日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

病院・クリニック・診療所はどう違う?その違いを解説!

      2017/06/30

病院・クリニック・診療所はどう違う?その違いを解説!

医療機関には病院・クリニック・診療所と呼び方がいろいろあります。この呼び方にはどんな違いがあるのでしょうか。また病院・クリニック・診療所はどう使い分ければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか...

クローン人間を作ることにメリットはあるのか?

最近「わたしを離さないで」の題材となり、話題となったクローン...

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょう...

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。も...

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

スポンサーリンク

病院・クリニック・診療所の違いとは?

◎まず「病院」
・患者を収容し、医師または歯科医師が診察・治療を行う施設のこと
・医療法では「入院用ベッド数が20以上」ある医療機関のこと

◎お次は「診療所」
・医師または歯科医師が診察・治療を行う施設のこと
・入院施設が「全くないかベッド数が19以下」の医療機関を指す
・「病院」「病院分院」「産院」などの名前を付けることができない

◎次は「医院」「クリニック」
医療法では、「病院」、「診療所」の2つに分けられています(助産所とかもありますが)。
「医院」と「クリニック」は「診療所」に属し呼び方を変えただけです、院長の好みで選んでるんでしょう。

◎おまけ「総合病院」
病院の中で、患者100人以上の収容施設があり、「内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科」を含む等の条件を満たせば「総合病院」と名乗ることができます。

引用元-身近な雑学

病院と診療所はスタッフの数も違う

必要スタッフ数の違い

病院と診療所では必要なスタッフ数が定められています。

病院は3人以上の医師がいなくてはならず、患者3人に対して看護師1名が必要であり、薬剤師も1名いることが最低条件として定められています。

一方、診療所は医師が1名必要と定められているほかに、看護師や薬剤師の必要最低人数は定められていません。

引用元-これであなたも医の達人

診療所やクリニックのメリット・デメリットは?

クリニックは医者が1名以上で看護師などの人数も決められていません。
なので、変な話、医療免許を持った自分1人がいれば、それだけで開業できてしまうわけです。
また病床もない場合があり、本当に診るだけのところ、という場合も。

「じゃあ、最初からでかい病院に行った方がいいじゃん!」と思ってしまうかもしれませんが、クリニックにも利点はあります。
簡単に言ってしまえば、小回りが利くんですね。

大きな病院だと、どうしても待ち時間が長かったり、行くたびに診てもらうお医者さんが変わったりします。

でも、クリニックの場合は、責任者の人が直接見てくれることが多いので、腕の良いお医者さんであれば自分の具合の悪い分野を継続的に見てくれたりもします。
なんだかアットホームな雰囲気のところも多いですよね(^^

少し具合が悪い、どこかおかしい、そういった場合にまずはどんな病気が疑われるのかを診てもらうことができるのです。
風邪などでもかかることができますし、大きな病気でない限りこちらで治療を受けることができます。

ただし、デメリットとしては、どうしても大きな病院よりは、設備面で劣るということです。
すごく具合が悪くてすぐに手術が必要な場合など、クリニックで対応するのは難しいですし、その病気に対応した設備があるかもわかりません。

引用元-違いはねっと

大きな病院に行く前に出される紹介状とは?

大きい病院に行く前に渡される紹介状って何?

近所のクリニックで診てもらったけれども、「大きな病院で精密な検査が必要です。」と少しドキッとする言葉をもらった方も少なくないのでは。
クリニックでは対応が難しく、検査設備の揃った病院や総合病院に行くことを薦められることがあります。

この時に必要なのが、紹介状。
これはお医者さんの間でしっかりと情報が共有され、患者さんにとっても二度同じ検査等をしなくても良いメリットがあります。
そのため、クリニックから大きな病院へ行く場合、「紹介状」(診療情報提供書)を持って行きましょう。

病院によっても異なりますが、ない場合に比べて安くなることが多いです。
また、もし紹介状なしに直接総合病院に行くと、「紹介料」というものが発生してしまったり、
同じ検査をしたりと、何かと二度手間になってしまいます。
まずは近くのクリニックで診てもらって、紹介状を持って大きな病院へと行くのが良さそうですね。

引用元-MRSO

病院とクリニックでは診療費は違う?

診療費について、なんですけど大きく分けて、初診料再診料、と分けられます。
そのうち、初診料については以前は、診療所の方が、若干高く設定されてました。

具体的には、病院の初診料が、2550円なのに対し診療所の初診料は、2740円だったんですよ。
ですが、平成18年度に、法律が変わって病院も、診療所も初診料は、2700円に変更されました。

引用元-クリニックと病院の違いは?知らないと損する仕組みとは!?

病院とクリニック・診療所は特別料金で差が出る

初診料とは別に、差が出るポイントとして特別料金の存在が、あるんですよ。

と、特別料金!?
いわゆる、「お気持ち」とか「袖の下」とか呼ばれる、裏金のこと!?

ゴホンッ!
そんな、白い○塔みたいなドロドロした、お金のことじゃないですってw

この紹介料っていうのは200床以上のベッドを持っている、大きな病院へ診療所などから、紹介状をもらわないで行くと、発生します。
診療所やクリニックで、診てもらって「あー、うちじゃ手に負えないから、大きな病院で診てもらって!」と、さじを投げられて初めて、紹介状をもらえるんですね。

ちなみに、特別料金の金額ですがこれは、病院によって、変わってくるようです。
1000円で済むとこもあれば5000円も取られる病院も、あるんだとか!

引用元-クリニックと病院の違いは?知らないと損する仕組みとは!?

まとめ
いかがでしたか?病気になったら、まずはかかりつけ医であるクリニックや診療所にかかり、その後大きな病院を紹介してもらうのがいい流れのようです。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ