日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

      2017/08/05

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、画像をメールに添付して送ることも多いですね。しかし時によっては、メールの送信が上手くできない場合があります。その原因とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることあります...

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよ...

子供が発熱!手足冷たい時の対処法

小さい子供が突然発熱することはよくあります。熱があるのに手足...

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最...

スポンサーリンク

画像を添付するとメール送信ができない?その原因は?

画像ファイルの容量が大きすぎると、いくらiPhoneから画像を添付したメールを送信しても、相手に届く事は無く、エラーが出て戻ってきてしまうのです。
例え1枚当たりの画像の大きさが小さかったとしても、まとめて複数枚の画像を大量に送信したら結果は同じ。

相手の環境によっては、大変なパケット量がかかってしまう可能性も、出てきます。
相手がパソコンでこちらから送信した画像付きメールを受信したのであればまだましですが、向こうもiPhoneだったら……と言う点にまずは注意しましょう。
大きなサイズの画像や、複数枚の画像を一括で大量に添付したメールを、モバイル通信で受け取ったとしたら? こんな迷惑な話はありません。

引用元-App Lision

画像をメールに添付する際の注意点

一度に送信するファイルサイズは100~500KBくらいまで。

上記にも記した通り、大きなサイズのファイルを送信すると相手先に多大な迷惑をかけてしまう可能性があります。
送信先の接続環境よって異なりますが、添付する画像はできるだけ軽いサイズ(100~500KBくらいまで)で送信するようにしましょう。

ファイルの末尾に拡張子をつける。

WindowsとMacintosh間でも問題なくデータのやりとりができるよう、拡張子は必ずつけるようにしましょう。
これは、Macintoshではファイル名に拡張子がついていなくてもデータを認識・開くことができますが、Windowsでは拡張子がないだけでデータを開くことができなくなってしまうからです。

画像は「jpg」か「gif」形式で保存する。

送信画像の保存形式はJPG形式、もしくはGIF形式を利用するようにしましょう。
ホームページの画像で利用される形式で、ファイルサイズが小さいうえにWindowsでもMacintoshからでも問題なく表示が可能な形式です。

画質を落としたくない、複数のファイルをまとめて送りたいときは圧縮ソフトを利用。
きれいなままの画像で送信したい場合や、複数の画像を送信したい際には圧縮ソフト(例:+Lhaca, Lhaz, WinRAR, StuffIt Deluxe, MacLHA など)を利用するとよいでしょう。

引用元-U-NEXT光01

メール送信ができない場合は添付ファイルの圧縮を

ファイルを圧縮する

ファイルサイズが大きいときは、まずファイルをzip 形式で「圧縮」してみるといい。
「圧縮」とは、「個々のファイルのサイズを縮小し、複数のファイルを一つのファイルの中に収納する作業」と考えればいい。圧縮はWindowsのメニューから簡単に行える。
ファイルの種類にもよるが、ファイルがBMP(ビットマップ)ファイルなどの場合は、zip 形式に圧縮するだけでかなりサイズが抑えられる。

また添付ファイルが何個もある場合は、圧縮によって1個にまとめてしまった方が便利な場合も多い。
相手が添付ファイルをメールからデスクトップなどにコピーする場合、メールソフトによってはいちいちファイル1個ごとに「保存」作業を行わなければならないこともある。
圧縮しておけば、ファイルを1個だけ保存し、あとは展開(解凍)するだけで済むので手間が軽減できるのだ。

引用元-大塚商会

添付画像のサイズを縮小するには

Windows標準搭載の「ペイント」で小さくする

Windowsには「ペイント」という、写真の編集ができるソフトが標準搭載されている。このソフトを使って写真のサイズを小さくすることができる。

まず[スタート]ボタンを押し[すべてのプログラム]をクリック。
一覧の[アクセサリ]フォルダをクリックし[ペイント]をクリックする。

ペイントが立ち上がったら、縮小したい写真をドラッグ&ドロップ、または[ファイル]→[開く]で縮小したい写真を選択して表示する。

写真が表示されたら[ホーム]タブの[サイズ変更]をクリック。

[サイズ変更と傾斜]ダイアログ ボックスが表示されたら、[水平方向]と[垂直方向]の伸縮率を入力。今回は30%にしてみた。
[OK]をクリックするとこの通り。写真が小さくなりました! 

あとは[名前を付けて保存]を選択し、好きな名前を付けて保存しよう。

このとき、ファイルの名前を変更しないと、オリジナル写真が小さくなってしまうので注意。

*パソコンのOSは「Windows 7」を使用していますが、他OSでも同様の作業が可能です。

引用元-エンジョイ!マガジン

大量の画像送信ができない原因はメールの弱点!?

実はメールシステムというのは、パソコン通信が始まった頃からあるのです。
つまり・・・メールの添付ファイルのルール自体も、その頃から大きく変わっていないというのが原因なのです。

私は昔、「電子メールの添付ファイルは1MB以内にしないとだめ。ダウンロードに時間がかかりすぎて相手に迷惑をかける。これは、電子メールを扱う人の世界的なルールですよ」と教わりました。

いまでこぞブロードバンドの普及によりメールのデーターが大きくてもそんなことはありませんが、昔はダイヤルアップ(電話回線)でしたので、1MBデーターをダウンロードするのに10分以上平気でかかったものなのです。

昔と違い、今はスマホやガラケーのカメラでさえ何百万画素という時代。
一枚あたり2~3MBもある写真を5枚送ろうとするのはメールでは当然の行動。

実はスマホやガラケーはこれらの写真を直接送っているのではなく、縮小して容量オーバーにならないようにして送っています。
中には自動ではなく、「大・中・小・そのまま」などとしてわかりやすくしているのもありますね。

ですが、パソコンのメールにはそういった自動縮小や・縮小ナビ機能などありません。
そのまま原寸大の大きさの写真をメールで送ろうとしてしまいます。
これが実はパソコンの電子メールの一番の弱点だったのですね~。

引用元-Tascal PCサポート情報

まとめ
一度に大量の画像を添付すると相手側にも迷惑が掛かる場合があるので気を付けましょう。添付サイズの確認を送る前にしましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ