まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

中学の社会 まとめ方について

      2015/11/29

 - 日常・生活

中学校では社会を習いますが、覚えることがたくさんありますよね。しっかりと覚えるためには、ノートなどをどのようにまとめると良いのでしょうか。今回は中学の社会のまとめ方について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

ニッセンのカタログは無料、比較検討が楽しいですね

小物もから大物まで何でも揃うニッセンのカタログ。種類やテーマごとにカタログが分けられていて使い勝手が良いです。例えば『小柄の女性』『大柄な女性』『ベビー・子ども』『ペット』など。ネット派の人にはデジタルカタログもあります。

看護師がうれしく思う、患者からの手紙

病院に入院すると看護師さんにいろいろとお世話になりますね。その感謝の気持ちを手紙で伝えたことがある方もいるのではないでしょうか。そんな看護師さんが患者からもらう手紙の実態について調べてみました。

新築から始まるお隣さん問題!境界のブロックはどうする?

マイホームの新築。実は、家の外装や中のことだけ考えていれば良いというものではありません。「境界は何で区切るのか?」「ブロックなどをおく費用はどうするのか?」ご近所付き合いはすでに始まっているのです。

パスポートに更新期間ってあるの?

海外旅行の計画を立ててパスポートの有効期間を調べると、残り数ヶ月しかありません。旅行予定では有効期間内に帰国するのですが、ぎりぎりでも差し支え無いのでしょうか?それとも、早めに更新しておいた方が良いのでしょうか?

東京の商店街でアーケードの有るところ

東京で買い物をするのに皆さんは何処へ行きますか。私は、商店街で買い物をするのが好きです。最近は、突然の雨に見舞われる事が多くなりました。そんな時、アーケードがあると慌てずにすみます。アーケードを設置している商店街を調べてみました。

四十九日法要はなぜもちをお供えするのか

親族がお亡くなりになられたときなど、四十九日があります。何度か出席している方もおられると思います。しかし、その時などにおもちをお供えしているものです。どういった理由があるのでしょうか。四十九日法要にもちをお供えすることについて調べてみました。

窓に結露!カビが木枠に生える前に対策しよう

冬になると窓に結露が起きることはしょっちゅうです。この結露を放っておくと木枠や壁紙などにカビが生えることがあります。カビは健康に悪影響を及ぼすので生える前に対策が必要です。

コンビニの買い物で得しよう!クレジットカードで支払い

コンビニで買い物をしたことがある人はほとんどだと思いますが、その支払いをクレジットカードでしたことはありますか?クレジットカードで支払いをすると、現金で払うより断然お得だという事で、今回はそのことについて調べました。

学校でトイレを我慢するのは何故?

学校でトイレを我慢した経験はありませんか?やはり学校で大便をするのに抵抗がある人は多いようです。なぜ学校でのトイレを我慢してしまうのでしょうか?今回は学校のトイレについて調べました。

水道の配管に使われている塩ビ管は大丈夫?

最近は家庭内に布設される水道の配管に塩ビ管を使うことが多くなりました。今までの鉛管と比べて耐久性と安全性が良くなり、個人での施工も容易になったと聞きますが、健康面では問題無いのでしょうか?

風呂場にテレビを取り付ける

お風呂に入っている時間ってテレビが見られなくてイライラしませんか?スポーツ番組だとリアルタイムでみたいですよね。テレビを取り付けて、風呂に浸かりながらゆっくりスポーツ観戦って良いですよね。

スタッドレスタイヤの交換は持ち込みでもしてもらえるか

ネットで安く買ったスタッドレスタイヤ。自分で交換する事は出来ないので、何処かでしてもらわなければなりません。せっかく安く買ったのに、持ち込みタイヤの交換を引き受けてくれる所は有るのでしょうか。

洗濯洗剤の液体は?

洗濯洗剤には液体と粉末の2種類がありますが、どちらを使えば良いのか解りません。それぞれの特徴などを調べて見ました。

就活に有利なのはTOEICと英検のどっち?

就活で英語が話せる事はとても重要な要素になります。英語の実力を評価するものととして、代表的なものに英検とTOEICがあります。では、TOEICと英検のどちらが就活に有利なのか調べました。

200vのコンセントへ変更!?エアコンの電気工事

エアコンを購入するときに200vと100vがありますが何が違うのでしょうか?200vのエアコンを取り付ける場合はコンセントの電気工事を行わないといけない場合があります。今回はエアコンの電気工事について調べました。

銀行のATMで小銭を取り扱っているのか

銀行のATMは好きな時に簡単にお金を出し入れできるのでとても便利です。しかし、財布の中に小銭が貯まっていたり、貯金箱のお金など入金したい場合などあるのではないでしょうか。そこで今回は銀行のATMでの小銭の取り扱いについて調べてみました。

好きな人をLINEに追加したい

好きな人と同じグループLINEでやりとりしていると、友だちに追加したいですよね。でも、いきなりだと変に思われるかも知れないし、悩んでしまいます。こんな時はどうしたら良いのか調べました。

大学に夜間通学したい!関西地区

最近、日本全国に多くの大学が設立されています。大学生活を夢見ている方もいるのではないでしょうか。しかし、夜しか通学することができない方もいます。今回は、関西地方の夜間通学できる大学について調べてみました。

夜中にLINEを飛ばすのは迷惑

LINEは、気軽に使えるコミュニケーションツールです。それ故に使い方を間違うと相手に対して迷惑極まりないものでしょう。また夜中のLINEなど、グレーゾーンが多いのも事実です。気になったので、調べてみました。

高齢化社会も問題点と解決策

近代の日本では少子高齢化が急速に進んでいます。それに伴って、様々な問題が発生してきております。その中、どのような解決策があるのでしょうか。そこで今回は高齢化社会における問題点と解決策について詳しく調べてみました。

●中学歴史のノートのまとめ方

 とりわけ、歴史は暗記事項が多く、時代背景が分からなければ、勉強すべき事が覚えられないだけでなく、無味乾燥な暗記作業の中で歴史の面白さもわからないということになってしまいます。これでは、勉強が面白くないと感じ、そのネガティブな感情によって、テスト勉強のやるきにも影響してしまいます。

 したがって、理解できるノート作り、時代のつながりや歴史上の人物の活躍などがストーリーとして理解できるようなノート作りをしていくことが大切です。とはいえ、自分のためのノートですから、きれいにまとめる必要はありません。ノートを綺麗にまとめる事を否定するつもりはありませんが、ノートを綺麗にまとめる作業のみに懸命になってしまうと、暗記の作業を忘れてしまいます。

 少しきたない、読みにくいノートでもよいですから、ノートを綺麗にまとめる事にはこだわらず、むしろ、自分で気づいた事や付け加えてまとめたい事などを付け加えて書いていく、いわば「ノートを汚す」くらいに、自分で覚えたい事を書き込んでいくのが大切だとおもいます。

引用元-中学生の社会(地理・歴史・公民)の中間テスト・期末テスト・高校受験の勉強法

スポンサーリンク

  人気記事

●中学生なのですが、いいノートのまとめ方(Q&A)

ノートを横に使う
色ペンはチョークと同じ色を使う
※歴史などは人物や出来事で色が分けられていることがあるからです
先生が言っていたことはふせん(大きめ)に書いて言っていたところに貼る。
またはラインマーカーを引いたり を描いておく。
そうすれば振り返った時でもちゃんと思い出せるはずです。
私はこの方法で学年4位、国語以外90点以上、国語85点以上、社会満点(100点)でした( *´艸`)
この方法始めてから、特に社会の偏差値は70以上に上がりました

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノート 必要ならば最後にまとめるように

社会のテスト勉強で必要なのは、問題を解きながら暗記することです。
小学校のときは「調べ学習」や「まとめて発表」が大切だったかもしれませんが、
中学のテストで点を取りたいなら「まとめ」はあまり役に立ちません。
では、ノートまとめは無駄か?というと、そうではありません。
問題集を反復してもなかなか頭に入らないとき、頭の中で知識がうまく整理できないとき。
こんなときこそノートまとめをしてみましょう。
つまり、ワークやプリントの反復で暗記 → 覚えきれないときノートまとめの順番です。

引用元-社会のノートまとめについて

●社会 歴史の勉強方法(Q&A)

「ノートにまとめる」
という方法を大前提にしちゃっているから、その方法は別の人に任せるとします。

私は「別のやり方にすべき」ということを書きますので、ご自身の考えを変えないと決めているならば以降は読まないでください。

「ノートを作る」という作業は、他人に自分の研究成果を報告する訓練にもなるので、勉強において非常に大切なことです。
ただし、受験勉強においてはほとんど無意味です。
なぜなら、参考書などにそれなりにしっかりまとまっているからです。それを用意すればそれで十分であり、それをわざわざ色分けして写すことにはなんの意味もありません。あえて言うなら、「字を覚える」「字が上手になる」くらいでしょうか。
また、「途中で挫折して何も残らない」という危険性もあります。

時代順に並べ替える問題が解けないのは、単純に問題演習が足りないからですよ。
単純に用語を覚えるだけじゃ、そりゃその用語についてもっと深く問われたときにこたえられるわけがありません。

「後鳥羽上皇が幕府を倒して朝廷の力を回復させようとした出来事をなんといいますか」
答「承久の乱」

これはだれでもできます。
これで満足していると、並べ替え問題が解けないんです。それでも9割取れるでしょうから、9割で十分な人にはそれでいいんですけどね。

引用元-Yahoo知恵袋

●社会のノートまとめ

具体的に教科書に書いてある事柄の何が大切なのでしょうか。「教科書の太字だけまとめればいいの?」といって用語の解説を書き始める生徒がいます。もちろん大切な用語だから太字になっているのは間違いありませんが用語の解説だけでは時代の流れはつかめません。
注目してほしいのはその時代が「どうやってはじまって、どう動いて、どう終わったか。」または「誰が始めて、誰が実権を握って、誰が終わらせたか。」ということです。教科書をよく読んでこれだけのことを抜き出したら1回目のまとめは終わりです。

次に抜き出した事柄の理由を考えて調べていきます。「なぜ都を移す必要があったのか」「なぜ幕府は滅んだのか」など。まずは自分で理由を想像してみましょう。そして教科書や授業のノート、参考書で答を調べてみましょう。たいてい教科書をよく読めば答えは見つかります。見つからないときは詳しい参考書などで調べたり先生に質問するなりしてください。一つの事柄について理由がわかればさらにそれに対しての理由があり、さらに・・・とすべての事柄がつながっているのが歴史です。

主な事柄の理由がわかって、つながりがつかめたらそれをもとにして新たなまとめノートを作りましょう。

引用元-HISTORY

まとめ
勉強は覚えることが多く大変になると思います。諦めずに勉強を頑張ってください。

twitterの反応

 - 日常・生活