日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

      2017/04/22

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

事業主として賃貸で店舗物件を探すにはどうしたらいいのでしょうか?賃貸の店舗物件は扱っている不動産業者が少なく、なかなかネットなどでは見つかりにくいようです。今回は店舗物件の探し方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

スポンサーリンク

賃貸の店舗物件を扱う不動産業者は少ない

どんな業者も扱えるわけではないの?

不動産業界全体では圧倒的に住居をメインに扱う業者が多く、店舗物件に積極的ではありません。
そこで店舗専門の不動産業者が存在します。専門業者の場合は特に物件情報を同業の不動産業者へ客付け依頼するケースが少なく、ごく限られた業者が扱うケースが多く占めます。

また、このような業者の多くが、店舗開発部を持つ法人企業との取引がメインのため、住居を扱う不動産業者のように駅前の1階で店を構えて、より多くの流動客をつかむ必要がありません。
そのためオフィスビルの一室で営業しているケースが多く、飛び込み訪問で接点を見つけることが困難と言えます。

引用元-ホクトシステム株式会社

賃貸の店舗物件を探す方法

未公開物件情報を集めよう

冒頭でも少し触れましたが、事業用物件の場合は半年前に解約予告されることが多く、それが良い物件の場合は募集が公開される前の半年間に決まってしまうケースが多々あります。

ちなみに、このような公開募集前の物件を『未公開物件』と呼びます。
未公開物件の情報は待っているだけでは入手できません。
不動産会社や直接オーナーに問い合わせて地道に情報収集するほかありません。

複数の不動産仲介業者から情報をもらう

情報収集の段階では、複数の不動産仲介業者を利用するといいでしょう。
やはり1社だけのネットワークには限界がありますから、より多くの情報が得られるようにしておくことがポイントです。

また、不動産仲介業者に情報を貰う場合は、事前に準備した希望条件を必ず伝えるようにしましょう。希望に沿った店舗物件を探してくれます。

実際に現地で探してみる

想定しているエリアが固まったら実際に現地に赴いて店舗物件候補を探してみましょう。
もちろん仲介業者にお願いして探してもらうのも一つの手段ですが、中には仲介業者にお願いしていないオーナーさんもいるので、そういった物件はこちらから見つけるほか出会う方法がありません。
また、実際に足を運んでわかることも多いです。

引用元-Rooch

市役所や区役所の事業者募集ページもチェック!

自治体所有の土地は議会で公売が決まらなければ購入はできません。
まず、自治体のHPをご覧になってください。公売物件が掲示されています。
そのページに問い合わせ先が書いてありますので、気になる土地の記載がなかったら問い合わせてみるのも手です。

引用元- 教えて!goo

人気の居抜き物件とは?

居抜きについて

居抜き物件とは、テナントが退店するにあたり、内装、造作、器具等を新しい借り主がそのまま引き継ぐことを前提とした物件です。
飲食店での起業の場合、資金的に居抜き物件しか検討できないというケースも多くあります。

■居抜きは居抜き専門の業者で

基本的に居抜き物件は居抜き専門の業者を頼る必要があります。
通常の不動産仲介会社よりも居抜き専門業者の方が先に情報を仕入れるからです。
居抜き物件としての引継ぎ先が決まらなければ、撤退時の原状回復で多額の費用を負担しなければならないため、前の借り主は解約予告の数ヶ月前の段階で、こうした業者に相談することが理由です。

引用元-AllAbout

居抜き物件を店舗として利用する場合の注意点

ここで最近、流行っている居抜き物件の注意点について書いておきます。
最近、居抜き物件ばかりを狙って出店をしている方もいます。色々な問題点やリスクを十分に把握していれば良いのですが、そうでないと、後々問題になることがあります。

では、その最大の問題点ですが、前のテナントがそのまま残して行った内装とは、いったい誰のものでしょうか?

普通の方は「前のテナントが残していったんだから、所有者のもの」と思うかもしれませんが、そうでない場合もよくあります。

大手の外食チェーン店が撤退した場所などは、その外食チェーン店と所有者の間で、その内装等について、しっかりとした取り決めをした上で撤退しているので問題は殆ど発生しません。
しかし、小さな店舗で、前の賃借人も個人経営だったりすると、それが曖昧だったりします。
極論、前の賃借人が夜逃げ同然で出て行った物件だったりすれば、尚更です。
後々になって、前の賃借人が所有権を主張してきたり、前の賃借人の債権者が突如として現れたりというケースもあります。
ですから、居抜き物件の場合には、その内装の所有権などをしっかり確認し、自分に被害が及ばないような賃貸借契約が重要になってきます。

引用元-REDEVE

まず不動産業者と保証金や家賃の交渉を

ものすごく大阪的な考え方かもしれませんが、保証金や家賃はまず交渉しましょう。
みなさんは起業家です。初めてであろうがなかろうが、起業家には違いないので、会社やお店を代表して、事業で利益を上げることは必ず必要です。

一般論ですが、利益を上げるためにはできるだけ安く仕入れて経費を押さえ、できるだけ高く付加価値をつけたりして、商品やサービスを高く提供すれば儲かります。
慈善事業でもない限り、仕入れたり、売ったり、借りたりする商取引には、交渉や契約はつきものです。
 
物件に関わる交渉というのは、お店というカタチで起業する人にとっては、おそらく起業家としての初めての交渉ごとになるでしょう。
大げさに言えば、これを乗り切らずして先はありません。
まずは、目一杯交渉してみましょう。
逆の立場に立てばわかることですが、ホントに無理な要求ならば、当然交渉ごとは決裂します。

引用元-DREAM GATE

まとめ
賃貸の店舗物件は情報をとにかく集めることが大事です。事業主としていい条件の店舗を獲得するためにまずは動いてみましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/pucicoco/status/341777099817906177

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ