日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

      2017/05/09

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビはできる場所によって、その原因や対処法が変わってくるようです。今回は顔まわりにできるニキビの原因を場所別に紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

ヤクルトスワローズで人気の選手は?チームの人気の秘密

ヤクルトスワローズは2015年のプロ野球セリーグの優勝チーム...

AMラジオとFMラジオの違いとは!?

ラジオにはAMラジオとFMラジオがあります。この二つのラジオ...

スポンサーリンク

内臓の不調が原因で顔にニキビができる!?

内臓の不調が顔に表れる原因は何?

まず、ニキビができる原因としては、不規則な生活やホルモンバランスの乱れ、ストレス、メイクの刺激などで皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まることが挙げられます。

そしてそれに内臓がどう関わっているのかについてですが、寝不足やストレスなど疲労が溜まると体は当然疲れますよね。それと同じように、内臓も疲れるのです。

胃腸の機能が低下すれば消化吸収の能力が低下しますから、消化しきれずに残った余分な栄養が毒素となって体の内側に留まったり、必要な栄養素が吸収されないことで肌の機能が落ちてニキビとなって表れたりします。

また、肝臓に疲労がたまると血液の浄化作用が落ちて、老廃物の多いドロドロの血液になってしまうのでせっかく吸収した栄養素をうまく肌まで運べなかったりします。
腎臓機能が低下すると老廃物を排除しづらくなるので毒素が体外に排出されません。

引用元-大人ニキビラボ

おでこにできるニキビの原因は?

おでこニキビ

Tゾーンに発生したニキビは皮脂、アクネ菌が溜まることで悪化する可能性が高く、注意が必要です。
おでこニキビの早期ケア、治し方など解説していきます。

おでこはTゾーンの一角であり、皮脂の分泌量が多い部位ですから、放っておくと炎症を起こしてしまって、赤く腫れてしまうこともよくあります。

Tゾーンのニキビは、思春期に多く発生する傾向があります。
発生の原因は、角栓による毛穴詰まりです。
悪化の要因は、内部に皮脂が溜まり、その皮脂に集まったアクネ菌が増殖して炎症を起こすことです。

炎症を起こして長期化すると、ニキビ跡が残ってしまう可能性が高まります。
そのため、初期の段階でいかに治していくかが重要になってきます。
アクネ菌の繁殖、外部刺激による炎症の誘発が挙げられるので、これらの要因を取り除くことが重要です。

まず、最初に気をつけていただきたいのが、前髪がおでこにかかる髪型のあなた。
おでこにニキビがある人は、髪をピンで留める、男性なら前髪を短くしたり、上にあげるなど、額に髪の毛が触れるのを防ぐようにしましょう。
そうすることでおでこにきびが悪化する確率は下がるはずです。

引用元-ニキビができやすい場所・位置別の原因と対策

鼻にできるニキビの原因と対処法は?

鼻のニキビ

原因

鼻は毛穴が多いため、皮脂の分泌が盛んな部分。
原因として想定されるのは、手穴の汚れを洗い流せていないこと、ファンデーション、紫外線、手で触るなどの刺激でターンオーバーが乱れて毛穴が詰まることが原因です。
鼻を触る癖がある場合は手からの雑菌が原因になるケースもあります。

対策

鼻のニキビの対策としては、きちんと洗顔することが大事です。
洗顔についての注意点はこの記事の下で説明しておりますので、ご参照ください 鼻への刺激を減らしてください。
低刺激のファンデーションに変えたり、この際、メイクをお休みするのもよいでしょう。
癖で鼻を触ってしまうのでしたら、鼻を触ることを気にすることを行うのではなく、腕を組む、左右の手を握るなど新しい習慣を練習することをオススメします。

引用元-二キペディア

頬にできるニキビの原因と対処法

実は女性もホルモンバランスの乱れによって男性ホルモンが増大してしまいます。
生理痛やPMSなども男性ホルモンが優位になっていることで発生しますので注意です。

特に男性ホルモンを増大させる要因としては
・6時間未満の睡眠
・肉食傾向
・運動不足
・お酒の飲みすぎ
・ストレスが溜まっている

これらに当てはまるほど男性ホルモンが分泌されやすくなるため危険度が高いです。
また男性ホルモンを増加させるだけでなく、これら自体がニキビの原因にもなりかねません。

特に一番男性ホルモンを増加させてしまうのはストレスなどで、日ごろのストレス発散は非常に重要とされます。

男性ホルモンによる頬ニキビの治し方

男性ホルモンが優位になった頬のニキビを治すためには男性ホルモンを抑え、女性ホルモンを優位にさせる必要があります。

まず手っ取り早いとされるのが大豆イソフラボンを摂取して女性ホルモンを増やしてあげることが挙げられます。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンを増加し、男性ホルモンを押し下げてくれる役割あります。
なかでもおすすめなのが豆乳を飲むことが挙げられます。

引用元-頬(ほっぺた)のニキビの原因と治し方!

こんな場所にも!頭にできるニキビの原因と対処法

まちがった洗髪法が原因

シャンプーの方法が正しくないために頭にニキビができてしまっている人も多く見られます。
頭皮はデリケートなので刺激に弱く、肌が荒れやすい性質があります。
髪の毛に覆われているのでついつい雑に扱ってしまいがちですが、その刺激が頭ニキビの原因となっているのです。

シャンプーについて

たとえば髪の毛を洗うときにはシャンプーを使いますが、シャンプーの中には石油系の合成界面活性剤を使ったものが見られます。
合成界面活性剤は洗浄力が強く製造コストが安いため、市販のシャンプーではほとんどの商品に配合されています。
しかし、合成界面活性剤は洗浄力が強すぎるため頭皮にとっては負担が大きく、炎症を起こしてしまうことがあります。

また、強い洗浄力が故に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、頭皮の乾燥を引き起こしてニキビができてしまうこともあります。
シャンプーやリンス、トリートメントを使用した後のすすぎが不十分なこともニキビの原因となります。
シャンプーなどの成分が残っているとそれ自体が毛穴に詰まってしまってアクネ菌の繁殖を促すことにつながります。
成分が残らないようにしっかりとすすぎを行うようにしましょう。

引用元-proactiv

場所によって違う!顎ニキビは男性ホルモンが原因の場合も

ホルモン治療が効果的な理由!

顎は男性であればヒゲが生える位置であることからも分かるように、男性ホルモンの影響を受けやすい部位です。
なので、男性ホルモン過多の状態が続くと、皮脂の過剰分泌促進、角質層の異常角化による角栓発生促進といった働きを強く受けてしまいます。
男性はヒゲが生えているので毛の成長と同時に不要な角栓、皮脂が押し出されてきますが、女性の場合はそもそも毛穴があまり開いていないので、角栓や皮脂が内部に溜まってしまい、ニキビが発生しやすいのです。
そこで、男性ホルモンの作用を押さえる治療が有効になってくるわけですね。

引用元-ニキビ研究所

まとめ
ニキビは場所によって原因と対処法が変わってくるので適切な対処をしましょう。清潔に保つことが大事ですね。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ