日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

中学の社会 まとめ方について

      2015/11/29

中学の社会 まとめ方について

中学校では社会を習いますが、覚えることがたくさんありますよね。しっかりと覚えるためには、ノートなどをどのようにまとめると良いのでしょうか。今回は中学の社会のまとめ方について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

●中学歴史のノートのまとめ方

 とりわけ、歴史は暗記事項が多く、時代背景が分からなければ、勉強すべき事が覚えられないだけでなく、無味乾燥な暗記作業の中で歴史の面白さもわからないということになってしまいます。これでは、勉強が面白くないと感じ、そのネガティブな感情によって、テスト勉強のやるきにも影響してしまいます。

 したがって、理解できるノート作り、時代のつながりや歴史上の人物の活躍などがストーリーとして理解できるようなノート作りをしていくことが大切です。とはいえ、自分のためのノートですから、きれいにまとめる必要はありません。ノートを綺麗にまとめる事を否定するつもりはありませんが、ノートを綺麗にまとめる作業のみに懸命になってしまうと、暗記の作業を忘れてしまいます。

 少しきたない、読みにくいノートでもよいですから、ノートを綺麗にまとめる事にはこだわらず、むしろ、自分で気づいた事や付け加えてまとめたい事などを付け加えて書いていく、いわば「ノートを汚す」くらいに、自分で覚えたい事を書き込んでいくのが大切だとおもいます。

引用元-中学生の社会(地理・歴史・公民)の中間テスト・期末テスト・高校受験の勉強法

●中学生なのですが、いいノートのまとめ方(Q&A)

ノートを横に使う
色ペンはチョークと同じ色を使う
※歴史などは人物や出来事で色が分けられていることがあるからです
先生が言っていたことはふせん(大きめ)に書いて言っていたところに貼る。
またはラインマーカーを引いたり を描いておく。
そうすれば振り返った時でもちゃんと思い出せるはずです。
私はこの方法で学年4位、国語以外90点以上、国語85点以上、社会満点(100点)でした( *´艸`)
この方法始めてから、特に社会の偏差値は70以上に上がりました

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノート 必要ならば最後にまとめるように

社会のテスト勉強で必要なのは、問題を解きながら暗記することです。
小学校のときは「調べ学習」や「まとめて発表」が大切だったかもしれませんが、
中学のテストで点を取りたいなら「まとめ」はあまり役に立ちません。
では、ノートまとめは無駄か?というと、そうではありません。
問題集を反復してもなかなか頭に入らないとき、頭の中で知識がうまく整理できないとき。
こんなときこそノートまとめをしてみましょう。
つまり、ワークやプリントの反復で暗記 → 覚えきれないときノートまとめの順番です。

引用元-社会のノートまとめについて

●社会 歴史の勉強方法(Q&A)

「ノートにまとめる」
という方法を大前提にしちゃっているから、その方法は別の人に任せるとします。

私は「別のやり方にすべき」ということを書きますので、ご自身の考えを変えないと決めているならば以降は読まないでください。

「ノートを作る」という作業は、他人に自分の研究成果を報告する訓練にもなるので、勉強において非常に大切なことです。
ただし、受験勉強においてはほとんど無意味です。
なぜなら、参考書などにそれなりにしっかりまとまっているからです。それを用意すればそれで十分であり、それをわざわざ色分けして写すことにはなんの意味もありません。あえて言うなら、「字を覚える」「字が上手になる」くらいでしょうか。
また、「途中で挫折して何も残らない」という危険性もあります。

時代順に並べ替える問題が解けないのは、単純に問題演習が足りないからですよ。
単純に用語を覚えるだけじゃ、そりゃその用語についてもっと深く問われたときにこたえられるわけがありません。

「後鳥羽上皇が幕府を倒して朝廷の力を回復させようとした出来事をなんといいますか」
答「承久の乱」

これはだれでもできます。
これで満足していると、並べ替え問題が解けないんです。それでも9割取れるでしょうから、9割で十分な人にはそれでいいんですけどね。

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノートまとめ

具体的に教科書に書いてある事柄の何が大切なのでしょうか。「教科書の太字だけまとめればいいの?」といって用語の解説を書き始める生徒がいます。もちろん大切な用語だから太字になっているのは間違いありませんが用語の解説だけでは時代の流れはつかめません。
注目してほしいのはその時代が「どうやってはじまって、どう動いて、どう終わったか。」または「誰が始めて、誰が実権を握って、誰が終わらせたか。」ということです。教科書をよく読んでこれだけのことを抜き出したら1回目のまとめは終わりです。

次に抜き出した事柄の理由を考えて調べていきます。「なぜ都を移す必要があったのか」「なぜ幕府は滅んだのか」など。まずは自分で理由を想像してみましょう。そして教科書や授業のノート、参考書で答を調べてみましょう。たいてい教科書をよく読めば答えは見つかります。見つからないときは詳しい参考書などで調べたり先生に質問するなりしてください。一つの事柄について理由がわかればさらにそれに対しての理由があり、さらに・・・とすべての事柄がつながっているのが歴史です。

主な事柄の理由がわかって、つながりがつかめたらそれをもとにして新たなまとめノートを作りましょう。

引用元-HISTORY

まとめ
勉強は覚えることが多く大変になると思います。諦めずに勉強を頑張ってください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ