日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

      2017/05/20

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことがある女性は意外と多いのです。流産の場合は手術をする場合もあります。手術をした場合はどんなリスクがあるのでしょうか?失敗の恐れはないのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

スポンサーリンク

流産で手術をする目的とは?

流産手術の目的

完全流産は絨毛組織が自然に完全に排出された状態で、hCGも急速に減少して月経、排卵が再開されます。そのため完全流産では流産手術は必要ありません。

不全流産や稽留流産は大部分は排出されているか、もしくは、胎児の心拍は停止している状態です。
絨毛組織(母体と胎児の物質の交換の場となる部分です)が残っているとhCGというホルモンの分泌が持続するため次の排卵、妊娠ができません。 (この場合妊娠反応をしても”陽性”という結果になります)

絨毛組織を完全に取りのぞき、排卵再開を促し、次の妊娠に備えることが流産手術の目的になります。

引用元-産婦人科の基礎知識

流産で手術を行わない場合も

一方、手術よりも体に負担が少ないのが自然に流産が起こるのを待つ、という方法です。
欧米では、稽留流産後は一般的に自然に流産する事になり、なかなか流産しない場合の最終手段として手術をするようです。
日本では手術を第一に選択する場合が多いですが、自然流産を待つという選択をできる病院も増えてきているようです。

稽留流産と診断された後、自宅などで生活をしながら自然流産となるのを待ちます。
その期間は人それぞれですので、いつ始まるかわかりません。
また、流産のときは痛みも伴います。

もし一定期間流産とならなかったり、流産したものの内容物がまだ残っている場合は手術となることもあります。
手術よりも体に負担は少ない方法ですが、自然流産を待つ期間の不安や痛みへの恐怖感などはつらい場合もあるでしょう。

引用元-妊娠&出産した体験談ブログ

流産の手術で失敗することはある?

流産手術の成功率はどのくらい?

流産手術には流産目的の手術と流産後の流産手術があります。
前者の方は原則として自由診療、後者は保険適用の手術となります。

しかし、行なう事はどちらも掻爬法(そうはほう)か吸引法という方法になりますから、手術の難易度としては同じと解釈して良いでしょう。

ただし、流産後の流産手術はかなり高い頻度で子宮内に感染を引き起こしている状態で行なう事も多く、この場合には一旦抗生剤等で子宮内の感染を治めてから手術を行なうという流れになります。

このため子宮内のダメージの残り具合や母体の全身状態によっては手術の成功率に影響を及ぼすケースも考慮に入れる必要性があると言えるでしょう。

引用元-手術の総合情報サイト

流産の手術の方法とは?

掻爬法と吸引法とは

現在日本で行なわれている流産手術は掻爬法か吸引法になります。
掻爬とは「掻(か)き出す」という意味であり、子宮内に残った内容物を婦人科専用器具を用いて取り出しやすいように縮小させて、文字通り掻き出します。

一方で吸引法とは専用の吸引器具を用いて子宮内の内容物を吸い出す方法です。
どちらも内容物と同時に内部組織を除去してしまうので子宮内にダメージは残ります。
したがって手術直後だと子宮内の環境は妊娠しにくいものになっています。

また何度か流産手術を受けることで妊娠しにくい体質へと変わってしまうので、赤ちゃんを希望する場合には妊娠計画をきちんと立てる必要性があるということを覚えておきましょう。

引用元-手術の総合情報サイト

手術の失敗?手術後の腹痛の原因は?

稽留流産の術後に腹痛が起こる場合も

せっかく稽留流産の手術が終わったにもかかわらず、それまでなかった腹痛が起こることがあります。

手術を受けたにもかかわらず、いままでなかった腹痛が起こったら、「手術が失敗したのかな?」と不安になりますよね。

しかし、安心してください。
手術後に腹痛を感じるのは子宮が収縮するためです。
手術後は妊娠によって大きくなった、子宮は自然に収縮していきます。

しかし、手術後に早く子宮を収縮させ体を回復させるために病院から子宮収縮剤が処方されます。
その子宮収縮剤の影響で、急激な子宮収縮が起こり、腹痛が起きるのです。
一般的に、この腹痛は数日でなくなります。

稽留流産の術後に、腹痛、つわり、出血がなくなり、排卵により通常の生理が来れば、体が正常な状態に戻ったと判断できます。

引用元-妊婦力

流産手術のリスクとは?

以下に書くことは滅多にないことですが、ここで解説しておきます。

妊娠した子宮は通常よりも軟らかく変化しています。
そのため金属製の器具を使用するので子宮に孔が空いてしまう子宮穿孔の可能性が高くなります。
子宮は筋肉なので小さな孔であればそのまま様子を見ることで収縮して自然に閉鎖しますが、大きくなると出血が多くなり開腹して孔を縫合する必要があります。

また、子宮のすぐ上には小腸や大腸がありますが、子宮と貫通して腸管を突き刺すと腹膜炎などが発生するのでやはり開腹手術が必要となります。
”数分でおわる手術である”と術者が気を抜いてしまうことがもっとも危険なことです。

子宮内膜を掻爬(掻き出すこと)しますが、このとき子宮の筋肉の内側を軽く削ることになります。

引用元-産婦人科の基礎知識

まとめ
流産の手術は失敗の可能性は低いですが、全身麻酔での手術なので危険性が全くないとは言い切れないようです。処置の仕方はお医者さんとよく相談しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ