日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

      2017/06/16

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入していないといざという時に多額の修理費や賠償金を払わないといけません。この任意保険の年間の相場はいくらくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

スポンサーリンク

車の任意保険の保険料は保険会社で異なる

任意保険の保険料は保険会社で全く異なる

損保会社、保険会社で任意保険の保険料は変わってきます。

どこの保険会社でも同じだと思っている人は非常に多いです。
おそらく自賠責保険と混同しているのでしょう。自賠責保険は強制保険です。
法律に基づいて保険料が決まっているのでどこの保険会社でも同じです。
ですが、任意保険は全く別モノです。

任意保険は保険会社にとって商品です。他社との差別化や経営方針によって会社ごとにサービス内容や料金が違うのも当たり前といえば当たり前なのです。

引用元-自動車保険

車の任意保険の保険料額を決める等級とは?

「等級」は、保険の利用状況に応じて定められます。
保険を使わなければ使わないほど上がり、等級が高ければ高いほど保険料が安くなる仕組みになっています。

保険を1年間使わなければ等級は1上がります。
逆に、事故を起こして保険を利用してしまうと、等級は3下がります。
6等級からスタートし、最高で20等級まで上がり、最低で1等級まで下がります。
保険を利用しすぎて、1等級まで下がってしまうと危険な運転者とみなされ、等級が上がるまでの1年間ほとんどの保険会社と契約できなくなってしまうので気をつけましょう。

またこの等級は保険会社間で共有されるため、会社を変えてもこの等級は引き継がれます。

引用元-保険コネクト

車の任意保険料の年間の額は年齢でも変わる

自動車任意保険の金額は、年令条件で全く違ってきます。
なぜ、同じ自動車で同じ自動車保険内容でもこんなに違うのでしょうか?

損害保険会社に問い合わせたところ「年令の若い人の方が事故を起こしやすい」からだそうです。

いったいいくら位違うものなのでしょうか?

自動車保険を継続するBさんを例に挙げてみます。

損害保険会社—国内自動車保険会社
対人賠償——無制限
対物賠償——無制限
搭乗者障害賠償–2000万
年令条件—-26歳以上

月々8.270円 年間支払額 99.240円になります。

同じ例で年令を問わず(18歳~)であれば、なんと!!
月々16.550円 年間支払額 198.600円になってしまいます。

もし年令条件が35歳以上なら
月々7.300円 年間支払額 87.600円です。

Bさんの例であれば、18歳の金額と35歳以上の金額では年間で111.000円変わってきます。

引用元-初心者でも失敗しない自動車購入

車の種類によっても保険料は変わる

普通車の場合は軽自動車の場合と違って、「車両料率クラス」が適用されます。
車両料率クラスというのは、車種の型式別に事故のリスクに応じた保険料を設定するしくみのことです。

例えばコンパクトカーであれば事故の際相手に与える損害が少ないですし、自分の車の損害も少ないことが考えられます。
逆に高級スポーツカーであれば、事故の際相手に与える損害も大きく、自分の車の損害も大きくなることが予想されます。

この場合当然コンパクトカーの保険料は安くし、スポーツカーの保険料は高く設定します。これが車両料率クラスです。

今回例であげたのはトヨタのプリウスですが、車両料率クラスはプリウス(型式:ZVW30)で「対人4対物4傷害5車両5」となっています。※車両料率クラスは毎年見直されます。

数字は「1~9」まであり、数字が小さいほどリスクが小さいということで保険料は安くなります。反対に数字が大きいほどリスクが大きいということで保険料は高くなります。

プリウスは「対人4対物4傷害5車両5」ですから、ちょうどリスクは真ん中、保険料は標準的な例であると考えられます。

引用元-自動車保険とことん比較

車両保険に加入するかどうかで年間保険料がかなり変わる!

任意保険の金額は車両保険に加入するかどうかで大きく変わります。
ほぼ倍くらいは違うものだと頭に入れておきましょう。

先ほど例に挙げた、年齢問わず補償のエコノミータイプで、一般タイプの車両保険に加入している場合の保険料が293,390円だったのに対し、車両保険を外すだけで保険料は157,450円まで下がります。ほぼ半額です。

「新車購入のローンと月々のガソリン代だけでも厳しいのに、そのうえ保険料もそんなに取られたら無理だよ!」という方は、対人賠償、対物賠償の保険にだけ加入して、車両保険は未加入というのも一つの手です。

引用元-車買取・自動車保険のコトなら「CAR-EXCITING」

車の任意保険の年間保険料の相場を知りたいなら

一番手っ取り早いのは、自動車保険の一括見積もりサービスです。
ネット上で条件を選択するだけで、損保ジャパン、三井住友海上といった大手損保に加え、ソニー損保、イーデザイン損保といった最近勢いを増している通販型自動車保険まで20社近くの一括見積もりを受けることができます。こちらも所要時間は5分程度です。

実際にこのサービスを利用することで、10万円以上だった保険料が7万円以下まで下がったというようなケースも多く見受けられます。
簡単な手続きで年間3万円以上も節約できるのであれば、やらない手はないでしょう。

ただし、安い通販型の自動車保険に加入する際は注意が必要です。
通販型は、ある程度保険に関する知識がある方が選ぶべき保険です。

引用元-車買取・自動車保険のコトなら「CAR-EXCITING」

まとめ
任意保険の年間の保険料はいろんな要素で決まります。少しでも安く済ませたい所ですが、必要最低限の補償は付けておきましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ