日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

中学の社会 まとめ方について

      2015/11/29

中学の社会 まとめ方について

中学校では社会を習いますが、覚えることがたくさんありますよね。しっかりと覚えるためには、ノートなどをどのようにまとめると良いのでしょうか。今回は中学の社会のまとめ方について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

卒業文集ではどんな言葉を贈る?小学校の先生の場合

小学校で受け持ちの生徒が卒業する場合は感動もひとしおですね。...

ゴルフコンペを開催するには?予約から開催までを解説!

もしも会社のゴルフコンペの幹事を任されたらどうしますか?ゴル...

スポンサーリンク

●中学歴史のノートのまとめ方

 とりわけ、歴史は暗記事項が多く、時代背景が分からなければ、勉強すべき事が覚えられないだけでなく、無味乾燥な暗記作業の中で歴史の面白さもわからないということになってしまいます。これでは、勉強が面白くないと感じ、そのネガティブな感情によって、テスト勉強のやるきにも影響してしまいます。

 したがって、理解できるノート作り、時代のつながりや歴史上の人物の活躍などがストーリーとして理解できるようなノート作りをしていくことが大切です。とはいえ、自分のためのノートですから、きれいにまとめる必要はありません。ノートを綺麗にまとめる事を否定するつもりはありませんが、ノートを綺麗にまとめる作業のみに懸命になってしまうと、暗記の作業を忘れてしまいます。

 少しきたない、読みにくいノートでもよいですから、ノートを綺麗にまとめる事にはこだわらず、むしろ、自分で気づいた事や付け加えてまとめたい事などを付け加えて書いていく、いわば「ノートを汚す」くらいに、自分で覚えたい事を書き込んでいくのが大切だとおもいます。

引用元-中学生の社会(地理・歴史・公民)の中間テスト・期末テスト・高校受験の勉強法

●中学生なのですが、いいノートのまとめ方(Q&A)

ノートを横に使う
色ペンはチョークと同じ色を使う
※歴史などは人物や出来事で色が分けられていることがあるからです
先生が言っていたことはふせん(大きめ)に書いて言っていたところに貼る。
またはラインマーカーを引いたり を描いておく。
そうすれば振り返った時でもちゃんと思い出せるはずです。
私はこの方法で学年4位、国語以外90点以上、国語85点以上、社会満点(100点)でした( *´艸`)
この方法始めてから、特に社会の偏差値は70以上に上がりました

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノート 必要ならば最後にまとめるように

社会のテスト勉強で必要なのは、問題を解きながら暗記することです。
小学校のときは「調べ学習」や「まとめて発表」が大切だったかもしれませんが、
中学のテストで点を取りたいなら「まとめ」はあまり役に立ちません。
では、ノートまとめは無駄か?というと、そうではありません。
問題集を反復してもなかなか頭に入らないとき、頭の中で知識がうまく整理できないとき。
こんなときこそノートまとめをしてみましょう。
つまり、ワークやプリントの反復で暗記 → 覚えきれないときノートまとめの順番です。

引用元-社会のノートまとめについて

●社会 歴史の勉強方法(Q&A)

「ノートにまとめる」
という方法を大前提にしちゃっているから、その方法は別の人に任せるとします。

私は「別のやり方にすべき」ということを書きますので、ご自身の考えを変えないと決めているならば以降は読まないでください。

「ノートを作る」という作業は、他人に自分の研究成果を報告する訓練にもなるので、勉強において非常に大切なことです。
ただし、受験勉強においてはほとんど無意味です。
なぜなら、参考書などにそれなりにしっかりまとまっているからです。それを用意すればそれで十分であり、それをわざわざ色分けして写すことにはなんの意味もありません。あえて言うなら、「字を覚える」「字が上手になる」くらいでしょうか。
また、「途中で挫折して何も残らない」という危険性もあります。

時代順に並べ替える問題が解けないのは、単純に問題演習が足りないからですよ。
単純に用語を覚えるだけじゃ、そりゃその用語についてもっと深く問われたときにこたえられるわけがありません。

「後鳥羽上皇が幕府を倒して朝廷の力を回復させようとした出来事をなんといいますか」
答「承久の乱」

これはだれでもできます。
これで満足していると、並べ替え問題が解けないんです。それでも9割取れるでしょうから、9割で十分な人にはそれでいいんですけどね。

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノートまとめ

具体的に教科書に書いてある事柄の何が大切なのでしょうか。「教科書の太字だけまとめればいいの?」といって用語の解説を書き始める生徒がいます。もちろん大切な用語だから太字になっているのは間違いありませんが用語の解説だけでは時代の流れはつかめません。
注目してほしいのはその時代が「どうやってはじまって、どう動いて、どう終わったか。」または「誰が始めて、誰が実権を握って、誰が終わらせたか。」ということです。教科書をよく読んでこれだけのことを抜き出したら1回目のまとめは終わりです。

次に抜き出した事柄の理由を考えて調べていきます。「なぜ都を移す必要があったのか」「なぜ幕府は滅んだのか」など。まずは自分で理由を想像してみましょう。そして教科書や授業のノート、参考書で答を調べてみましょう。たいてい教科書をよく読めば答えは見つかります。見つからないときは詳しい参考書などで調べたり先生に質問するなりしてください。一つの事柄について理由がわかればさらにそれに対しての理由があり、さらに・・・とすべての事柄がつながっているのが歴史です。

主な事柄の理由がわかって、つながりがつかめたらそれをもとにして新たなまとめノートを作りましょう。

引用元-HISTORY

まとめ
勉強は覚えることが多く大変になると思います。諦めずに勉強を頑張ってください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ