日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

      2017/08/05

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、画像をメールに添付して送ることも多いですね。しかし時によっては、メールの送信が上手くできない場合があります。その原因とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

猫のトイレ 臭い対策は何が良い?

見出し1 臭わない猫のトイレの組み合わせはこれ1.1 システ...

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケ...

スポンサーリンク

画像を添付するとメール送信ができない?その原因は?

画像ファイルの容量が大きすぎると、いくらiPhoneから画像を添付したメールを送信しても、相手に届く事は無く、エラーが出て戻ってきてしまうのです。
例え1枚当たりの画像の大きさが小さかったとしても、まとめて複数枚の画像を大量に送信したら結果は同じ。

相手の環境によっては、大変なパケット量がかかってしまう可能性も、出てきます。
相手がパソコンでこちらから送信した画像付きメールを受信したのであればまだましですが、向こうもiPhoneだったら……と言う点にまずは注意しましょう。
大きなサイズの画像や、複数枚の画像を一括で大量に添付したメールを、モバイル通信で受け取ったとしたら? こんな迷惑な話はありません。

引用元-App Lision

画像をメールに添付する際の注意点

一度に送信するファイルサイズは100~500KBくらいまで。

上記にも記した通り、大きなサイズのファイルを送信すると相手先に多大な迷惑をかけてしまう可能性があります。
送信先の接続環境よって異なりますが、添付する画像はできるだけ軽いサイズ(100~500KBくらいまで)で送信するようにしましょう。

ファイルの末尾に拡張子をつける。

WindowsとMacintosh間でも問題なくデータのやりとりができるよう、拡張子は必ずつけるようにしましょう。
これは、Macintoshではファイル名に拡張子がついていなくてもデータを認識・開くことができますが、Windowsでは拡張子がないだけでデータを開くことができなくなってしまうからです。

画像は「jpg」か「gif」形式で保存する。

送信画像の保存形式はJPG形式、もしくはGIF形式を利用するようにしましょう。
ホームページの画像で利用される形式で、ファイルサイズが小さいうえにWindowsでもMacintoshからでも問題なく表示が可能な形式です。

画質を落としたくない、複数のファイルをまとめて送りたいときは圧縮ソフトを利用。
きれいなままの画像で送信したい場合や、複数の画像を送信したい際には圧縮ソフト(例:+Lhaca, Lhaz, WinRAR, StuffIt Deluxe, MacLHA など)を利用するとよいでしょう。

引用元-U-NEXT光01

メール送信ができない場合は添付ファイルの圧縮を

ファイルを圧縮する

ファイルサイズが大きいときは、まずファイルをzip 形式で「圧縮」してみるといい。
「圧縮」とは、「個々のファイルのサイズを縮小し、複数のファイルを一つのファイルの中に収納する作業」と考えればいい。圧縮はWindowsのメニューから簡単に行える。
ファイルの種類にもよるが、ファイルがBMP(ビットマップ)ファイルなどの場合は、zip 形式に圧縮するだけでかなりサイズが抑えられる。

また添付ファイルが何個もある場合は、圧縮によって1個にまとめてしまった方が便利な場合も多い。
相手が添付ファイルをメールからデスクトップなどにコピーする場合、メールソフトによってはいちいちファイル1個ごとに「保存」作業を行わなければならないこともある。
圧縮しておけば、ファイルを1個だけ保存し、あとは展開(解凍)するだけで済むので手間が軽減できるのだ。

引用元-大塚商会

添付画像のサイズを縮小するには

Windows標準搭載の「ペイント」で小さくする

Windowsには「ペイント」という、写真の編集ができるソフトが標準搭載されている。このソフトを使って写真のサイズを小さくすることができる。

まず[スタート]ボタンを押し[すべてのプログラム]をクリック。
一覧の[アクセサリ]フォルダをクリックし[ペイント]をクリックする。

ペイントが立ち上がったら、縮小したい写真をドラッグ&ドロップ、または[ファイル]→[開く]で縮小したい写真を選択して表示する。

写真が表示されたら[ホーム]タブの[サイズ変更]をクリック。

[サイズ変更と傾斜]ダイアログ ボックスが表示されたら、[水平方向]と[垂直方向]の伸縮率を入力。今回は30%にしてみた。
[OK]をクリックするとこの通り。写真が小さくなりました! 

あとは[名前を付けて保存]を選択し、好きな名前を付けて保存しよう。

このとき、ファイルの名前を変更しないと、オリジナル写真が小さくなってしまうので注意。

*パソコンのOSは「Windows 7」を使用していますが、他OSでも同様の作業が可能です。

引用元-エンジョイ!マガジン

大量の画像送信ができない原因はメールの弱点!?

実はメールシステムというのは、パソコン通信が始まった頃からあるのです。
つまり・・・メールの添付ファイルのルール自体も、その頃から大きく変わっていないというのが原因なのです。

私は昔、「電子メールの添付ファイルは1MB以内にしないとだめ。ダウンロードに時間がかかりすぎて相手に迷惑をかける。これは、電子メールを扱う人の世界的なルールですよ」と教わりました。

いまでこぞブロードバンドの普及によりメールのデーターが大きくてもそんなことはありませんが、昔はダイヤルアップ(電話回線)でしたので、1MBデーターをダウンロードするのに10分以上平気でかかったものなのです。

昔と違い、今はスマホやガラケーのカメラでさえ何百万画素という時代。
一枚あたり2~3MBもある写真を5枚送ろうとするのはメールでは当然の行動。

実はスマホやガラケーはこれらの写真を直接送っているのではなく、縮小して容量オーバーにならないようにして送っています。
中には自動ではなく、「大・中・小・そのまま」などとしてわかりやすくしているのもありますね。

ですが、パソコンのメールにはそういった自動縮小や・縮小ナビ機能などありません。
そのまま原寸大の大きさの写真をメールで送ろうとしてしまいます。
これが実はパソコンの電子メールの一番の弱点だったのですね~。

引用元-Tascal PCサポート情報

まとめ
一度に大量の画像を添付すると相手側にも迷惑が掛かる場合があるので気を付けましょう。添付サイズの確認を送る前にしましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ