日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

      2017/06/27

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

医療事務はレセプトの作成や、受付などいろいろな業務を請け負っていて、病院で欠かせない仕事です。そんな医療事務として働く場合は、病院とクリニックではどちらがいいのでしょうか?今回は医療事務の就職先について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

医療事務の仕事とは?

医療事務は、医療機関で行われた診察を点数化し、医療費を請求するレセプトと呼ばれる明細書を患者ごとに作成・点検し、審査支払機関を通じて医療保険の保険者に毎月提出する事が主な仕事です。
医療事務の仕事はデスクワークだと思っていらっしゃる方も多いのですが、病院での診察の受付や、会計作業もするため、患者とのコミュニケーション能力や言葉遣いなどのマナーも大切です。
病院の印象も左右しますので、患者に対する応対は医療事務の大変重要な仕事です。
そのほかにも患者の入院・退院手続き、カルテの作成なども行います。

また、秘書業務として、医療事務は病院の院長や局長、看護部長などが仕事に専念できるように、事務的な業務を請け負う仕事もあります。
スケジュール管理、書類作成なども行うため、医療業務の知識を生かす事ができます。
秘書やクラークとして院長室や、ナースステーションに配属されることもあります。
患者の推移や収入などの統計をとるなど、病院を経営する上で重要な情報管理も医療事務が行う場合もあります。
コンピューターでデータの分析まで行う専門職としての雇用もあり、近年注目されています。他にも、小さな診療所などでは、働いている人数が少ないため備品の管理や洗浄、電話対応などの雑務も行います。

引用元-医療事務資格WEBガイド

医療事務の主な就職先、病院とクリニックの違いは?

医療機関は、規模や機能に応じて以下の2つに分けることができます。

病院

・20床(ベッド)以上の入院施設を持つ医療機関
・科学的で適正な診療ができるように組織的に運営されていること

診療所とは異なり、医師や看護士などの人員数や設備に基準が設けられています。
その地域で医療の中核となり主に入院診療に重点がおかれています。

診療所

・19床(ベッド)以下の入院施設を持つ医療機関
・もしくは全く入院施設がない医療機関

地域の方の日常的な医療を担当するかかりつけ医としての役割や、プライマリケア(初期段階の医療)を担当します。
特別な設備を設けず、一般的な通院や在宅医療などの外来診療に重点を置いています。

引用元-医療事務を目指すあなたへ

病院とクリニックに就職する場合のそれぞれのメリット・デメリット

総合病院の正社員は敷居が高く、難関ですので、中途採用の枠は滅多に出ないと思います。ですので、もし働くとしたら派遣としての働き方だと思います。
私は派遣として働いていましたので、その時に感じたメリットとデメリットを言いますね。

メリットは、職員がたくさんいるので、教えてくれる人がたくさんいることです。
そして、基礎から学べますし、診療科目がたくさんあるので、もしローテーションしてあちこち配属できるようなら経験を積むことができます。
また、クリニックと違って混みますので、忙しさに慣れると次に転職してクリニックに勤めると楽だなと感じることができます。

デメリットは、お休みが少ないことです。
レセプト点検に配属されていれば残業が多いです。
週休2日土日休みは難しいかもしれません。
また、総合病院では、人の出入りが激しく、あまり長い期間勤めている方も多くないです。

クリニックのメリットは休日が多いことです。そして、一通りの流れを全部経験することができます。
人間関係も上手にやっていければ、付き合う幅が狭く、気を遣わずに済みます。

デメリットは、人間関係が得意ではない方にとっては、キツイかもしれません。
少人数の中でやっていくので、場合によっては孤立する可能性もあります。

引用元-転職ステーション

医療事務として就職したいなら

希望する医療機関が決まっても、人気の診療科は求人倍率が高く、なかなか面接を通らない場面に出くわすかと思います。
他の就職希望者と差をつけるためには、医療事務の資格を取得しているかどうかがポイントになってきます。
特に、すでに医療事務職で働いている方には幅広く認知され権威の高い「診療報酬請求事務能力認定試験」の取得がカギになってくるでしょう。

また、各分野のスペシャリストや管理職を目指す方には「日本医師会医療秘書認定試験」「ホスピタルコンシェルジュ®検定試験」「医事情報・医療情報システムオペレーター」といった専門の資格試験があります。

引用元-医療事務通信講座ランキング.jp

面接で気を付けることは?

面接を受けるなら志望動機をしっかりと

医療事務の面接を行っていると「あれ?またこの志望動機??」と思うことがあります。
私が体験した中で特によくあるパターンだと思われるものを書いておきます。

事務職をしていたから医療事務志望です

面接を行うと志望動機として多いのがこれです。
医療事務・クラークの場合、行う仕事が「医療行為以外のその他」となってしまっているクリニックも珍しくありませんが、一般事務のお仕事は毎日決まったことを繰り返し行う仕事が多く、同じ「事務」でもかなり毛色が違う仕事であると思います。

親戚の病院へついていきスタッフに親切にしてもらった

こういった経験が過去にあり医療業界に興味を持ったという志望動機もよく見かけます。
言葉は良くないかもしれませんが、そのくらいの興味であれば誰もが持てますし、未経験者でこういう志望動機を面接でおっしゃる方は、医療事務の仕事を受付と思っている方も少なくありません。

引用元-医療事務資格と面接対策

まとめ
病院もクリニックもそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分にあうのはどちらかよく考えないといけません。就職の倍率は高いようなので、確実に就職したいのであれば資格の取得や、スキルアップが必要ですね。

twitterの反応

 - 進学・就職

ページ
上部へ