日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

郵便小為替って何?!郵便局での購入や換金は土日もできる?

      2017/05/01

郵便小為替って何?!郵便局での購入や換金は土日もできる?

封筒などにお金を入れて普通郵便で送ることはできません。そんな時に便利なので郵便小為替です。これならば封筒に入れて送って、郵便局で換金することができます。この小為替は郵便局で購入できますが、土日でも購入や換金はできるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

スポンサーリンク

郵便小為替とは?

小為替を使うと、1,000円以下の金額なら90円~100円で、2,000円以下の金額なら100円~110円で、3,000以下の金額なら110円~120円で、相手に送金をする事が出来ます。
小額の金額の送金に便利な方法です。

為替とは、現金の代わりに持ち運んだり送ったりして、目的地で現金に換えてもらう事の出来る有価証券で、手形の一種です。

郵便局では、一般の普通為替と、小為替と呼ばれる簡易な為替とを扱っています。
普通為替はオーダーメイド、つまり、私たちが自分で決めた金額で、その場で作ってもらう為替の事です。(手数料は、100円~300円と、ちょっと高めです)

一方の小為替は、郵便局があらかじめ用意している、金額が決められた出来合いの為替です。既製品な分だけ、手数料がとても格安になっています。

引用元-吉田社会保険労務士事務所

郵便小為替はどんな時に便利?

戸籍謄本の写しを郵送で取り寄せる際、学校の卒業証明書や成績証明書を取り寄せる際、また物品の購入代金の代わりに使用することもある定額小為替は、郵便局でしか取り扱っていない証書です。

手続きが少々めんどくさく感じるかもしれませんが、送金する額によっては現金書留以上にお得に済ますことができます。時代の流れとともに送金手続きの方法も変わっていくのかもしれませんが、しばらくは活用され続けそうなので、送金方法は理解しておきましょう。

引用元- Fincle

郵便局の窓口のみ購入可能で、土日は購入できない!?

郵便局でも定額小為替は土日に買えない

定額小為替はゆうちょ銀行の支店、郵便局の為替貯金窓口でしか購入できません。
平日9:00〜16:00にのみ販売しています。
ちなみに、コンビニでも買えません。ゆうゆう窓口でも買うことはできません。

ということで、かなり制限のある定額小為替証書なのですが少額の送金に便利ということで使用する方が多いようです。

送ることのできる額は50円~500円までは50円刻み750円、1000円となっています。

引用元-駆け抜ける、日々

郵便小為替を郵便局で換金するには?

お金を受け取る(換金する)

ゆうちょ銀行・貯金窓口で換金しますが、手数料は掛かりません。

証書の下面『上記の金額を受け取りました おところ おなまえ』を書く欄があるので記入の上、印鑑を押します。

受け取る際に本人確認資料(免許証・パスポート等)が必要になるかもしれないので一応持って行った方が無難かもしれません。

代理人が受取人になるには証書の裏面に委任欄があるので記入して受け取ることになります。

表面の『おなまえ』のところには代理人と本来受け取る人はずの人の名前を書いてください。(例)○○○○代理人△△△△

引用元-お便りポスト便

土日は換金もできない!?

結論から言ってしまうと、定額小為替は土曜日・日曜日・祝祭日に購入することはできません。
でも、郵便局は土日でも「郵便窓口」が開いていて、営業しているところもありますよね。しかも、土日でも郵便物の配達はしてくれています。

特に大きい郵便局なら対応してくれそうなものですが、なぜ定額小為替を購入することができないのでしょうか?

定額小為替が購入できるのは平日のみ!

郵便局では定額小為替の取り扱いを「貯金窓口」でおこなっています。
「貯金窓口」は土曜日、日曜日、祝祭日はお休みと決まっているのです。
つまり郵便局自体が土日・祝日に稼働していても、それは「郵便窓口」であり「貯金窓口」ではないということなのです。

そういったことから、郵便局やゆうちょ銀行では土日・祝日に定額小為替を購入することはできません。
定額小為替を購入することができるのは、平日の「朝9時から夕方4時まで」となっています。

引用元-マネーストア

換金には有効期限があるので注意!

有効期限は、発行日から6ヶ月です。
有効期限を過ぎてしまったら(有効期限日から1年以内に) 有効期限の延長申込ができます。

引用元-Yahoo!知恵袋

まとめ
郵便小為替は郵便局のみ購入・換金が可能で、土日は取り扱っていないので注意しましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ