日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

睡眠導入に効果的な音楽は?クラシックの効果について

      2017/04/29

睡眠導入に効果的な音楽は?クラシックの効果について

寝つきが悪くて困っている場合は、睡眠導入に音楽を聴くといいでしょう。音楽にもいろいろありますが、中でもクラシックが最適とされています。なぜクラシックは睡眠導入にいいのでしょうか?今回はその効果とおすすめの曲を紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

スポンサーリンク

睡眠導入にクラシック音楽が効果的なワケ①

右脳を刺激する

クラシック音楽には、右脳を刺激することで左脳を休ませてくれる効果があります。

ご存知の方も多いかとは思いますが、人間の脳というのは、
・左脳(言語脳)
・右脳(非言語脳)
に別れています。

普段過ごしている時は、左脳を主に使っている状態なのです。
ですので、左脳は右脳よりも疲れてしまうことが多く、休息しないことが続くと、脳の思考力は低下します。
この左脳を休ませるためには、右脳を刺激することが重要となってきます。
クラシック音楽を聴くことにより、右脳を刺激し、左脳を休ませることができるのです。

引用元-睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

睡眠導入にクラシック音楽が効果的なワケ②

クラシックはα波を誘う!

クラシックには、脳波のα波を誘発させて心を落ち着かせる効果があります。
α波とは精神的に安定している状態の時に出る脳波で、休憩をしている時やリラックスしている時などに現れます。

このα波は、「1/fゆらぎ」という周波数(川のせせらぎや水のリズム)を感じている時にも出ております。
そして、ヴァイオリンが奏でるビブラートや音の震える部分でも「1/fゆらぎ」になっていることも多く、クラシック音楽は「1/fゆらぎ」を多く持つ音楽であるとも言えます。

つまり、クラシック音楽はα波を誘発してリラクゼーション効果をもたらすというわけです!
クラシックを聴いている時の心地よさの裏側には「1/fゆらぎ」や「α波」といったものが隠されていたのですね。

引用元-心の健康ナビ | ストレスケア・マネジメントでメンタルヘルス

睡眠導入に効果的な音楽のポイント

①メロディだけであること

歌詞があると無意識に言葉を理解しようとして脳が活性化してしまいます。
あくまで、脳をリラックスさせることが目的ですから、歌詞の意味を考える、といった脳を活性化させてしまう要素は睡眠導入には適切ではありません。

②静かでゆっくりしたテンポであること

スピードが早かったり、なんとなく不快感のある音楽を聴くと、それがストレスとなり脳が覚醒してしまいます。
一方、一定の規則性を持つ音楽には、心のリズムを整えてくれる機能があります。
睡眠導入の際にはあまりリズムが変わりすぎない、規則性のある音楽がおすすめです。

引用元-睡眠ハザードマップのすぐに眠くなる方法

モーツァルトはクラシックの中でも効果的

モーツァルトの音楽が睡眠に効果的

クラシック音楽のファンでなくともお馴染みなのがモーツァルト。
曲を聴けばすぐにわかる人も多いはずです。

クラシックの中でも特にモーツァルトの曲は眠気を誘う効果がとても高いといわれていますが、その理由はα波を発生しやすい為。脳では緊張したり活動をしている間、熟睡している間など、私たちの体の活動に合わせて異なる脳波を発生しています。

モーツァルトにはリラックスし時に発生するα波を引き出しやすい曲調が多い為、快眠用の音楽としてとても人気があるのです。

α波というのは、目を閉じて深呼吸をしただけでも発生するといわれていますが、質のよい睡眠には安定したα波が必要です。
副交感神経が優勢になると多く発生するα波。音楽の種類によっても効果が異なるのです。

熟睡するまでには、リラックス状態からうとうと状態へと移行するステージが必要になりますが、そこで発生するα波やシータ波は熟睡への準備段階なのです。

引用元-睡眠と健康

睡眠導入におすすめのクラシックを紹介!

良質な睡眠が取れるクラシック音楽!其の①

モーツァルトの子守唄

かの有名なモーツァルトの音楽です。
実はアマチュアのフリースが作曲した曲であると言われております。
しかし、モーツァルトの名前が人々に広まったので現在でも「オーツァルトの子守唄」という名前で呼ばれています。

子守唄と題名についているように非常に眠気を誘う曲です。
子どもが安心できるリズムですので、胎児に音楽を聞かせる「胎教」にもおすすめされる曲です。

引用元-Denkon.net

寝るときに音楽を聴く場合の注意点

寝るときに音楽をながす時は、いくら安眠効果が高いクラシックでも、方法を間違えると大変なことに。

音楽をながす時は、聴くという感覚ではなく、うっすら音楽が聴こえる程度に音量を調整するのがベスト。
間違っても、イヤホンやヘッドフォンを使って聞かないでくださいね。
それらを使用すると、逆に睡眠障害を招く可能性もあります。

引用元-SLEEPS

まとめ
クラシックは寝る前に聴くとリラックスして眠りに入りやすいようなのでぜひお試しください!

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ