日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

期間の計算~法律における期間の計算方法

      2017/09/10

期間の計算~法律における期間の計算方法

契約書などで目にする「○日を起算日とし」「○ヶ月経過した日から効力を有する」などの文言。なんとなく意味が分かるようで分からない…具体的に何日なの?と思うことありませんか?これ、実は計算方法が法律で決められているんです。当記事では期間の計算方法について、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

離婚をした場合子供の親権はどうなる?父親が親権を取るには

近年離婚をする夫婦の割合は増加しています。子供がいる場合はど...

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

スポンサーリンク

法律による期間計算の一般原則

1 時・分・秒を単位とする場合
即時を起算点とし,時・分・秒の終了を満了点とします。
自然の時間によって計算する方法で,「自然的計算方法」といいます(民法139条)

2 日・週・月・年を単位とする場合
暦に従って計算します。
これを「暦法的計算法」といいますが,この計算方法では,次のとおり,「起算点」と「計算方法」,「満了点」の3つについて,法律の定めを確認しておくことが必要です。

引用元-実務の友

期間計算には二種類の計算方法がある

時間は、ふつう年・月・週・日・時などの単位によって区分される。
期間を定めるときも、通常はこれらの単位を用いる。
また、期間の計算方法には、次のように2つの種類がある。

(1) 自然的計算法

一つは、1日を24時間というように細かく区分して精密に計算する方法である。
ある事実が発生した即時から起算し、所定の期間を時間単位に区分して何時間と算定し、その日数分の時間を満たすまで計算する。
このような期間の計算方法を自然的計算法と呼ぶ。

たとえば、「3月1日午前10時から2日間」というときは、48時間後の同月3日午前10時が満了点となる。
また、「4月2日午前11時から1週間」というときは、1週を7日に区分して計算し、同月9日午前11時が満了点となる。

(2) 暦法的計算法

もう一つは、暦にしたがって計算する方法である。
この方法は日を最小の単位とし、日未満の単位の時間を精密に計算することはしない。
1日に満たない端数時間はこれを1日とし、あるいは算入しない。

また、週・月・年を単位とする期間の場合には、日数に換算せずに週・月・年の数によって計算する。
そのため、月・年単位の期間のときは、期間に含まれる日数が月の大小や年の平閏によって変化しうる。

このような期間の計算方法を暦法的計算法と呼ぶ。

引用元-民法まとめ

初日不算入(しょじつふさんにゅう)の原則とは?

法律で決まっている期間の計算法は、初日不算入の原則となっています。

初日不算入の原則とは、契約の当日(本日)から何日と定めた場合、その日が完全に1日24時間ないときは、その日は勘定に入れず、翌日を数え始めの日とします。
契約日の翌日以降を初日としたとき(初日が端数とならないとき)は、初日も入れて数えます。

引用元-行政書士本舗

期間計算の満了日と計算方法

民法第141条
前条の場合には,期間は,その末日の終了をもって満了する。

期間計算の満了時はいつか,という話です。
期間の満了時点は,満了日(=末日)の深夜24時です。
注意しなければならないのは,『3月3日24時』 と 『3月4日0時』 は時計の針は重なりますが,法律的には別の日であるということです。

ってゆーか,『末日』 っていつよ?という話ですが。
次の条文行きましょうか。
司法書士受験生さま以外も,気を確かに持ってついてきてください。

民法第143条
1項
週,月又は年によって期間を定めたときは,その期間は,暦に従って計算する。

2項
週, 月又は年の初めから期間を起算しないときは,その期間は,最後の週,月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。

ただし,月又は年によって期間を定めた場合において,最後の月に応当する日がないときは,その月の末日に満了する。
これがですね。意味が分からないですね。たいてい。

1項は,1ヶ月を30日とか31日とか,日数に換算して計算するのではなく,太陽暦に従って計算しなさいよ,というようなことを申しております。

別の言い方をすれば,計算によっては,同じ 『1ヶ月』 でも,実際の日数は異なるよということです。えぇ。

2項は,計算方法です。方程式。
ごくシンプルに申し上げると,月の途中からカウントするときは,カウントの最後の月の応当日の前日が満了日となります。

引用元-司法書士試験行使 三枝りょう

法律における期間計算の具体例

「通知のあった日から3カ月を経過した日から効力を有する」(4月5日午前9時に通知を受けたとします)とは?

この場合、4月5日の午前9時に通知を受けているので、4月5日はカウントせず(初日不算入の原則)4月6日を起算日とすることになります。
初日⇒4月5日
起算日⇒4月6日

では「3カ月を経過した日」とは何月何日のでしょうか?
民法第143条第2項を見てみましょう。

民法第143条第2項
週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。
ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、起算日に応答する日の前日が満了日となるんですね。

ということは、起算日である4月6日に応答するする日は「7月6日」です。
そして、その前日である「7月5日」が満了日ということになります。
応答日⇒7月6日
満了日⇒7月5日

そして「経過した日」とあるので、満了日である7月5日を「経過した日」である7月6日の午前0時から有効…ということになります。
※ただし書きは、例えば「1月29日から1ヶ月」というような場合です。

初日⇒1月29日
起算日⇒1月30日(初日不算入)
応答日⇒2月30日←(存在しないので、2月の末日である28日に満了することとなります。閏年は29日)

引用元-行政書士試験~無料合格ノート

まとめ
行政書士や司法書士の勉強をしている人はご存知かと思いますが、一般人にはちょっと分かりづらいですね。とりあえず「この日から数えるんじゃないの!?」ということのないように「初日不算入の原則」は覚えておいた方が良さそうです。満了日も分かりづらいですが、「起算日に応答する日の前日が満了日」ということなので、こちらも覚えておきましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ