日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

      2017/08/10

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

会社の待遇に不満があっても、そのままの待遇で働いている人は結構多いのではないでしょうか。しかし、自分がしている仕事に見合った給料が支払われていないのであれば、会社に交渉をすることで給料を上げてもらえるかもしれません。今回は会社に給料の値上げを交渉する方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

郵便局で荷物の発送、受付は何時まで?

締め切りギリギリになってしまった郵便物、焦って出しに行った経...

車のナンバープレートを自分で外す方法

普段は触ろうと思うこともない車のナンバープレートですが、車を...

中国のネットショッピング事情

中国のインターネット普及率は大変高いことで知られていますが、...

ツタヤのクレジットカード解約は難しい!

ツタヤを利用されている方で、クレジット機能の付いたカードをご...

神社に参拝する時、お賽銭っていくらがいいの?

お正月には神社に初詣に行く方も多いと思いますが、皆さんお賽銭...

外国人が日本の食べ物で好きなもの嫌いなもの

訪日する外国人は年々増えていますが、やはり食に関することで驚...

ジャンプ写真撮影のコツ

SNSなどで、みんなでジャンプ!した写真、見かけますよね。楽...

ロングコートは身長が低い人でも着こなせる!

背が低いと、ロングコートは似合わない…というのは、男女問わず...

椎間板ヘルニアを治すのに手術は必要!?入院期間はどのくらい?

椎間板ヘルニアになると激しい痛みに襲われ、場合によっては日常...

信用金庫の口座解約は難しい!?

地元の信用金庫に口座があるよ、という方も多いと思います。でも...

高校の友達と会話が続かない!上手に会話をするポイントとは?

高校では環境が変わるので、新しい友達がたくさんできるかもしれ...

金魚が病気になったらどうしたらいい?赤い斑点が出るのはどんな病気?

金魚も病気にかかることがあるので、日頃からよく観察をしておか...

警察の巡回連絡とは?住所氏名の調査は拒否できる?

警察が突然自宅に訪問して、住所氏名、家族構成などを調査される...

会社に給料の値上げ交渉は可能!?その方法を解説!

会社の待遇に不満があっても、そのままの待遇で働いている人は結...

中学校の部活は親も大変!?保護者会の役割とは?

中学校の部活にも最近は保護者会が存在するようです。中学の部活...

皮膚科でシミの治療!?化粧品で効くものはある?

一般的に売られているシミ用の化粧品はどのくらい効果があるので...

化粧水と美容液の違いとは?2つを上手く使ってスキンケア!

スキンケアで欠かせないのは化粧水、乳液、美容液などです。これ...

顔のシミが痒いのは何故?その原因と対策について解説!

顔にできたシミの中には次第に痒みを伴う場合があります。シミが...

画像の添付をしたらメールの送信が上手くできない原因とは

現在はスマホなどで気軽に高画質の写真を撮ることができるので、...

彼氏の仕事の悩み…わたしにできることは?

一緒にいるのに彼氏がしゃべらない、いつも疲れた表情でふさぎ込...

スポンサーリンク

会社に給料の値上げ交渉をする前にすべきことは?

希望年収を決めるときに、まず自分の年収を把握する必要があります。
といっても現在自分がもらっているお給料から年収を調べるということではなく現在の自分のスキルでどの程度年収を「本来もらえるべき」なのか、自分の市場価値を調べるということです。

自分の年収を知るには、周りの人に聞く、知り合いに聞くなど方法はありますが年収査定サービスなど利用する方法も良いでしょう。

私も給与交渉をするときに、事前に年収査定・市場価値診断のサービスに登録をして利用してみました。

周りの同じ世代の友達に年収を聞いても良いのですが、年齢が同じでも業種によって随分給料は違いますから、判断の材料にならないのですよね。
同じ年であっても、過去の経験から給与というのは違ってきますから。

しかし、年収査定・市場価値診断サービスは自分のスキルや経験を入れてプロに年収を査定してもらうのなので、さすが年収査定を専門で行っているプロだけあって、かなり正確に自分の年収を把握することができます。

年収把握は郵送、メールなどで届きますが、自分の技術で年収を把握したいのであれば
年収査定サービスを利用することを、経験から、お勧めします。

自分のスキルと経験から年収がわかれば
「私は過去にこういう仕事をやっていますので、これだけのお給料が欲しいです」
と、給与交渉時にもはっきりと自分の希望年収+αの言い値を言うことができるはずです。

引用元-平均年収をあげよう

会社に自分がどれだけ貢献してきたかを具体的に示そう

あなたのこれまでの成果と会社に対する貢献についてのリストを作る

これは交渉なので、あなたの主張を相手方に通すためには、しっかりとした理由を示す必要があります。
あなたが会社にとって有益な存在なのだという方向でリストを作ってください。
つまり、「私はこんなに働いているのに、給料はこれだけですか?」ではなく、「私の仕事はこれこれしかじかで、過去半年の間に達成したこれこれは、通常4人でかかるものですが、私一人でやりました」というように、言い換えてください。

あなたが将来的に会社にもたらす利益についても伝える必要があります。
ボスや会社全体のゴールを挙げ、そこにあなたがどのように関わっていけるのかということを、具体的に訴えてください。

引用元-lifehacker

会社に給料の交渉をするタイミングは?

決算直後や実績が出たタイミングを狙うと効果的

賃金交渉をするには、どれだけ自分が実績を上げられてたかを証明するのが近道です。
もしも決算直後で、自分が担当した仕事により業績が良くなった部分があるのなら、その数字を上司に見せて賃上げ交渉するのが効果的な給料アップ交渉術といえます。

収益の増加だけではなく、未収金の回収率が上がった。費用が減った。
などの実績についても数値で説明できれば、給料アップの可能性は高まります。
給料アップ交渉の方法として、タイミングを図るというのはぜひ覚えておきたいポイントですね。

引用元-キャリアパーク!

実際に交渉する場合はまずどうする?

どんな場合であっても、まずはあなたが考えていることを伝えることが肝心です。
部下が上司にどんなことで不満をもっているか、そして具体的にどうしてほしいかを伝え、頭の中に少しでも残しておいてもらうのです。

なので、交渉の前にはまず、
「ボス、私はこの会社での仕事に非常に満足しています。あなたの下で10年でも20年でも働きたいと考えています」
まず枕詞をつけましょう。
長い、長すぎる枕詞ですが、人間は時としてこのぐらいやりすぎたほうがいいのです。
この後に、
「ですが、今回の編成で仕事量が増えたため、もし可能でしたら給料について考え直していただけませんでしょうか」
と伝えましょう。

柔を制する者は剛を制すです。
「すぐには無理だね」といわれたり「しばらく待ってほしい」と言われたら、ちゃんと期間を聞き出しておきましょう。
半年後と言われて半年後給料が上がらなかったら、それはその会社から卒業する時期なのかもしれません。

引用元-東洋経済ONLINE

給料の交渉は控えた方がいい場合は?

給料交渉を控えたほうがいいときというのは、給料交渉の際して自分にとって不利な要素があるときです。
自分に不利な材料があるときは、駆け引きの際に足をひっぱることが多いです。

・成績がよくない
・いくら年収が欲しいか具体的な数字がでてこない
・大きな仕事を抱えていない

以上のようなときは、相手にうまくやり込められる可能性が高いので給料交渉は次の機会を待ちましょう。
理想的な年収交渉というのは、社員の言い値と企業側の言い値を丁度折り合わせた額で収めるということです。

どちらか一方の主張をごり押しして終わる交渉事ほど後味の悪いものはないので、少しでも年収を上げるための作戦としては希望の年収より2割増の金額を提示することです。
ほとんどの場合、給料交渉は両者歩み寄る形で終わること多いため希望額より高い値段から交渉することで、ちょうどいい額に収まるわけですね。

引用元-給料交渉

給料の交渉が上手くいかなかった場合も想定して

僕のいた銀行では、給与がドンと上がったら、次は下がるというのが常道でした。
人間という生き物は往々にして上がることだけを考える。
「上がったらこうしよう」と考えるけど、下がった時にどうするかは想像もしないわけです。
でも、上がる奴もいれば下がる奴もいる。これが現実。いつも勝ち続けている人間なんていません。
ホリエモンだろうが何だろうが、絶対といっていいくらいこれはない。

大事なのは、うまくいった時よりも、いかなかった時に傷をどれだけ最小限に抑えられるかということなんですよ。
うまくいったときは、黙っていてもたくさんくれるわけだから、「どうもありがとう」で終わらせていい。
反対に、うまくいかなかった時は、「正当に評価してくれない」といったネガティブな感情を抑えて、「次」を見つめるべきなんです。

例えば、うまくいくためにはどうしたらいいか、上司に自分の評価基準をそれとなく聞いてみるとかね。
だってそれを知らなかったら、いくら頑張っても「他人目線」を知らない状態で、次も良い評価を得られない可能性が高いんだからさ。

引用元-イーキャリア

まとめ
まずは自分にどのくらいの価値があるのかを客観的に知る必要がありますね。それを踏まえて交渉してみましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ