日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

      2017/05/13

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか?神社で参拝するときは一通りの作法があります。その作法の意味とは何なのか知っていますか?今回は神社に参拝するときの作法の意味について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電車のマナーが悪いのは学生だけ?電車のマナーについて

よく学生は電車でのマナーが悪いと言われますが実際はどうなので...

ポケモンで最強は誰!?初代ポケモンの場合

ポケットモンスター縮めてポケモン、といえば人気のゲームで今は...

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

スポンサーリンク

神社に参拝する意味とは?

どうして神社を参拝するのでしょうか?

どうして私たちは、神社を参拝するのでしょうか?
「自分の願いを叶えたいからに決まっている」という答えの方、あなたの願い事は叶っていますか?
 
こんな言葉を御存じですか?
「神は人の敬(うやまい)によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添う」

この言葉の意味は、神様に「ありがとうございます」と感謝をし、神様を尊敬する人が多いと、私たちは神様の徳によってご加護を得られるということです。
 
どんなに神社を参拝しても、神様を尊敬する態度のない人や、ただお願い事だけを伝えても、ご加護は期待できないということにもなります。
神社参拝で最も大切なことは、神様への感謝の言葉です。

引用元-有限会社ちいろば企画

神社へ参拝するときの作法

参拝のしかた

1:まず、鳥居をくぐる前に衣服を整え、軽く会釈をしてから境内に入ります。
……鳥居の向こう側は神の空間。参拝はすでにここから始まっているのです。

2:参道は中央を避け、ゆっくりと歩きます。
……中央は神が通るところなので避け、ゆったりとした気持ちになって拝礼するための心の準備をするわけです。

3:手水舎で手水をとり、心身を清めてからご神前に進みます。
……ここで俗界の穢れをおとします。(詳しくは下記参照↓)

4:軽く会釈をしてから賽銭箱に賽銭を入れ、鈴を鳴らして「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼し、軽く会釈をして退きます。
……ひとつひとつの動作に深い意味があるのです。(詳しくは次のページで)

5:帰る際も、来たとき同様に中央を避けて参道を歩き、中に向かって軽く会釈をしてから鳥居を出ます。

引用元-AllAbout

神社へ参拝するときの作法の意味①

必ず手と口を清めてから参拝をすること。
 
なぜここで清めるのかというと、私たちの普段目には見えない自分についた「罪・穢れ」を祓うためです。
崇高な神様のおそばへ行かせていただくのですから、少しでも清めてから神様にご挨拶をします。
 
その際、「祓いたまへ 清めたまえ」と心で唱えたり、口で言ってもかまいません。
よりお祓いの効果があるでしょう。
自分の魂を祓い清める氣持ちで行うことをおすすめします。
 
清める際、柄杓にそのまま口をつけている人がいますが、他に使う人に迷惑ですし、衛生的にもいいとはいえません。
他の人が使うことも考えられる人は、柄杓に口をつけることはありません。

引用元-有限会社ちいろば企画

神社へ参拝するときの作法の意味②

多くの神社には、拝殿の中央、ちょうど賽銭箱の真上あたりに、銅や真鍮製の大きな鈴が吊られており、この鈴に添えて麻縄や、紅白・五色の布などを垂らして、参拝者はこれを振り動かして鈴を鳴らし、お参りをします。

社頭に設けられた鈴は、その清々しい音色で参拝者を敬虔な気持ちにするとともに参拝者を祓い清め、神霊の発動を願うものと考えられています。

また、巫女が神楽舞を舞う際に用いる神楽鈴も、社頭の鈴と同様の意味によるものです。
古くは巫女が神楽を舞うことにより神憑りして人々に神の意思を伝えており、このために必要なものとされていました。

今日では巫女による神楽舞が優雅な形に定められ、神憑りというより神慮を慰めるものとしての意味合いが強くなり、神楽舞の後に参拝者に対しておこなわれる鈴振り行事は、祓い清めの意味を有するものということができます。
このほか、御守などの授与品に鈴が用いられるのは、魔除けや厄除け開運ためともいわれています。

引用元-神社本庁

神社へ参拝するときの作法の意味③

「二拝二拍手一拝」(二礼二拍手一礼)の作法

・神様に敬意を表すために二拝(2回おじぎ)します。
・神様を招くため掌を合わせて二拍手します。このとき、右手は少し下にずらします。
(掌をずらすのは神と人がまだ一体になっていないという意味です。二度手を打つことで神を招き、その後掌を合わせることで神と人が一体となり、神の力を得ることができるのだそうです。)
・神様を送り返す意味で最後に一拝(1回おじぎ)します。
※「礼」は30~45度の角度のお辞儀、「拝」はおよそ90度のお辞儀を意味します。

「二拝二拍手一拝」が参拝作法の基本となっておりますが神社によって異なる場合があります。
ちなみに伊勢神宮の場合は「八拝二拍手一拝」になります。

引用元-生活のヒント

参拝するときは誓うことで叶う!?

神さまに何かを「お願い」するのではない。
むしろ、神さまの前で、「自分はこんなことをする」と誓う。
あくまでも、事を成すのは自分自身である。手を動かし、智恵を働かせ、一生懸命に動く。
その心の準備を整えるために、神前で祈ることが有益である場合があるのだ。

たとえ、ビジネスの99%は緻密なロジックや経験上の証拠に基づくとしても、最後の1%に、気合というか、勢いというか、精神性が必要とされる。
神社に参拝する現代的な意義は、その1%の心を整えることにある。

この文章は、世界遺産に登録されている熊野本宮大社の近くの宿で書いている。
宮司の九鬼家隆さんのお話によると、世界中を飛び回っている若き起業家が、関西空港から直接車で熊野に参拝し、その後東京に帰る、というようなことがあるのだという。

若き起業家は、決して神頼みに来ているのではなく、むしろ忙しい日常の中で、心を整える一つの句読点として、熊野本宮までの長い道のりをやってくるのだろう。

精神だけでは勝てない。かといって、心は無視できない。
心を整える方法論を、現代人はもっと考えたほうがよいのではないか。

引用元-PRESIDENT Online

まとめ
神社への参拝の作法にはそれぞれ意味があるのでしっかり意識して行うといいかもしれません。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ