日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

      2017/08/07

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これらの働きはどう違うか知っていますか?よく似ているようで、働きは全く違います。今回は化粧水、乳液、美容液の違いについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

化粧水の役割とは?

化粧水の役割

化粧水は安価なものから高価なものまで、さまざまな種類があります。
また、入っている成分が違うと効果も違います。
だから、自分の肌に必要な成分が配合されている製品を選ぶことが大切です。

肌の水分栄養補給

その名のとおり、化粧水は主に水でできています。
そのなかにグリセリン、エタノールなどの保湿成分にプラスしています。

商品によってはヒアルロン酸やコラーゲンなど水分の蒸発を防いでくれる成分、アミノ酸やビタミンCなど栄養を与えてくれる成分が配合されています。

肌は洗顔すると、汚れとともに肌に必要なセラミドなどの成分を同時に落としてしまいます。
そして、そのままにしておくとすぐに乾燥が進んでしまいます。その乾燥を防いでくれるのが、化粧水なのです。

引用元-プラセンタ美容液

美容液の役割とは?

美容液の役割

美容液は比較的高価なものしか販売されていません。
では、なぜ高価な美容液を使う必要があるのか、美容液の役割と効果を知っておきましょう。

化粧水よりもさらに高濃度で保湿力アップ

美容液は化粧水よりもさらに有効成分が濃く配合されています。
そのため、保湿効果もさらに高く、乾燥が原因によるシワやたるみなどにピンポイントで効果があります。

美肌・アンチエイジング効果

保湿や肌を整えることが主な効果である化粧水に比べて、美容液には化粧水にはない美肌成分も配合されています。
それがアンチエイジングやリフトアップの効果がある成分です。

引用元-プラセンタ美容液

化粧水と美容液の違いは?

美白にアンチエイジングにと高機能な化粧品が増えている今日ですが、同じような効果が謳われていても、化粧水と美容液には根本的な違いがあります。
その最大の違いは、何といっても役割です。

水分補給が主な役割の化粧水に対して、美容液の主な役割は保湿です。
そのため配合成分も、多くの化粧水に基材として使用されているのは水ですが、美容液は化粧水に比べて水分の割合が少なく、その代わりヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分や、美白成分、アンチエイジング成分など、様々な有効成分がそれぞれの目的に合わせてたっぷり配合されています。

また、テクスチャもさらさらした水のようなものから、少しとろみのついた高保湿タイプのものまで基本は水の域を逸しない化粧水に対して、美容液は液状からジェル状のものまで様々で、粘度があるものが多いようです。

このように根本的に形状も目的も異なる化粧水と美容液は、どちらを省略することなく、両方使用することでお互いの効果を高めることができます。

引用元-美容のチカラ

化粧水との違いは?化粧液って何?

極簡単に言うと、水と液の中間品。化粧水より機能的な美肌成分を多く含んでいます。

美肌成分が多いということは、その分、純粋に保湿と言う事では少し物足りない。
だから皆さん、化粧水の後に化粧液を使ってる。スキンケアの大正解です。

ただし製品によっては1本で全てを兼ねた面倒くさがり屋さん向けタイプもあります。
この場合には化粧水を事前に使うと言う面倒臭いケアは必要有りません。
最近のものは良く出来ているのですが、化粧品同士を混ぜるのはNGです。
混ぜるな危険!ほどではありませんが・・・。
但し重ね塗りはスキンケアではOKです。

引用元-@美肌スキンケア

化粧水と美容液の後は乳液でフタを!

美容液には化粧水よりも有効成分や保湿成分がたくさん含まれていますが、油分によってそれをキープしてくれるというわけではありません。
ですから、そのあとに乳液で油分を与えてフタをするのが望ましいのです。

しかし、美容液の商品説明に乳液やクリームなどを付ける必要が無いと書かれていたら、それに従いましょう。

商品によって使い方が異なりますので、どのような成分が入っていてどのようなステップで使ったらよいのかは、しっかりとメーカーのホームページや商品パッケージなどで確認する必要があります。

引用元-美容液 乳液 違い

乳液とクリームの違いは?

乳液とクリームはどちらも同じ「潤いをキープすること」「肌を保護すること」が目的のアイテムです。
一般的に、保湿力は油分の量に比例して以下のようになるといわれているので肌の状態に合わせて選びましょう。

【保湿力】乳液<クリーム<乳液+クリーム
肌がオイリーに感じるときは、乳液のあとにクリームを重ねる必要はないといわれています。
また、クリームだけで十分な肌状態であれば乳液をはさむ必要も同様にないと考えられています。

一方で、空気の乾燥した季節やエイジングサインが気になるときには、乳液を塗った後にさらにクリームを塗ることで肌が整うこともあります。
乾燥が気になる目元などにだけクリームを乳液の上に重ねるなど、季節や肌の状態をみながら臨機応変に使いましょう。

引用元-肌らぶ

まとめ
化粧水や美容液、乳液はそれぞれ違う役割を担っているので、それぞれキチンと使用して効果を期待したいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ