日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ベタの飼育方法、初心者向け

      2017/09/19

ベタの飼育方法、初心者向け

ベタという魚は、鮮やかな色と大きなヒレが特徴ですがお店で見かけるときにはいつも
小さなビンに一匹だけです。なぜ一匹だけなのでしょう。初心者向けの魚なのでしょうか?ベタの飼育方法を調べてみることにしました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

●ベタはどんな生き物?

東南アジアが原産のアナバス種で、グラミーの仲間になります。魚類は通常エラ呼吸を行いますが、ベタはラビリンス器官 と言う特殊な器官を持っており、肺呼吸に近い事が出来るので、コップなどの小さな入れ物でも飼育が可能です。 また、ベタは”闘魚”とも言われ、雄同士を1つの入れ物に入れると互いに死ぬまで争います。 現地では闘鶏よろしく賭け事の道具として使われているのは有名な話です。
最近はヒレが長く綺麗に改良された”ショーベタ”やマニア好みの“ワイルドベタ” など多くの種類が販売されています。

引用元-魚のきもち・・・

●初心者向け、ベタを飼育するための準備

ポイント1:できれば小型水槽を用意する

ベタは小さい瓶や金魚鉢などでも十分に飼えるのですが、できれば20~30cmの大きさの水槽を用意してやりましょう。ベタ飼育セットなどを利用してもよいと思います。
最初から広い水槽で育てると、ここが自分の縄張りなんだと思って、ベタがのびのびと育ちます。といっても魚1匹ですので30cm以下の水槽で十分です。
冬はヒーターを入れてやることもできますし、メスとお見合いをするときにはメスの入った瓶を沈めてガラス越しに見せることもできます。

ポイント2:ろ過器のエアーは弱くする

エアーが強いと水の流れが早くなり、ベタは泳ぎ疲れてしまいます。
ろ過器を入れてやれば、ほとんど水替えの心配はいらないのです。しかしベタは体の割にヒレが長いため、泳ぎが下手です。
「エアレーション」や「ろ過器から出るエアポンプの空気」は、調節具を使ってごく弱くしてやってください。繁殖を考えると「スポンジフィルター」が稚魚を吸いこまないので最適です。

ポイント3:浮草・水草を入れる

しばらくベタを飼っていると水面が泡だらけになっていることがありますが、これが「泡巣」です。「ウォーターレタス」などの浮草を入れてやるとオスは泡巣を作ります。
ベタのオスはこの巣に、生まれたばかりの卵をくっつけて育てます。この泡はなかなか壊れないようにできているようですが、浮草があると、浮草が水流から巣や稚魚を守ってくれるので、更に巣を作るようになります。
また、隠れる場所をつくってやるために「ウイローモス」や「マツモ」など丈夫な水草を投げ込んでやるといいでしょう。

ポイント4:水槽用の蛍光灯を設置する

ベタは観賞魚ですから、外付けで水槽用の蛍光灯を付けてやりましょう。水草を入れたら光源がないと枯れてしまいます。
かといって夜中の間ずっと蛍光灯が点いていたらベタは眠れません。寝る前には忘れずに水槽の蛍光灯を消してやりましょう。

引用元-生活の知恵があつまる情報サイト nanapi

●飼育前に初心者は知っておこう!オスとメスの特徴

オスとメスの見分け方は?

ヒレが長くて、うつくしいのがオス。ヒレがみじかくて、見た目ぱっとしない、みすぼらしいかんじなのがメス。ショップで売られているものは、たいていがオス。メスの方が値段(ねだん)も安いよ。

どうしてオス1匹で飼うの?

ベタはタイという国で闘魚(とうぎょ)として飼われています。。オスどうしだと、さかんにヒレを広げて、相手がぼろぼろになるまでかみついてたたかってしまうのです。だからオスはかならず1匹で飼います。メスは何匹かいっしょでだいじょうぶです。

引用元-教室生き物ワールド

●ベタの選び方

ポイント1:元気である

トラディショナル・ベタは丈夫なため、過酷な環境でお店に置かれています。
ベタは魚でありながら迷宮状器官を持ち、直接空気中から酸素を取り込むことができます。ですから水中の酸素がなくてもある程度生きていられるのですが、小さい瓶の中の酸素量はたかが知れています。
ちゃんと水替えをして手をかけているお店のベタは元気に泳ぎ回り、隣のオスを威嚇するほどです。しばらく観察しても底に沈んだまま動かないようなベタの購入は避けます。

ポイント2:水面に泡を吹いている

ベタの瓶の水面にたくさん小さな水泡がついていることがありますがこれは病気ではありません。
ベタのオスは発情期になると、口で1mmほどの泡を作って水面にひとつずつくっつける行動をします。これは泡巣といって「僕はいつでもお嫁さんを迎えられるよ」という合図なのです。
若くて繁殖能力があるということなので、こういうベタは元気です。

ポイント3:ヒレに破れやキズがない

ベタは「闘魚」といい、オス同士が激しく闘うことで知られています。
ヒレが破けていたり体表にキズがあるものは他のオスにいじめられたか、歳をとっている場合がありますので購入は控えるようにします。
また、水替えの不足によってベタの長いヒレが不自然にくっついてしまっていたり、病気でヒレが溶けることがあります。
一度破けたりくっついたりしたヒレは元に戻りませんので注意しましょう。

ポイント4:病気の兆候がない

ベタは小さい瓶で飼われているため水質の悪化による病気にかかります。
とくに怖いのがエロモナス病で、目が飛び出たり、うろこが逆立ったり、見てすぐわかる症状がでます。これは魚病薬でも治すことは難しいので、絶対に購入は避けます。

引用元-生活の知恵があつまる情報サイト nanapi

●ベタの飼育用のエサ

ベタのエサは人工・天然エサと種類がありますが、安価で水を汚しにくく、栄養バランスもいい人工のエサをお薦めします。
ベタには、粒状のエサが最適です。与えた量が分かり易いからです。
その中でも、画像右側の「キョーリン・ひかりベタ」がお薦めです。これはどこででも入手しやすく、なおかつ安くて栄養バランスがいいから。
エサはなるべく鮮度のいいものが良いので、少量で速めに使い切れるこの商品が一番いいです。安いお店なら120円くらいで買えます。

なお最近の「ひかりベタ」は少し粒の大きさにバラツキがあります。
やたら小さい粒は浮かないで沈むのが多いので、うまくベタに見えるようにあげてみてください。
また、この「ひかりベタ」は最近マイナーチェンジして、全体的にさらに小粒になりました。
なので、以前と同じ量のエサをあげるために1粒から2粒多めにあげるといいですよ。
ちなみにこういった魚のエサは、基本的に開封後はできるだけ半年以内には使い切るか、残ったら捨てて下さいね。
開封から1年くらい経ったエサは魚の調子を崩しやすいのでダメです。

次点はTetra社の「Tetra Beta」。黄色いパッケージに赤いベタが載っているやつです。
食い付きもいいですが、ちょっと量が多くて大粒で、ベタを4匹飼っていても半年程度では使い切れないのが難点。
もう一つは天然のエサ、乾燥赤虫です。これはベタが好んで食べます。ベタは肉を好む雑食なので、赤虫は大好物でもあります。

ただしこの赤虫、中身は乾燥した小型ミミズなので結構グロイです。パッケージ下部の写真のとおりの中身です。
しかも少し臭い。(笑)中に小型のスプーンが入っていて、それで中身をすくって与えます。

この商品は大容量なので、他の熱帯魚などを飼っている場合はそちらにもあげましょう。赤虫はほとんどの水生生物の好物です。

他には冷凍赤虫などもありますが、あれは解凍してからピンセットですくって一匹ずつ与えるので手間がかかりますし、ベタの数が少ないと解凍したエサが余りやすいです。冷凍赤虫はブリーダー向けの商品だと思います。

引用元-正しいベタの飼い方

まとめ
ベタは優雅でキレイな反面、闘争心のある性格に魅力を感じ惹かれてる人が多いようですね。手間がかからない熱帯魚としては初心者向けで、見ているだけで楽しめますね。

twitterの反応


https://twitter.com/nkosukiakua/status/687247406707027968
https://twitter.com/oddball_s01/status/663699353354133504

 - 動物・ペット

ページ
上部へ