日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

AMラジオが入らない!うまく聞く方法

   

AMラジオが入らない!うまく聞く方法

AMラジオが入らないという事はよくありますね。最近はパソコンやスマートフォンでも聴けますが、どうすればうまく入るのかと試行錯誤したことがある人もいるでしょう。今回はAMラジオが入らない時の改善方法を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

●AMラジオのAMとは?

AMは振幅変調方式

AM(amplitude modulation)では送ろうとしている音の波形の強弱を電波の強弱で再現して伝えます。情報を送る電波の事を搬送波といいますが、AMの場合、搬送波の波形は音声と同じになります。音は空気を伝わりますが、AMでは電波をつかってそのままの形で音を伝えています。原始的ですが原理が簡単なので100年以上の歴史があります。

ただ電波の強弱で伝えている為に、何らかの理由で強弱が崩れた時は雑音が発生しやすい方法とも言えます。二つ以上の電波が重なって受信された場合は強弱が混ざることになってしまいますので混信して内容が分からなくなってしまいます。AM放送は音が悪いと言われてしまうのはこの辺の事情があるためです。

その為AM放送は音の品質が多少失われても聞き取れれば構わないニュース、トーク番組、スポーツ中継や道路交通情報などが多く放送されています。また送信や受信の仕組みが単純でコストが掛からない事が利点で、発展途上国などでも放送手段として用いられることが多いです。AM放送は中波という電波を使って放送されていますが、この電波の特性上、比較的広範囲をカバーできる事や、帯域に多くのチャンネルを置く事(放送局ごとの周波数の間隔狭くてすむ)ことも利点として挙げられます。

引用元-pecodrive

●AMラジオとFMラジオの違いは?

AM局の場合は 巨大なアンテナが必要だ。

スタジオはコンパクトにできるけど、送信所の鉄塔が巨大なのだ。
それが倒れちゃマズイので、四方にアンカーを打って支えている。
アンテナ自体も何十mと高い。それを支えるワイヤーとアンカーのために広い土地が要る。
それでもAMの電波は障害物に強いので、弱まる場所もあるが、微弱ながらも到達していることが多く、わずかに聞こえるのであれば増幅することで簡単に解 決したりもする。

FM局は送信設備が非常にコンパクトである。

スタジオがビルの一室で、送信所はそのビルの屋上って事もできる。
開けた土地では田んぼの真ん中の道の駅がコミュニティーFMってケースもある。
青森で言うとFM じゃいごがそうだ。田舎舘の道の駅の中にあるコミュニティー局。平野のど真ん中にあるからかなり遠くまで電波が飛ぶ。
設備がとっても小さく、アンテナも小さいが、大抵は出力も小さい。
山とかビルで簡単に電波が遮断されてしまう特徴がある。
ただ、1000m級の単独峰のてっぺんにミニFM局を作ったら・・・見渡せる限りのすごい放送エリアになってしまう。
電波の直進性においてはFMも結構やるのだ。
推らく、青森県の中心にある八甲田の大岳あたりにFM局を作ったらそこから見渡せる平野部全てで受信できるだろう。
でも、そこから見えないビルの裏側や山の陰はアウト!

<音質はFMの方が勝ち>

FMの方が音が良いのは、音声の周波数が高いからだ。
AMでは14KHzくらいかな。電話よりすこし良い程度。。FMではその倍の音質になる22か24KHzという所だろう。CDはFMのほぼ倍の 44KHz音質だ。
でも、AMも最近では受信機の性能が良いのでイコライザーなどでシャープ←→ソフトのような音質切り替えができる。
言い換えればFMはシャープな音だけど、AMは耳に優しい音とも言えなくもない。
特に田舎の海沿いや山間部を走るとき、AM放送はよく飛ぶので有り難い。 
このようにAMとFMでは一長一短がある。いくら音質が優れていても聴えないのではしょうがない。
いくら飛んでも混信やノイズが多くて聴き取り辛い。
でも、AMにはFMにはない楽しみ方がある。
それが「めちゃんこ電波が遠くまで飛んでしまう」ということだ。

引用元-AM ラジオ遠距離受信

●ラジオを聴く方法

ラジオはなにがあれば聴けるの?

ラジオを聴くのはいくつか方法があります。基本的に、機器の購入などを除けば使用料は無料です。

パソコンからラジオを聴く

radiko.jpというサイトがあり、そこでは、パソコン経由でラジオを聴くことができます。アクセスして局を選択して再生ボタンを押せばすぐに聴くことができます。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで聴く

上記のradikoは、専用のアプリもでています。これらをインストールすればスマートフォンでラジオを聴くことができます。

専用機器を購入する

ラジオ機器は単体でも販売されています。災害用などで未だに重宝されています。インターネットや、家電量販店で数千円で手に入れることができます。

その他

また一般的に、ラジカセやコンポ、カーステレオなどにも組み込まれています。最新のiPod nanoなどでも聴くことができたりします。

引用元-nanapi

●AMラジオが入らない時の改善方法

マンションなど鉄筋鉄骨RC構造の建物の内部では、電波が届きにくくなります。
 部屋の中では、感度が悪いので、持ち運び可能なラジオの場合は、窓側に置いて聞きます。
 ラジオには感度の良い方向(指向性)がありますので、これらを組み合わせてなるべく良い状態で受信することをおすすめします。
 据置き型のラジオには、背面にAMラジオ用の枠型アンテナやバーアンテナが装備されていることがあり、このような機種では、枠型アンテナやバーアンテナの方向を調整し、感度を改善することができます。
 また、取り外し可能なAMラジオ用の枠型アンテナの場合は、アンテナを屋外やガラス窓付近に設置して受信することができます。

引用元-総務省

●うまく入らないAMラジオを聴くコツはアンテナ!?

アンテナを使いこなせれば、ラジオをきれいに聞くことができる!

・すべてのラジオには、アンテナが、あります!(見えなくても内蔵されている)ただ、外側に着いている、差し棒みたいなアンテナは、FM用。AMの受信とは、実は関係ないです。AM用のアンテナは、ふつう「バーアンテナ」か、「ループアンテナ」。
・バーアンテナは、コイルの形で、ポケットラジオとかに内蔵されてます。
・コンポとかだと、ループアンテナが付属しているのが普通。ポケットラジオとかも、中に入ってます!
・で、AMラジオがキレイに入らないのには、大きく言って、二つの原因が考えられます!

<一つ目が、電波に悪影響を及ぼすものがある場合>

・アンテナから、パソコン・テレビを離した方がいい!あと、電化製品は離した方がいいものは他にもあります!あと、インバーター式の蛍光灯とかがそうだって!あとは、携帯も充電中にノイズを発生させる場合がある。

<もう一つが、電波そのものが弱い場合>

・中波は、家の中、とくに鉄筋コンクリートのなかではダメ。カーラジオだと、あんなにきれいなのに!って思っている方も多いと思いますが。あれは、戸外だから。木造家屋だと大丈夫なんだけどね。だから、まずは、窓際においてください!
・あと、窓に、鉄の線が入っているモノ、あるよね??その鉄線が入っていない窓があれば、その窓の方がいいです!
・それから、アンテナの方向を合わせましょう!ニッポン放送の送信所は、千葉の木更津にあります。
・AMラジオの場合は、各局でそれぞれに送信所があるので、どの局を聴くかによって、アンテナの方向を変える必要があります。
・また、アンテナそのものも、変えられます!ループアンテナは、数千円で売ってますし。キットもあるので、自作もできます!数千円程度から、あります。それで、良くなる場合も、かなりあります!
・あと、アンテナをつなぐことができない!って人もいると思いますが、実は、ループアンテナのそばに置けば、それだけで大丈夫!!
・あと、こっから電波の面白いところなんだけど!
・大きなループアンテナを置くと、そこに、ニッポン放送の電波状況がよくなった場所ができる!ので、そこに、ラジオを置けば大丈夫!!!!
・しかも、ループアンテナというのは、基本的には電線をぐるぐる巻いたモノなので、ラジオそのものに、ぐるぐる導線を巻き付けても、受信感度が良くなるかもよ!

引用元-研究員ヨシダの日記

●AMラジオがFM方式で聴けるようになる?

このたび、総務省から、「FM方式によるAMラジオ放送の補完中継局に関する制度整備(案)」が発表されました。
関係者によると、地域によってかなり温度差があり、名古屋の既存FMラジオ局は歓迎ムードの一方で、地域によっては既存FMラジオ局が、これに対して相当反発をしていることで、制度整備がかなり神経質になっているとのこと。

今回の発表により、この案に対しての意見募集を3月3日まで行い、それを受けてAMラジオのFM補完が進められることとなります。

今回の案によりますと、AMラジオ局のFM補完中継局は…

・周波数は90.1MHzから94.9MHzを使用する
・その県に存在するFM局の最大出力を超えない
・100wを超えるものは予め周波数を割り当てる

最大の問題は、既存のFM局は全て都道府県単位の放送であるということ。(島根と鳥取は過疎地につき2県域になっているがあくまでも特例)
対して、AM局には東京、大阪、名古屋にそれぞれ、複数の県をカバーする局が存在するということ。

たとえば、既存FM局である、TOKYOFMとJ-WAVEは、東京都のみをエリアとする放送局であるのに対し、AM局のTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の、7都県をエリアとする放送局であること。

このことから、AM局は、FM補完局について、7都県をカバーできるよう、TOKYOFMやJ-WAVEよりも強力なものにしたいという思惑があったのですが、これに既存FM局が反発。

結果として、いくら広域AM局であっても、既存FM局を越える電波を出すことは認めないこととし、各AM局に対して、その、県域FM局と同等の出力で、FMの電波を出せる周波数をひとつずつ割り当て、あとは、出力100W以下の中継局で補完をするようにという内容になっています。(災害時はそれに限らない)

引用元-TOPPYのネットでごはん

●AMも聴けるワイドFMが開始!今のラジオで大丈夫?

開局の理由は、首都直下地震などの大災害による放送設備被害などへの「災害対策」、雑音障害などによる「難聴対策」だ。昨年9月3日に総務省からFM補完中継局の予備免許を交付されて以来、3局共同で墨田区の東京スカイツリーに送信アンテナを設置、試験電波を発射するなど、準備を進めてきた。
電波は東京スカイツリーの3局共同アンテナから、出力7キロワットで送信され、東京都23区と埼玉県・千葉県・神奈川県の主要都市周辺で従来のAMラジオに比べクリアな音質で聴くことができる。
周波数はそれぞれTBSラジオが90.5メガヘルツ、文化放送は91.6メガヘルツ、ニッポン放送は93.0メガヘルツ。従来のカーラジオをはじめ、90.0メガヘルツまでしか受信できないラジオでは聴くことができない。
しかし、キャンペーンのメーンコピー「ラジオは、いま買え。」の通り、ワイドFM開始に合わせて、メーカーから対応受信機が続々と発売されており、今回のキャンペーンを機に端末普及が期待される。

引用元-電通報

まとめ
現在はラジオを聞く方法はいろいろあるので、一番聴こえやすい方法を探してみるといいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/ngzk46_v6/status/679949855158960128

 - 日常・生活

ページ
上部へ