日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

人気のLLbean!海外サイトと日本サイトの送料

      2017/09/22

人気のLLbean!海外サイトと日本サイトの送料

LLbeanといえばトートバッグが有名な海外のブランドです。日本では最強のマザーバッグとしても注目を集めています。海外サイトでは自由にカスタマイズができるのですが、気になる送料や値段はどれ位かかるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

●LLbeanとは?

アメリカ、メイン州に本社を置く、創業100年を超える老舗のアウトドア用品メーカーで、アウトドアウェア、カジュアルウェア、トラベル用品、ホーム用品などの通信販売および店舗販売を行っている。
1912年に創業者であるレオン・レオンウッド・ビーンがハンティング用ブーツの販売を始めたのがその始まりで、高機能で高品質な商品作りにこだわり、現在では世界中で高い支持を得ているブランドのひとつとなっている。
日本国内では、1992年にアメリカ国外初のL.L.Beanストアとして東京・自由が丘にオープンしており、現在は全国21店舗を展開している。

ブランド名「L.L.Bean」の由来は、創業者レオン・レオンウッド・ビーン(Leon Leonwood Bean)氏の名前から。

引用元-ブランド名・社名・ロゴマーク由来辞典

●海外、日本で大人気!LLbean のトートバッグ

みんながL.L.Beanのトートバッグを選ぶ理由。

マザーズバッグにもおすすめ♪L.L.Beanのトートはやっぱり優秀なんです!
たくさんある商品の中で、みんなが一番に選ぶもの。
それは「トートバッグ」。

今ある世の中のトートバッグの原型をつくったのは、L.L.Beanの「アイスキャリア」だったという。
名前の通り、“氷を運ぶため”につくられたバッグ。
その基本を受け継いだ今あるL.L.Beanのトートは、「頑丈」で「丈夫」なのが特徴です。
これこそ、THEトートバッグ。
シンプルでどんな服装にも合わせやすい。
そして、丈夫なのにお手軽価格なのもたくさんの人に選ばれる理由。
そして、贈り物にも最適なのです。
カラーバリエーションの多さも人気の理由。

メイド・イン・USA。
24オンスのキャンパス地でとても丈夫。
そして、ほつれることのないように、ナイロン糸でしっかりと縫われている。
重いものをしっかりホールドするマチの部分に注目。
底の部分を丈夫にするように、再度キャンパス地で補強されている。
この丈夫さも、このトートバッグを選ぶ理由。

引用元-キナリノ

●おススメ!LLbeanトートバッグ

それでは、マザーズバッグとして定番&人気のカラーや柄を5つご紹介します♪カラーやデザインによっては男性にも使えるので、パパも喜んで荷物を持ってくれるかも!?

1.まずは定番のブラック

持ち手をモノトーンにしておけば、どんな洋服でもコーディネートしやすく使いやすさもアップしそうですね♡
カジュアルが苦手な方でもブラックならトライしやすいかもしれません^^

2.芸能人御用達カラーのブルー!

田丸麻紀さんをはじめ、美香さん、梅宮アンナさんなどママモデルの中で支持率が高かったのはブルーの持ち手のもの。
カジュアルなお洋服が多い場合、使いやすそうですね^^

3.日本では入手困難!?大人気のカモフラ柄

秋冬のトレンドとして人気が継続中の迷彩柄は、今、入手困難と言われるほどの人気!
手に入れたい方は海外の通販サイトや、オークションサイトなどをチェックするのがお勧めだそうですよ!

4.ガーリー系ママにはシーズンカラーのピンクが人気♡

春夏のシーズンカラーとして人気のピンクは、毎年即完売するほどの大人気!モデルの梨花さんが愛用していたことで、マネする人が続出したそうです!
ピンクのバッグでママの気分も女子力もあがりそう♪

5.もう1個持つなら限定カラーをチェック!

もうすでに定番のL.L.Beanトートを持っているという方には、限定アイテムはいかがでしょうか?
辺見えみりさんが愛用している伊勢丹限定のトートは、オールブラックでカジュアル感が軽減されるのでシーンを選ばずに持てそうですね♡

L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグは大活躍間違い無し!

これからマザーズバッグを買おうとしているプレママ、子育てに使える丈夫なバッグが欲しいと思っているママ、飽きのこないシンプルなデザインと末永く使える丈夫さを持ち合わせたL.L.Beanのトートバッグはいかがですか?
マザーズバッグとしての使用が終わっても、小旅行や遠足など、活躍の場はまだまだありますよ。またL.L.Beanのトートバッグは男女でも持てるデザインなので、パパはもちろん家族みんなで使えますよ☆
お気に入りの1個をぜひ見つけて下さいね♪

引用元-mamari

●海外サイトで自分だけのバックにカスタマイズ!

カスタマイズできるのは下記の項目!!!
ボディー、ハンドル、ボトム、ジップトップ、ポケット

上から順番に。
まずは大きさを選んで

次にハンドルの長さを選ぶ

カラーパレットが出てくるのでボディの色、ハンドルの色、ボトムの色、ジップトップの色、ポケットの有無と好きな色を選びます。

カラーパレットで色を選ぶとプレビューが表示されます。
プレビューがあるからイメージがつきやすく便利ですよね。
自分好みのバッグを作ってください♪♪

全て選ぶと下に料金が出てきます。
あと、わかりにくいけどAdd Monogramingという小さなチェックボックスがあります。
モノグラム(イニシャルなど)を入れたい場合はここにチェックを入れておきます。

OKであればADD TO BAGをクリック。

Add Monogramingにチェックを入れた方はここで文字を選択します。

1. Click to select a monogram style で好きな書体を選び

2. Provide detailsで刺繍にしたい文字を入力する

すると、

3. Preview (not actual size or color) でプレビューが表示されます。

OKであればContinue で次のページに進みます。
選択した色などの一覧が出てくるので確認します。

引用元-さゆりのブログ

●LLbean日本語サイトからならいつでも送料無料!

世界中で多くのアウトドアファンに愛されるL.L.Beanの通販サイトは日本語版のサイトもあるので買い物がしやすくおすすめです。
海外通販のネックといえば、言語ですよね。
しかし、L.L.Beanは日本語サイトが完備されているので、英語が分からない方でも何の心配もなく通販でお買い物を楽しむことができます。

発売当初より今も変わらず大人気のトートバッグ。
こちらのバッグはアウトドアをしない人でも1つは持っているのでは?という程の大人気ぶり。
頑丈で何でも入れて持ち歩き、汚れた時はガシガシと自宅で洗濯が出来るのも嬉しいポイント。
サイズも用途に合わせて選ぶことができ、カラーも豊富に揃っています。また、イニシャルの刺繍入れも対応してくれるので、自分だけのオリジナルトートバッグを作ることができます。

トートバッグの他、タウンユースにもおすすめなシャツ類やTシャツをはじめ、寒いシーズンに活躍するダウンジャケットなどアウトドアはもちろん、そうでない方でも十分に楽しめるサイトです。
日本中どこでも、いつでも送料無料という嬉しいサービスが満載のL.L.Beanは幅広い世代におすすめです。
また、週末セールや季節の変わりには特別価格でのセールも頻繁に行われているのでこまめにチェックして、お得な買い物を楽しんでみて下さい。

引用元-AllAbout

●海外サイトから個人輸入、気になる送料は?

今回は、アメリカのLLBeanのサイトから個人輸入しました。

100周年のLLBean。
私の海外通販歴はかなり長く、中学生の頃から家族で注文しています。
大好きだったフランネルのパジャマ、毎日使っていたリュック、赤いハンドルのトートバッグなど思い出がいっぱいです。

いまはインターネットで注文できるから便利ですね。
何個かまとめて注文すれば、日本で買うより安くなります。
送料は…安いタイプで商品50$までは20$、150$までは35$…など。

バッグを買ったときには関税はかかったことがありません。

最近円安だから前の方がお得だったけど。。
それでもよく15%オフとか10ドルオフをやっているので、タイミングが良ければ安く買えるかもしれないです。

引用元-tout le monde  ・・ トゥールモンド ・・

まとめ
カスタマイズがしたいのなら海外サイトでするしかないのですが、自分だけのオリジナルが作れるのであれば、少々送料がかかってもいいですよね!個人輸入は円安や円高の影響で値段が変わるので、安く手に入れたいのなら時期を見極めることも大事ですが、なかなか難しいですね。

twitterの反応

 - 海外・国際

ページ
上部へ