日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

車のナンバープレートを自分で外す方法

      2017/08/22

車のナンバープレートを自分で外す方法

普段は触ろうと思うこともない車のナンバープレートですが、車を廃車にする時など、自分で外すことができるのをご存知ですか?もちろん業者に頼むのもアリですが、自分でできるならやりたい、という人もいるのでは

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

スポンサーリンク

そもそもナンバープレートって自分で外していいもの?

自動車のナンバープレートは、「廃車(抹消登録)する場合」には問題なく自分で取り外すことが可能で、違法でもありません。

そもそも廃車(抹消登録)する自動車を、陸運局や軽自動車検査協会へ乗っていっても意味がありません。

ナンバープレートは手続きの際に必ず返納するので、手続きが終わった後に、ナンバープレートのない自動車では公道を走れませんので、必ず自宅か、解体業者で取り外しましょう。

また普通自動車のナンバープレートには「封印(軽自動車にはありません)」というものがありますので、ネジだけ外しても取り外せません。
封印はアルミ製なのでドライバーなどで突き刺せば簡単に穴が開き、取り外せるようになります。

引用元-自動車とバイクの賢い!廃車手続き方法

廃車に必要なナンバープレーを外すには?

1・ネジをはずす
まず、ナンバープレートを止めている普通のネジをドライバーで回して、そのまま外しましょう。
さびて外しにくい場合には、スパナを使うのもよいかもしれません。
ただし、本当にさびていてどうにもならない場合には、無理をせず、業者さんに任せてしまう方が無難です。

2・封印を破る
ここがちょっとばかり難関なのです。
まず、封印についてですが、後部のナンバープレートに一ヶ所だけ、ネジがあるはずのところにアルミ製のカバーがついています。これが封印です。
後部のナンバープレートを外すには、この封印を破らなくてはなりません。

封印を破るには基本的には力技です。
まず、曲がったりしないような大きめの頑丈なプラスドライバーを用意します。
次に、そのドライバーの先端を、封印の中央に正確に当てましょう。

あとは、力をグイッと入れて、封印のカバーを力技で突き破ります。
このとき、変な具合に破れてしまうと、あとの取り外しが困難になります。

3・封印の下のネジを外す
封印のカバーの下には、左写真のように普通にネジがついていますから、最初に封印を破り、次に封印の下のネジを回して外せば、後部のナンバープレートを外せるようになります。
封印が無事に破れたら、その下にあるネジをドライバーで回して外します。

4・ナンバープレートを取り外す
あとはナンバープレートを外すだけです(4)。

引用元-サルでもわかる!? 廃車手続きのマニュアル

軽自動車には「封印」がないので外しやすい

普通車のような封印がなく、ネジで止めてあるだけです。
名義変更の際、ナンバーがかわるときでも自分でナンバープレートを外して、名義変更後には新しいナンバーを取り付けることが簡単にできます。

引用元-全国軽自動車名義変更センター

封印の目的とは

自動車は登録することにより、所有権があることを第三者に主張できる民事上の効力(所有権の公証)が生じますが、これはナンバープレートを自動車に正しく表示することによって行います。
もしナンバープレートが誰でも自由に取り外しができるとなると、この「所有権の公証」が非常に困難なものとなるため、封印を取り付けることによりナンバープレートの自由な取り外しができないようにしています。(道路運送車両法第11条、同法施行規則第8条)

引用元-今や自動車は、生活必需品!車の購入から維持管理まで全般の知識

廃車や名義変更以外の目的でナンバープレートを外すのは違法行為!

事故などでナンバープレートや封印が破損し、取れそうになった場合は、自分では取り外すことはできません。
道路運送車両法第11条2項で、取り外しと取り付けは運輸大臣または規定により委託を受けた代行者が行うことになっています。

また整備のため特に必要があるとき、その他の運輸省令で定めるやむを得ない事由に該当するときは取り外すことができます。
整備完了後は、封印のみ取り外したときは封印の取り付けを、封印のあるナンバープレートを取り外したときは自動車登録番号標を取り付けた上で封印の取り付けを受けることになります。

なお、封印してあるナンバープレートをむやみに取り外すと、道路運送車両法第108条により6月以下の懲役又は20万円以下の罰金になります。

引用元- 教えて!goo

まとめ
よくナンバーを折り曲げたり、外してフロントガラスの内側に置いたりしている車がいますが、罰則が意外と重いですね…。必要な時以外はナンバーは触らないようにしましょう。封印も女性の力だと厳しいかもしれないので、無理はしないで業者さんに頼んだ方が良さそうですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ