日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

      2017/08/05

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、画像をメールに添付して送ることも多いですね。しかし時によっては、メールの送信が上手くできない場合があります。その原因とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

画像を添付するとメール送信ができない?その原因は?

画像ファイルの容量が大きすぎると、いくらiPhoneから画像を添付したメールを送信しても、相手に届く事は無く、エラーが出て戻ってきてしまうのです。
例え1枚当たりの画像の大きさが小さかったとしても、まとめて複数枚の画像を大量に送信したら結果は同じ。

相手の環境によっては、大変なパケット量がかかってしまう可能性も、出てきます。
相手がパソコンでこちらから送信した画像付きメールを受信したのであればまだましですが、向こうもiPhoneだったら……と言う点にまずは注意しましょう。
大きなサイズの画像や、複数枚の画像を一括で大量に添付したメールを、モバイル通信で受け取ったとしたら? こんな迷惑な話はありません。

引用元-App Lision

画像をメールに添付する際の注意点

一度に送信するファイルサイズは100~500KBくらいまで。

上記にも記した通り、大きなサイズのファイルを送信すると相手先に多大な迷惑をかけてしまう可能性があります。
送信先の接続環境よって異なりますが、添付する画像はできるだけ軽いサイズ(100~500KBくらいまで)で送信するようにしましょう。

ファイルの末尾に拡張子をつける。

WindowsとMacintosh間でも問題なくデータのやりとりができるよう、拡張子は必ずつけるようにしましょう。
これは、Macintoshではファイル名に拡張子がついていなくてもデータを認識・開くことができますが、Windowsでは拡張子がないだけでデータを開くことができなくなってしまうからです。

画像は「jpg」か「gif」形式で保存する。

送信画像の保存形式はJPG形式、もしくはGIF形式を利用するようにしましょう。
ホームページの画像で利用される形式で、ファイルサイズが小さいうえにWindowsでもMacintoshからでも問題なく表示が可能な形式です。

画質を落としたくない、複数のファイルをまとめて送りたいときは圧縮ソフトを利用。
きれいなままの画像で送信したい場合や、複数の画像を送信したい際には圧縮ソフト(例:+Lhaca, Lhaz, WinRAR, StuffIt Deluxe, MacLHA など)を利用するとよいでしょう。

引用元-U-NEXT光01

メール送信ができない場合は添付ファイルの圧縮を

ファイルを圧縮する

ファイルサイズが大きいときは、まずファイルをzip 形式で「圧縮」してみるといい。
「圧縮」とは、「個々のファイルのサイズを縮小し、複数のファイルを一つのファイルの中に収納する作業」と考えればいい。圧縮はWindowsのメニューから簡単に行える。
ファイルの種類にもよるが、ファイルがBMP(ビットマップ)ファイルなどの場合は、zip 形式に圧縮するだけでかなりサイズが抑えられる。

また添付ファイルが何個もある場合は、圧縮によって1個にまとめてしまった方が便利な場合も多い。
相手が添付ファイルをメールからデスクトップなどにコピーする場合、メールソフトによってはいちいちファイル1個ごとに「保存」作業を行わなければならないこともある。
圧縮しておけば、ファイルを1個だけ保存し、あとは展開(解凍)するだけで済むので手間が軽減できるのだ。

引用元-大塚商会

添付画像のサイズを縮小するには

Windows標準搭載の「ペイント」で小さくする

Windowsには「ペイント」という、写真の編集ができるソフトが標準搭載されている。このソフトを使って写真のサイズを小さくすることができる。

まず[スタート]ボタンを押し[すべてのプログラム]をクリック。
一覧の[アクセサリ]フォルダをクリックし[ペイント]をクリックする。

ペイントが立ち上がったら、縮小したい写真をドラッグ&ドロップ、または[ファイル]→[開く]で縮小したい写真を選択して表示する。

写真が表示されたら[ホーム]タブの[サイズ変更]をクリック。

[サイズ変更と傾斜]ダイアログ ボックスが表示されたら、[水平方向]と[垂直方向]の伸縮率を入力。今回は30%にしてみた。
[OK]をクリックするとこの通り。写真が小さくなりました! 

あとは[名前を付けて保存]を選択し、好きな名前を付けて保存しよう。

このとき、ファイルの名前を変更しないと、オリジナル写真が小さくなってしまうので注意。

*パソコンのOSは「Windows 7」を使用していますが、他OSでも同様の作業が可能です。

引用元-エンジョイ!マガジン

大量の画像送信ができない原因はメールの弱点!?

実はメールシステムというのは、パソコン通信が始まった頃からあるのです。
つまり・・・メールの添付ファイルのルール自体も、その頃から大きく変わっていないというのが原因なのです。

私は昔、「電子メールの添付ファイルは1MB以内にしないとだめ。ダウンロードに時間がかかりすぎて相手に迷惑をかける。これは、電子メールを扱う人の世界的なルールですよ」と教わりました。

いまでこぞブロードバンドの普及によりメールのデーターが大きくてもそんなことはありませんが、昔はダイヤルアップ(電話回線)でしたので、1MBデーターをダウンロードするのに10分以上平気でかかったものなのです。

昔と違い、今はスマホやガラケーのカメラでさえ何百万画素という時代。
一枚あたり2~3MBもある写真を5枚送ろうとするのはメールでは当然の行動。

実はスマホやガラケーはこれらの写真を直接送っているのではなく、縮小して容量オーバーにならないようにして送っています。
中には自動ではなく、「大・中・小・そのまま」などとしてわかりやすくしているのもありますね。

ですが、パソコンのメールにはそういった自動縮小や・縮小ナビ機能などありません。
そのまま原寸大の大きさの写真をメールで送ろうとしてしまいます。
これが実はパソコンの電子メールの一番の弱点だったのですね~。

引用元-Tascal PCサポート情報

まとめ
一度に大量の画像を添付すると相手側にも迷惑が掛かる場合があるので気を付けましょう。添付サイズの確認を送る前にしましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ