日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

      2015/11/28

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

身に覚えのない事や弱みを握られて、脅迫と思われる脅しにあった時どの様に対処したら良いのでしょうか。警察に相談したら、今より益々状況が悪くなる事が怖くて相談出来ないでいる方もいらっしゃると思い調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

メルカリの商品を郵便局で発送!トラブルを防ぐには?

最近はメルカリというフリマアプリを利用している人は多いですね...

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

スポンサーリンク

●脅迫とは

脅迫罪の成立要件(法律用語では構成要件といいます)は、生命・身体・自由・名誉または財産に対して害悪を加える旨を告知することです。告知する害悪は、他人を畏怖させるに足りる程度でなければなりません。相手に不快感や気味悪さ、困惑を感じさせる程度では足りないとされています。脅迫罪の法定刑は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

引用元-脅迫・恐喝が専門の刑事事件の弁護士相談|名古屋

●脅迫する者は加害者意識が低い

脅迫者は,恨み・つらみから脅迫行為に及んでいる場合が多く,対応も困難を極めます。
怨恨からくる脅迫行為は,相手方が悪く自分が正しいという意識に基づいて行われているため,加害者意識が著しく低い上に,中には,警察などの捜査機関による逮捕を覚悟の上で行動してきている場合もあり,対応・対処についても一筋縄ではいきません。

典型例として,ストーカー行為が挙げられます。
男女間の恋愛感情のもつれから,それが満たされなかったがために,嫌がらせをしたり,時に脅迫行為に及ぶことがあります。復縁や肉体関係を強要し,それを拒否すると,相手方やその家族の身体や生命に危害を加えることを告げ,相手方を恐怖に陥れた上で,行動を支配しようとしてきます。

引用元-脅迫の対応・対策・対処はお任せ下さい|恐喝・脅迫相談センター

●メール脅迫を受けたら警察に相談するまでの対処方法

1.証拠を保全する

まず、証拠保全のため、次の事項を保存の上、印刷してください。
・送られてきた脅迫メールの内容
・送られてきた脅迫メールのヘッダ情報
・いきさつや、対応等を明らかにできる記録
※注意※
送信元のメールアドレスは詐称することが可能であるため、送信元のメールアドレスを過信しないようにしてください。

2.相手に警告する

相手に警告したいと考えているのであれば、当該メールに関する記録から、メール送信者が使用しているプロバイダがわかる場合は、「1 証拠を保全する」で説明している資料をプロバイダに示し、規約に則って、当該ユーザーとの契約の解除や当該ユーザーに対する警告等を要請してください。

3.メールを受け取りたくない

あなたが、当該メールを受け取りたくないと考えているのであれば、
・迷惑メールを防ぐ専用のフィルタリングソフトを利用する
・プロバイダで提供しているフィルタリング機能を利用する
・メールソフトの受信拒否者の設定をする
といった対応をしてください。

4.夜中に携帯電話宛のメールが来て困っている

あなたが、深夜時間帯にメールが来て困っているのであれば、深夜時間帯は携帯電話の電源を切るといった対応をとり、非常時の連絡等があり、携帯電話の電源を切れない場合は
・深夜時間帯は携帯電話のメールの着信音を無音に設定する
・特定の非常連絡のメールのみ着信音を変更し、着信音が鳴るように設定する
といった対策をしてください。

5.警察署に相談する

あなたが、脅迫等何らかの犯罪被害にあっているとお考えならば、「1 証拠を保全する」で説明している資料を準備し、平日(午前9時から午後5時45分)にあなたの住所地を管轄する警察署に事前に連絡の上相談に行かれてはいかがでしょうか。また、あなたの身に直接危害が及ぶおそれがあり、緊急の場合は、すぐに110番通報してください。

引用元-大阪府警察 | インターネットトラブル相談と対処方法

●警察に相談すると言う事

被害を受けている人が勘違いしがちなのが「警察に話したら、即何かが起こる」と思っていることです。

ハッキリ言いますが、警察はそんな簡単に動いてくれません。
安心してください(・・・と、言うのもおかしいですがw)。

あなたが相談する事によってすぐに誰かが逮捕されるなんて事はまずありません。
というか、警察だってあなたの事なんかまだ信用していないわけですし、そんな状況で逮捕状なんて出せるわけがないんです。

じゃあ何の為に相談するのか、という事ですが、あなたの保身の為に相談しにいくわけです。

警察の内部に、”自分がこういう状況で苦しんでいる”という事を知っている人がいてくれているという状況は、思いのほか心の支えになります。

そのうえで、今どのように行動すべきなのか、相手の人にどうして欲しいのかなどを、あなたの不利にならないようにアドバイスしてくれる感じです。

なので、0か1か、白か黒か、みたいな話ではなくて、その前段階として、「今こんな状況でつらいんです」というのを話にいくイメージと思いましょう。

※今回警察署の方が、「どんな状況であれ、警察に来てはいけないという事はありませんから」と仰ってくれました。これは心強かったです。

引用元-脅迫、パワハラ、セクハラの悩み。#9110の相談と警察署の両方に相談してわかったこと | ブログが書けたよ!

●脅迫されたら警察に相談しよう

犯罪や事故の発生には至ってないけれど、ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、普段の生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとを抱えていませんか。そのようなときには、警察相談専用電話#9110にご相談ください。全国どこからでも、その地域を管轄する警察本部などの相談窓口につながります。そして、警察では問題解決に向けて、相談者の要望などを尊重しながら様々な対応を行います。

引用元-生活の安全に関する不安や悩みは 警察相談専用電話 #9110へご相談ください:政府広報オンライン

まとめ
日常の生活を脅かされると感じたら警察に相談した方が良いみたいです。勇気を出して相談して下さい。今以上に悪くならないうちに。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ