日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

面接終わりに履歴書を返却されたら不採用!?

      2017/08/27

面接終わりに履歴書を返却されたら不採用!?

就活やバイトの面接で、終わった後履歴書を手渡しで返却された経験のある方はいらっしゃるでしょうか。その時点で「あぁ、不採用か…」と泣きたくなるでしょうけど、ちょっと待ってください。本当に不採用だから履歴書を返却、なのでしょうか?
詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

親が離婚した場合の相続はどうなる?

親が離婚した場合の相続はどうなるのでしょう。離婚した配偶者が...

運動会の弁当は簡単なのに見た目が豪華が一番!

お子様が幼稚園や小学校の時は、年に1回の運動会は家族のお祭り...

風邪をひいてしまった!薬は何が処方される?

風邪をひくと熱や咳や鼻水などの症状が出ます。病院へ行くと薬を...

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいで...

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向か...

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。...

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士で...

本当にあるの?銀行に就職するときの身辺調査

銀行などの金融機関に就職するときに、身辺調査をされるかもしれ...

一人暮らしの猫の飼い方!留守にするときの注意点は?

一人暮らしでふと寂しくなったとき、ペットがいたら良いなと思う...

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性...

大学の先生になるにはどうすればいい!?

大学の先生といえば専門職で安定した仕事といったイメージですね...

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働か...

意外に手首も捻挫する!サッカーで手首を捻挫してしまったら

手首の捻挫。サッカーでもキーパーポジションだったり、手を地面...

目が小さい男はモテる!?目の大きさでわかる性格とは

目の大きさでその人の性格や好みがわかるといわれていますが実際...

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないの...

声優になるための学校選び~社会人編~

人気の職種、声優。社会人になってお金を貯めて、夢だった声優を...

梅雨に住宅を建築しても大丈夫?の疑問に答えます

梅雨は湿度が上がり、一年で一番じめじして気分も憂鬱になる季節...

待望の大学へ入学したのに一人暮らしがさみしいと思うのは変?

自由を求めて、遠くの大学選ぶ人は多いですね。憧れの一人暮らし...

学校の尿検査。何のため?結果が良くないとどうなる?

学校の健康診断に必ず含まれる尿検査。持ち運び中にこぼれないか...

新築のキッチンはどのタイプ?使いやすい背面収納とは

新築でキッチンのデザインを考えるときは何に重点を置きますか?...

スポンサーリンク

履歴書を面接終わりで返却されたら不採用決定?

これは「求職者の個人情報の観点からの返却」です。

不採用になった方から会社に対して履歴書を返して欲しいといったことの要望が増加しているように思います。
昔はまったくこのような要望はなかったのですが、

•会社自体に信頼がなくなっている状況(新聞での不祥事も多い)
•個人情報保護法の制定から権利意識の高まりが出てきている
•会社を上と見る風潮が減退している

といった状況があると思うのですが、しつこく会社に返却を要望してくる方もいます。

何度かこのようなことを経験した会社は対応に苦慮しているのでそのまま面接終わりで返却するということを採用するわけです。

履歴書を一旦預かり、不採用者に郵送で返送するとなると

•挨拶文の作成
•封筒の作成
•その他の郵送事務

を考えると応募者数が多い会社では一日仕事となってしまいます。

これは人件費を無駄にしてしまう非常に会社としては痛いことで手渡し返却という方法を採用します。
そのため返却されても不採用ということではありません。

引用元-転職成就

そもそも企業側に履歴書の返却義務はない

履歴書はもちろん個人情報を記載している書類ですので、個人情報保護法の範疇に入ります。
しかしこの法律では、本人が求めた場合は個人情報を利用停止(消去)すれば良いとしているだけなので、返却せずに破棄してしまえば、法律に触れることはありません。

実際、企業側も採用時に「書類は返却しません」と明確に求人広告にうたっている場合もあります。
ただし履歴書を採用選考以外の目的に使用した場合(商品案内のダイレクトメール送付など)に使用した場合は、当然違法になります。(不採用者にするとはおもえませんが…

引用元-goo 求人&転職

企業側に採用選考時の履歴書を保管する義務はあるか

因みに労働基準法(以下労基法)第109条には次のように定められている。

『使用者は、労働者名簿、賃金台帳及び雇入、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類を3年間保存しなければならない。』

書類の保管義務の規定であるが、採用選考時の履歴書がこの規定の適用を受けるかというと、答えは“NO”だろう。
あくまでも採用選考のための参考資料たる履歴書に同条を適用するのは無理がある。
労基法以外の法律で「履歴書は○年保存!」などと定めた法律はどうやら無いようであり、これらから会社には履歴書の保管義務は無いと言える。
よって、冒頭の例のように履歴書を既に処分しているため返却できないこと自体は問題ない。

問題なのは、応募書類の取扱いについて事前に応募者に説明をしていなかった点であろう。
例えばハローワークの求人申込書にも「応募書類の返戻」という項目があり、応募書類を返すのか、会社が責任を持って廃棄するのかを記入し、それが求人票に明示されることになっている。
履歴書を返却しない場合は、求人票等募集時にその旨をきちんと明示した上で、重ねて面接時に「応募書類はお返しできませんがご了承頂けますか」と直接本人に了解してもらうと良いだろう。

引用元-HRpro

履歴書の返却拒否は法的に問題ないか

また法的にどうなのかという点ですが、履歴書は企業に届いた瞬間に、誤送でもない限り企業側に、書類の所有権が移ります。また同時に個人情報保護の義務が生じます。

したがって所有権がある以上、返却する必要はまったくないのです。
しかし個人情報保護はしなければならないため、きちんと保管して「保護」するか、破棄して個人情報を第三者から「保護」するだけです。

不採用になった会社に自分の個人情報が握られているのは不快かと思いますが、たとえ返却されてもコピーをとられたら個人情報は残ってしまいますし、実際私も返却した証に、送られてきた封筒に返却日付を明記して、履歴書のコピーを中に入れて保管しておりました。
なぜなら、「返却されていない」というクレームに対応するためです。

引用元-goo 求人&転職

履歴書を返却しない実質的な理由は手間とリスク

企業が履歴書を返却しない理由は、「義務がない」からだけではありません。

実際問題、企業が応募者に履歴書を返却するとなると、費用がかかります。
郵送費用だけではなく、そこにかかわる人件費、封筒代も発生します。

「それぐらいの手間を惜しむのか?」という批判も当然あると思いますが、人気企業なら数百通、もしくはそれ以上の履歴書を受け取っています。

さらに、返却するときに間違っては大変ですから、確認の手間もかかります。
また、郵便事故のリスクもゼロではありません。履歴書の返却は、企業側にとってコストがかかるだけでなく、リスクも伴ってしまうものなのです。

以上の現実的な理由から、「返却はせずに社内ルールにのっとって破棄する」が企業側として実質的に可能な最大限の対応だと言えるでしょう。

引用元-マイベストジョブ 転職アカデミー

アルバイトの面接でも履歴書の扱いはさまざま

一生懸命に履歴書を書いてバイトに応募したものの、残念ながら不採用となってしまうということはあります。

そのとき、個人情報を細かく書いている履歴書ということもあり、返してほしいという人もいるのでは。

また、書き直さなくてもいい内容でそのまま使えるなら、不採用時には履歴書を返してもらって、写真や文章を他に使いたいという思いを持っている人もいるのでは。

これについて、アルバイトの応募先によっては、履歴書を返却するところがあります。

これは、履歴書は個人情報保護がたくさん詰まった書類なので、企業にとっても漏えいすると大きな問題となりかねないので、不要な情報を保持しないという目的があります。

しかし、企業のなかには返却をしないところもあります。
応募先によって履歴書の取り扱いは異なっているので、応募時や面接時に確認するとともに、返却を希望する場合はあらかじめ伝えておくことをおすすめします。

引用元-マイベストジョブの種

まとめ
履歴書は基本的に返ってこないもの、と思っておいた方が良さそうですね。面接後に返してくれたのなら、その企業は個人情報の取り扱いを考えてくれている、ということのようです。決して面接で不採用になったということではないので、早とちりしないようにしましょう。

twitterの反応

 - 進学・就職

ページ
上部へ