日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

      2017/05/17

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができるとかゆいこともあり、さらに症状が悪化してしまう場合もあります。今回は皮膚に湿疹ができた場合の原因と対処法について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

スポンサーリンク

皮膚の湿疹の原因と症状

湿疹・皮膚炎の原因

湿疹は、種類によってさまざまな原因が潜んでいます。
中には原因不明なものもありますが、湿疹全般に言えることとしては、肌のバリア機能が外部からの何らかの刺激に負け、その結果炎症を引き起こしているということです。

肌は通常、一番外側の表皮と、その表面の皮脂膜で外部からのさまざまな刺激から体を保護しています。
刺激になるものは、紫外線、細菌、ウイルス、ハウスダスト、花粉などです。
何らかの原因で肌のバリアが破られると、今度は侵入してきた刺激から身を守るための免疫反応が肌内部で起こり、その過程で生理活性物質が放出され、炎症が起こり、時にかゆみを生じます。

引用元-ヘルスケア大学

皮膚がかゆい場合の病気とは

皮膚のかゆみを伴う病気

皮膚のかゆみを伴うような病気の場合、専門医による適切な治療が必要になります。

住宅街などでは皮膚科は混んでいることが多いと思いますが、都市部やオフィスビル内などまで足を伸ばしてでも皮膚科を受診してもらいたいものです。

アトピー性皮膚炎:ハウスダスト等が原因で生じるアレルギー疾患です。
接触性皮膚炎、かぶれ:金属アレルギーや漆かぶれ、おむつかぶれなどです。
じんましん:食べ物や薬、植物などが原因で生じたり、またストレス性のじんましんなどがあります。
水虫、白癬症:カビの一種である白癬菌(真菌)が手足、身体、頭皮などに入り感染すると白癬症と呼ばれています。
あせも:汗腺の出口が詰まり、汗腺の出口と園周辺に汗が溜まって起こる炎症です。

引用元-いしゃまち

皮膚がかゆいが、湿疹を伴う場合と伴わない場合ではどう違う?

発疹を伴う場合

第一に、湿疹や皮膚炎などの皮膚の病気が考えられます。
アトピー性皮膚炎、じんましん、接触皮膚炎といったアレルギー性の皮膚炎のほか、脂漏性湿疹、主婦湿疹(手湿疹)などがあります。
細菌やウイルスの感染が原因であることも少なくありません。

はしか(麻疹)や風疹、水ぼうそう(水痘)のほか、白癬菌(カビの一種)による水虫や股部白癬(いんきんたむし)、カンジダ膣炎なども、かゆみの症状がある病気です。

ほかに、薬が原因で起こる薬疹や、ダニが寄生して起こる疹癬などがあります。
 

発疹を伴わない場合

皮膚に異常が見られないのに、かゆい場合を「皮膚そう痒症」といいます。
皮膚そう痒症には皮膚の乾燥によって起こる老人性そう痒症や妊娠性痒疹、急激な温度変化で起こるかゆみなど、生理的なものが少なくありません。

また、心因性でかゆみの出るケースもあります。これらのほとんどは心配ありませんが、背後に重大な病気が隠れていることもあるので注意が必要です。

例えば、腎臓病や肝臓病などの内臓疾患、糖尿病やバセドゥ病などの内分泌性疾患でもかゆみを伴います。
長期にわたり原因不明のかゆみが続くときは、医師に相談しましょう。

引用元-病気チェキ

湿疹を伴わないかゆみはこんな病気の場合も

皮膚のかゆみ 発疹はないのに全身がかゆい

表面上は特に発疹など見当たらず、しかしとにかく体のあちこち、全身がかゆくて非常に不快だという事態も起こり得るのです。
その裏には、深刻な病気が隠れていることもあります。

以下、症状から見ていきましょう。
1.皮膚表面に異常はなく、他の症状もないのに、とにかく全身がかゆくなる。
 ⇒【 皮膚掻痒症 】

2.体じゅうがかゆくなり、次第に皮膚が黄色くなってくる(黄色くならない場合も多い)。黄色いかたまり(腫瑠)が皮膚にできることも。
 ⇒【 原発性胆汁性肝硬変 】

3.手足の先がむずがゆくなり、お腹や背中などあちこちかゆくなってくる。
それにも増して、喉の渇き、倦怠感(だるさ)、多尿、神経痛、多食、体重減少などのほうが自覚されやすい。
 ⇒【 糖尿病 】

4.全身倦怠感や食欲不振から体重減少が見られ始め、皮膚の乾燥、吐き気、嘔吐、集中力低下、けいれんに加えて、全身の皮膚のかゆみが出てくる)。
 ⇒【 慢性腎不全 】

引用元-ロバスト・ヘルス

皮膚がかゆい時はどうしたらいい?

かゆみの緩和には、かゆい部分をシャワーで洗い流したり氷などで冷やすことも効果があります。
特に皮膚を冷やすことは血の巡りや神経伝達を遅らせることに繋がるので、かゆみを感じたときの対処法として有効です。

寝ているときなど無意識に掻いてしまったときのために、爪はいつも短く切っておき皮膚が傷つくのを防ぎましょう。
掻くことによって傷ついた皮膚は空気や他の刺激を受けやすく、かゆみも強くなります。
皮膚の熱がこもらない程度の肌触りのよい長袖、長ズボンなどを着用して皮膚と空気などの刺激を減らしましょう。

引用元-いしゃまち

皮膚がかゆい時は早めの治療を

湿疹・皮膚炎によって、かゆみを感じると、ついかきむしってしまいますが、皮膚をひっかくこと自体が刺激になって更にかゆみが生じ、「かゆいからかく、かくことで更にかゆくなる」という悪循環が起こります。
強くかくと皮膚が赤くなり、ひっかき傷ができます。

長期間にわたってかいたりこすったりすると、皮膚が厚くなり、硬くてゴワゴワした状態になります(苔癬化)。
こうして治療を怠っている間に、かきむしった場所から雑菌が繁殖する事が、症状の悪化やトラブルの長期化を招く原因になってしまうのです。

そこで、かゆみなどの症状が出たら早めに対処する、「早期治療」が大切です。
医師や薬剤師に相談して、症状にあった薬を選ぶようにしましょう。
その際、ステロイド剤の使用を検討してみるのも良いかもしれません。
でも、まずは何より、お肌を清潔にして、「かかない」ことが大切です!

引用元-田辺三菱製薬

まとめ
皮膚の湿疹とかゆみがある場合は早めに病院で治療するのがいいようです。場合によっては悪化してしまうでしょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ