日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

      2017/06/27

医療事務で就職するならどっちがいい?病院とクリニックの違いについて

医療事務はレセプトの作成や、受付などいろいろな業務を請け負っていて、病院で欠かせない仕事です。そんな医療事務として働く場合は、病院とクリニックではどちらがいいのでしょうか?今回は医療事務の就職先について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

医療事務の仕事とは?

医療事務は、医療機関で行われた診察を点数化し、医療費を請求するレセプトと呼ばれる明細書を患者ごとに作成・点検し、審査支払機関を通じて医療保険の保険者に毎月提出する事が主な仕事です。
医療事務の仕事はデスクワークだと思っていらっしゃる方も多いのですが、病院での診察の受付や、会計作業もするため、患者とのコミュニケーション能力や言葉遣いなどのマナーも大切です。
病院の印象も左右しますので、患者に対する応対は医療事務の大変重要な仕事です。
そのほかにも患者の入院・退院手続き、カルテの作成なども行います。

また、秘書業務として、医療事務は病院の院長や局長、看護部長などが仕事に専念できるように、事務的な業務を請け負う仕事もあります。
スケジュール管理、書類作成なども行うため、医療業務の知識を生かす事ができます。
秘書やクラークとして院長室や、ナースステーションに配属されることもあります。
患者の推移や収入などの統計をとるなど、病院を経営する上で重要な情報管理も医療事務が行う場合もあります。
コンピューターでデータの分析まで行う専門職としての雇用もあり、近年注目されています。他にも、小さな診療所などでは、働いている人数が少ないため備品の管理や洗浄、電話対応などの雑務も行います。

引用元-医療事務資格WEBガイド

医療事務の主な就職先、病院とクリニックの違いは?

医療機関は、規模や機能に応じて以下の2つに分けることができます。

病院

・20床(ベッド)以上の入院施設を持つ医療機関
・科学的で適正な診療ができるように組織的に運営されていること

診療所とは異なり、医師や看護士などの人員数や設備に基準が設けられています。
その地域で医療の中核となり主に入院診療に重点がおかれています。

診療所

・19床(ベッド)以下の入院施設を持つ医療機関
・もしくは全く入院施設がない医療機関

地域の方の日常的な医療を担当するかかりつけ医としての役割や、プライマリケア(初期段階の医療)を担当します。
特別な設備を設けず、一般的な通院や在宅医療などの外来診療に重点を置いています。

引用元-医療事務を目指すあなたへ

病院とクリニックに就職する場合のそれぞれのメリット・デメリット

総合病院の正社員は敷居が高く、難関ですので、中途採用の枠は滅多に出ないと思います。ですので、もし働くとしたら派遣としての働き方だと思います。
私は派遣として働いていましたので、その時に感じたメリットとデメリットを言いますね。

メリットは、職員がたくさんいるので、教えてくれる人がたくさんいることです。
そして、基礎から学べますし、診療科目がたくさんあるので、もしローテーションしてあちこち配属できるようなら経験を積むことができます。
また、クリニックと違って混みますので、忙しさに慣れると次に転職してクリニックに勤めると楽だなと感じることができます。

デメリットは、お休みが少ないことです。
レセプト点検に配属されていれば残業が多いです。
週休2日土日休みは難しいかもしれません。
また、総合病院では、人の出入りが激しく、あまり長い期間勤めている方も多くないです。

クリニックのメリットは休日が多いことです。そして、一通りの流れを全部経験することができます。
人間関係も上手にやっていければ、付き合う幅が狭く、気を遣わずに済みます。

デメリットは、人間関係が得意ではない方にとっては、キツイかもしれません。
少人数の中でやっていくので、場合によっては孤立する可能性もあります。

引用元-転職ステーション

医療事務として就職したいなら

希望する医療機関が決まっても、人気の診療科は求人倍率が高く、なかなか面接を通らない場面に出くわすかと思います。
他の就職希望者と差をつけるためには、医療事務の資格を取得しているかどうかがポイントになってきます。
特に、すでに医療事務職で働いている方には幅広く認知され権威の高い「診療報酬請求事務能力認定試験」の取得がカギになってくるでしょう。

また、各分野のスペシャリストや管理職を目指す方には「日本医師会医療秘書認定試験」「ホスピタルコンシェルジュ®検定試験」「医事情報・医療情報システムオペレーター」といった専門の資格試験があります。

引用元-医療事務通信講座ランキング.jp

面接で気を付けることは?

面接を受けるなら志望動機をしっかりと

医療事務の面接を行っていると「あれ?またこの志望動機??」と思うことがあります。
私が体験した中で特によくあるパターンだと思われるものを書いておきます。

事務職をしていたから医療事務志望です

面接を行うと志望動機として多いのがこれです。
医療事務・クラークの場合、行う仕事が「医療行為以外のその他」となってしまっているクリニックも珍しくありませんが、一般事務のお仕事は毎日決まったことを繰り返し行う仕事が多く、同じ「事務」でもかなり毛色が違う仕事であると思います。

親戚の病院へついていきスタッフに親切にしてもらった

こういった経験が過去にあり医療業界に興味を持ったという志望動機もよく見かけます。
言葉は良くないかもしれませんが、そのくらいの興味であれば誰もが持てますし、未経験者でこういう志望動機を面接でおっしゃる方は、医療事務の仕事を受付と思っている方も少なくありません。

引用元-医療事務資格と面接対策

まとめ
病院もクリニックもそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分にあうのはどちらかよく考えないといけません。就職の倍率は高いようなので、確実に就職したいのであれば資格の取得や、スキルアップが必要ですね。

twitterの反応

 - 進学・就職

ページ
上部へ