日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

口座を解約するには?残金はどうなる?

      2017/05/12

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口座は放っておくと場合によって手数料を残金から取られたりもするようです。また口座名義人が亡くなった場合は口座はどうなるのでしょうか?今回は口座の解約の仕方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

休眠口座とは?

「休眠口座」って何?

長い間引き出しや預け入れなどの取引がされていない、”眠っている”銀行預金のことです。
最後にお金を出し入れした日や定期預金の最後の満期日から、銀行では10年、ゆうちょ銀行では5年以上経ったもののうち、預金者本人と連絡のつかないものをいいます。
該当すると考えられるのは、子供の頃や結婚前などに使っていた口座、亡くなった方の口座など。
休眠口座の金額は、日本全体で毎年800億円を超えるといわれています。

引用元-休眠口座について考えるための情報サイト

休眠口座は場合によっては残金から手数料を取られることも

口座を2年休眠させると1,296円引き落とされる

私は他の銀行にも全く取引せず放置している口座があるのですが管理手数料というものがあることをこの葉書で初めて知りました。
休眠口座に突入すると「休眠口座管理手数料」として1,296円かかるとのこと。

口座に残高が残っている場合は、残金から1,296円引き落とされるそうです。
私の場合は、残高は0円なのですが、このまま放置すると解約。
残高が残っている場合は、以下のようになるようです。

・残高1,296円以上 … 1,296円を手数料として引き落としの後、休眠口座に突入
・残高1,296円未満 … 残ったお金は手数料の一部としてすべて引き落としされ、解約

休眠口座に残高が残らないようにする対策

なぜこのような仕組みになったのか想像してみると、全く使われなくなった口座に何年も10円、20円のお金が残っている状態を解消しようとしたものではないかと思います。

この仕組みが有れば、何十年も使われなくなった口座に溜まったままの少額の残金は、1,296円引かれて銀行のものになります。
死蔵されたお金を活用しようという、うまい考えかもしれません。

引用元-money-moneyのお金にまつわるブログ

休眠口座を解約するには

通帳・届け出印鑑・キャッシュカード、全てなくても大丈夫です。
公的な本人確認資料と朱肉で押すタイプの印鑑を持参して最寄のみずほ銀行で口座確認をします。

手続きは取引支店でなくてもできますが、他にみずほ銀行の通帳がない場合は解約後の残金が振込みになり振込み手数料がかかってしまいますから、解約手続きは取引支店でした方がいいですよ。
他にみずほの口座がある場合はどこの支店でもできます。
あまりにも古い口座の場合は時間がかかり、また解約まで日数を要することもあります。

引用元- Yahoo!知恵袋

口座名義人が亡くなったら預金を引き出すことはできない!

≪なぜ口座を凍結する必要があるのか?≫

例えば、夫を亡くして相続人が妻と子ども2人といったような場合で、円満に相続手続が進むような家庭であれば何の問題もないかもしれませんが、「相続」が「争族」になってしまうようなケースも少なくありません。

「相続人だから」ということだけで、勝手に預金を引き出すことを了解してしまった場合、その他の相続人から「どうして○○に勝手にお金を渡したんだ!」という抗議を受ける可能性もあるのです。
そのため、金融機関側で死亡がわかっているという場合には、相続人全員の同意がなければお金を渡さないのです。

引用元-相続の栞

一般的な亡くなった人の口座の手続きは?

ここでは遺言がない場合の一般的な相続手続きを取り上げますが、この場合は、まず、亡くなった人(被相続人)の口座を引き継ぐか、もしくは、亡くなった人(被相続人)の口座を解約して、指定の口座に払い戻すかという、相続の処理方法を決定する必要があります。
なお、一般には、相続の手続きが完了するまで、被相続人の口座への預け入れや引き出しはできなくなります。

相続人は、銀行に、相続に必要な書類を請求し、各銀行の指定にそって書類に記入・捺印します。
一般には、亡くなった人(被相続人)の取引内容、相続の処理方法(被相続人の口座を引き継ぐか、または被相続人の口座を解約して指定の口座に払い戻すのか)、相続人全員の住所・氏名・署名などを記入することになります。

あわせて、相続人は相続手続きのための公的な書類を準備することが必要です。
準備する書類は、亡くなった人の戸籍謄本、相続人の戸籍謄本や印鑑登録証明書など。

各銀行は、不備のない必要書類を全て受領してから、相続の手続きを開始します。
一般に、銀行が書類を受領してから相続手続き完了までの期間は1~2週間、保有商品などによっては少なくとも1か月以上はかかるようです。

亡くなった人(被相続人)の口座を引き継いだ場合には、銀行による新名義人への名義書換手続きが完了した後、新名義人による取引が可能となります。

引用元-AllAbout

残金によって解約などの手続きが変わる場合も

ボーダーラインがどこなのかはわかりませんが、
・残金が多いと「がっちり相続手続き」→手続きめんどい
・残金が少ないと「簡易相続手続き」→手続きまぁまぁ簡単
・残金極小「単なる解約手続きに準じたもの」→拍子抜けするくらい手続き簡単
という感じらしいです。

生前から口座の管理を任されている人がいる場合は、亡くなったら口座が凍結される前にさっさと引き出しておくと後の手続きがとても楽です。

そうもいかない場合(本人だけが管理してた、急に亡くなった、とんでもない量と額の貯金がある、相続で揉めてる、遺言で配分が指定されてる)はめんどくさそうです。

引用元-smilebanana

まとめ
休眠口座は見つけ次第早めに解約した方がよさそうですね。口座名義人が亡くなった場合はややこしいですがきちんとした手続きをしましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ