日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

      2017/07/13

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女ともに恋愛や勉強など色んな要素が絡まって友達関係がめんどくさい事態に追い込まれる場合もあります。今回は友達関係がめんどくさい時にどうしたらいいか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか...

クローン人間を作ることにメリットはあるのか?

最近「わたしを離さないで」の題材となり、話題となったクローン...

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょう...

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。も...

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

スポンサーリンク

友達関係がめんどくさい!疲れやすい人はどんな人?

友達関係に疲れやすい人の特徴って?

「優しい人」や「親切な人」などは、友達に気を遣いすぎる傾向にあるため、友達関係に疲れやすくなってしまいます。
必要な優しさや親切もありますが、どのような場面でも優しさ・親切さが必要になるわけではありません。
友達に気を遣いすぎると、「甘やかす」ことにつながってしまい、友達のためにならない可能性もあります。
そのため、気を遣う必要がある場面と、必要が無い場面を、しっかりと見極めることが大切になるでしょう。

また、「自分から話すことが苦手な人」も、疲れがたまりやすい傾向にあります。
そのような人は、ストレスや疲れを感じていても、自分から友達に言い出すことが難しいです。
本来、友達は色々なことを話せる関係ですが、友達だからこそ自分の感情を言い出しにくいこともあります。
しかし、友達だからこそ受け止めてくれる可能性もあるため、積極的に感情を伝えることも考えてみましょう。

引用元-ハレナビ

高校ではこんなことが友達関係に影響!

SNSに関するルール

・「LINEですぐに返事できないときは、既読をつけない」(高2女子・愛媛)
・「冗談で送るキツい言葉には“ハート”の絵文字をつける」(高3女子・東京)
・「友達が写っている写真は、Twitterとかにむやみにアップしない。
本人は、写りが微妙だと思っているかもしれないから」(高1女子・東京)

友人関係にダイレクトに影響するSNSでのやりとりには、みんなかなり気を遣っている様子。
特に、「返せないときはそもそも既読にしない」というルールを持っている人が多かった。

引用元-リクナビ進学ジャーナル

めんどくさい!高校の友達との恋愛事情

無意識の行動が誤解を生みがちな恋愛では、「友達の彼氏・彼女や、好きな人とは仲良くしない」というルールを持っている人が多かった。
また、友達の恋人をけなすのはもちろん、ホメ過ぎても「狙ってるの!?」と疑われるからダメ…なんて意見もあり、絶妙なラインを意識しながら恋バナをしている人も。
「友達と好きな人がかぶったら、自分が身を引く」(高1男子・千葉)というルールもあり、恋愛より友情を大切にする高校生が目立った。

他にも「CDを借りたときは、それが入っていた袋も大事に保管してキレイな状態で返す」(高1女子・東京)
「周りから浮かないように制服の衣替えのタイミングをみんなと合わせる」(高2女子・愛媛)など、友達とのトラブルを避けるために、みんなかなり細かい“ルール”を心に持っているみたい。

クラスや部活など、集団のなかにいることが多い高校生活。
小さいところまで気遣うのは大変だけど、友情を壊さないためなら頑張れる…?

引用元-リクナビ進学ジャーナル

高校の友達と5年後も付き合える?

学生時代の友人と疎遠になるという問題についてはむちゃくちゃわかります。
おそらく原因としては、ふたつあると思っています。

1.学生時代の友人とは普通に気が合わなかった
2.のにもかかわらず、集団でいないと色々と面倒くさかった
たぶん、ただこれだけの話なんです。すごいわかりやすい。

本当に率直に言ってしまうと、疎遠になってしまった学生時代の友人達とは、たぶんあんまり気が合わないというか、趣味が合わなかったんじゃないかなと思うんです。

例えばの話、私は中学生のときオタクだったんですけど、周りにいた子はオタクじゃなかったんですよ。
同じ学校で同じ授業を受けている以上、上っ面の話題は尽きないので、ある程度楽しくおしゃべりできていたと思います。でも、話が薄いんですよ。
当時私はオタク活動以外の一切のことに興味がなかったので、薄い会話しかできないんですよ。

なんでそんな薄い会話しかできないのに一緒にいたのかというと、ぼっち嫌だったんです。ひとりでいると腫れ物に触るような扱いされちゃうし。
あと普通に課題の話とかしたかったし。
そんな理由でそっと輪に加わってたんですけど、薄い話しかできない私を仲間外れにすることもなく、友人達は本当に優しくしてくれました。今でも非常に感謝しています。

ただ、別に趣味の合わない彼女達と一生の友人でいたいとも思わなかったし、思ってもらえるような言動もできませんでした。

引用元-名古屋みさとが頑張るブログ

めんどくさいと思ったら友達関係を解消することも必要

昔は「友達と梅干は古い方が良い」という考えでした。
若かりし、高校時代。僕は何人かの友達に囲まれて楽しい高校生活を送っていました。

ところが、進級と同時に1人の友達(以降、A君とします)の性格が豹変してしまったのです。話かけてもそっけないし、聞こえてても聞こえないフリ・・・、
簡単にいうと「イヤなヤツ」になってしまったのですよ(p`ω´q)

原因は未だに不明。当時は、友達はずっと大切にするものだと思っていたので何だかんだで高校3年間はA君とはかろうじて友達関係を続けておりました。

高校卒業後、友達に対する考え方が変わり、仲良くしていた友達でも嫌になったら友達関係を止めても良いという事を学びましたよ。

引用元-RAINBOW TURTLE OF HAPPINESS

中高一貫校では高校で自由な学校生活になる場合も

当事者にとっては政治家バリの気が抜けない中学生活、私にとっては高みの見物でそこらじゅうに火種が転がる楽しい中学生活、無関係な生徒にとっても雰囲気が悪くてびくびくの中学生活も、あっという間に時間が過ぎ、みんなで附属高校に進学すると、その先には、あのグループという名のムラ社会はいったいなんだったの?というくらい、自由で風通しがよい学生生活が待っていたのでした。

みんな部活や委員会、遊びに勉強と、個人個人の生活に忙しく、昼休みでも机を回して食事をしている人などほとんどおらず、みんな単独行動。

私は昼寝をしたり読書をしたり、他クラスに遊びに行って麻雀や鍋をしたり、楽器を弾いたりと、楽しい毎日でした。

友達は友達でみんないたけれど、オタク趣味であろうとバンドをしていようと、ギャルであろうと優等生であろうと、それはそれ、序列もカーストもほとんどない関係だったと思います。

ヲタが書いたニュースレターのようなもの(授業中に回し読みする)をギャルが熱心に購読していたり、とてもフラットな関係で、たいていの人は楽しく生活していたと思います。

同級生と会うと、中学はきつかったけど高校は楽しかった、という友達が多いですし、一度どろどろの関係を通り過ぎると、自由になりたくなるんでしょうか。
こんな女子校もあるということで、懐かしく思い出しました。

引用元-こじらせ女子のつまらない出来事

まとめ
高校生の友達関係は中々複雑なようです。しかし卒業したらそれっきりの人も多いので、無理をして付き合う必要はないかもしれません。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ