日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

期間の計算~法律における期間の計算方法

      2017/09/10

期間の計算~法律における期間の計算方法

契約書などで目にする「○日を起算日とし」「○ヶ月経過した日から効力を有する」などの文言。なんとなく意味が分かるようで分からない…具体的に何日なの?と思うことありませんか?これ、実は計算方法が法律で決められているんです。当記事では期間の計算方法について、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

嵐ファンの情報収集を支える!多くのファンサイトの存在

今や国民的アイドルとなった嵐ですが、そのファンクラブの会員数...

AMラジオが入らない!うまく聞く方法

AMラジオが入らないという事はよくありますね。最近はパソコン...

どこで受ける?浪人生のセンター試験の会場について

大学入試を受ける人は、センター試験対策を早いうちからしている...

事故にあったら!必ず病院で診断書を書いてもらおう

もしも自分が事故にあってしまったら、どうすればいいか知ってい...

ベタの飼育方法、初心者向け

ベタという魚は、鮮やかな色と大きなヒレが特徴ですがお店で見か...

LEDをテープで!車に取り付けてドレスアップ

LEDなどでドレスアップした車を見かけることがありますね。最...

気になる!27歳男性の年収は?

27歳の男性というと就職して数年たち、仕事をバリバリしている...

書類作成時の数字、半角と全角正しいのはどっち?

仕事上で資料などの文書を作る時、数字は半角にしていますか?全...

生理痛で仕事を休む女性のお悩み解決

生理痛は本当にキツイですよね…特に生理が重い人は日常生活にも...

春休みは旅行に行こう!子供連れで海外旅行のススメ

春休みは期間は短いですが、子供達は宿題もなく、のんびり過ごせ...

期間の計算~法律における期間の計算方法

契約書などで目にする「○日を起算日とし」「○ヶ月経過した日か...

夫婦2人、子供は作らないという選択

俺たち子供は作らないから、と宣言する夫婦が、今増えています。...

自由研究で雲の種類や天気について調べてみよう!

夏休みや冬休み、自由研究何にしよう?と子供も親も悩みますよね...

大学・専門学校の学費について

進学を考えている皆さんやその親御さんは、大学・専門学校の学費...

幼稚園の願書、「子供の教育方針」なんて書く?

わが子も来春から幼稚園…子供の成長は早いものですね。でも幼稚...

ガスvs電気vs灯油、暖房費がお得なのは!?

北国では当然ですが、それ以外の地域でも真冬ともなれば暖房が必...

自己紹介を英語でした時、最後はなんて言えばいい?

日本語での自己紹介なら、最後は「よろしくお願いします」で締め...

夜間学部のある大学…愛知県の場合

年々減りつつある大学の夜間学部ですが、愛知県は特にひどい、と...

内定をくれた、面接をした会社から連絡が来ない時の対処法

就活、あるいは転職活動をしている方で、応募先の会社からの返事...

子供が生まれて旦那は変わった?変わらなかった?

育メン、という言葉が聞かれるようになって久しいですが、皆さん...

スポンサーリンク

法律による期間計算の一般原則

1 時・分・秒を単位とする場合
即時を起算点とし,時・分・秒の終了を満了点とします。
自然の時間によって計算する方法で,「自然的計算方法」といいます(民法139条)

2 日・週・月・年を単位とする場合
暦に従って計算します。
これを「暦法的計算法」といいますが,この計算方法では,次のとおり,「起算点」と「計算方法」,「満了点」の3つについて,法律の定めを確認しておくことが必要です。

引用元-実務の友

期間計算には二種類の計算方法がある

時間は、ふつう年・月・週・日・時などの単位によって区分される。
期間を定めるときも、通常はこれらの単位を用いる。
また、期間の計算方法には、次のように2つの種類がある。

(1) 自然的計算法

一つは、1日を24時間というように細かく区分して精密に計算する方法である。
ある事実が発生した即時から起算し、所定の期間を時間単位に区分して何時間と算定し、その日数分の時間を満たすまで計算する。
このような期間の計算方法を自然的計算法と呼ぶ。

たとえば、「3月1日午前10時から2日間」というときは、48時間後の同月3日午前10時が満了点となる。
また、「4月2日午前11時から1週間」というときは、1週を7日に区分して計算し、同月9日午前11時が満了点となる。

(2) 暦法的計算法

もう一つは、暦にしたがって計算する方法である。
この方法は日を最小の単位とし、日未満の単位の時間を精密に計算することはしない。
1日に満たない端数時間はこれを1日とし、あるいは算入しない。

また、週・月・年を単位とする期間の場合には、日数に換算せずに週・月・年の数によって計算する。
そのため、月・年単位の期間のときは、期間に含まれる日数が月の大小や年の平閏によって変化しうる。

このような期間の計算方法を暦法的計算法と呼ぶ。

引用元-民法まとめ

初日不算入(しょじつふさんにゅう)の原則とは?

法律で決まっている期間の計算法は、初日不算入の原則となっています。

初日不算入の原則とは、契約の当日(本日)から何日と定めた場合、その日が完全に1日24時間ないときは、その日は勘定に入れず、翌日を数え始めの日とします。
契約日の翌日以降を初日としたとき(初日が端数とならないとき)は、初日も入れて数えます。

引用元-行政書士本舗

期間計算の満了日と計算方法

民法第141条
前条の場合には,期間は,その末日の終了をもって満了する。

期間計算の満了時はいつか,という話です。
期間の満了時点は,満了日(=末日)の深夜24時です。
注意しなければならないのは,『3月3日24時』 と 『3月4日0時』 は時計の針は重なりますが,法律的には別の日であるということです。

ってゆーか,『末日』 っていつよ?という話ですが。
次の条文行きましょうか。
司法書士受験生さま以外も,気を確かに持ってついてきてください。

民法第143条
1項
週,月又は年によって期間を定めたときは,その期間は,暦に従って計算する。

2項
週, 月又は年の初めから期間を起算しないときは,その期間は,最後の週,月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。

ただし,月又は年によって期間を定めた場合において,最後の月に応当する日がないときは,その月の末日に満了する。
これがですね。意味が分からないですね。たいてい。

1項は,1ヶ月を30日とか31日とか,日数に換算して計算するのではなく,太陽暦に従って計算しなさいよ,というようなことを申しております。

別の言い方をすれば,計算によっては,同じ 『1ヶ月』 でも,実際の日数は異なるよということです。えぇ。

2項は,計算方法です。方程式。
ごくシンプルに申し上げると,月の途中からカウントするときは,カウントの最後の月の応当日の前日が満了日となります。

引用元-司法書士試験行使 三枝りょう

法律における期間計算の具体例

「通知のあった日から3カ月を経過した日から効力を有する」(4月5日午前9時に通知を受けたとします)とは?

この場合、4月5日の午前9時に通知を受けているので、4月5日はカウントせず(初日不算入の原則)4月6日を起算日とすることになります。
初日⇒4月5日
起算日⇒4月6日

では「3カ月を経過した日」とは何月何日のでしょうか?
民法第143条第2項を見てみましょう。

民法第143条第2項
週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。
ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、起算日に応答する日の前日が満了日となるんですね。

ということは、起算日である4月6日に応答するする日は「7月6日」です。
そして、その前日である「7月5日」が満了日ということになります。
応答日⇒7月6日
満了日⇒7月5日

そして「経過した日」とあるので、満了日である7月5日を「経過した日」である7月6日の午前0時から有効…ということになります。
※ただし書きは、例えば「1月29日から1ヶ月」というような場合です。

初日⇒1月29日
起算日⇒1月30日(初日不算入)
応答日⇒2月30日←(存在しないので、2月の末日である28日に満了することとなります。閏年は29日)

引用元-行政書士試験~無料合格ノート

まとめ
行政書士や司法書士の勉強をしている人はご存知かと思いますが、一般人にはちょっと分かりづらいですね。とりあえず「この日から数えるんじゃないの!?」ということのないように「初日不算入の原則」は覚えておいた方が良さそうです。満了日も分かりづらいですが、「起算日に応答する日の前日が満了日」ということなので、こちらも覚えておきましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ