日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

      2017/08/07

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これらの働きはどう違うか知っていますか?よく似ているようで、働きは全く違います。今回は化粧水、乳液、美容液の違いについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

スポンサーリンク

化粧水の役割とは?

化粧水の役割

化粧水は安価なものから高価なものまで、さまざまな種類があります。
また、入っている成分が違うと効果も違います。
だから、自分の肌に必要な成分が配合されている製品を選ぶことが大切です。

肌の水分栄養補給

その名のとおり、化粧水は主に水でできています。
そのなかにグリセリン、エタノールなどの保湿成分にプラスしています。

商品によってはヒアルロン酸やコラーゲンなど水分の蒸発を防いでくれる成分、アミノ酸やビタミンCなど栄養を与えてくれる成分が配合されています。

肌は洗顔すると、汚れとともに肌に必要なセラミドなどの成分を同時に落としてしまいます。
そして、そのままにしておくとすぐに乾燥が進んでしまいます。その乾燥を防いでくれるのが、化粧水なのです。

引用元-プラセンタ美容液

美容液の役割とは?

美容液の役割

美容液は比較的高価なものしか販売されていません。
では、なぜ高価な美容液を使う必要があるのか、美容液の役割と効果を知っておきましょう。

化粧水よりもさらに高濃度で保湿力アップ

美容液は化粧水よりもさらに有効成分が濃く配合されています。
そのため、保湿効果もさらに高く、乾燥が原因によるシワやたるみなどにピンポイントで効果があります。

美肌・アンチエイジング効果

保湿や肌を整えることが主な効果である化粧水に比べて、美容液には化粧水にはない美肌成分も配合されています。
それがアンチエイジングやリフトアップの効果がある成分です。

引用元-プラセンタ美容液

化粧水と美容液の違いは?

美白にアンチエイジングにと高機能な化粧品が増えている今日ですが、同じような効果が謳われていても、化粧水と美容液には根本的な違いがあります。
その最大の違いは、何といっても役割です。

水分補給が主な役割の化粧水に対して、美容液の主な役割は保湿です。
そのため配合成分も、多くの化粧水に基材として使用されているのは水ですが、美容液は化粧水に比べて水分の割合が少なく、その代わりヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分や、美白成分、アンチエイジング成分など、様々な有効成分がそれぞれの目的に合わせてたっぷり配合されています。

また、テクスチャもさらさらした水のようなものから、少しとろみのついた高保湿タイプのものまで基本は水の域を逸しない化粧水に対して、美容液は液状からジェル状のものまで様々で、粘度があるものが多いようです。

このように根本的に形状も目的も異なる化粧水と美容液は、どちらを省略することなく、両方使用することでお互いの効果を高めることができます。

引用元-美容のチカラ

化粧水との違いは?化粧液って何?

極簡単に言うと、水と液の中間品。化粧水より機能的な美肌成分を多く含んでいます。

美肌成分が多いということは、その分、純粋に保湿と言う事では少し物足りない。
だから皆さん、化粧水の後に化粧液を使ってる。スキンケアの大正解です。

ただし製品によっては1本で全てを兼ねた面倒くさがり屋さん向けタイプもあります。
この場合には化粧水を事前に使うと言う面倒臭いケアは必要有りません。
最近のものは良く出来ているのですが、化粧品同士を混ぜるのはNGです。
混ぜるな危険!ほどではありませんが・・・。
但し重ね塗りはスキンケアではOKです。

引用元-@美肌スキンケア

化粧水と美容液の後は乳液でフタを!

美容液には化粧水よりも有効成分や保湿成分がたくさん含まれていますが、油分によってそれをキープしてくれるというわけではありません。
ですから、そのあとに乳液で油分を与えてフタをするのが望ましいのです。

しかし、美容液の商品説明に乳液やクリームなどを付ける必要が無いと書かれていたら、それに従いましょう。

商品によって使い方が異なりますので、どのような成分が入っていてどのようなステップで使ったらよいのかは、しっかりとメーカーのホームページや商品パッケージなどで確認する必要があります。

引用元-美容液 乳液 違い

乳液とクリームの違いは?

乳液とクリームはどちらも同じ「潤いをキープすること」「肌を保護すること」が目的のアイテムです。
一般的に、保湿力は油分の量に比例して以下のようになるといわれているので肌の状態に合わせて選びましょう。

【保湿力】乳液<クリーム<乳液+クリーム
肌がオイリーに感じるときは、乳液のあとにクリームを重ねる必要はないといわれています。
また、クリームだけで十分な肌状態であれば乳液をはさむ必要も同様にないと考えられています。

一方で、空気の乾燥した季節やエイジングサインが気になるときには、乳液を塗った後にさらにクリームを塗ることで肌が整うこともあります。
乾燥が気になる目元などにだけクリームを乳液の上に重ねるなど、季節や肌の状態をみながら臨機応変に使いましょう。

引用元-肌らぶ

まとめ
化粧水や美容液、乳液はそれぞれ違う役割を担っているので、それぞれキチンと使用して効果を期待したいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ