日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

      2017/09/24

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

ファッションに興味があり、アパレルでバイトをする事を考えている人もいるでしょう。しかしアパレルにはノルマがあるという話はよく聞きますよね。実際はどうなんでしょうか。今回は気になるアパレルのバイトのノルマについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることあります...

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよ...

子供が発熱!手足冷たい時の対処法

小さい子供が突然発熱することはよくあります。熱があるのに手足...

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最...

スポンサーリンク

●アパレルとは

アパレル産業(アパレルさんぎょう)とは、衣服の製造業及び流通業のこと。アパレル (英: apparel ) は衣服を意味する英語の古語に由来する語で、日本語では主に洋装系の既製服を指し、また「アパレル産業」の意味にも用いられる。衣服の企画・製造・卸売を行う企業をアパレルメーカーと呼ぶ。
繊維製品を製造する産業・工業をそれぞれ繊維産業・繊維工業と呼ぶが、かつての繊維業界の中心は織物などの製造であった。このような織物を「繊維一次製品」と呼ぶのに対して、衣服製造品は「繊維二次製品」と呼ばれ、衣服製造業者は二次製品メーカーと呼ばれた。その後、衣服製造及び流通の産業化に伴って、1972年頃からアパレル産業と呼ばれるようになり、1977年に通産省生活産業局がこの語を用いた報告書(通商産業省 (1977))を刊行してから一般化した。この報告書では、日本標準産業分類における「繊維工業」内の「メリヤス製造業」と「衣服、その他の繊維製品製造業」を「アパレル製造業」とし、また流通業については「卸売業及び小売業」を対象にしている。

引用元-ウィキペディア

●アパレルバイトのメリット

アパレルのアルバイトの大きなメリットは、最新のファッションに、いち早く触れることができるという点です。
また、自身の働くブランドの商品であれば人気の商品でも早く手に入れることができたり、従業員割引で通常より安く買えることもあり、ファッションが好きで最新のトレンドアイテムをいち早く手に入れたい人にはとても魅力的なメリットでしょう。

また接客では、めまぐるしく変わるファッション業界の流行を押さえ、分かりやすく説明することが求められますので、説明スキルやコミュニケーション能力がとても高くなります。他の接客業ではもちろん、会社でのプレゼンや営業など、さまざまなシーンで役に立つスキルなので、アパレルのアルバイトを経験することでこれからの可能性も広がっていくでしょう。

引用元-from A navi

●アパレルのバイトの給料は?

正直時給・給料はかなり低いのがアパレル業界の実態です。
アパレル業界で働いてる人の辞める理由の大半が、給料の低さが原因だといいます。
給料の割の合わなさでいうと、社員>バイト>派遣バイトの順番です。
逆にいうと派遣が一番割がよく、社員が一番割を食っているということになります。

・社員の殆どが月収20万程度、手取りで言うと10万円台
・アルバイトの時給は東京や大阪で900~1000円程度
・派遣バイトは1200~1500円程度

勿論高級店になればなるほど、お給料はよくなる傾向にありますが、相場はこんなものです。最近では社員以外は殆どが派遣バイトで構成されていると聞きます。
求人誌や求人サイトにお金を出して、自社でアルバイトを募集するより派遣を通して募集したほうが割が良いのでしょう。

アパレルでバイトをする場合は派遣で応募したほうがなにかとお得です。
派遣バイトは短期の場合が多く、大体2~3ヶ月程度の契約になります。
向いてないと感じた方はそこやめることができますし、自分に合ってると感じた方は勿論契約の延長ができます。長期でショップに入る場合は、福利厚生などもしっかりとしている会社であれば社会保険、有給休暇も完備されています。
通常のアルバイトで働くよりも、高時給で福利厚生も完備、派遣会社に守られているのでやめるときも簡単にやめることができる、といったメリットが多いです。

元店長曰く、派遣バイトの大半は高時給で華やかな世界をちょっと体験しつつ、格安で洋服を購入し、他のブランドへ消えていくといってました。
ちなみに派遣バイトのことをマネキンさんと呼ぶことが多いみたいです。

引用元-Tanyの殴り書き

●きつい?アパレルのバイト〓

ファッションが好きな女性などに人気のアパレルバイトですが、「きつい」と思われがちなバイトのひとつでもあります。それにはいくつか理由が挙げられます。

まず開店前後にも仕事があることが挙げられます。営業の開始前には商品の搬入や陳列を行う必要があり、実際の開店時間よりも早く行き準備をする必要があります。閉店後には売上日報などを書いたり、翌日の開店のために掃除や服のたたみを行うためです。
次に、立ち仕事のため体力が必要になる点もきついと言われる理由の一つとして考えられます。
しかし、立ち仕事については慣れればそこまで苦ではなくなりますし、体のケアを行うことによって疲れを翌日に持ち越さずに済むでしょう。

上記のようなことは小売業ではよくあること。アパレルに限った話ではありません。
勤務時間中に着用する洋服代を負担するという点は、アパレル特有の大変さかもしれません。
基本的にはショップで販売しているものを着る場合が多く、シーズン毎に1セットは購入という場合もあるようです。
しかしアルバイトでも社員割引を利用できることが多く、安く購入することができるため、実際の負担はそれほどでもないという人も多くいます。また、ブランドによっては服を貸し出してくれたり支給してくれるところもありますので、不安であれば面接の際や事前に確認をしてみましょう。

引用元-マイナビバイトTIMES

●ノルマは存在する?

ノルマがあるショップもありますが、最近では、売り上げ目標と言葉を変え、達成できない場合のペナルティがないショップも増えています。
ただ、ショップの店員の仕事としては、やはりどれだけの売り上げをあげたか、ということに重点が置かれがちです。
目標に届かなかった時には気が引けてしまい、自分で商品を購入する、といった例もあるようですが…
ノルマを毛嫌うのではなく、「目標」として前向きにとらえてみてはどうでしょうか。

引用元-ファイグー

●断って大丈夫!ノルマ達成できなかった場合の自腹買取

目標はどういったものを設定しても法律的に問題があるというわけではありません。問題になるのは、達成できなかった差額分を、自腹で埋めるように強制された場合です。
買わないとクビにする、などと言われた場合は「強要罪」など刑法で定められている法律に触れるおそれがあり、買い取りを強制した側に対して警察の手が及ぶ場合もあります。
また、未達成分を給与から勝手に天引きすることも、労働基準法に反しています。
ノルマ達成のために求められる度合の分類については、以下のようなケースが考えられます。

・断ることが自由な軽い勧誘…「売上に協力してくれないかな?」「自宅用にケーキを買わない?」程度の内容で、言われた側に買うか買わないかの自由な選択の余地があり、かつ頻度も少なければ違法の可能性は低いです。

・何度もしつこく強い勧誘…「ぜひ買ってほしい」「皆そう(買って)してる」「普通は買うもの」など、自腹で買うのが当たり前かのような言われ方で、しつこく言われた場合。これは程度と内容により違法の疑いがあります。

・自腹を強要する…「買いなさい」「買わなければ解雇する」というように、実質的に命令される、脅迫される等があった場合、強要罪に該当する可能性があります。

・給料から差し引く…支払われるべき給与から天引きされると労働基準法違反となり、労働基準監督署からの取締りの対象となります。

・罰金、ペナルティの支払いを求められる…罰金が認められるのは給料の一部のみ、それも就業規則に規定があった上で、内容も合理的理由が必要となります。多くの場合そういった要素はないので、違法とされる可能性が高いものです。

引用元-マイベストジョブの種

●いい環境で働きたい!バイト選びのコツ

友人や先輩の紹介

なんといっても第三者の声は、非常に参考になります。バイト先も知り合いの紹介となれば、悪い対応はできないはず。

インターンのアルバイトに応募

まわりから「意識高い系」と言われても気にすることなかれ。企業でのインターンは大変なこともあるかもしれませんが、きっと社会勉強になるはず。

大きい会社のアルバイトをする

上記2つともツテがない人は、なるべく有名な会社を選ぶようにしましょう。勤務形態が本部によって管理されているおり、そのお店で操作することが難しくなるため、必然的に、長時間勤務等は強要されることはないでしょう。

学生という時間は今しかありません。この貴重な時間を無駄にしないためにも、アルバイト選びは慎重に行いたいですね。

引用元-ハナクロ

まとめ
アパレルのバイトは決して給料もよくなく、ノルマの買取までしないといけないとなると大変ですね。違法な場合もあるので気を付けましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/erone0000/status/683262516512751617


https://twitter.com/akiinosuke/status/529529812285538304
https://twitter.com/neko37458/status/442893724113059840


https://twitter.com/fe_lipoD/status/310725884715876352

 - 進学・就職

ページ
上部へ