-新渡戸文化短期大学

臨床検査技師の病院への就職は厳しい!?

「臨床検査技師」というくらいですから、資格取得後は、「臨床=医療の現場で患者さんと接する」病院への就職を希望する人が多いです。
最も直接的に臨床検査技師の資格を生かせますし、正規職員としての求人が多いからでしょう。

ただ、現在、有資格者は15万人を超えると言われており、これは医療従事者の中では、看護士、薬剤師に次いで多い人数です。
そのため、臨床検査技師は飽和状態で、就職先を見つけるのが困難というのが実態となっています。

病院は、大学病院、総合病院ばかりでなく、内科、耳鼻科、脳外科、産婦人科など、さまざまな診察科を掲げる病院での募集があります。
従来、医療系の資格を持っていれば就職で困らないと言われてきましたが、募集をする病院の経営状態が苦しい昨今は、残念ながら求人数も減少傾向にあります。
しかも、自動化・システム化の進んだ今の病院では臨床検査技師は1人いれば十分。
大きな病院であっても、交代要員を含め2~3人いれば対応できるため、欠員が出て新規募集がかかるチャンスが少なくなっているのです。

引用元-臨床検査技師.com

どう書く?臨床検査技師の就職活動時の志望動機の例文

例文1 患者を第一に考えたい

貴院の患者を第一に考える姿勢が素晴らしいと感じています。
貴院のホームページで知ったことですが、貴院は説明と同意(インフォームドコンセント)を重要視しておられ、また、カルテを患者さんに全面的に開示もしておられます。
貴院のような環境は、患者さんを安心させ、ひいては、医療スタッフへの信頼、医療行為への信頼につながります。
私が患者であれば、ぜひ、貴院のような環境で医療を受けたいと思うほどです。
そのような環境の中であれば、私も患者さんのことを第一に考えながら、働けるのではないかと思いました。

例文2 患者との距離が近い

貴院のホームページで知りましたが、貴院は、検査技師が病棟に出向いて検査説明をしたり、検体を採取しておられます。

また、院内に検査情報室を設置し、医療スタッフや、患者様からの検査に関する問い合わせや相談を受け付けているともお聞きしています。
他職種に比べて、検査技師は患者との距離が離れがちと言われていますが、貴院のような先進的な取り組みをされている病院で、直に患者様と触れ合いながら、医療に携わりたいと考えています。

引用元-就職.CO

病院以外での就職先はどんなところがある?

臨床検査技師は臨床検査機器の発展が目指しいことを理由に就職先が減少しているようです。
今まで、人の手で行っていた検査を機械に任せればできるということが増えてきたことが原因のようです。

臨床検査技師の主要な就職先は病院ですが、このような理由からどんどん狭き門になっているようです。
診療放射線技師と同様に、就職先が決まっても嘱託職員となることも多いようです。(もちろん、正規職員になれる保証もありません)

臨床検査技師の中には、製薬会社や研究機関への就職する方もいます。
その場合は大学や大学院程度の高い学歴が求められるため、俗にいう偏差値の高い大学に入学する必要があります。
これからも就職には厳しい状況が続くと思われますが、検査センターなどは比較的就職しやすいという話も・・・。

引用元-ギモンらど!!

まとめ
病院への就職は採用数が少ないため狭き門のようですね。就職先を考えて大学を選ぶ必要もあるかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/sprite8888/status/707631939910434816

 - 進学・就職

ページ
上部へ