日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供に付ける名前がイメージを左右する

      2015/11/28

子供に付ける名前がイメージを左右する

子供が出来ると気持ちが高ぶって、つい可愛い名前を付けてしまいそうです。気持ちを落ち着けて良く考えると、本当にこれで良いのか考えてしまいます。子供は一生この名前のイメージと付き合わなければならないのですから。気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

●子供の名付けアイデア

これから名前をどのようにして考えようか、なかなかアイデアが浮かばない方もいるでしょう。

そんな方は、このようなアイデアで考えるのも良いでしょう。

男の子の場合には、陸や風、空といった自然のイメージに沿った名付けがかっこよくかわいい名前が多いです。

女の子の場合には、花や果物のイメージに沿った名付けが、かわいらしくイメージしやすいのではないでしょうか?

また男の子女の子問わず、産まれてくる季節で考えるのも良いでしょう。

ねむねむキュートには、イメージ別に名前が掲載されていますので、是非参考にしてください

引用元-男の子と女の子の名付けアイデア-名付けの泉 ~名付け(命名)のコツとは?

●名前のイメージから考えるステップ

ステップ1!イメージをどんどん挙げてみよう

子供を命名する方法として、イメージからつける方法がありますよ。大雑把でもいいので優しいイメージや、柔らかいイメージから決める方法です。その場合、まずは名前にどのようなイメージを持たせたいのか、どんどん挙げていくとよいでしょう。優しいや柔らかいという他にも、賢いイメージやかっこいいイメージ、責任のあるイメージに頼もしいイメージなど様々です。どんなのでもいいので思ったままをどんどん挙げていくことで、最終的にどういったイメージにするかが見えてきますよ。

ステップ2!イメージを表す漢字を挙げていこう

子供へ命名する名前のイメージを挙げたら、次はそのイメージを表す漢字を考えてみましょう。例えば優しいというイメージを挙げたのであれば、優という漢字だけでなく愛や厚に温などもイメージとしては優しいにつながります。あまり考えすぎず直感的に、イメージから思い浮かぶ漢字をどんどん挙げていくとよいでしょう。その中でこの漢字を使用したいという思いや、この感じがイメージ通りといった漢字がでてきますので、そういった漢字は別に書きとめておくのも良いですよ。

ステップ3!漢字を当てはめ読みをきめよう

イメージから思い浮かぶ漢字まで挙げた後は、その漢字から名前を決めていく作業になりますね。その方法として、まずは漢字をひらがなにしてみましょう。全ての漢字をひらがなにした後は、気にいった名前の組み合わせを見つけていく手順になります。名前の読みで組み立てた後、イメージで挙げた漢字をあてて全体的のバランスを見てみます。もちろん名前の読みはいいけど漢字がイメージとずれるのであれば、読みはそのままにイメージにあう漢字に変えていき、最終的な名前を決めていきましょう。

引用元-子供の命名方法!イメージから名前を決めるステップ « Brain Stronger

●キラキラネームの子供と名付け親のイメージ

まず子持ちの親御さんたちに聞いてみたところ、「キラキラネームがつけられている子の親は、“そういう人なんだな”と思って一歩引く」という意見が大多数。

まぁ、確かに。もしも好屁秀夢(すぺしうむ)なんて名前の子がいたら、「M78星雲からいらっしゃったのね、きっと」ということで親御さんとは3分以上の会話は避けますね。実際のところ、キラキラネームをつける親ほど何かとトラブルが多いのも事実ですから。

親だけじゃなく、今どきの学校の先生たちにとっても「キラキラネームの子の親は要チェック」が当たり前なのだとか。キラキラネームをつける→常識がない親→モンスターペアレント予備軍という公式が成り立っているから、チェックされてるそうです。

しかしチェックされてるだけなら、まだマシ。キラキラネームは受験や就職活動の場では不利になる、という声もちらほら聞こえてきています。難関お受験校では、キラキラネームの子は書類だけで不合格にされるだとか、採用試験の際、企業側はキラキラネームの学生の採用には二の足を踏むだとか。

上記にも書いたように、キラキラネームをつける親は常識がないと見なされ、さらにそういう親に育てられたということで本人の常識も疑われる傾向にあるそうです。特別な想いをこめて一生懸命につけた名前が、子供の将来を邪魔する足かせになってしまうかも?!

引用元-キラキラネームで後悔しないために、名付け前にチェックするべきこと | 女性の美学

●子供の名前を付ける時は漢字の持つ意味を知っておこう!

最近はキラキラネームと言われる奇抜な名前を、好んで付ける親もいてるようです。

例えば、煮物(にもの)ちゃんや、四駄霊(よだれ)くんなんかは、付けた親の悪意を感じます。

愛理(らぶり)ちゃんや、宝冠(てぃあら)ちゃんは、子供が可愛いのは分かりますが、やっちゃた感があります。

幻の銀侍(まぼろしのぎんじ)くんや、ララ桜桃(ららさくらんぼ)ちゃんは、もはや意味すら分かりません・・・。

これらの名前は実際に使われている名前で、驚くと共に子供が大きくなったら・・・と、本気で心配になりますね。

キラキラネームと分かって付けている親は、別に良いのです。

問題は、気付かないでキラキラネームを付けている場合です。

例えば、心太と書いて『しんた』という名前を付けたのですが、心太と書いて『ところてん』と読めます。

海月『みづき』のつもりが、『くらげ』と読みます。

そして、読み方だけではなく漢字には、その漢字の独自の意味があります。

例えば『創』の漢字ですが、新しい物を創り出す人になってほしいと、付ける人がいてると思います。

しかし、『創』は『傷』という意味もあります。

読み方を重視して、漢字を無理に付けたり、漢字が好きだから読み方を当て字にした場合に、起きる事が多いです。

意外に知らない意味の持つ漢字を紹介します。

●『汰』にごる、おごるの意味
●『蒼』くすんだ青色、生気のない青色
●『亜』次の、2番目の、下等の
●『斗』少しの量、つまらない人間
●『涼』冷たい、物さびしい
●『乃』耳たぶのようにぐにゃりと曲がったさま

どれも良く使われている漢字ですが、調べるとマイナスに感じる意味もあります。

他にもたくさんあるので漢字を選ぶときには、きっちりと調べてくださいね。

名前を付けた後に後悔しないようにしてください。

知らなかったは通用しませんよ。

引用元-子供の名前のつけ方!漢字の意味は知ってた? | これが知りたい!気になる情報局

●子供の将来を考えて名前を付けよう

子供の幸せや将来への期待をついつい膨らませてしまうのが親というものです。とはいえ、その思いを無理に漢字にしてしまい、間違った漢字の読み方で名前を付けるのはNG。間違った読み方で一生呼ばれるのは子供も辛いですよね。

また俗にいう「キラキラネーム」と呼ばれる名前にならないよう注意が必要です。名前を考えた親だけが分かる深い意味があっても、これから子供が出会うであろうたくさんの人たちに毎回その意味を伝えることはできません。

親だけでなく、周りにも愛され、親しまれるような名前を付けましょう。名前は親が子供に送る、一生に一度の大切な贈り物です。将来名前で子供がつらい思いをしないよう考えて、名前を付けるよう気をつけることが何より大切です。

引用元-子供の名前付けで大事にすべき5つの基本の考え方

まとめ
親が一時の気持ちの高ぶりで付けた名前と子供は一生付き合う事になります。良く考えた上で付けてあげたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ