日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

      2015/11/28

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

身に覚えのない事や弱みを握られて、脅迫と思われる脅しにあった時どの様に対処したら良いのでしょうか。警察に相談したら、今より益々状況が悪くなる事が怖くて相談出来ないでいる方もいらっしゃると思い調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

猫のマーキングのあの臭い!効果的な消しかたとは

猫がマーキングをしたときの臭いって、本当にたまらないですよね...

スポンサーリンク

●脅迫とは

脅迫罪の成立要件(法律用語では構成要件といいます)は、生命・身体・自由・名誉または財産に対して害悪を加える旨を告知することです。告知する害悪は、他人を畏怖させるに足りる程度でなければなりません。相手に不快感や気味悪さ、困惑を感じさせる程度では足りないとされています。脅迫罪の法定刑は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

引用元-脅迫・恐喝が専門の刑事事件の弁護士相談|名古屋

●脅迫する者は加害者意識が低い

脅迫者は,恨み・つらみから脅迫行為に及んでいる場合が多く,対応も困難を極めます。
怨恨からくる脅迫行為は,相手方が悪く自分が正しいという意識に基づいて行われているため,加害者意識が著しく低い上に,中には,警察などの捜査機関による逮捕を覚悟の上で行動してきている場合もあり,対応・対処についても一筋縄ではいきません。

典型例として,ストーカー行為が挙げられます。
男女間の恋愛感情のもつれから,それが満たされなかったがために,嫌がらせをしたり,時に脅迫行為に及ぶことがあります。復縁や肉体関係を強要し,それを拒否すると,相手方やその家族の身体や生命に危害を加えることを告げ,相手方を恐怖に陥れた上で,行動を支配しようとしてきます。

引用元-脅迫の対応・対策・対処はお任せ下さい|恐喝・脅迫相談センター

●メール脅迫を受けたら警察に相談するまでの対処方法

1.証拠を保全する

まず、証拠保全のため、次の事項を保存の上、印刷してください。
・送られてきた脅迫メールの内容
・送られてきた脅迫メールのヘッダ情報
・いきさつや、対応等を明らかにできる記録
※注意※
送信元のメールアドレスは詐称することが可能であるため、送信元のメールアドレスを過信しないようにしてください。

2.相手に警告する

相手に警告したいと考えているのであれば、当該メールに関する記録から、メール送信者が使用しているプロバイダがわかる場合は、「1 証拠を保全する」で説明している資料をプロバイダに示し、規約に則って、当該ユーザーとの契約の解除や当該ユーザーに対する警告等を要請してください。

3.メールを受け取りたくない

あなたが、当該メールを受け取りたくないと考えているのであれば、
・迷惑メールを防ぐ専用のフィルタリングソフトを利用する
・プロバイダで提供しているフィルタリング機能を利用する
・メールソフトの受信拒否者の設定をする
といった対応をしてください。

4.夜中に携帯電話宛のメールが来て困っている

あなたが、深夜時間帯にメールが来て困っているのであれば、深夜時間帯は携帯電話の電源を切るといった対応をとり、非常時の連絡等があり、携帯電話の電源を切れない場合は
・深夜時間帯は携帯電話のメールの着信音を無音に設定する
・特定の非常連絡のメールのみ着信音を変更し、着信音が鳴るように設定する
といった対策をしてください。

5.警察署に相談する

あなたが、脅迫等何らかの犯罪被害にあっているとお考えならば、「1 証拠を保全する」で説明している資料を準備し、平日(午前9時から午後5時45分)にあなたの住所地を管轄する警察署に事前に連絡の上相談に行かれてはいかがでしょうか。また、あなたの身に直接危害が及ぶおそれがあり、緊急の場合は、すぐに110番通報してください。

引用元-大阪府警察 | インターネットトラブル相談と対処方法

●警察に相談すると言う事

被害を受けている人が勘違いしがちなのが「警察に話したら、即何かが起こる」と思っていることです。

ハッキリ言いますが、警察はそんな簡単に動いてくれません。
安心してください(・・・と、言うのもおかしいですがw)。

あなたが相談する事によってすぐに誰かが逮捕されるなんて事はまずありません。
というか、警察だってあなたの事なんかまだ信用していないわけですし、そんな状況で逮捕状なんて出せるわけがないんです。

じゃあ何の為に相談するのか、という事ですが、あなたの保身の為に相談しにいくわけです。

警察の内部に、”自分がこういう状況で苦しんでいる”という事を知っている人がいてくれているという状況は、思いのほか心の支えになります。

そのうえで、今どのように行動すべきなのか、相手の人にどうして欲しいのかなどを、あなたの不利にならないようにアドバイスしてくれる感じです。

なので、0か1か、白か黒か、みたいな話ではなくて、その前段階として、「今こんな状況でつらいんです」というのを話にいくイメージと思いましょう。

※今回警察署の方が、「どんな状況であれ、警察に来てはいけないという事はありませんから」と仰ってくれました。これは心強かったです。

引用元-脅迫、パワハラ、セクハラの悩み。#9110の相談と警察署の両方に相談してわかったこと | ブログが書けたよ!

●脅迫されたら警察に相談しよう

犯罪や事故の発生には至ってないけれど、ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、普段の生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとを抱えていませんか。そのようなときには、警察相談専用電話#9110にご相談ください。全国どこからでも、その地域を管轄する警察本部などの相談窓口につながります。そして、警察では問題解決に向けて、相談者の要望などを尊重しながら様々な対応を行います。

引用元-生活の安全に関する不安や悩みは 警察相談専用電話 #9110へご相談ください:政府広報オンライン

まとめ
日常の生活を脅かされると感じたら警察に相談した方が良いみたいです。勇気を出して相談して下さい。今以上に悪くならないうちに。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ