日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

銀行の通帳の住所変更は必要?実家から出た場合

      2017/04/25

銀行の通帳の住所変更は必要?実家から出た場合

実家を出て、一人暮らしを始めた場合は、銀行の通帳の住所変更は必要なのでしょうか?実家の住所のままでは何か不都合があるのでしょうか?今回は銀行の通帳の住所変更について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

除湿はどっちがいい?エアコンと除湿器の違いとは

洗濯ものを室内干しにするときにエアコンの除湿機能を利用する人...

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

スポンサーリンク

引っ越し後に銀行の通帳の住所変更をするには?

引越し後の銀行口座の住所変更には、具体的に何が必要でしょうか。
手続きの方法によって異なります。

銀行窓口で住所変更の手続きを行う場合、申込書のほか、保険証や運転免許証などの本人確認書類、届け印、通帳が必要です。それに対して、電話で手続きを行う場合は口頭での確認となるため、手元に暗証番号や住所のほか、口座に関連する情報を用意して知らせる必要が出てきます。
郵送の場合は、先述したようにホームページ上で申込書をダウンロードし、必要事項を記入して銀行あてに郵送すれば手続きは完了となります。

現在は多くの銀行がインターネットバンキングのサービスを行っています。
これにより、インターネットバンキングの契約をしていれば、自宅でもインターネット上で簡単に住所変更の手続きができるようになりました。
それでも、投資信託の取引がある場合や、結婚などで名義の変更も必要となる場合などは、インターネットでは手続きができず、最寄りの銀行窓口まで出向くことになります。
ちなみにインターネットで手続きをする際は、パソコンのウイルス対策が万全であるかをいま一度確認してから行いましょう。

引用元-SUUMO

大学生の場合は実家から住民票を移さなくていい場合も

『新住所に住むのが1年未満と分かっている』『大学へ行くために実家を離れるが、卒業後は実家に帰ると決めている』。
こうした事例では、生活の拠点が異動しないとみなされるため、住民票を移さなくても、罰則を受ける可能性はありません。

しかし、住民票を移さずに別住所で生活をすることで、次のような不便さがあるでしょう。
・新住所で選挙権、被選挙権が行使できない
・運転免許証の書き換えなどが旧住所でないとできない
・印鑑証明書などの証明書類も旧住所になる
・確定申告も旧住所を管轄する税務署になる
・図書館やスポーツ施設などの公共施設の利用ができなかったり、有料になってしまう
・新住所の市区町村の福祉サービスが受けられないことがある

住民票を移すのに、こうした不便さを上回るほどの手間はかからないはずです。
4年間であっても、住民票は現住所に移すことが好ましいのではないでしょうか

引用元- ライブドアニュース

住民票を実家から移さず、現住所で銀行の口座を作るには

ポイントは「本人確認書類」だけでなく「補助資料」を提示することです。

本人確認書類

本人確認書類は複数あるのが望ましいです。
健康保険証+学生証のように顔写真がついたものがあるとよりOKが出やすいと思います。
対応は銀行によって異なりますので、口座開設をする銀行が決まっているのであれば事前に問い合わせをすることをお勧めします。

・健康保険証
カードタイプの健康保険証の場合、裏に住所を書き込める欄があると思いますので、こちらにペンで住所を記載するようにしましょう。

・学生証
これもあると便利です。たいていの場合は顔写真が付いているはずですから。ただし、学生は公的なものではないとみなされる可能性があるため、学生証だけだとちょっと弱いと思います。

・パスポート
持っている場合は利用できます。住所は二重船で消して新住所を書けばOKです。

補助資料

補助資料というのは、その住所に住んでいることを確認するための資料になります。
上記の本人確認書類は本人であることの証明にはなっても、「そこに住んでいるかどうか(住所があるかどうか)」がわかりません。
そのため、補助資料といって住所を間接的に証明する書類が求められます。
大学生や専門学校生でアパートやマンションに下宿している場合は「公共料金領収証」がベストです。

引用元-Money Lifehack

銀行の通帳の住所変更をしていないと困る場合とは?

万が一、通帳やキャッシュカードを紛失してしまったときに、銀行口座の住所変更が済んでいないと厄介です。

なぜなら、一度口座が使えないようにストップしてもらった後、後日通帳やキャッシュカードの再発行手続きをすることになりますが、この時求められる「本人確認」が問題だから。
運転免許証や保険証などに書かれた現住所と、銀行に登録されている住所とが違うものになってしまうのです。

もし、山田ユキさんが、東京から大阪に引っ越した場合、住所変更手続きをしていないと、銀行側では「東京在住の山田ユキさん」という登録のまま。
大阪の住所が書かれた運転免許証を持っていっても、「大阪の山田ユキさん」ということしか証明できません。

ただし、運転免許証が住所変更済みで、表面に東京、裏面に引っ越し後の大阪の住所が記入されてあれば、受け付けてもらえるケースが高いのですが、次の運転免許更新後は、古い住所の情報がなくなってしまうので注意。
以前に東京に住んでいたことが証明できる公的機関の証明書(住民票など)が基本的には必要になります。

それでなくても、通帳やキャッシュカードを紛失して落ち込んでいるところ、「住民票を取りにいく時間がない」「早くお金を引き出したいのに、できない」なんてことになっては困りますよね。

引用元-AllAbout

海外への転勤の場合は実家へ住所変更しておく手も

何かあった時のために書類送付先を確保

非居住者の届け出を行わないのであれば住所変更しないでそのままにしておくという方法もあるだろう。

しかし、日本の法律の変更や銀行都合により重要書類が銀行から送られてくることも
考えられる。
そうなったときに受取先が無いと重要書類を確認出来ず取引が制限されるということになりかねない。

実家であれば家族の誰かが受け取ってくれるし海外から問い合わせも出来るだろう。
そのため、非居住者の届け出を行わなくても銀行の住所登録を実家に住所変更することだけはしておいた方が良い。

引用元-三流工業高卒がTOEIC200点から900点に改善したら、海外でプチ富豪生活することに

まとめ
住所変更はしていないと困る場合があるので気を付けましょう。下宿などの場合は住民票と現住所が違っていても口座は作れるようです。

twitterの反応


https://twitter.com/mutsuki_r/status/763909246131941376

 - 雑学

ページ
上部へ